斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物理受けスイクン+草食ヌメルゴン

久々の一日で二つの記事を書くことになりそうです いいだろぉ年末なんだから(意味不明)ブログパーツ

今回はスイクン+ヌメルゴンの組合せについて考えていこうと思います

ただこれもムーバー解禁していない僕にとってはまだ先の話です(’・ω・`)

先に型だけ書いておきます
スイクン
性格 図太い  持ち物 オボンのみ 
H252 ぶっぱ
B178 あまり
C20 凍える風でガブリアス確定二発
S60 凍える風一回で最速102族抜き
技構成 熱湯 凍える風 冷凍ビーム どくどく

ヌメルゴン
性格 意地っ張り 持ち物 防弾チョッキ 特性 草食
努力値HAぶっぱ
技構成 逆鱗 パワーウィップ 大文字 岩雪崩

スイクンと草食ヌメルゴンの相性補完に注目した組み合わせです
スイクンはヌメルゴンが苦手なガブリアス・カイリューを強く意識した構成になっています
基本的には撃っては交代というサイクルを3から4回行う構築です
ヌメルゴンは物理型にしてみました 一応A種族値が100あるので物理技は採用ラインんだと思います
うまく草食が発動すればさらに攻撃の底上げも期待できます
一応スイクンがボルチェン持ちに対面したりステロをまかれたりするときついのでパーティーを組むならそこら辺を意識したいですね 霊獣ランドロスなんかこの構築に組み入れると面白いかもしれません

ヌメルゴンなら育成できそうですので久しぶりに厳選作業でもするかもしれません
ではノシ
スポンサーサイト

【超速報】レート1700到達!!!【メインロム】~バンギローブクレセ軸砂スタン~

rt39.pngブログパーツ
とうとうこの日がやってきました
あまりにも寝れず早朝という変なパーティーにあたるリスクが高い時間帯に潜っていたらなんとメインロムのシングルレートが1700到達しました
寝るのを惜しみこの記事をさっそく書きます

ちなみにパーティーはこの時とほとんど同じです→レート1650到達パーティ
変更点はスイクンをねむカゴ、ローブシンを雷パンチ持ちオボン根性型に、クレセリアの技をトリル→月の光にしました

ちなみによく使った選出パターンは
①先手ローブシン 控えバンギラス、クレセリア 
典型的なバンギローブクレセ
先発をブシンに控えを特殊を受けられるバンギラスを入れることで有利対面なら攻撃、不利なら引いてバンギラスの追い打ちをぶち込む感じです そしてバンギラスの苦手なポケモンはクレセで何とかしサイクルを回しながら最終的に相手の一体を倒し2体3の状況を作って相手のサイクル崩壊を狙います ちょっと前の環境でかなり安定しました

②初手ガブリアス 控えスイクン、カイリュー
初手のガブリアスが先発龍を倒すか隙が出たらステロをまくという感じです
対雨はこの選出が基本でした
初手のガブが苦手なマンムーや高耐久受けポケモンが来たらスイクンの起点にしていく感じです
そして終盤い相手が消耗してきたところで鉢巻カイリューが神速やら逆鱗やらで相手をどんどん粉砕してくれます
前シーズンはこの選出ばかりでした

③初手ガブリアス 控えバンギラス、カイリューorクレセリア
ラティハッサムのようなハッサムに起点にされたくなくかつハッサムに強いポケモンを先手に置きたいときや初手でステロをまきたいときの選出です ②だと初手ラティオスがきついので後続にバンギラスを置いた選出
あとはガブの邪魔になるラティオスを処理したらガブとカイリューで暴れてもらいます
そしてガブリアスとバンギラスが苦手なローブシンが来ると思った時カイリューではなくクレセリアを控えに入れます ハッサム+霊獣ボルト+クレセリアのような選出をされそうなときはこちらはこの選出です

