斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ最終日

少し早いですが終わりますブログパーツ
最終レート1625 60戦35勝25敗 最高レート 1659

という結果に終わりました
なかなかレートが上がらずに悔しさが残ります

パーティーを簡単に描くと
ガルーラ@ガルーラナイト AS 意地っ張り
猫だまし・おんがえし・グロウパンチ・不意打ち

キリキザン@命の珠 HA 意地っ張り
不意打ち・つじきり・アイアンヘッド・守る

ローブシン@オボンの実 AB 意地っ張り
ドレインパンチ・マッハパンチ・守る・ビルドアップ

ファイアロー@ヨロギの実 HS 陽気
ブレイブバード・先取り・鬼火・ファストガード

ボーマンダ@こだわりスカーフ CS 臆病
竜星群・大文字・竜の波動・ストーンエッジ

ニャオニクス@食べ残し HS 臆病
猫だまし・神秘の守り・威張る・サイコショック

選出率はガルーラ>ファイアロー・キリキザン・ボーマンダ・>ローブシン>>>>ニャオニクス


基本選出は先発ガルーラ・ファイアロー 控えキリキザン・ボーマンダです

ナットレイ、ガルーラ、バンギラス、キリキザンのようなポケモンが多くパーティーにいたらブシン選出で、ドーブルがいて出てきそうだったらニャオニクスを出すという感じでした


このパーティーで強いと思ったのは先発の柔軟性と不意打ちや猫だまし・マッハパンチのような先制技で縛りやすかったことと一応はグッドスタッフなので様々な状況に対応できたことです
あと物理ポケモンに偏っていますがキリキザンのおかげで威嚇はそこまで気になりませんでした ただ鬼火は本当に痛手でした


ただ不完全だと思ったことはパーティー全体の火力不足です
改善案としてはガルーラの技を変えることやニャオニクスの変更ですかね
ニャオニクスの変更先はまだ未定ですがガルーラの技はどういう変更をするか決まっています

おんがえし→捨て身タックル
グロウパンチ→アームハンマー

に変更したいと思います

性格は陽気か意地っ張りのままにするかまだわかりません


また今後はパーティーのコンセプトを変更してカロスダブルに挑んでいくと思います


メガルカリオ+ボーマンダ軸で行くかルンパッパ+ファイヤー入りの雨パを使っていこうと思います



今回のジャパンカップでカロスダブルでよく使われるポケモンが分かったので戦略的だったりメタポケを入れて、より深くメタを張れると思います

あとモロバレルが地味に鬱陶しかったので何とかしたいです ゴツメ持ちをよく見ました


ではジャパンカップの記事は異常です
ノシ


スポンサーサイト

レート1900到達 パーティーの変更点など

ようやくレート1900到達したのでパーティーの変更点・レートで感じたことなどを書きますブログパーツ
rt403.png


準伝を回収してからレートに潜ろうと思ったのですがしびれを切らしましたw

パーティーについてですがメンバーは
メガフシギバナ・バンギラス・ローブシン・メガギャラドス・カイリューヒードラン

上から4体はレート1850到達時→レート1850到達パーティーと同じなので赤字のポケモンだけさらっと紹介します

ヒードラン
i_hiidoran.gif

臆病 HS 食べ残し
技 噴煙・吠える・身代わり・ステルスロック

補助技ポケモン&鋼タイプガチメタヒードラン君です ファイアローを抜いて炎タイプをこちらにしました 今までメガフシギバナは結構きつかったのですがこの構成なら基本的に大丈夫です


カイリュー
i_kairyuu.gif

おっとり CS こだわりスカーフ
技 竜星群・神速・10万ボルト・馬鹿力

スカーフカイリューを使ってみたくなったので両刀で育成してみました タイプの相性的にスカーフ竜星群でもヒードランが控えにいれば隙ができにくいことと後出しからの奇襲性が強みだと思います


レート1900到達直前でパーティーを変更したのでちょっと下がってからの到達という感じでした 負け試合は僕のプレミトいうか負け筋の潰しが甘かったりしたのでよく反省しておきます

一応パーティーの軸的にはメガバナバンギローブ+ドランカイリューで補完でギャラドスみたいな感じです

あと僕はガルーラクレセの並びにもう少しパーティーを強くしたいのでゴツメブシンを考察中です 近いうちに育成論書きます 高レートってガルーラクレセが多い気がするので


そしてこのパーティーですがいくつか改良したい点を
まずはフシギバナとギャラドスを同時選出したい時があるのですがメガが重複してしまうのでここを何とかしたいです

次に珠力ずくランドロスに弱すぎるというところが心配です 珠ランドに勝てるのはギャラかカイリューくらいなので最初の改良点と内容がつながりますがギャラをメガ進化させた後の控えにいた場合のフシギバナは高レート帯では厳しいものがあるのでランドが今以上に気になるようでしたら手を打ちます 

ちなみにパーティーとランドロスの相性ですが
メガフシギバナ→サイキネがギガドレの回復に追いつかない
メガギャラドス→真打 メガ進化すれば岩雪崩やストーンエッジを打たせて舞える
バンギラス→無理
ヒードラン→無理
カイリュー→竜星群2発で落とせるので大地の力読みで交代からの竜星群で何とかなるかもしれません
ローブシン→対面でチョッキ持ちなら一発は耐えるので返しの冷パンで何とか

