斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育成完了ポケモン紹介 スペシャル・トリプル編 その2 ボーマンダ ファイアロー

引き続き育成済み個体の紹介ですブログパーツ


manda.jpg

ボーマンダ
命の珠 臆病 威嚇 CS
技 岩雪崩・竜星群・火炎放射・守る

威嚇撒きと相手の炎タイプの牽制ポケモンです
なんだかんだ言ってさすが600族という感じでした
臆病ですが珠を持たせて両刀可能な構成にしています
岩雪崩は霰パの天敵のファイアローとメガリザードンYによく刺さりました

faiaro--.jpg

ファイアロー
ラムのみ 陽気 はやての翼 HS
技 ブレイブバード・ファストガード・守る・とんぼ返り

複数場に出すルールでもファイアローは強いです ファストガードによって相手の先制技に縛られず端から端まで飛ばすことができるブレイブバードを優先度+1で打てて弱いはず有りませんよね
とんぼ返りは霰をうまく使うために技に入れておきました
努力値はHに全振りすればガブリアスの岩雪崩も耐えたりして意外な硬さがありました




以上で新たに育成したポケモンの紹介を終わります
今までダブル・トリプルのポケモンはシングルからの流用がほとんどだったのですがこうやってルール専用にポケモンを育成するととても戦いやすくなります
あとは対戦回数を稼ぐだけです レート上位の方々はそう試合数1500超えとかになっていますがとてもじゃないですが僕にはできそうにないです;; 時間うんぬんよりレートは結構精神的に来るところがあるのでそこまでのタフさが僕にはなさそうです 少なくとも現時点では^^;
ただなるべく目標を達成するように一戦一戦大切にしていきたいですね


あとシングルの放置が半端ないことになっています
総合ルールが落ち着いたら新しくラッキーなどを育成したりガブメガハッサム軸パーティーを作ったりしたいです
ではノシ


スポンサーサイト

育成完了ポケモン紹介 スペシャル・トリプル編 メガユキノオー コジョンド

最近ブログの更新が少なくなってしまいましたがそれには理由があったんです(初手言い訳安定)
ブログパーツ
スペシャルとトリプルで負けが重なって今のパーティーに限界を感じた僕は新たにダブル・トリプル関連のポケモン調べとその育成を行っていたんです

二つの記事にに分けてその育成済みのポケモンを紹介していきます

megayuki.jpg

ユキノオー
ユキノオーナイト 冷静 雪降らし→雪降らし 努力値HC
技 守る・ふぶき・氷の礫・ウッドハンマー

今スペシャルとトリプルでは霰パを使っていてそのメインのポケモンです
メガユキノオーは素早さが下がりますが逆に言えばそれは相手のトリル対策になりますし耐久が大幅に上がるので一致弱点を食らっても落ちないことが多くなりました
そして何よりこのメガユキノオーの強いところはメガ進化時に特性が上書きされます つまり交代を挟まず変えられた天候を再度霰状態にすることができるのです
これによって天候アドを足られにくくなり、持続ターンもうまく伸ばすことができます

kojondo.jpg

コジョンド
きあいのタスキ 陽気 再生力 努力値AS
技 見切り・けたぐり・猫だまし・ワイドガード

多分ダブルやトリプルの必須クラスの格闘タイプだと思うんですけど僕は今まで育成したことがありませんでした
ただワイドガードや猫だまし、そしてガブウを抜ける素早さに魅力を感じて今回育成しました
特性は再生力か精神力かで迷っていたのですが霰で削れてしまっても戻してタスキ復活ができると思い再生力にしました
猫だましのサイド使用のためにも戻したりするので再生力もありかなと思います
また格闘技はとび膝蹴りがコジョンドの場合真っ先に思い浮かびますが守るや見切りが怖すぎるのでけたぐりにしました
もう少し様子を見てひょっとしたら瓦割りに変えるかもしれません


今回はこの二体を紹介しました
ユキノオーは思ったより耐久がありまさに見た目通りの重戦車ポケモンだと思いました
コジョンドはワイドガードと猫だましによって縛り縛られに強くなったと思います

次の記事はボーマンダ・ファイアローの育成完了記事を書きます
そして余裕があればもう一つメガミュウツーYの記事も少し書くかもしれません
ではノシ


 

ダブルレート1700突破

ダブルバトルのレートが1700を突破したので一応記事にしますブログパーツ
sougoure-to.png


パーティーのほうは

ポケモンの各画像は省略します
メガリザードンY
リザードンナイトY 臆病 CS
ソーラービーム・熱風・オーバーヒート・守る

確かリザードン家の二男(だったはずです) 熱風でのクチートとの不意打ちの読みあいが面白かったです
圧倒的火力のねっぷうとオーバーヒートで相変わらずダブルでも強いと思いました
のちに紹介するトリトドンと相性がいいことに気づいたのは割と最近です


ラティオス
こだわりメガネ 臆病 CS
竜星群・竜の波動・サイコキネシス・トリック

トリックがとても強いです 序盤に場づくりしてくるトリル要因などにメガネを押し付けて交代読んで竜星群という流れがテンプレと化してきました シングルではてっきり見なくなってしまいましたがC130S110が弱いはず有りませんよね


