斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローテーションルールでのギルガサザン+波動の勇者

シングルで僕が使いこなせずボックスの肥やしになっていたギルガルドとサザンドラをローテレートで使い始めましたブログパーツ

シングルよりローテのほうがギルガサザンの相性補完が生かされる気がしました


そしてローテで新たに使い始めたメガ進化ポケモンがメガルカリオです
mgrkro.jpg


ギルガサザンはメインウェポンに悪と霊技がありますがこれはなかなか一貫性があるタイプの技で中盤まで相手のポケモンをじわじわ削ってくれます

そして隙を見てルカリオをメガ進化、あわよくば積んでいくという感じです


ローテで使っているルカリオは2体いまして
一体目
無邪気 ルカリオナイト aCS 
技 ラスターカノン・波動弾・悪巧み・バレットパンチ

一回悪だくみを積めばなかなかの突破力があります
ただこれだと先制技が心無く、ギルガルドとサザンドラがともに特殊なので戦いにくい場面がありました


そこで
二体目
陽気 ルカリオナイト AbS
技 神速・バレットパンチ・インファイト・剣の舞

完全物理型です
一舞バレパンは驚くべき突破力でトゲキッスも確定一発

以下ダメージ計算です
バレットパンチ
→H252トゲキッス ダメージ: 108~128 割合: 56.2%~66.6%
→H252マリルリ ダメージ: 60~72 割合: 28.9%~34.7%

舞っていなくてもこのようなダメージが出るので戦略の幅が広がります

神速は先制技が一貫し、バレパンでは落とせない相手がいるときに使います
現在はこの物理型を使っています


このような感じでただいまのローテのレートは1670ほど

ちょっと予定を変えてまずは1700を目指してみます
というかシングルよりローテのほうが今はレートが上がりにくい気がします;;
ではノシ


スポンサーサイト

XY ギルガサザンのサザンドラ育成論

i_sazandora.gifブログパーツ
レートで1780~1830辺りを行き来して一向にレート1900に上がれる気がしません
というわけで気分転換に新しい育成論を
ギルガルドを相棒に想定したサザンドラの育成論です
いわゆるギルガサザンですね
では早速書いていきます

性格 控え目 後々説明しますが負担をかけることが重要な型なので

努力値 H:220 繰り出しのために大幅に耐久に振ります
    C:252 ぶっぱ
    D:4  あまり
    S:20  スカーフで調整した結果この値に落ち着きました

持ち物 こだわりスカーフ 耐久と火力を下げることなくかつ撃ち逃げをしたいのでこの型に最適なアイテムです

技構成
①竜星群 説明不要の特殊竜の最強技
②龍の波動 安定技 こだわり系を持たせた特殊竜では僕はよく竜星竜波で撃ち分けをします
③火炎放射 一応鋼への牽制
④悪の波動 技マシン復活感謝です 安定技

一応素早さはスカーフ込みでS110族抜きなんですが果たして今の環境にこの調整は必要か甚だ疑問です^^;
ギルがサザンはよくある相性補完の良い2体のコンビです
ただこの組合せで注目したいのは両方とも高火力ということ そして耐久もギルガルドは特性で、サザンドラは種族値と耐性で優秀です

ただいま僕のパーティーの鋼にギルガルドはいません
ただ僕はメガネギルガルドに可能性を感じてるのでそれと一番相性のいいポケモンとなると僕はスカーフサザンドラにいきつきました

ただこの組合せですとバンギラスが重いので現在はそこが課題ですね
ちなみにこのギルがサザンの特徴は役割論理といわれる若干ネタ臭のする戦法を組み入れています(スカーフはあり得ないwwwwwwといわれそうですが…)
ところが僕の考えでは現環境は高火力のサイクル戦は割とありな戦略だと思うのでもう少しパーティー単位で考えがまとまったらいったんレートに潜ろうかなと思っています
ではノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。