斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

 [ --月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ記事

 [ 06月05日 16:29 ] カテゴリ:未分類 | CM(61)
トレーナーカード as2
ブログパーツ

このブログは主にレート対戦、育成論、パーティー考察について書いていきます
第五世代ではレート1700を突破することができました
第六世代については
XYではレート1900中後半が最高だったのですがとうとうORASでレート2000を突破することができました
レート2000突破パーティー→209ガルーラ軸ボルトコントロールスタン
ORASを中心にレートをやっていくのですがXYも並行して戦っています
あとフレンドコードの交換できる方がいたら交換お願いします
僕の3DSのフレンドコードは0387-9789-7143です

少し前に3DSが壊れたので現在のフレンドコードは
4656-8080-9688です
 
ただいまXYでは総合勢になるべくレートに潜っています
総合ルールはもう少し後で参加予定です(ORAS現在)

では今後ともよろしくお願いします

new!
ちょっとポケモンブログの集まり的なところに参加しました↓

ポケットモンスター ブログランキングへ ポケモンをテーマにしたブログランキングです 

コメント大歓迎です
管理人に対するコメントはこの記事に書いてくださると助かります



注意
コメント欄にメールアドレスを書く場合は管理人(くく)の許可を得てからにしてください




移行後のブログ→とにかくいろいろやってみるブログ
スポンサーサイト

広告消し

 [ 03月06日 18:34 ] カテゴリ:未分類 | CM(0)
現在記事の移行作業中です。
もしも偶然移行先の記事を見つけたらそっと見守ってやってください


移行後のブログ→とにかくいろいろやってみるブログ

お知らせ

 [ 02月01日 02:21 ] カテゴリ:未分類 | CM(0)
相変わらず更新ペースが遅くて申し訳ありません。
今から書くことはあくまで可能性についてなのですが本ブログのポケモンの内容についてをもう一つ自分が持っているブログに統合するかもしれません。その際に移転先を発表するかどうかはまだ考えていないです。
自分でもよくわからないことをやっているのは重々承知ですがどうかご容赦ください。
方針などがまた変更したりより定まったらまた報告します。

レート1900~ ガブガルボルトスイクンニンフガルドスタンパ

 [ 01月13日 22:23 ] カテゴリ:パーティー | CM(1)
1か月ぶりくらいにポケモンを起動したら今シーズンがもうすぐ終わりそうだったのでレートを1900に乗せて自分も今シーズンは終了します。

あとなぜか簡単ログインができなくなってしまったので自分の順位は頑張ってログインしていない状態から探し出しました。
rt113.png

使用パーティーはこれ↓
IMG_1180.jpg
すみません、なぜか画像が横になってしまいました・・・

ガブリアス@襷
陽気 AS 鮫肌
逆鱗・地震・岩石封じ・ステルスロック

ガルーラ@メガ石
無邪気 HABCS 肝っ玉→親子愛
猫だまし・捨て身・冷ビ・文字

ニンフィア@精霊プレート
控え目 HCS フェアリースキン
ハイパーボイス・破壊光線・いびき・電光石火

ボルトロス@オボンの実
穏やか HDS 悪戯心
10万ボルト・草むすび・悪巧み・電磁波

スイクン@ゴツゴツメット
図太い HBS プレッシャー
熱湯・眠る・瞑想・寝言

ギルガルド@命の玉
意地っ張り HA バトルスイッチ
シャドークロー・影うち・聖なる剣・剣の舞


今回は個別行解説というよりも組み合わせや構成について書いていきます。個別解説は書きたいところだけ追記するかもしれないです。

ガブリアス+スイクン
バトレボ時代からのコンビ。
僕が潜った時期はスイクンが動きやすかったのですが霊獣ボルトロスがあふれかえていたので霊獣ボルトロスに強いガブリアスと組ませるとスイクンは強かったです。
ガルーラの冷凍パンチ警戒でガブリアスを戻したりするのですが最近のガブリアスはどうやら岩雪崩持ちが主流みたいでした。そのおかげであまりガルーラに対してガブリアスが不利という印象はなくなりました。
ちなみにこのガブスイクンの並びは相手にされた時がとても嫌でこの2体を崩すためにはニンフィアでごり押したりするのですがミラコスイクン持ちが一定数いる以上やはり自分のパーティーに安定して崩せるポケモンはいません。

