斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レート1800に到達したバンギローブメガバナ軸パーティー

今期でようやくレートが1800に到達したので簡単にさらします ※ちょっと記事に誤字・誤変換が多いので見つけ次第随時更新しますブログパーツ


パーティーは一応バンギローブ+メガフシギバナ

ではその構成を

bng.png

バンギラス 慎重HD 食べ残し 砂起こし

技 追い打ち・どくどく・ステルスロック・ほえる

あまり攻めないバンギラス 役割を純粋にゲンガークレセなどの超霊狩りに特化させた構成です 一応鉢巻らしきアローは受けだしからのステロだ対処します ただ鬼火ゴツメアローは完全にじゃんけんになってしまいます^^;
あとは起点にならないようにほえるを入れておきました

534.png

ローブシン 意地っ張りHAB(細かい調整忘れました) オボンのみ ちからずく

技 ドレインパンチ・マッハパンチ・冷凍パンチ・雷パンチ

特性を完全に妥協しました^p^ いずれ同じ技構成の鉄のこぶしの個体を用意します  交換用DSが逝ってしまい仕方がなくGTSとサブロムで進化させたという裏話があります
叩き落とすやチョッキ持ちブシンを使ってみたのですが正直その両方は今のところバンギがすべてカバーしてくれるので純粋に物理で攻めていく昔ながらのブシンを使いました 交換読み二色パンチはもちろん強いですがやはり後攻ドレパンからのマッパはしびれます

003-m.png

メガフシギバナ 図太いHBS(Sは4振りWロトム抜き調整) フシギバナナイト 深緑→厚い脂肪

技 ギガドレイン・ヘドロ爆弾・眠り粉・光合成

バンギローブというかパーティー全体がマリルリやボルトロスにかなり弱いのでその穴埋めで入れました 眠り粉は交代際に入れると割とうまく試合を運べることができました あと最近増えてきたキノガッサを後出しで完全に狩ることができるのは今のところバナが一番な気がします バンギローブに一貫する水とフェアリーにとても強く交代際でくそはずしがなければ眠らせることができるのでサイクル戦でとても有利に立ち回れました

663.png

ファイアロー 陽気BS ゴツゴツメット 疾風の翼

技 ブレイブバード・鬼火・羽休め・挑発

バンギローブ花で選出できないときはこちらをほぼ必ず選出します まだアローはハチマキ型のほうが多いようなので初手ではあまり警戒されなくてとても使いやすいです ただやはり鬼火をまいた後だと羽休め読み地震がきたりするので少しでもプレイングが雑になるとあっさり落ちたりしてしまいます ミラーマッチを考えた結果最速になりました ミラーでは先に挑発を入れたら勝ちなので あと挑発+鬼火をうまく入れたら後述のギャラの起点を作ることもできます

445.png

ガブリアス 陽気AS こだわりハチマキ サメ肌

技 地震・逆鱗・ダブルチョップ・ストーンエッジ

ロトムが重かったので投入してみました 甘えた耐久のポケモンなら基本的に逆鱗で一発です あと弱点保険ギルガルドや威嚇を入れてくるクチートに対しても有利に戦うことができます また初手で来るステロタスキガブをダブチョで葬ったりすることができ交代戦やスリップ消耗を仕掛けるこのパーティーの中でかなり豪快に戦うことができたポケモンです
ちなみにストーンエッジの理由は岩雪崩だと鬼火ファイアローに耐えられてしまうからです
少し甘えた物理耐久のクレセやポリゴンをステロ+砂ダメ+逆鱗2発で持ってくので交代を許す場面が少ないです

130-m.png

ギャラドス 意地っ張り(HAS) ギャラドスナイト 威嚇→型破り

技 地震・滝登り・身代わり・竜の舞

メガ進化枠の2体目 アローが物理ポケモンに鬼火を入れて死に出しでギャラを出せば威嚇込みでほぼ舞うことができます
滝登りは氷の牙でもいいかもしれません 曲者が多そうなパーティーには積極的に選出していきたいです 型破りで特性が無効化されるので変な特性を使われてもあまり怖くありません
選出はあまりありませんでしたが終盤でよく全抜きをしてくれました

ちなみに画像
re-to0317.png
まだ上に1000人以上いるんですね(落胆)


