斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トノファイヤーでのポイヒガッサ対策

うちのトノファイヤーで割とつらいポケモンがポイヒガッサですブログパーツ
286.png

うちのパーティーでポイヒガッサの耐久を考えたうえで一撃で上から殴って落とせそうなのはファイヤーくらいしかいません
こちらは雨パの性質が強い以上普段は見せポケかもしれないキノガッサがよく出てきたりします

ちなみに対面構築系のパーティーだと基本的にはテクニガッサ、レパルガッサだとみがきあ型
そしてパルガッサだとポイヒ型という印象が強いのですが型をちょっとでも読み間違えると降参直行になるので慎重にいきたいです
ちなみにポイヒガッサが出てくるときはナットレイがジャイロボールで相手のポケモンを落とした後が多いです
この場合こだわってるので大爆発による無限脱出は一度戻してからでないといけません
ただ最近はビルド持ちをちょくちょく見るので下手したらいいように積まれてしまいます

なので今回のトノファイヤーでのポイヒガッサ対策は後出しで勝つことが重要になってきそうです

ではどのポケモンで対策するのか
普通はガブリアスを耐久調整して身代わりを搭載したりファイヤーの身代わりを持たせるといいんじゃないかと思います

実際このニ体は割とガッサに対して強いです
ただガブリアスは襷ステロ型として運用したいです
というのはこの型のガブリアスはメインロムから最近になってうちのトノファイヤーに助っ人としてきたのですが前までのパーティーの苦手とする雨ミラーではグドラの技を襷で耐えてからの反撃やサイクル戦になったときに頼れるステロを持ちさらに両刀の性質且つ天然ヌオーに強い竜星群持ちということで受けループにも単体で半壊でき、この型を崩したくはないというのが本音です

またファイヤーはスカーフ持ちを前提としたパーティーとして出来上がってしまったのでこの子も後出しからのガッサ対策にはなりそうにありません

ではどうすればいいか

ここで僕は通常は見せポケになっているこの存在に注目しました
kngdr.png
キングドラ

見せポケVS見せポケとか熱いですね

ではどのように対策していくかというとまずはステータスを見てください
トノファイヤー7
HBをA44のガッサのローキックを身代わりで確定耐えまで振りました

キングドラとの同速ゲーには負けますがそもそも今までキングドラ相手に苦戦したことはあまりなく、というか選出されませんし何かあったら襷ガブに頼みますw

なのでどうせ見せポケになってるならこのパーティーがつらいキノガッサを逆にキングドラの起点にしていきます

ちなみに一回ローキックを食らっても雨下なら最速ガッサをまだ抜けるのでかなり頼もしいです


これは王道を外れたいわゆる変態型だと思いますがなかなかいい活躍をしてくれそうです
そうと決まれば早速育成に入りますか(竜の鱗余ってたかな??…)
ではノシ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。