ボルト電磁波からのスイクン・ギルガルド
ボルトロスが悪だくみを搭載している以上単体で物理受けを突破できたりするのですが、そのあとに更に電磁波でひと仕事してくれます。相手がマヒ状態なだけで相当なアドバンテージですがそこからスイクンの瞑想やギルガルドの剣の舞につながるのが一種の勝ち筋でもあります。特に、驚いたのはメガフシギバナに電磁波を入れた後にスイクンの起点にできたことです。普段なら負けてしまう相手にも有利に立ち回ることができるプレイングができました。

ガブリアス+ギルガルド
ガブリアスの弱点である竜・妖・氷のすべてをギルガルドが半減してくれるという面もありますがガブリアスのステルスロックからなんだかんだ言ってギルガルドの全抜きにつなげることができる試合もあったのでこの2体は組ませてみると突破力があることを再認識できました。

メガガルーラ+ギルガルドorスイクンorボルトロス
両刀ガルーラを使用しているので雪崩ガルーラに強いカバルドンやガブリアス、ランドロスに対して強く出ることができるのですが、クレセリアとスイクンにはからっきしなのでそれらに対して強いポケモンを後ろに控えさせて選出することが多いです。
ガルドスイクンボルトはどれでもクレセリアを突破できたりするのですが、スイクンの場合はボルトロスくらいしか安定しないのでスイクンがいたらまずボルトロスを出します。あと、ギルガルドですが、ゲンガーに対して珠特化影うちを持っているだけで相当有利に立ち回ることができるのでガルーラにゲンガーを出されても冷静に対処することができるようになりました。

ニンフィアについて
一応この子だけ個別解説を。
このポケモンはどちらかというとドラゴンタイプの牽制要因です。特に、1か月前はラティオスをよく見たのでメガネ流星群を完全無効にするために入れました。
現在は環境にファイアローとギルガルドが多くいる印象ですし、スイクンも上から瞑想を打ってくるので選出率は低くなってしまいがちですが、プレート持ちということで自由度が高い身代わり貫通アタッカーとして必要な時に活躍してくれます。


一旦書きたいことはここで終わりにします。
ノシ

広告消し

 [ 01月06日 01:39 ] カテゴリ:未分類 | CM(0)
最近、全く更新していなくてすみません。
ポケモン自体もほとんどできていない状況ですので今後はかなりのペースダウンの状態が続くかもしれません。
ポケモン熱が現在かなり下がってしまっていますが落ち着いたらまた再開したいと思います。

流行を考える 霊獣ボルトロスについての考察

 [ 12月05日 22:35 ] カテゴリ:ボルトロス | CM(0)
かなり昔にPGLのデータ分析の記事を書いていたのですが最近更新ペースが減ってきたのでまた再開したいと思います

この手の記事は僕がレート対戦を通して気になったポケモンについて書いていく予定です

今回は高レート帯の人たちも愛用する霊獣ボルトロスについて書いていきます

boruto reijuu

まず技ですがとにかく攻撃技が多いです これが化身ボルトロスとの一番の違いで変化技ではなく純粋なアタッカーとして採用されています
それぞれの技については

・10万ボルト→メインウェポン
・気合玉→メガガルーラ・ナットレイ想定の技
・めざめるパワー→ほとんどが氷だと思います ガブリアスやメガボーマンダへの技
・ボルトチェンジ→スカーフと合わせて上からサイクルを回す技
・サイコキネシス→メガフシギバナやローブシンへの技
・草むすび→おそらくほぼカバルドンピンポイント
・悪巧み→オボン持ちならこの技を入れると思います

このように幅広い範囲を取れるような技構成になっていそうです


boruto2.png

性格はほとんど臆病のようで、4分の1は控えめです
これも化身ボルトロスと異なっている点ですね 化身ボルトロスはずぶとい・穏やかが一定数います



boruto3.png

持ち物に関してはこだわりスカーフと突撃チョッキがほぼ同数で2割ずつ、少し下がって命の珠が来ます
これらのデータから努力値振りはCS振りが多いようです

やはり、霊獣ボルトロスの特攻の高さを生かしたアタッカーが人気なようで、さらにガブリアスにちょうど抜かれてしまう素早さを補ったり、上からサイクルをボルトチェンジで回せる感じでスカーフを持たせているっぽいです

次いで、オボンの実が来ていますがこの持ち物を持たせる場合はおそらく努力値はHS振りになってきて悪巧みが入っているでしょう
またメガネの場合はCS極振りかSを種族値80ライン抜きくらいまでしている印象です
個人的には弱点保険が気になっており、おそらくかなり絶妙な調整をしたうえで高速移動を覚えているボルトロスが該当すると思います うまくいけばACSが2段階ずつ上がった霊獣ボルトロスが誕生します