ハッサム
オボンのみ 意地っ張り HA
剣の舞・電光石火・バレットパンチ・虫食い

第五世代の終盤からダブルでも活躍しだしたハッサムです ダブルバトルは「守る」が多いのでそれをうまく読んで剣の舞を積んで終盤の全抜きをします フェアリーが登場したのでばれパンが刺さる場面が多いです


トリトドン
食べ残し 冷静 HC
熱湯・ふぶき・どくどく・守る

この枠はスカーフユキノオーだったのですがトリルに弱いこと・炎の一貫性が上がってしまうことからトリトドンに変更しました 特性が呼び水なのでリザードンやバンギラスの嫌う水を吸ってくれます


ナットレイ
こだわりハチマキ 勇敢 HA
地ならし・パワーウィップ・ジャイロボール・アイアンヘッド

シングルの流用ですがとても強いです まずトリルに刺さることとリザードンの横においてリザードンより早いポケモンをリザードンが守った後にジャイロで削って行ってくれるところが使いやすくまた、相手のもこだわりハチマキは警戒していないようで交代先にうまく刺さったりします


バンギラス
ヨプのみ 慎重 HD
岩雪崩・噛み砕く・守る・挑発

岩雪崩の全体攻撃と技範囲が広くなった噛み砕くで相手をどんどん削っていきます
これといって変わった使い方はなく刺さりそうな攻撃技を打って、変な技を出しそうな相手には長髪を入れるだけです



ダブルバトルの今期の目標は1800であと90ほどレートを上げる必要があります
今のところ勝率は8割を超えているので環境にこのパーティーがうまく刺さっているんじゃないかなと思います
レート1700超えてから勝率8割超えは厳しくなりました;;
ダブルはシングルと違って考えることがまた別物でとても面白いですよね
というかよく考えたらRSでダブルバトルが登場したので10年以上ダブルって登場してから経っているんだなぁと思うともう少しダブル人口が増えてもいい気がしないこともないです…

ではノシ



【ダブル】鉄拳ブシン紹介【トリプル】

rhbsn.png
ブログパーツ
格闘タイプの神ポケのローブシンについて書いていきます
ルールはダブルバトルとトリプルバトル用です
特性は鉄の拳で持ち物はジュエルです
性格は意地っ張り 努力値はABぶっぱです
技は ドレインパンチ/マッハパンチ/冷凍パンチ/守る(見切り推奨)

そう語ることはないほどの性能を誇る第五世代の最強格(個人的に)です

まずはジュエル込みのダメージ計算から
ドレインパンチ→H4振りガブ ダメージ: 139~165 割合: 75.5%~89.6%
        →201ガブ ダメージ: 139~165 割合: 69.1%~82%4
        →H252メタグロス ダメージ: 108~127 割合: 57.7%~67.9%
        →H4振りライコウ ダメージ: 169~199 割合: 101.8%~119.8%
        →H252振りハッサム  ダメージ: 135~159割合: 76.2%~89.8% 
マッハパンチ→H4振りガブ ダメージ: 76~90 割合: 41.3%~48.9%
       →サザンドラ ダメージ: 156~186 割合: 92.8%~110.7%
       →H4振りラティオスダメージ: 42~51 割合: 26.9%~32.6

ガブやハッサムのようになかなかの耐久があるポケモンも8割ほど持っていきます
ライコウ程度の耐久ならジュエルドレパン一発で実際ライコウを何度もほぼ開幕で倒したりしています
半減でもラティオスのようなB種族値80ほどのポケモン(他にはコピペロスなど)も3割ほど持っていったりします
前半でドレインパンチで暴れて後半でマッハパンチみたいな戦い方が理想です
ただいきなりマッパっていうのもかなりいいです
三つの特性の中で鉄の拳を選んだ理由ですが
①根性だと火炎玉やどくどく玉のスリップダメージがシングルに比べてきつい そしてそれらの持ち物なしだとしてもダブルやトリプルは状態異常にあまりならないから死に特性になる
②力ずくだと持ち物は命の珠一択ですがこれもダメージが気になりますしダブルやトリプルは個人的に格闘技の使用回数が三色パンチに比べて多く格闘タイプの技の威力はこの特性が必然的に一番少なくなるから
③力ずくの特性だと守るか見切りの技スペの都合により三色パンチがどうしても一つだけになってしまいメリットを受けにくい
以上の三点です
鉄の拳はジュエル消費後も無反動で威力が底上げされた格闘技と冷凍パンチが使えるので相手をどんどん削ってくれます

次のダブルの大会で活躍間違いなしです ではノシ

本日のレーティング ローテ:バンギローブサンダー軸 ダブル:雨スタン

rt19.pngブログパーツ
↓          ↓          ↓対戦した結果
rt20.png
ローテとダブルが上がりました
ローテは全然対戦相手と当たらなかったので途中からダブルをやりましたが一進一退でなかなかダブルは伸びません…
パーティー的にはいいはずなのでプレイングの問題でしょう
交代読みしたいのですがダブルはちょっとリスキーです
トリトドンがいたら絶対出てくるのが分かったのが今日の収穫のメインだと思います
トリトドンに草結び決めたいですねぇ
ではノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。