斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レート1950突破 電磁波炎乱舞メガクチートへラクロス構築

メインロムのレートが1950を突破したのでその報告を
rt906.png
レート2000超えの方に勝ったことが決め手で1950を突破することができました そういえば久々にレート2000超えのパーティーと対戦しました

パーティーはこんな感じです
i_kuchiito.gifi_herakurosu.gifi_kureseria.gifi_gaburiasu.gifi_entei.gifi_borutorosu.gif

各個体の詳細は前回のこのパーティーの紹介で書いたのでリンク先を張っておきます→パーティー紹介(1900突破時)


レート1900から1950までの道のり


レート1900に乗るまではかなりきつかったのですがそのあとの対戦はそこまで苦労しませんでした
というか1900からは全勝して1950まで来ました
対戦数も3戦しかしていないので速攻で1950に乗ったかと思うかもしれませんが1900を超えてからは一勝したら潜るのをやめてしまうので実時間だとサブロムでの対戦もあったので1900に乗ってからは結構な日数がたっていました。。。 いい加減このチキン具合を卒業したいです


各ポケモンの使用感


メガクチート


相変わらず相手の技を一発耐えて攻撃+次のターンの不意打ちみたいな流れが強かったです 不意打ち読み交代読み叩き落とすというヤンキープレイはこちらが有利な時の王手です

メガへラクロス


準速まで振った素早さが活きる場面が多いです 特にメガサーナイトや鉢巻らしきカイリューに突っ張って無償で落としたなんて場面もよくありました 鉢巻ガブリアスで積みますが当たったことないし流行っていないのでセーフ もしもはやったらハチマキガブリアスを起点にできるポケモンをパーティーに入れるかもしれません

クレセリア


選出は少し控え目ですが相手に攻撃的なポケモンが多い場合は出します 三日月の舞をせずにサイコキネシスで負担をかける場面もたびたび出てきました

ガブリアス


特に書くことはないです このポケモンは相手のパーティーがこちらの2体でだいたい見れるという時に保険として選出する感じです あと、炎タイプへの牽制もしてくれます

エンテイ


相手にフェアリー・鋼・ゴーストタイプがいるときは割と先発で出します この前メガゲンガーの催眠術を躱してそのあとやけどにさせた時は感激しました

ボルトロス


相変わらず電磁波を撒いてサイクルを回しているだけでこちらのメガ進化をしっかりとサポートしてくれる存在です


選出について



メガ枠+ボルトロス+クレセリア


基本選出です
メガ枠の対面性能を上げるためにサイクルを回しながら電磁波を入れたり挑発・三日月の舞でサポートしていく選出です これが一番安定します


メガへラクロス+ボルトロス+何か


何かというのは相手のパーティーを見て決めます メガへラクロスの連続技と範囲が有効な場面が多いのでこのような選出をします こちらと相手のポケモン数が同じときは間違ってもクレセリアで三日月の舞をしてはいけません 速攻でTODを仕掛けられてしまいかねません

エンテイ+メガ枠+ボルトロスorクレセリア


相手にメガサーナイトなどの強力なフェアリーがいたらする選出です 先発はエンテイ フェアリーの後ろには鋼がよくいるので序盤にエンテイで負担をかけてあとはメガ枠に任せるという選出です

ガブリアス+メガ枠+何か


このパーティーの天敵である炎タイプがきついと思った時の選出です 主にリザードン・バシャーモ・ウルガモスを見つけた時はこの選出で行って隙あらばガブリアスでステルスロックを撒きます リザードン・ウルガモスはたいていの場合ステロ+メガクチートの不意打ちで倒せますが珠に身代わりリザードンがいて僕も一回遭遇しましたが、それはこちらの不運ということであきらめます


他にも相手のパーティーによって選出を変えていきますがたいていはこんな感じの選出をして戦っています

改良点


特にないですがしいて言えばボルトロスのバリエーションを増やしたいのでサブロム購入を検討しているくらいです(購入するとは言っていない)
ブログパーツ

ではシーズン残りわずかですがマイペースに進めていきたいと思います
ノシ
スポンサーサイト

現在のレート事情

なかなかシングルレートで勝てず具体的な記事が書けないでいます
ただ少しずつですがパーティーはいい方向に向かっている気がしますブログパーツ

とりあえず現在のパーティーの詳細はまだ書きませんがいくつか自分が育成したポケモンの使用感などを書いていきます

まずはハチマキガブリアス
ステロガブがメジャーになってしまいことごとく読まれるので奇襲性が高く、受け出しがほぼ不可能なハチマキガブリアスを育成しました 半端なダメージ計算をして耐久調整をしたポケモンをことごとく粉砕してくれますし逆鱗の一貫性が増します フェアリーが控えにいるとしても初手にハチマキガブを出せばステロ型をお相手は警戒しているようなので逆鱗が通ります