最近は化身ボルトロスより見る気がしてきた霊獣ボルトロスですがもう少しレート環境には居座ってくるんじゃないかなと思言っています

ではノシ

自動車教習所卒業!!! 印象だったことなど

 [ 12月03日 21:18 ] カテゴリ:未分類 | CM(2)
kyoushuujosotugyou.png

ようやく自動車教習所を卒業することができました

仮免まで9か月、第二教習まで6か月で計1年3か月かかりました

教習所って少し行かなくなると本当にモチベーション下がってしまうので最後の方は事務の方にも少し無理を言ってスケジュールを組んでいただきました 本当に感謝

特にここ一週間は技能+教習をかなり詰め込んだ日があったりしました

とりあえず卒業までには
見極め・効果測定(卒検前)・卒業検定の三つのテストのようなものがあります
それぞれ

見極め→一回不合格でした… 路上はオッケーだったのですが縦列駐車と方向転換のやり方を完璧に忘れていました すごく気まずい空気になりました

効果測定→次の日が卒業検定だったのでその日中に合格しなければなりませんでした 練習問題をパソコンで1.5周(大問1題約15分×6題で1週)してから効果測定を受けて92点で合格でした

卒業検定→MT1人とAT2人の3人の教習生が同じ日に検定を受けました 僕はAT限定免許だったのですがMTの運転を見ていて操作の量に驚きました
合格できたのですがメリハリがないと言われました 実はメリハリがないというのは仮免検定の時やセット教習の時を含めいろいろな場面で言われました…

あとは都道府県指定の場所で試験を受けて晴れて免許交付ということになります

それはまた後日


とりあえずぎりぎりになってからしか動かなかったこともあり厳しいことも言われましたがそれはこちらの自業自得として反省しましたのですが1点本当に困ったことがありました

というのは

教官A「もう少しゆっくりし走りなさい」←指定速度以下の時に言われました

教官B「遅いよ~ 標識のスピードはいくつ?」←先ほどと同じ道路をゆっくりめに走った結果


どうすりゃいいんだ・・・ って感じでしたが教官の特性を覚えて臨機応変に走るようにしました

まあなんにせよ受かったので良しとします


あと一番楽しかったのは原付教習でした

こがなくても速く走れる自転車という感じでかなり爽快感がありました こんなに楽しくて便利ならもっと早く免許を取りに行くべきだったとさえ思うほどでした


あとは最後の試験があるので教習所は卒業したのですがたまに通って勉強したいと思います

ではノシ

当ブログのジャンル変更について

 [ 12月03日 13:50 ] カテゴリ:未分類 | CM(0)
このブログですが現在は「日記ー大学生」ジャンルになっていますが近いうちに「ゲーム―任天堂」ジャンルに変更したいと思います
少し前にジャンル変更したばかりですがもう一度元に戻します
理由としては
・結局記事がポケモンばっかり
・もう一つブログがあり、そちらの方に今後は日記を含めて様々なこと(ポケモン以外)を書き込んでいくから
というものです

行ったり来たりで申し訳ないのですが今月中には移行します

ではノシ

ゴツメステロドサイドン使用感・育成論・考察

 [ 12月02日 20:03 ] カテゴリ:未分類 | CM(0)
dosaidon.png

最近サブロムで使っているゴツゴツメットを持った物理受けドサイドン、ゴツメドサイドンについて少し語ろうと思います

持ち物:ゴツゴツメット

性格:腕白 防御↑特攻↓

特性:ハードロック 特性はシングルバトルならこれ一本でしょう

努力値:HP252 防御252 攻撃4




地震 ゴツメでの削りの他にやはりダメージを与えておきたいので採用した技です メインウェポン

ロックブラスト 身代わり壊しを期待した技です 浮いているポケモンへの技

ステルスロック ドサイドンは有利なポケモンがはっきりしているので有利対面で打ちます

どくどく 対耐久ポケモンへの技




ダメージ計算(被ダメ)
・種族値 115 140 130 55 55 40
・ハードロック
この二つの要素によってかなりの物理耐久が期待できるポケモンです

実際にダメージ計算を載せておくと

陽気メガルカリオのインファイト ダメージ: 180~216 割合: 81%~97.2% あのメガルカリオのインファイトを抜群で食らっても耐えて地震で返り討ちできます

