斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吠えるエンペルト

エンペルトブログパーツ

昔は気づかなかった吠えるの強さが近頃わかってきました

使用率はレート1割 フリー9割です レートでは積みサイクルに機能したのが印象的でした

ではその型の紹介を

性格:控え目 持ち物:食べ残し 努力値 H実数値176になるように Cは252振り 残り特防です
技構成 吠える/ステルスロック/ハイドロポンプ/アクアジェット

耐性がノーマル/みず/ひこう/エスパー/むし/いわ/ゴースト/ドラゴン/あく/こおり/はがね と非常に優秀ですが弱点が電気/地面/格闘とサブウェポンによくあるものなのでふいに大ダメージを食らったりします
なのでうまく立ち回れないとあまり仕事ができずに退場ということも…

一応馬鹿力持ち以外のハッサムにはいい感じに立ち回れますしラティオス+パルシェン+ウルガモスの並びのような積みサイクル相手には半壊以上の負担をかけることができます

吠えるとステルスロックについてですが有利な対面でステルスロックをした後吠えるのが一番なのですがステロをまくターンにまず交代されてしまい吠えるを撃てずにこちらも交代となってしまうことがほとんどです
なのでステロをまいて1サイクル回した後吠えるをするかいっそのこと他のポケモンにステロをまいてもらうという戦術を使い分けたほうがいいと思います

吠えるは厄介な積み技持ちや身代わり持ちをうまく流せるので刺さる相手には本当に刺さります
あくびと吠えるは悩んだのですが睡眠対策済みのポケモンの多さ、身代わり持ちや1ターンのラグを考えると吠えるのほうがよさそうと判断して今の技構成にしました


あとハイドロポンプですが激流一致の威力は伊達じゃないです かなり相手を削ってくれるので一通り相手のサイクルをつぶした後最後にドロポンとアクアジェットで削っていくというのが理想の戦い方だと思います

ヒードランやコバルオン同様鋼複合タイプの吠える+ステロは優秀だと思いますのでもっと使い慣れると戦術の幅が広がるでしょう

ではノシ



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。