第5世代の雨パで使っていたジュエル剣舞ガブをハチマキガブにして今はパーティーに入れているという感じです
素の耐久が割と優秀なのでなかなか落ちないのも魅力的です

ギルガルドを弱点保険発動前に葬れたり威嚇を入れられても十分な火力が出るので思考停止で行動でき、運ゲ要素や変な読みを排除してくれました


完全体ローブシン
とうとう僕の下にも完全体ローブシンがやってきてくれました
オボンかチョッキで迷っていますが一応今はチョッキで使用しています
Hはチョッキ込みで水ロトムのハイドロポンプを最低乱数切って2耐えする感じです
ブシンってチョッキのおかげとラティオスが減ったので初手でも出しやすくなりましたよね

マッパ、ドレパン、かみなりパンチ、叩き落とすという教え技二つの技構成の個体を僕はようやく使えることができうれしいです


メガフシギバナ
僕はゴツメアローをパーティーに入れていてよく先発で出すのですが先発を読み間違えてお相手がミトムやライボルトを出すとかなり残念なことになります かといってブシンを先発にすると最近増えたガッサの恐怖が僕を襲います

何かいいポケモンはいないかと考えていたのですがいました というか最初のほうでずっと使っていました
ファイアローとよく一緒に選出もしていました メガフシギバナです
現在僕のパーティーが抱える問題点をほとんど解消してくれるポケモンなので投入しました
その結果先発間違えのリスクが減ってずいぶん精神的にも楽になりました どうして子のポケモンを忘れていたのだろ打という感じですw



あとは先ほどちらりと話を出したゴツメアロー
半端なく強いのですが鬼火くそはずしはNG 体感の命中率が5割な気がするときもありました
有利な相手が引いてもうまく鬼火を入れたら挑発+羽休めで耐久型も楽々突破です
ゴツメアローの何がいやらしいかって型が分かっていてもなかなかいい手を出しずらいところですかね
サイクルを回せばやけどのスリップダメージを稼げますし鬼火で弱った相手を積みの起点にできたりします
あとは高速高火力特殊アタッカーを警戒してバトルすればなんだかんだ言ってうまく試合を進めることができます




ここ数日でようやく新パーティーの回し方を覚えましたがそれまでの敗戦が痛すぎます…
早くレートを上げなくては

では今回も雑記に近い記事でした
ノシ

XYシーズン2 レート1900達成パーティー紹介 メガリザードンY軸スタンver2

レートが1900達成したのでパーティー晒ししますブログパーツ
rt2 1


ではメンバーのほうを
メガリザードンY
メガリザードンY
臆病 CSd リザードンナイトY
技 オーバーヒート・火炎放射・ソーラービーム・じしん

パーティーの特殊エース
シーズン1と同じ個体ですが気合い玉をヒードランにより強くするために地震に変更しました
今期もガルーラ、水ロトム、マリルリ、ギルガルド、メガフシギバナetcというように六世代で幅を利かせているポケモンに圧力をかけました


ナットレイ
ナットレイ
勇敢 HAd こだわり鉢巻
技 ジャイロボール・アイアンヘッド・地ならし・パワーウィップ

今期の選出は1期ほどではないですが相変わらずジャイロボールはサイクル崩し技だと実感します
ただ「叩き落とす」が欲しいと思うことがちょいちょいありました


gbras.jpg
ガブリアス
陽気 ASb こだわりスカーフ
技 地震・逆鱗・アイアンヘッド・ストーンエッジ

シーズン1と同個体 終盤での逆鱗ぶっぱかじしんぶっぱが強かったです(粉蜜柑)
ストーンエッジ→岩雪崩でもいいかもしれませんね


bngrs.jpg
バンギラス
慎重 HDs 食べ残し
技 岩雪崩・追い打ち・ステルスロック・大文字

シーズン1と同個体 あまり選出はされませんが何気に砂ダメとステロというスリップダメージが勝敗に大きく作用した試合がいくつかありました 後述のイノムーとかぶりますが大文字→ほえるでもいいかもしれません


