斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トノファイヤーでのポイヒガッサ対策

うちのトノファイヤーで割とつらいポケモンがポイヒガッサですブログパーツ
286.png

うちのパーティーでポイヒガッサの耐久を考えたうえで一撃で上から殴って落とせそうなのはファイヤーくらいしかいません
こちらは雨パの性質が強い以上普段は見せポケかもしれないキノガッサがよく出てきたりします

ちなみに対面構築系のパーティーだと基本的にはテクニガッサ、レパルガッサだとみがきあ型
そしてパルガッサだとポイヒ型という印象が強いのですが型をちょっとでも読み間違えると降参直行になるので慎重にいきたいです
ちなみにポイヒガッサが出てくるときはナットレイがジャイロボールで相手のポケモンを落とした後が多いです
この場合こだわってるので大爆発による無限脱出は一度戻してからでないといけません
ただ最近はビルド持ちをちょくちょく見るので下手したらいいように積まれてしまいます

なので今回のトノファイヤーでのポイヒガッサ対策は後出しで勝つことが重要になってきそうです

ではどのポケモンで対策するのか
普通はガブリアスを耐久調整して身代わりを搭載したりファイヤーの身代わりを持たせるといいんじゃないかと思います

実際このニ体は割とガッサに対して強いです
ただガブリアスは襷ステロ型として運用したいです
というのはこの型のガブリアスはメインロムから最近になってうちのトノファイヤーに助っ人としてきたのですが前までのパーティーの苦手とする雨ミラーではグドラの技を襷で耐えてからの反撃やサイクル戦になったときに頼れるステロを持ちさらに両刀の性質且つ天然ヌオーに強い竜星群持ちということで受けループにも単体で半壊でき、この型を崩したくはないというのが本音です

またファイヤーはスカーフ持ちを前提としたパーティーとして出来上がってしまったのでこの子も後出しからのガッサ対策にはなりそうにありません

ではどうすればいいか

ここで僕は通常は見せポケになっているこの存在に注目しました
kngdr.png
キングドラ

見せポケVS見せポケとか熱いですね

ではどのように対策していくかというとまずはステータスを見てください
トノファイヤー7
HBをA44のガッサのローキックを身代わりで確定耐えまで振りました

キングドラとの同速ゲーには負けますがそもそも今までキングドラ相手に苦戦したことはあまりなく、というか選出されませんし何かあったら襷ガブに頼みますw

なのでどうせ見せポケになってるならこのパーティーがつらいキノガッサを逆にキングドラの起点にしていきます

ちなみに一回ローキックを食らっても雨下なら最速ガッサをまだ抜けるのでかなり頼もしいです


これは王道を外れたいわゆる変態型だと思いますがなかなかいい活躍をしてくれそうです
そうと決まれば早速育成に入りますか(竜の鱗余ってたかな??…)
ではノシ
スポンサーサイト

フレンド対戦 その壱 トノファイヤーVer2

本日はかねてから対戦の約束をしていたまさん様とフレンド対戦をしましたブログパーツ
まさん様のブログ→まさんの駄べり日記
こちらのブログではお相手のまさん様の視点から今回の対戦を見ることができます またポケモンについての記事も多数あります

今回のフレ戦は三戦しました そしてこの記事では一戦目を紹介していきます
使用パーティーはトノファイヤーver2
トノファイヤー6トノファイヤー1
トノファイヤー5トノファイヤー3
トノファイヤー42トノファイヤー
*すみません訂正です ローブシンの個体値で30のところがありますが実際はすべて31です またガブリアスのH個体値も31でHには努力値を振っていません CS以外はすべてBに振ってあります

今日のために用意した新しいトノファイヤーです
今までのトノファイヤーがバランス型だとしたら今回のは全員が削りを可能な超攻撃的なパーティーになりました
特にメガネファイヤーはラティオスを暴風で高乱数で落としますし受けにくるバンギラスヤドラン読みで目覚めるパワー格闘を撃ったり、あとはニョロトノはスカーフによって単体で大ダメージを与えにいきます


そしてまさん様との対戦になるのですが
お相手のパーティーは
nohmizurotom.jpghssm.jpgkyry.jpgrhbsn.pngurg.png
(画像の大きさめちゃくちゃですみません汗)

