斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三シーズンシングルレート1950突破 

タイトル通り第三シーズンのシングルレートで1950を突破しましたブログパーツ
re-to 428

多分過去最高レートだと思うんですけど(名推理)

現在のパーティーはバンギラス・ローブシン・ファイアロー・ラティアスナットレイ・メガギャラドス

赤字が新戦力または復帰したポケモンです

メガフシギバナ→ナットレイ  ヒードラン→ゴツメアロー スカーフカイリュー→ラティアス

のような変更をしました


ヒードランとスカーフカイリューは入れたばっかりでしたが選出率が悪いのと選出が安定しないので抜きました

ただこの二体は可能性を感じるのでいつかもう少し煮詰めてパーティーとしてまとめ上げたいです


またメガフシギバナはどうしても構成とパーティーの性質上、後手後手に回ってしまうのいったん外しました

ゴツメアローは前から使っていた個体なので説明は割愛します



新たにこのパーティーに加わったナットレイとラティアスについて少しまとめてみます

ナットレイ
i_nattorei.gif
慎重 HDa 食べ残し
技 叩き落とす・ジャイロボール・寄生木の種・ステルスロック

たぶん今のナットレイのメジャーな型の一つですね
ナットレイの流し性能の高さから叩き落とすの強みがかなり出ると思います
努力値振りは特殊受け寄りです 寄生木、叩き落とす、ステルスロックのようなサイクル崩しの技で相手の戦略を乱します 特に、叩き落とすはサイクルを回しながらメガストーン以外の持ち物をどんどん落とせるので心強いです


ラティアス
i_rathiasu.gif
臆病 HCS レッドカード
技 竜星群・サイコショック・電磁波・癒しの願い

レッドカードを搭載したラティアスです メガネ型が現環境では厳しそうなので試験的に入れてみました ちょっと扱いが難しそうですが面白い戦いができそうです
レッドカードとラティアスの相性ですがまず耐性の多さとラティオスにはない耐久によって発動機会は設けられそうです
電磁波をなるべく入れたいので強制交代はこの型のラティアスにとって相性がいいと思います 試合数がまだ足りないのでまだ真価を発揮していませんがこれからの活躍に期待したいです
とりあえず電磁波さえ入れることができればローブシンやギャラドスが動きやすくなるのでアタッカーかつサポート型として柔軟に戦っていきます
ラティアスについてはジュエル追い打ちバンギがいないので交代がしやすく今までというか第五世代とは違った戦いができそうです ただレッドカード持ち自体変態すぎて研究が進んでいないのでもっと流行らせコラ!!

あと竜星群を覚え直す際、ブラック2でPPを増やした竜の波動を忘れさせてしまい微妙に喪失感があります;;


こんな感じでレート1950を突破したのですがレート2000までの40ちょいのレートが高すぎて怖いです

ゆっくりでいいので確実に着実にレートを上げていきたいです


あとこのパーティーは一部のポケモンに欠陥があり育成し直したいのですが第三シーズンの残りを戦うかその時間を使って育成し直すかで揺れています
今は何に欠陥があるのかは言えませんが、今シーズンが終わって僕がこのことを覚えていたら考えておきます(ネタばらしするとは言っていない)
ではノシ
スポンサーサイト

XYシーズン2 レート1900達成パーティー紹介 メガリザードンY軸スタンver2

レートが1900達成したのでパーティー晒ししますブログパーツ
rt2 1


ではメンバーのほうを
メガリザードンY
メガリザードンY
臆病 CSd リザードンナイトY
技 オーバーヒート・火炎放射・ソーラービーム・じしん

パーティーの特殊エース
シーズン1と同じ個体ですが気合い玉をヒードランにより強くするために地震に変更しました
今期もガルーラ、水ロトム、マリルリ、ギルガルド、メガフシギバナetcというように六世代で幅を利かせているポケモンに圧力をかけました