前世代の化石と化したかと思ったバンギローブですが今の環境なら1800に持って行けそうですね
マリルリやゲンガーなど必ず出てくるポケモンやギルガルドやウルガモスなどまず出てこないであろうポケモンが対戦をしていくうちにわかりそこから一気に勝率が上がって1500台からここまで来ました
今期はいろいろなパーティーを試していたので勝ち数もありますが負け数もすごいことにww でもいい経験になりました

そしてここからは少し様子見で第四世代の準伝の回収などをしていこうかなと考えています
レート2000目指すうえでさらにレートを上げるにはもう少しバラエティーに富んだ手持ちが必要そうです
あと他のルールもそろそろしなくては
ではノシ
スポンサーサイト

最近のパーティー クレセドランバンギローブ軸

最近ようやくちょっとずつですがスランプを脱却してきた管理人ですブログパーツ

メインロムを使用中です

クレセドランってホントに安定感あってびっくりしました ヒードランは昆布型で割と先発で安定できます


前置きはこのくらいにして今回はうちのパーティーの変化について書いてこうかなあと思います

まずサンダーですが前までメガネ型を使っていましたが持ち物を珠に変えて寝言を搭載しました
これで催眠ポケモン、特にガッサに対してとても強くなりました
非常に小回りが利いていい感じです
サンダー自体このパーティーの補完役ということもあり他のポケモンの手の届かない範囲をカバーしてくれます

サンダーの技ですが熱風を切りました というのは一回も使った試しがないためです
グロス、ハッサムに対しては十万ボルトで事足りますしナットレイにはブシンかドランを当ててけばよいので熱風は今までほとんど使って来なかったので今回からは寝言にチェンジです


それに伴ってカイリューの寝言を切りました
うちのパーティーはガブがいなくなったことによりバンギラスに弱くなったので寝言の代わりに両壁も壊せる瓦割にチェンジです

というかカイリューは新しい個体を用意しました
素早さを捨てた耐久寄りのカイリューです

とりあえずグドラのメガネ龍星や鉢巻ガブの逆鱗などは確定で耐えてくれます
これで雨パに対してもかなり強くなりました



まだレートは低いままですがこのまま順調に勝って1700を突破したいです

ではノシ

スランプのその先に… クレセドラン+バンギローブ

サブロムの勝率が7割中盤と好調なのに対してメインロムが負けまくりですブログパーツ

トップ記事の一番上のパーティーで戦っているのですが何連敗もしたのでパーティーを大幅に変更しました
バンギラス ローブシン カイリュー クレセリア ヒードラン サンダーにしました

選出①バンギラス+ローブシン+サンダー

選出②クレセリア+ヒードラン+カイリュー

選出③クレセリア+ヒードラン+ハッサム

選出④バンギラス+サンダー+ローブシンorカイリュー

あとはその他のような選出で戦っています

ただこのパーティーもなかなか安定しないです
というのもまだ使い始めたばかりで相手の選出がいまいち読めないことが原因だと思われます

ただ大体出てくる相手はわかってきたのでもう少しこのパーティーで様子を見ていきます
では短いですが以上で対戦メモ終了です
ノシ




最近のうちのパーティーの選出

一応バンギローブのギミックはあるのですがこのニ体が選出されることはあまりないですブログパーツ
大体ガブ+スイクンカイリューのうちどれかを変えてという選出が最近多いです
というのはこの三体は個人的にあまり読みを必要としないので本当の意味での安定行動がとりやすいです
レートで安定に勝つにはやはり危ない読みは排除したいですよね
ただバンギローブクレセもかなりのポテンシャルを持っていますし相手の選出が縛られていると個人的に思います
そこをすかさずニ体の竜で倒すという感じが近頃多いかもです
しかし忘れたころにやってくるバンギローブも強いですね 結局強いポケモンかつ強い組み合わせがあるパーティーは戦いやすいってことです(なげやり)w 以上レート雑談でした ノシ

レート1650到達パーティ

レート対戦して四か月チョイでようやく1650にいきました
ここから1700までが険しい道になりそう
pt1650.png
パーティ紹介
バンギラス 特性:砂起こし 性格:慎重 持ち物:食べ残し 努力値 HD252 A4
技構成 追い打ち/岩雪崩/ステロ/挑発
普通の特殊受けバンギ このパーティーはクレセをよく呼ぶので割と選出されていたはず
ガブやブシン、ハッサムの起点になりやすいのでいかにそうなるのを回避するかが重要