このパーティーの選出を考えていきましょう
まずユキノオーとウォッシュロトムは出てくると思いました
というのも耐性、特性がぶっささりですし今までの対戦でこのニ体が選出されてこないことはほとんどなかったからです
次に出てきそうなポケモンについてですがこのニ体だとナットレイが重いのでブシンかハッサム、ウルガモスを選出してきそうです ただウルガモスはトノファイヤー、キングドラ、ガブ相手だと晴れガモスでない限りきついと思ったので切りました カイリューはちょっと選出が読めませんでした鉢巻型なら雨パには終盤で神速連打すれば勝てることもあるので出てくると思いますが竜舞型だとちょっとテンポが遅れてしまうのでその時は出てこないと思いました

そしてこちらの選出です
まずユキノオーとロトムに強いナットレイは確定で出します
そしてナットレイに対して相手の手持ちで一番きついのはブシンなのでこちらはファイヤーをさらに選出
これでユキノオーに対してはかなり強くなったのでガブリアスを選出することができます
なぜガブリアスというと本当はスカーフトノを出したかったのですがユキノオーを後出しされると後手後手になってしまうのでトノを控えて代わりに初手でステロをまけ、選出が分からないカイリューに対して圧力をかけられ襷持ちということでイレギュラーなことが起きた場合に助けになると思いガブを選出しました


そしていざ対戦へ

こちらは初手ガブリアス 相手はロトム
僕はスカーフめざパ氷をはじめ警戒しました 一応初手はステルスロックから入って様子を見ました
そして相手は光の壁を張ってきました
積みサイクル確定です そしてリフレクターではなくて光の壁ということはこちらのガブの型が読まれていたのでしょう
そのあとはナットレイに交代してまずはウィップを撃って逃げてとサイクルを回していきました
そして中盤でローブシンが出てきました こちらはビルド読みでファイヤーに交代しました
普通ならメガネオバヒを使えば吹き飛ばせそうですが特防に振ってる場合を考えて暴風を選択しました
本当はこの選択はあまりしてはいけませんが7割で勝ちを取りに行くことを選択しました
結果見事に当たりました そしてローブシンは瀕死になり残りのユキノオーとウォッシュロトムはガブにいったん交代した後火炎放射で倒しました 結果勝ちです

正直暴風が外れていたら負けていた可能性が十分あります
そして暴風を選択していなかったらそれはそれで不利な戦いになっていたでしょう
というのもあとで聞いたのですがブシンはHD振りでした そして壁を考えるとやはり暴風でないと落とせそうにありません
今回はファイヤーの意識の高さに助けられました


いったん記事はここで終わります
第二戦は次の記事で



サブロムの途中経過

少し前にレートが1300台まで降下したサブロムがトノファイヤー軸に変えてから速攻で息を吹き返したので途中経過をメモしておきます ただいま1600を少し切るくらいです
ブログパーツ
メンバー
ニョロトノ
持ち物 脱出ボタン 技:熱湯/どくどく/守る/滅びの歌
耐久にガン振りしたトノです ファイヤーのとんぼ返りやナットレイに来る炎技を受けて脱出します

ファイヤー
持ち物 こだわりスカーフ 技:目覚めるパワー(氷)/オーバーヒート/とんぼ返り/暴風
暴風の一貫性が半端ないことで有名な雨ファイヤーです スカーフも意外に読まれにくいです
暴風以外は撃ち逃げを基本とするため炎技はオーバーヒート なんかよくわかりませんが最後にラティ対面で暴風撃って勝ちみたいな場面がよくあります トンボ+暴風でラティが狩れるのはいいです

キングドラ
持ち物 水のジュエル 技:波乗り/ハイドロポンプ/竜星群/身代わり
最近入ってきたポケモン 今のところ見せ合いでの置物です;;
今後の活躍に期待

ガブリアス
持ち物 ドラゴンジュエル 技:ダブルチョップ/逆鱗/地震/剣の舞
説明不要の最強ポケモン候補です 水ロトムがきつかったのでジュエル逆鱗で圧力をかけるため投入しました あと電気の一貫性を消してくれます というかボルチェンを防いでくれます ダブルチョップが身代わりに刺さりまくって非常に戦いやすいです

マンムー
持ち物 気合の襷 技:氷の礫/つらら張り/地震/ステルスロック
テンプレのマンムー 電気の一貫性を消してくれる要員その二です ただあまり出番はないです…

ナットレイ
持ち物 こだわり鉢巻 技:ジャイロボール/地ならし/パワーウィップ/大爆発
ファイヤーとの相性がとてもいいポケモンです 雨パに対してはほぼ確実に選出します 意外と鉢巻はばれにくいもんです 有利対面とったらジャイロボールをしていく感じです ジャイロはH4振りガブを乱数1です

