斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンド対戦第三弾 VSまさんさん 3/3 バンギムドー

最後の試合は明日になると思ったのですが思ったより早めに記事が書けそうですブログパーツ

今回のパーティーは僕がレートで使っていたバンギムドーベースのパーティーです

パーティーは

bngrs.jpg
バンギラス
臆病 CSb こだわりスカーフ
技 冷凍ビーム 悪の波動 ストーンエッジ ステルスロック

スカーフなのにステロとかこれもうわかんねぇなぁって感じのバンギラスですが現環境だとステロはここに入れるしかないです;;
スカーフバンギ入りのバンギムドーは第五世代でレート1700後半から増えていった気がします
うまく使えばとても強いですしバンギムドーのかなりの突破力を備え付けることができます

urg.png
ウルガモス
控え目 hCs 食べ残し
技 大文字 虫のさざめき 蝶の舞 身代わり

相手の受けループを起点にしていくウルガモスです
控え目Cぶっぱなので有利対面なら様子見で大文字やさざめきを撃って後続に負担を与えることができます
ラキグライがうざかったのでこの型を育成しました

残りはガブリアス、フシギバナ、エアームド、メガルカリオですがそれらはこのバンギムドーバナのパーティーと同じなのでそちらをどうぞ

ここから試合内容
では選出から
マリルリ、ガルーラ、トゲキッス、ギルガルド、ガブリアス、クレッフィがお相手のパーティーにいました

とりあえず選出画面で頭を悩ませたのはマリルリでした
マリルリについて
ガブリアス→対面なら無理
バンギラス→無理
エアームド→受け出しは厳しい
ウルガモス→絶対無理
フシギバナ→受け出しからでも対処可能
メガルカリオ→対面不利
とフシギバナしか勝てるポケモンがいません
しかもレートの経験上マリルリは先発でよく出てくるのでこちらも先発はフシギバナ選びたくなりました
あとクレッフィについてですが壁貼りでもいばみがでも受けループなら問題ないので今回はあまり意識していません
ギルガルドについてはちょっと困ります どくどくが通りませんし下手にバンギラスで悪の波動を撃っても耐えられて弱点保険が発動してしまいます
ガルーラは後出しエアームドで様子見をすることができます
ガブリアスも後出しエアームドで様子見をしたりスカーフバンギラスで冷凍ビームを撃ったりすることができます
トゲキッス型次第ですがはうまくバンギラスで有利対面を作らないとまずいことになります

以上のことを考えてたらあっという間に選出時間が迫ってきたので結局このパーティーの基本形であるバンギムドーバナの選出になりました こちらの初手はマリルリ意識のフシギバナです
あちらはギルガルドでした
バトルスイッチの仕様を逆に利用するために初手は眠り粉でした というかここから僕は催眠厨に成り果てます^P^
お相手は交代でトゲキッスでした こちらはバンギラスに交代 ただこの選択は間違いでした スカーフバンギラスに電磁波が入ったのです 機能停止もいいところです とりあえずステルスロックをまきましたが相手のトゲキッスは居座り安定なのでこの選択も間違いですね

あとはエアームドとバンギラスでぐるぐるサイクルを回していましたがバンギラスがやがてマジカル社員で倒れてしまいました
死に出しのフシギバナで眠り粉を選択しました
そしたらギルガルドバック
ここからは眠り粉とギガドレインを組み合わせて何とかブレードフォルム状態のギルガルドにダメージを築盛記させて突破することができました

そしてお相手は死に出しでガルーラが出てきます
僕はいったんエアームドに交代しましたがここでお相手も交代
ハイ、交代読み交代です
この瞬間勝負は決まったぽいです
トゲキッスの大文字でエアームドが焼かれました
残った勝ち筋は
眠り粉を当てる→光合成一回→ヘドロ爆弾二回という催眠最高ターンを稼ぐことのみになりました
幸い先行で眠り粉を当てることができました
素早さをある程度振っていてよかったです
ただあちらのトゲキッスは最速起きでした
そして麻痺からのエアスラッシュでメガフシギバナが落とされこちらの負けです

一勝二敗で負けですね
というか三回のフレンド対戦で一度も二勝先取できていないです;;
まだまだ考察や読みが足りないのでしょう
ただ今回の勝負は三試合ともレートができない環境においてガチ対戦をすることができ、新しく考案しているパーティーや既存のパーティーの飛躍に大きく影響が出ると思いました


また試合後のボイスチャットも楽しかったです
ただチャット初めのころ音のラグに戸惑って変に噛み噛みになってしまいましたw

ではまさんさん、今回も素晴らしい対戦ありがとうございました
スポンサーサイト

レート1800復帰記念パーティー晒し

ようやくレート1800台に舞い戻ってきました
rt61.pngブログパーツ


というわけでパーティー紹介(唐突)