ナットレイ
ナットレイ
勇敢 HAd こだわり鉢巻
技 ジャイロボール・アイアンヘッド・地ならし・パワーウィップ

今期の選出は1期ほどではないですが相変わらずジャイロボールはサイクル崩し技だと実感します
ただ「叩き落とす」が欲しいと思うことがちょいちょいありました


gbras.jpg
ガブリアス
陽気 ASb こだわりスカーフ
技 地震・逆鱗・アイアンヘッド・ストーンエッジ

シーズン1と同個体 終盤での逆鱗ぶっぱかじしんぶっぱが強かったです(粉蜜柑)
ストーンエッジ→岩雪崩でもいいかもしれませんね


bngrs.jpg
バンギラス
慎重 HDs 食べ残し
技 岩雪崩・追い打ち・ステルスロック・大文字

シーズン1と同個体 あまり選出はされませんが何気に砂ダメとステロというスリップダメージが勝敗に大きく作用した試合がいくつかありました 後述のイノムーとかぶりますが大文字→ほえるでもいいかもしれません


gotiruzeru.jpg
ゴチルゼル
図太い H252BあまりS172(4振りクレセリア抜き) ゴツゴツメット 
技 挑発・シャドーボール・瞑想・眠る

某実況者さん参考のゴチルゼル 特性は影踏みです クレセドランローブを見てもらいます 選出率は一番低いですが見せ合いの時点で圧力をかけることができます 心なしかこの子のおかげで相手の補助技持ちらしきポケモンの選出が減ったのでメガリザYとガブリアスの力押しが楽になりました シーズン1でクレセリアやランクルスがきつく、さらにバンギラスが選出もできないという場面が何度かありましたが今期はそんなことなくむしろクレセリアはほとんど選出されませんでしたw



イノムー
イノムー
腕白 HBa 進化の輝石
技 氷柱針・ステルスロック・氷の礫・吠える

今までの僕のパーティーに足りなかった吠える要因 イノムーを入れたおかげでそれを解消するとともに竜への後出しが可能かつ圧力を与えることができるようになりました 今までメガリザードンYが苦しめられてきたボルトロス、ガブリアス、カイリューも怖くないです つららが仮に二回だとしてもたいていは次の礫でほとんどの竜が落ちるので後出しを考えたらマンムーよりもドラゴンタイプへの仕事はできますね
一度ステロ+吠えるだけで相手のパーティーが半壊したことがありました それだけ場持ちもいいです
相手は与ダメを見て引いてくることも多いのでステロもたくさん撒けました





なんだかんだ言ってムーバーポケモンに対しても普通に戦うことができ、やはりコンセプトがはっきりしているパーティーは戦いやすいと実感しました
基本的選出は
①メガリザY+イノムー+ガブリアス ほとんどのパーティーに対してこの選出が安定します

②メガリザY+バンギラス+ガブリアス 各個撃破または相手の選出が読めないときはとりあえず種族値に任せます^p^

③メガリザY+ナットレイ+ガブリアス 相手に速いポケモンが多いときはこの選出です

④メガリザorガブリアス+ゴチルゼル+イノムー 何してくるかわからないまたはどう考えてもいやらしいパーティーにはゴチルゼルの起点を作りそれを補助する選出にします

こんな感じでしょうか
現環境ですと一番多い選出は①です このうち2体だけで勝てた試合いくらかありました

またレートをしていて思ったことはメガ進化でメガルカリオが前より確実に増えました 僕はメガルカリオで嫌いなところは両刀・物理・特殊か読めないところです 今のところメガリザードンYとスカーフガブリアスのおかげで苦戦はないのですが選出を怠るとたてられる可能性があるので注意が必要だと思いました
そしてなぜか第一期で僕自身が苦戦させられたメガリザードンXYがあまりいないので僕のメガリザは逆に戦いやすい環境じゃないかなと思います 


レート1900を達成したのでいったんレート戦は置いときます
また育成をガンガンやっていきたいです
ただムーバーが解禁しないとモチベもイマイチ上がりません;;
早く完全体ローブシンや不意打ちラティアスを使いたいです
というか過去作のポケモンが来ないとメガルカリオ軸が作れないです;;
まあまた過去作に戻って育成・捕獲もありかもしれませんね
ではノシ