相手のラス一がグドラの時後出し大爆発で仕留めたりしてくれました 大爆発は無限技脱出としても優秀です 鉢巻ナットレイの大爆発はメガネラティの竜星群の火力指数より高いのでその威力は絶大です
このパーティーはパルシェンに弱いので地ならしを種マシンガンに変えたいです
とにかくかたくて雨状態なら炎技持ちでも強気に突っ張ります


ちょっと前までは趣味パみたいな感じのトノファイヤーでしたが今は見る影もなくガチ化しました
というかこのパーティーなら1700近くいかなきゃ(使命感)
努力値などはもう少し後で載せます といってもこのメンバーの努力値はほぼぶっぱですが(汗
とりあえずガブとファイヤーとナットレイ(とキングドラ)の高火力+ナットレイの受け出しの良さ、天候変化やラス一相手にとことん強いニョロトノ、メジャーキラーのマンムーなどうまくパーティーのポケモンが噛み合っています トノファイヤー軸はダブル(INC JUNE)ですが50戦以内でレート1670くらいまで行ったのでまだまだ開発の余地があると思います
トノグドラにファイヤー突っ込んだだけじゃね?とか思わないでください
実際ファイヤーの選出率は9割ほどありニ体はたいてい持っていってくれます
ニ体倒したらあとはトノの滅びを撃つだけ
このパーティーは勝ち筋が明確なので戦いやすかったです
大学の期末テストがすべて終わったらまた本格的にレート対戦をします
(グローバルショーダウンェ…)
ではノシ


雨パ紹介 ダブルバトル トリプルバトル シューターバトル

久々のパーティー紹介です 少しずつ変えていくと思いますが一応これがベースですブログパーツ
nyrtn.png
ニョロトノ 持ち物:ラムのみ
技 凍える風/熱湯/守る/がむしゃら
このパーティーの第一の要 ラティアスの雷やファイヤーの暴風を必中にすることができます またハッサムの舞う機会を炎半減によって増やしてくれます 凍える風も強いです
fyye.png
ファイヤー 持ち物:命の珠
技 暴風/オーバーヒート/熱風/守る
このパーティーの特殊エース第一号 熱風の威力が3/4になっても十分な火力です
暴風も等倍で入れば相手に致命傷を与えることができます
bngrs.jpg
バンギラス 持ち物:こだわりスカーフ
技 岩雪崩/噛み砕く/逆鱗/けたぐり
対天候ポケモン 先行岩雪崩も試行回数が増えるのでひるむ確率が増えます
耐久に振らなくても特殊耐久はそれなりにありました
rhbsn.png
ローブシン 持ち物:食べ残し
技 冷凍パンチ/ドレインパンチ/マッハパンチ/守る
見切りではなく守るなのが残念です あんまり選出されないです もうちょっと様子を見る予定
ビルドアップを入れたほうがいいかもしれないです
rtias.png
ラティアス 持ち物:光の粘土
技 光の壁/リフレクター/龍の波動/雷
両壁持ちです 自身の耐久と相まってかなり固くなります ハッサムと組ませるとほんとに強いです
ただちょっと火力不足だったので龍の波動→竜星群にするかもしれないです
hssm.jpg
ハッサム 持ち物:オボンのみ
技 虫食い/剣の舞/バレットパンチ/守る
終盤の抜きエース 壁補正と雨のおかげで舞う機会がかなりありました
技もこのままでよさそうです

感想
いろいろな面から攻撃ができ個々のポケモンの場持ちもよかったです
ただトリックルームに少し弱いので今後の課題になりそうです
ローブシンとハッサムを勇敢にすればいいかもしれません このニ体は素早さが下がっても不利になりにくいですし
ではノシ

ダブルバトル

大会でおなじみのメンバーを使って昨日ダブルレートに潜ったのですが全く勝てませんでしたブログパーツ
というかカポエラー増えましたね というかまた環境が少し動いた気がします
というわけでちょっと雨パを使ってみようかと思います(唐突)
パーティーはニョロトノ ファイヤー キングドラ ローブシン ハッサムはほぼ確定です
ラストの枠はまだ決めていません
ただ僕のニョロトノはアンコを持っていないのでひょっとしたら育成しなおすかもしれません
しばらくレートに潜ったら大会に雨パで出てみようかと思います
雨ファイヤーの暴風の強さはもう十分わかっています
ただ大会ではメガネファイヤーにするかもしれません



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。