意地っ張りメガバシャーモのとび膝蹴り ダメージ: 170~204 割合: 76.5%~91.8% メガ進化ポケモン格闘枠の代表格のメガバシャの最高威力の技でさえも耐え抜きます

陽気ガブリアスの地震 ダメージ: 104~126 割合: 46.8%~56.7% シングル使用率トップのガブリアスの地震を余裕耐えします

意地っ張りローブシンのドレインパンチ ダメージ: 90~108 割合: 40.5%~48.6% ドレインパンチで回復してもゴツメ+その後の地震でかなり有利に重戦車格闘の代表のローブシンとも戦えます



抜群の技を受けてもここまで耐えるドサイドンの耐久には脱帽です


そして個人的にこのドサイドンの強みはメガガルーラへの耐性だと思います

耐久ポケモンを突破するメガガルーラはもはや珍しくないです
あのクレセリアでさえ起点にしてしまうメガガルーラの型さえもレート環境では溢れています

ここで考えてみたいのはどうやってメガガルーラが耐久ポケモンを突破するかという点です

その流れは
グロウパンチ→捨て身タックルor身代わり+秘密の力or岩雪崩というものです
グロウパンチで攻撃を2段階上昇させて次の攻撃の突破力を上げます この際のグロウパンチのダメージは多少のダメージ調整程度ですが次のからの技はどれも強力で

捨て身タックル:グロウパンチと合わせればクレセリアをこれだけで突破できます

秘密の力+身代わり:状態異常回避や耐久型の技を耐える身代わりを張って非接触の秘密の力で押していきます 秘密の力は回復が間に合わないレベルの威力で麻痺も期待ができるのでガルーラのかなり強力な技です

岩雪崩:怯み判定が2回なのでほぼ半分の確率で怯みを期待できます 身代わりやら秘密の力の麻痺と合わせて行動不能に追い込みながら戦っていきます さらにゴーストタイプにも通る技というのが強みです


ここまでで何がわかるかというとメガガルーラはグロウパンチのそのあとの技で耐久型を突破してくるということです

ドサイドンはノーマル・岩技を半減することができ、グロウパンチ程度ならダメージ計算からわかるようにほぼ気にならないダメージでそれどころかゴツメで与えるダメージの方がグロウパンチで受けるダメージより大きくなります 唯一注意するのはグロウパンチの後の地震くらいでしょうか


長々と書きましたが現在、受けが成立しないレベルの物理アタッカーのメガガルーラに強く出ることができるというのがゴツメドサイドンの強みだと思います


ちなみにこのドサイドンと相性がいいと思った味方のポケモンは
i_sazandora.gif
サザンドラ
スカーフサザンが攻撃面での相性補完に優れていると思いました

i_fushigibana.gif
メガフシギバナ
物理耐久重視の努力値ですが特殊耐久重視の努力値のほうがサイクルを回しやすいと思いました 耐久面での相性補完が優れています

ファイアロー2
ファイアロー
上のポケモン2体に無い先制技をタイプ一致で受けるファイアローを入れると攻撃のバリエーションが増えると思います


ゴツメドサイドンは使っていると耐久の高さに驚かされる場面が多いです

ではノシ

シーズン12使用構築 ラティアスクート軸パーティー

 [ 11月29日 23:54 ] カテゴリ:パーティー | CM(2)
シーズン12でラティアスクチートを使用していたのですがそのパーティーには過去作のポケモンが何体かいてもうパーティーを組めなくなってしまったのでさらしたいと思います

最高レート=最終レート=1950

パーティー全体はこんな感じです
ratelikuti.png

クチートは左上とかいう固定概念を打ち壊した神パですわ


では個別解説から

i_gaburiasu.gif
ガブリアス@襷
陽気 AS 鮫肌
地震・岩石封じ・逆鱗・ステルスロック


パーティーのガブリアス枠
スカーフとかハチマキとか試したんですが個人的にはこの型が一番しっくりきます
パーティーにしっくりくるというか僕がこのタスキステロガブリアスが一番使いやすいと感じているので結局いつもこのタイプのガブリアスを使っています
へラクロスを選出するときは結構同時に選出したりします
ファイアローがこのパーティーに対してよく選出されるのでステロを撒きたくなる場面が多いです