一難去ってまた一難 トノファイヤーの凋落と戦略

久々にトノファイヤーでレートに潜っていたらレートが駄々下がりましたブログパーツ
おそらく今回は負け越しています

敗因はいろいろありますがこちら側の負け筋のつぶし方が甘くそれによって勝ててた試合を逃したなんてことが少なくありませんでした


そこでどのような時に負け筋を作るか考えたところ
①交代が安定でないときに交代してしまい余分なダメージをもらってしまったこと
②ナットレイでパワーウィップよりも大爆発のほうが一貫性、命中率の関係で安定するのにウィップを選択してしまった
この二つの場合が目立ちました

特に②なんですが鉢巻ナットレイの大爆発は正直ほとんどのポケモンを確定1にする威力です
なのでこちらがトノファイヤーナットレイという一番多い選出の時、相手ポケモンを一体何とか倒し二体目を大爆発で倒し、三体目を滅びで持っていくのがいいんじゃないかなーと思ったりします
というのもこのやり方だとトノの素早さ、技構成、耐久と相性がよくさらにファイヤーはなんだかんだ言って一体持って行ってくれるので勝つ確率が増す気がします

後初手襷ステロガブの後続ハッサムガッサがきつかったです
というのは初手ファイヤーがこちらは基本安定(そのようにパーティーができてしまった)なのでめざ氷を選択するんですが後続のハッサムに受けられると一回交換しなければなりません そうするとステロダメの関係によって本来有利なハッサムガッサの先制技を受けられなくなってしまいとてもきつくなります
実際襷ガブは僕が相手なら雨パに必ず選出します
なのでこのあたりを何とかしなければなりませんね
というかひょっとしたら新パーティーを作るかもしれません
ただいまメガネヒードランと鉢巻カイリューのパーティーを考えていますので
まあしばらくはやれるとこまでやります
一応サブロムの総合レートは33位で前回より順位を一つ上げています
ただレート1670くらいのルールが二つないとこれ以上の順位上げは厳しいと思うのでしばらく眠っていたサブロムシングルとローテで躍進します


あとメインロムのシングルレートなのですがとうとうレート1700目前まで来ました
rt38
おそらくあと二連勝でレート1700にいきます
ただ負けるのが怖すぎて戦いたくない症候群にかかります;;
まあ毎シーズン目標の一歩手前まで来るとこんな感じですがww
こちらでレート1700にいけば使用パーティーのメンバーを助っ人としてサブロムに送るかもしれないです
あと少し頑張ります
ではノシ

本日のレーティング サブロム編 5/20

rt 1
↓        ↓        ↓対戦した結果
rt 2

今日はレーティングでサブロムを用いて一戦だけ対戦しました
例のトノファイヤーです
パーティーはニョロトノ ファイヤー テラキオン ラティアス ナットレイ ドータクンです
ドータクンは今回は臨時です 本当はメタグロスにしたかったんですがまだ育成が終わっていないのでとりあえずという感じです
対戦相手の方は対面構築
初手こちらはファイヤーで相手はボルトロス
先手トンボからのナットレイ交代で十万を受けて馬鹿力も耐えた後鉢巻ジャイロで持っていきました
次に出てきたカイリューも舞っている間に鉢巻ジャイロで6割ほど削りナットレイの仕事終了
ファイヤーを再び出して神速を撃たれるもHPを半分弱残してめざ氷でカイリューを落としました
ラス一のガッサはいったんトノに引いたあとマッパを受けつつ脱出して再びファイヤー降臨
そしてとどめの暴風という流れでした
とりあえず鉢巻ジャイロは強すぎでした
やはりトノ+ファイヤー+ナットレイの並びは強かったです
ナットレイがファイヤーの苦手とする耐久水と高速竜に圧力をかけてくれます
後はファイヤーが上から暴風&オバヒという感じです
今回は番外編ということでサブロムを使いました ではノシ

ナットレイとヒードラン

このニ体の組合せってなかなかいいですよねブログパーツ
相性補完が格闘以外はかなりいい感じです
これにラティ兄妹やクレセリア、ゲンガーなどを組み合わせたパーティーをいつか作ってみたいです
そのときはヒードランは身代わり型でナットレイは鉢巻型ですかね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。