④スイクン、カイリュー、バンギラス、クレセリアから3体
対ずるパーティーの選出です
そのようなパーティーのボルトロスやみがちいシャンデラってバンギラスに弱いんですがその二体を倒すとガブリアスが出てきます そのガブリアスってバンギラスを起点にしてくるので交代でゴツメクレセリアを出してダブチョを牽制しつつ削っていきます
またレパドーブルや何をしてくるのかわからないパーティーには優先度2の神速持ちのカイリューや眠る吠える持ちのスイクンを入れていきます


今まで戦ってきましたが基本選出はこの4パターンに分けることができると思います
一体一体が高スペックで柔軟性があり且つそれぞれがうまくシナジーするようなパーティーに近づけたんじゃないかなぁって思います
ただ素早さが全体的に遅いので両刀ボルトロスやスカーフガッサなどで壊滅する危険性があります^^;
まあそれを考慮したとしてもいい感じにまとまったパーティーになりました


去年の今頃って実は僕はまだwi-fiを設置していなくてレート1700にいけるなんて想像もしていませんでした
この結果を出せた理由の一つにこのブログによるモチベーションの維持があったと思います

そしてこれからはもう一つの目標、総合レートで100以内到達を目指していきたいです

今後ともこのブログをよろしくお願いいたします
ではノシ

ローテーションでさらなる高みへ

シューターでパーティーを変えた後、潜ったら十何連勝もしてレートが1665まで行きましたブログパーツ
ただそのあと一回負けて結局は1650位になりました

やはりメガネラティオスとトゲキッスを採用したのは正解でした
トゲキッスで攻撃を吸収してメガネラティオスの交換不可能な超火力竜星群で相手の動きを制限してガブで決めていくスタイルが確立されつつあります


そこでいったんトリプルとシューターはここで止めます

次はシングル、ダブルに続いて初めてレート1600に到達したルール
そうローテーションでさらなる高みを目指します

そして現在新しい機軸を考えています
今まではラティアスで壁貼った後ブシンで殴っていく感じでしたがちょっとターンがかかりすぎたり隙が大きくなったりしました 確かに強かったんですがじゃんけん要素も多く変な負け方も少なくありません
そこで考えたのはローテーションではよくある戦略ですがこのニ体を使います
sikn game
gbras.jpg

戦法は単純明快


①ガブリアスが舞う(球持ち)

②ヒードランやサンダー、場合によってはローブシンで邪魔な耐久ポケモンや鋼をつぶしておく

③スイクンが追い風をする

③ガブが逆鱗^p^


正直ローテーションは読みや不確定要素をなるべく排除したいのでこのような全抜きのパーティー構成がいいと思います
実際ラティローブ積みサイクルではブシンがドレパンをしているだけで勝った試合もあり、その時はとても戦いやすかったです ただローブシンだとエアスラの一貫性が半端ないスカーフキッスの餌食になるので今回はガブを投入します


またスイクンですが新たに用意します
僕は今までノイクン、アタッカースイクンと育ててきましたが今度はサポートと耐久重視型にします
追い風・水技・冷凍ビーム・壁みたいな感じがいいんじゃないかなーと思います
持ち物はソクノでしょうか

というわけでスイクン、ガブリアス、ローブシン、サンダー、ヒードラン、バンギラスみたいなパーティーになりそうです
相変わらずパーティー構成がポケモンの種族値頼りですがやはり強いポケモンには強い理由がありますね
ではノシ

HSスイクン変更点

スイクンの変更点をさらっと
HSベースのやつです
技を身代わり→眠るにして  眠る/熱湯/瞑想/吠える 持ち物を食べ残し→カブログパーツゴのみ
たったこんだけです
なぜこんな変更をしようと思ったかというと
1、バンギとセットで出すとき食べ残しは意味がなくなること
2、食べ残しをバンギに持たせたかったから
3、雨パにはほぼ必ずスイクンを出すのっですがどうしても相手の水技をスイクンで受けたりするとき熱湯の被弾回数が多くなりやけどになってしまう その時はねむかご>>>食べ残しだから