i_herakurosu.gif
へラクロス@メガ石
意地っ張り AS 根性→スキルリンク
種マシンガン・ロックブラスト・ミサイル針・剣の舞


パーティーのメインがクチートなのでその補助的なメガ枠です
特に相手が受けループやらオニゴリストの場合は選出したくなります
受けループの場合は相手は基本的にグライオン先発からの守るをしてくるのでこちらもへラクロスを先発で出して守る対面具で剣の舞を積みます この流れまではうまくいくのですがハサミギロチンを速攻で当てられたり、搭載率がそこまで高くないはずのツバメ返しをされたりと思うように戦えなかった印象です…


i_suikun.gif
スイクン@オボンの実
のんき HCS プレッシャー
熱湯・れいとうビーム・神速・絶対零度


零度スイクンデビューできただけでS12は満足でした
絶対零度を使った感想は思ったよりも確率通りに当たるというものです
有利対面を作って交代読みをうまく使い、試行回数を稼げば零度も当たりやすくなると思いました
対面で強いポケモンなので特攻にかなり振って攻撃2回+神速で倒せる範囲を広げました 実際にこのおかげで様々なポケモンの身代わりを倒せました


ファイアロー2
ファイアロー@青空プレート
意地っ張り HA 疾風の翼
ブレイブバード・鬼火・剣の舞・羽休め


個人的にかなり気に入ったファイアローの型です 
隙あらば舞っていき、全抜きを狙っていきます
このパーティーにはマンムーが出てきやすいのですが大抵のマンムーに鬼火を打って起点にすることができます
たまに平均素早さが高いパーティーがあるのですがそのようなパーティーにかなり強気に出ることができます


i_kuchiito.gif
クチート@メガ石
意地っ張り HAS 威嚇→力持ち
じゃれ付く・叩き落とす・不意打ち・剣の舞


パーティーの攻撃の要です 先発の読みさえ間違わなければ一対一以上の戦いができる印象です
不意打ちは真っ先に読まれる技なのであえて読まれる読みで叩き落とすを打ったりします
このポケモンは前のシーズンにおいてメインロムで使っていたのですが、その時は剣の舞の強さに気付けていませんでした
メガクチートの剣の舞は不意打ちとの相性もよく、耐久型も起点にできたりするのでかなり強いと思いました
ただ、このポケモンというかパーティー全体の問題なのですが対メガクチートが本当にきつかったです


i_rathiasu.gif
ラティアス@ゴツゴツメット
臆病 HBS 浮遊
竜星群・波乗り・電磁波・癒しの願い


クチートの相棒です 半減できるタイプの多さから繰り出し性能が高く、ゴツゴツメットとの相性が良かったです この枠は前にクレセリアだったのですがクレセリアと比べて大抵のポケモンの上から電磁波を打てるのでクチートのサポートがしやすかったです この素早さのおかげでガルーラに対しては思ったよりも強く出ることができました 反面、回復技がないのであまり長居はできないポケモンです
波乗りを採用している理由は両メガ進化に強いヒードランにパーティー全体を厚くしたかったからです


選出パターン
クチート(先発)+ラティアス+ファイアローorスイクン
基本選出 一番多かった選出パターンで特にラティアスクチートスイクンはこのパーティーの始まりの軸でした
特にグッドスタッフ的なパーティーに強かった印象です
クチートで初手の相手を倒してラティアスに戻して全快→相手の2体目を倒して3体目をクチートとスイクンで倒すという戦い方を意識します

へラクロス(先発)+スイクン+ファイアロー
体受けループの選出です 初手にはグライオンがほぼ確実に出てくるので対面後舞います 個人的にはグライオンはHB極振りが助かるのですが最近のグライオンはどうやら素早さにある程度振っているようでギロチンには特に注意が必要でした
後はグライオンが倒された後でも無理やり特殊受けを突破できる零度スイクン、舞って鬼火してとにかく突破することを考えるファイアローを選出します

ガブリアス(先発)+クチート+何か
相手にリザードンがいて確実にリザードンに勝っておきたいと思った場合にする選出です
相手の炎タイプは僕のパーティーの場合は初手に出てきやすく、タスキガブリアスの炎耐性はかなり信頼できるので対面後、ステルスロックを撒ける余裕があります また、対クチート軸のパーティーにもこのような選出をします

主な選出は以上です

ちなみに過去作産のポケモンはスイクン、ラティアスなんですがこのポケモンが使えなくなってしまったのでこのパーティーは解散です ラティアスは個体値の低さに目をつむればORAS産を使えなくもないのですがスイクンの枠がきついです
またラティアスクチートを使いたいとは思っているのでうまくORAS産のみのポケモンで構築できるパーティーを少しずつ考えたいと思います

ではノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。