ローブシン 特性:根性 性格:意地っ張り  持ち物:どくどく玉 努力値 H84 A252 B170 D4
技構成 空元気/ドレパン/マッハパンチ/冷凍パンチ
普通のどくどく玉ブシン バンギローブの形もとれトリルからも大暴れを狙えます
物理ポケモン相手には強引に殴っていけます 交代読みの空元気や冷パンも強いです

サンダー 特性:プレッシャー 性格:控えめ 持ち物:こだわりメガネ 努力値 C248 S224 残りhbd
技構成 十万ボルト/めざパ飛行/ボルトチェンジ/熱風
普通のメガネサ(ry 安定した強さがあります メガネだとHCベースが多いみたいですがパーティー全体が素早さ不足なのでかなり素早さに振っています バンギローブサンダーの並びはやはり強いですね あと控えにドータクンがいると相性補完の関係から安心できます とにかくボルチェンで削っていき邪魔な水や鋼をつぶしてもらってました

ガブリアス 特性:サメ肌 性格:意地っ張り 持ち物:こだわりスカーフ 努力値 H4 A252 S252
技構成 逆鱗/ドラゴンクロー/じしん/ストーンエッジ
炎技を抜いたスカガブ 個人的には大文字を使う機会がなかったのでドラクロに変更
ストーンエッジを外さないいい子です ウルガモスに対して強気に出せるポケモンです ただ一度臆病めざ氷持ちに対峙して返り討ちにあってしまいましたので油断は禁物 第四世代初期からスカガブという型はありますが依然としてかなりの強さを誇っています 準伝3体を逆鱗だけでボコボコにしたりと受けられる敵がいなければ単純に逆鱗ぶっぱするだけでも十分いけます 地味にサメ肌もいやらしいですよね 攻撃したほうが負けるなんてことがありますから

ドータクン 特性:浮遊 性格:のんき 持ち物:ゴツゴツメット 努力値 H252 B160 C4 D92
技構成 トリックルーム/じしん/めざ氷/サイコキネシス
前に育成論に載せたドータクン パーティーの補完役で受けですが攻撃範囲が地味に広いので準アタッカーとして運用することもまれに バンギやローブシン、サンダーの負担を減らしてくれました

ブルンゲル 特性:呪われボディ 性格図太い 持ち物:オボン 努力値 HB252 C4
技構成 トリックルーム/熱湯/挑発/自己再生
このパーティーの中で一番選出率が低かったです 基本的にトリックルームを初手にするんですがその後は適当に倒されていくという感じでした 物理受けとしては少し種族値不足というかタクンに仕事持ってかれた感じですかね;; 呪われも熱湯やけども基本的に運ゲなのでいまいち安定しなかった印象でした 少し前からバリバリのアタッカーブルンを見るので機会があれば試すかもしれないです


総括 感想
選出はスタンパにはバンギ+ローブ+サンダー 積んできそうなパーティにはサンダー+ドータクン+ブシン 早い準伝が多いスタンパにはガブ+サンダー+ドータクン 雨パにはサンダー+バンギ+α 砂パにはドータクン+ブシン+αが多かったと思います このパーティーを使ったロムはサブロムで中古で買ってきたもので前の人のデータ(旅の初期のほうでなぜか売ってしまったようです)を最後までクリアしてから対戦に入りました なぜサブロムを使ってランダムレートをしようかと思ったかというとメインロムであまり勝てなくなったからです なぜ勝てなくなったかを自分で考えてみると高種族値のポケモンにかまけて読みとかが甘くなったという結論に至り一度サブロムを使い中堅~強ポケで修業しようと思い始めたのがきっかけです しかし今では普通に600族準伝が入ってしまいましたね^^; しかし一度自分のパーティー構成を見直せるよい機会になったと思いました
実際サブロムではノオースタンやトノスタンなど普段は使わないようなパーティーでレートに潜っていき良い経験になったと思います

ちなみにこれがPGLのマイページの画像です 勝率はそこまでですが連勝を重ねたことがレートを上げた要因になったようです 次はいよいよメインロムの出番ですね ではノシ
ret.png
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。