gotiruzeru.jpg
ゴチルゼル
図太い H252BあまりS172(4振りクレセリア抜き) ゴツゴツメット 
技 挑発・シャドーボール・瞑想・眠る

某実況者さん参考のゴチルゼル 特性は影踏みです クレセドランローブを見てもらいます 選出率は一番低いですが見せ合いの時点で圧力をかけることができます 心なしかこの子のおかげで相手の補助技持ちらしきポケモンの選出が減ったのでメガリザYとガブリアスの力押しが楽になりました シーズン1でクレセリアやランクルスがきつく、さらにバンギラスが選出もできないという場面が何度かありましたが今期はそんなことなくむしろクレセリアはほとんど選出されませんでしたw



イノムー
イノムー
腕白 HBa 進化の輝石
技 氷柱針・ステルスロック・氷の礫・吠える

今までの僕のパーティーに足りなかった吠える要因 イノムーを入れたおかげでそれを解消するとともに竜への後出しが可能かつ圧力を与えることができるようになりました 今までメガリザードンYが苦しめられてきたボルトロス、ガブリアス、カイリューも怖くないです つららが仮に二回だとしてもたいていは次の礫でほとんどの竜が落ちるので後出しを考えたらマンムーよりもドラゴンタイプへの仕事はできますね
一度ステロ+吠えるだけで相手のパーティーが半壊したことがありました それだけ場持ちもいいです
相手は与ダメを見て引いてくることも多いのでステロもたくさん撒けました





なんだかんだ言ってムーバーポケモンに対しても普通に戦うことができ、やはりコンセプトがはっきりしているパーティーは戦いやすいと実感しました
基本的選出は
①メガリザY+イノムー+ガブリアス ほとんどのパーティーに対してこの選出が安定します

②メガリザY+バンギラス+ガブリアス 各個撃破または相手の選出が読めないときはとりあえず種族値に任せます^p^

③メガリザY+ナットレイ+ガブリアス 相手に速いポケモンが多いときはこの選出です

④メガリザorガブリアス+ゴチルゼル+イノムー 何してくるかわからないまたはどう考えてもいやらしいパーティーにはゴチルゼルの起点を作りそれを補助する選出にします

こんな感じでしょうか
現環境ですと一番多い選出は①です このうち2体だけで勝てた試合いくらかありました

またレートをしていて思ったことはメガ進化でメガルカリオが前より確実に増えました 僕はメガルカリオで嫌いなところは両刀・物理・特殊か読めないところです 今のところメガリザードンYとスカーフガブリアスのおかげで苦戦はないのですが選出を怠るとたてられる可能性があるので注意が必要だと思いました
そしてなぜか第一期で僕自身が苦戦させられたメガリザードンXYがあまりいないので僕のメガリザは逆に戦いやすい環境じゃないかなと思います 


レート1900を達成したのでいったんレート戦は置いときます
また育成をガンガンやっていきたいです
ただムーバーが解禁しないとモチベもイマイチ上がりません;;
早く完全体ローブシンや不意打ちラティアスを使いたいです
というか過去作のポケモンが来ないとメガルカリオ軸が作れないです;;
まあまた過去作に戻って育成・捕獲もありかもしれませんね
ではノシ

【超速報】レート1700到達!!!【メインロム】~バンギローブクレセ軸砂スタン~

rt39.pngブログパーツ
とうとうこの日がやってきました
あまりにも寝れず早朝という変なパーティーにあたるリスクが高い時間帯に潜っていたらなんとメインロムのシングルレートが1700到達しました
寝るのを惜しみこの記事をさっそく書きます

ちなみにパーティーはこの時とほとんど同じです→レート1650到達パーティ
変更点はスイクンをねむカゴ、ローブシンを雷パンチ持ちオボン根性型に、クレセリアの技をトリル→月の光にしました

ちなみによく使った選出パターンは
①先手ローブシン 控えバンギラス、クレセリア 
典型的なバンギローブクレセ
先発をブシンに控えを特殊を受けられるバンギラスを入れることで有利対面なら攻撃、不利なら引いてバンギラスの追い打ちをぶち込む感じです そしてバンギラスの苦手なポケモンはクレセで何とかしサイクルを回しながら最終的に相手の一体を倒し2体3の状況を作って相手のサイクル崩壊を狙います ちょっと前の環境でかなり安定しました