バンギムドーバナ軸PT
バンギラス
慎重 食べ残し 努力値HD252S4
技 ステルスロック・追い打ち・岩雪崩・地震
捨てろと追い打ちを両立させるために二重遺伝させました ♂スガイドス+メスヨーギラス→追い打ち♀ヨーギラス+ステロ♂ガチゴラス→追い打ちステロヨーギラス
基本的には特殊ポケモンに後出しした後追い打ちかその特殊ポケモンがいつでもバンギラスで対処可能そうならステロをまくという感じです
S4振りですがもう少し振ったほうがよさそうな印象を受けました
あと初手バンギラス同士の対面の試合が割とありました たいてい電磁波を入れてくるかステロをまいてきます 今の環境はサイクル重視なのでステロは本当に刺さりますよね

エアームド腕白 ゴツゴツメット 努力値HB252S4
技 どくどく・羽休め・ほえる・ツバメ返し
メインウェポンがゴツメのエアームドです
構成的にバンギラスのステロがあるといい働きをします 長髪がほしい場面がいくらかあり、ツバメ返しはあまり使わないのが戦ってみた印象です とりあえずガブリアスやガルーラに後出してみるポケモンです ただガブリアスはそれほどではないのですがガルーラは十万ボルトや大文字をもっていることが多いので交代際にゴツメのダメージを入れたらいったんバンギラスに変えてサブウェポンの様子見をしてみるのがいいでしょう
あとエアームドよりバルジーナのほうが物理受けに向いているかもしれないと思いつつあります ただそうするとフェアリーの一貫性がやばいことになります^^;

フシギバナ
図太い フシギバナナイト 努力値H252S60B198
技 ギガドレイン・ヘドロ爆弾・光合成・眠り粉
フシギバナはこの型が自分の中で一番使いやすかったです バンギムドーの補完でSは無補正4振りFCロトム抜きです よっぽど火力を補強していないファイアローでない限りブレバ一発でこのメガフシギバナをもっていくことはできないくらい物理耐久はあります
フレアドライブに対して光合成をし続けて反動で相手のウィンディが倒れたりしました
ただ眠り粉は打っても相手のポケモンが最速起きをしまくって睡眠のターンが2ターンの実になったのかと疑うレベルでした やはり睡眠は運ゲの要素がありますね 自分が食らうとよく最遅起きだったりするのに…

ガブリアス
陽気 ラムのみ 努力値A252B4S252
技 逆鱗・地震・アイアンヘッド・身代わり
アンチ状態異常ガブリアス BW2のころから両刀ガブに慣れていたせいか物理一本のガブリアスは使いづらかったです 今の環境と今のパーティーだとアイアンヘッドをどくどくに変えてもいいかもしれません 毒タイプや鋼が出てきても地震をぶち込めますし

ヌメルゴン
控え目 突撃チョッキ 努力値HC252S4
技 竜の波動・竜星群・大文字・ヘドロウェーブ
エアームドと一緒に選出します 特防が高いので相手の特殊ポケモンの流し際に交代読みで大文字をぶち込んだりできました この子はS調整次第でもう少し活躍できる気がします 流星群とヘドロウェーブはあまり使う機会がありませんでした ちなみに特性はぬめぬめですがひょっとしたら草食のほうがいいかもしれません

ファイアロー
陽気 オボンのみ 努力値H180A252S78
技 フレアドライブ・ブレイブバード・鬼火・身代わり
バンギムドーと一緒に選出するのが一番多かった気がします たまにフシギバナと一緒に選出もしますが 最近よく見るナットレイに対して強く出ることができますしバンギムドーで消耗しきった相手に上からどんどん削っていきます ただ最近は相手の型もステロをよく巻いてくるのでうまく立ち回る必要があります 身代わりは有利対面時の採安定行動になり使いやすかったです ただオボンのみの回復量のためにHが4nなのですがぶっちゃ4n+1のほうがよかったです

そしてきつかったポケモンを言うと
突破がほぼ不可能だったバルジーナ、攻撃範囲がぶっ刺さりなトゲキッス、バンギムドーバナでは有効打のないナットレイがきつかったです これらに対抗できるポケモンはメガライボルトが真っ先に思い浮かんだのですがソフトの都合でサブロム購入まで待機です… ヒートロトムも考えたのですがやはり素早さがほしいところです
また妥協案としてはメガルカリオも十分仕事をしてくれそうなので視野に入れています

とりあえず今後はバンギムドーフシギバナを崩さずに残りの三体を両刀か突破力のあるポケモンで保管していきたいです そうするとパーティーもずいぶん動きやすくなる気がします
ではノシ

ローテ用バンギムドー

bngrs.jpg
技構成 竜の舞/瓦割/岩雪崩/冷凍パンチブログパーツ
エアームド
技構成 鉄壁/羽休め/攻撃技1/攻撃技2
このような組み合わせがローテで強いかもしれないのでメモ
攻撃的なセミ受けループのバンギムドーです
エアームドの持ち物はゴツメです
というのはこのニ体を出せば相手は結構不利な二択を選択させられなおかつ二体とも高性能な積み技持ち
隙を見て積んでくことができそうです
ちょっとこの組合せもそのうち試してみてからまた記事にします ではノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。