理由は少ないですがこの違いで勝負が決まります 正直戦っていて眠るが欲しい場面が多々あったので型変更という流れになりました 身代わりがないのは残念ですが最近はすぐ身代わりが壊されるイメージがあるのでこの技を変えました 吠えると身代わりはターンがかかりすぎてアンシナジーな気がします
吠えるは僕のパーティーが積みポケモンや身代わり持ちに弱いので僕にとっては必須だと思います ステロとの相性もすごくいいです 積みあい合戦にも強いですしね
ただ身代わりがないときの何とも言えない不安もあります^^;
クラウンスイクンに絶望的に弱くなります というかクラウンスイクンを安定して倒せるポケモンが僕のパーティーにいないのでレートが上がってクラウンスイクンが多い層と戦う回数が増えたらまた型変更するかもしれません
自分のレートにあったポケモンの型ってありますよね
ではノシ

めざ草ひかえめスイクン 捕獲から育成まで

まずは捕獲のところから ハートゴールドで捕獲しましたブログパーツ

対面スイクン
ミナキが見守る中スイクンに話しかけます

スイクンvs
控え目のシンクロブラッキーを先頭にしています       マスボで一発で捕まえました

スイクン育成前
個体値を調べてめざ草の理想個体と判明

スイクン育成後
ホワイト2に送って努力値振りと技を教えて育成完了です

ではここから育成論

広範囲を殴れるスイクンがほしくて今回捕獲、育成を行いました

個体値は 31-26-31-30-31-31のめざ草威力70です
努力値は 0-0-4-248-4-252のHCベース

性格は控えめで持ち物はおそらく達人の帯になるでしょう

技について持ち物を達人の帯にした場合のダメージ計算です
ハイドロポンプ→H252D204振りまでのカバルドン ダメージ: 216~254 割合: 100.4%~118.1%
        →慎重HD252振りバンギラス ダメージ: 101~122 割合: 48.7%~58.9%
        →H252振りハッサム ダメージ: 105~124 割合: 59.3%~70%
        →H4振り一舞ウルガモス ダメージ: 137~161 割合: 85%~100%(舞っていなければ確定一発)


冷凍ビーム→H240振りまでのキノガッサ ダメージ: 166~197 割合: 100.6%~119.3%
       →H4振りラティオス ダメージ: 103~122 割合: 66%~78.2%
       →H4振りキングドラ ダメージ: 49~58 割合: 32.4%~38.4%
       →H4振りボルトロス 割合: 86.4%~101.9% 回数: 乱数1発 (12.5%)


めざ草→H252振りスイクン ダメージ: 74~89 割合: 35.7%~42.9%
    →耐久無振りパルシェン ダメージ: 151~180 割合: 120.8%~144%
    →H252振りWロトム ダメージ: 79~94 割合: 50.3%~59.8%
    →H252振りブルンゲル ダメージ: 82~96 割合: 39.6%~46.3%
    →H252振りニョロトノ ダメージ: 82~98 割合: 41.6%~49.7%

後の技はどくどくなんですがこれはまた変えるかもしれません とりあえずクレセなどに打っておきます

この型のスイクンは雨パにより強いことを期待しています
ただ冷凍ビームがラティオスはおろかボルトロスにもほぼ確定2発という少し不安を覚える火力ですがうまくステロなどと組み合わせていきたいです

この型ならクレセドランガッサみたいな並びも単体で見れますしバンギムドーもドロポンが外れなければ勝てそうです
ドロポンの過信はあまりよくないですが…

カバルドンをほぼ一発で持っていけるのも個人的にはうれしいですしパルシェンみたいにいくら特殊耐久が低いといえども水と凍り技では等倍以上とれない相手にも強いです

この子は次のシーズンで使うと思います ではノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。