②初手ガブリアス 控えスイクン、カイリュー
初手のガブリアスが先発龍を倒すか隙が出たらステロをまくという感じです
対雨はこの選出が基本でした
初手のガブが苦手なマンムーや高耐久受けポケモンが来たらスイクンの起点にしていく感じです
そして終盤い相手が消耗してきたところで鉢巻カイリューが神速やら逆鱗やらで相手をどんどん粉砕してくれます
前シーズンはこの選出ばかりでした

③初手ガブリアス 控えバンギラス、カイリューorクレセリア
ラティハッサムのようなハッサムに起点にされたくなくかつハッサムに強いポケモンを先手に置きたいときや初手でステロをまきたいときの選出です ②だと初手ラティオスがきついので後続にバンギラスを置いた選出
あとはガブの邪魔になるラティオスを処理したらガブとカイリューで暴れてもらいます
そしてガブリアスとバンギラスが苦手なローブシンが来ると思った時カイリューではなくクレセリアを控えに入れます ハッサム+霊獣ボルト+クレセリアのような選出をされそうなときはこちらはこの選出です

④スイクン、カイリュー、バンギラス、クレセリアから3体
対ずるパーティーの選出です
そのようなパーティーのボルトロスやみがちいシャンデラってバンギラスに弱いんですがその二体を倒すとガブリアスが出てきます そのガブリアスってバンギラスを起点にしてくるので交代でゴツメクレセリアを出してダブチョを牽制しつつ削っていきます
またレパドーブルや何をしてくるのかわからないパーティーには優先度2の神速持ちのカイリューや眠る吠える持ちのスイクンを入れていきます


今まで戦ってきましたが基本選出はこの4パターンに分けることができると思います
一体一体が高スペックで柔軟性があり且つそれぞれがうまくシナジーするようなパーティーに近づけたんじゃないかなぁって思います
ただ素早さが全体的に遅いので両刀ボルトロスやスカーフガッサなどで壊滅する危険性があります^^;
まあそれを考慮したとしてもいい感じにまとまったパーティーになりました


去年の今頃って実は僕はまだwi-fiを設置していなくてレート1700にいけるなんて想像もしていませんでした
この結果を出せた理由の一つにこのブログによるモチベーションの維持があったと思います

そしてこれからはもう一つの目標、総合レートで100以内到達を目指していきたいです

今後ともこのブログをよろしくお願いいたします
ではノシ

ローテーションでさらなる高みへ

シューターでパーティーを変えた後、潜ったら十何連勝もしてレートが1665まで行きましたブログパーツ
ただそのあと一回負けて結局は1650位になりました

やはりメガネラティオスとトゲキッスを採用したのは正解でした
トゲキッスで攻撃を吸収してメガネラティオスの交換不可能な超火力竜星群で相手の動きを制限してガブで決めていくスタイルが確立されつつあります


そこでいったんトリプルとシューターはここで止めます

次はシングル、ダブルに続いて初めてレート1600に到達したルール
そうローテーションでさらなる高みを目指します

そして現在新しい機軸を考えています
今まではラティアスで壁貼った後ブシンで殴っていく感じでしたがちょっとターンがかかりすぎたり隙が大きくなったりしました 確かに強かったんですがじゃんけん要素も多く変な負け方も少なくありません
そこで考えたのはローテーションではよくある戦略ですがこのニ体を使います
sikn game
gbras.jpg

戦法は単純明快


①ガブリアスが舞う(球持ち)

②ヒードランやサンダー、場合によってはローブシンで邪魔な耐久ポケモンや鋼をつぶしておく

③スイクンが追い風をする

③ガブが逆鱗^p^


正直ローテーションは読みや不確定要素をなるべく排除したいのでこのような全抜きのパーティー構成がいいと思います
実際ラティローブ積みサイクルではブシンがドレパンをしているだけで勝った試合もあり、その時はとても戦いやすかったです ただローブシンだとエアスラの一貫性が半端ないスカーフキッスの餌食になるので今回はガブを投入します


またスイクンですが新たに用意します
僕は今までノイクン、アタッカースイクンと育ててきましたが今度はサポートと耐久重視型にします
追い風・水技・冷凍ビーム・壁みたいな感じがいいんじゃないかなーと思います
持ち物はソクノでしょうか

というわけでスイクン、ガブリアス、ローブシン、サンダー、ヒードラン、バンギラスみたいなパーティーになりそうです
相変わらずパーティー構成がポケモンの種族値頼りですがやはり強いポケモンには強い理由がありますね
ではノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。