このように受けポケが機能しない相手なので選出で対処を考えます;;


まあこんな感じで四苦八苦しながら少しずつレートを上げてここまで来ました
今期は今までで一番きついのでできるだけ毎日レートに潜らなければいけませんね
ではノシ


レート1800に到達したバンギローブメガバナ軸パーティー

今期でようやくレートが1800に到達したので簡単にさらします ※ちょっと記事に誤字・誤変換が多いので見つけ次第随時更新しますブログパーツ


パーティーは一応バンギローブ+メガフシギバナ

ではその構成を

bng.png

バンギラス 慎重HD 食べ残し 砂起こし

技 追い打ち・どくどく・ステルスロック・ほえる

あまり攻めないバンギラス 役割を純粋にゲンガークレセなどの超霊狩りに特化させた構成です 一応鉢巻らしきアローは受けだしからのステロだ対処します ただ鬼火ゴツメアローは完全にじゃんけんになってしまいます^^;
あとは起点にならないようにほえるを入れておきました

534.png

ローブシン 意地っ張りHAB(細かい調整忘れました) オボンのみ ちからずく

技 ドレインパンチ・マッハパンチ・冷凍パンチ・雷パンチ

特性を完全に妥協しました^p^ いずれ同じ技構成の鉄のこぶしの個体を用意します  交換用DSが逝ってしまい仕方がなくGTSとサブロムで進化させたという裏話があります
叩き落とすやチョッキ持ちブシンを使ってみたのですが正直その両方は今のところバンギがすべてカバーしてくれるので純粋に物理で攻めていく昔ながらのブシンを使いました 交換読み二色パンチはもちろん強いですがやはり後攻ドレパンからのマッパはしびれます

003-m.png

メガフシギバナ 図太いHBS(Sは4振りWロトム抜き調整) フシギバナナイト 深緑→厚い脂肪

技 ギガドレイン・ヘドロ爆弾・眠り粉・光合成

バンギローブというかパーティー全体がマリルリやボルトロスにかなり弱いのでその穴埋めで入れました 眠り粉は交代際に入れると割とうまく試合を運べることができました あと最近増えてきたキノガッサを後出しで完全に狩ることができるのは今のところバナが一番な気がします バンギローブに一貫する水とフェアリーにとても強く交代際でくそはずしがなければ眠らせることができるのでサイクル戦でとても有利に立ち回れました

663.png

ファイアロー 陽気BS ゴツゴツメット 疾風の翼

技 ブレイブバード・鬼火・羽休め・挑発

バンギローブ花で選出できないときはこちらをほぼ必ず選出します まだアローはハチマキ型のほうが多いようなので初手ではあまり警戒されなくてとても使いやすいです ただやはり鬼火をまいた後だと羽休め読み地震がきたりするので少しでもプレイングが雑になるとあっさり落ちたりしてしまいます ミラーマッチを考えた結果最速になりました ミラーでは先に挑発を入れたら勝ちなので あと挑発+鬼火をうまく入れたら後述のギャラの起点を作ることもできます

445.png

ガブリアス 陽気AS こだわりハチマキ サメ肌

技 地震・逆鱗・ダブルチョップ・ストーンエッジ

ロトムが重かったので投入してみました 甘えた耐久のポケモンなら基本的に逆鱗で一発です あと弱点保険ギルガルドや威嚇を入れてくるクチートに対しても有利に戦うことができます また初手で来るステロタスキガブをダブチョで葬ったりすることができ交代戦やスリップ消耗を仕掛けるこのパーティーの中でかなり豪快に戦うことができたポケモンです
ちなみにストーンエッジの理由は岩雪崩だと鬼火ファイアローに耐えられてしまうからです
少し甘えた物理耐久のクレセやポリゴンをステロ+砂ダメ+逆鱗2発で持ってくので交代を許す場面が少ないです

130-m.png

ギャラドス 意地っ張り(HAS) ギャラドスナイト 威嚇→型破り

技 地震・滝登り・身代わり・竜の舞

メガ進化枠の2体目 アローが物理ポケモンに鬼火を入れて死に出しでギャラを出せば威嚇込みでほぼ舞うことができます
滝登りは氷の牙でもいいかもしれません 曲者が多そうなパーティーには積極的に選出していきたいです 型破りで特性が無効化されるので変な特性を使われてもあまり怖くありません
選出はあまりありませんでしたが終盤でよく全抜きをしてくれました

ちなみに画像
re-to0317.png
まだ上に1000人以上いるんですね(落胆)


前世代の化石と化したかと思ったバンギローブですが今の環境なら1800に持って行けそうですね
マリルリやゲンガーなど必ず出てくるポケモンやギルガルドやウルガモスなどまず出てこないであろうポケモンが対戦をしていくうちにわかりそこから一気に勝率が上がって1500台からここまで来ました
今期はいろいろなパーティーを試していたので勝ち数もありますが負け数もすごいことにww でもいい経験になりました

そしてここからは少し様子見で第四世代の準伝の回収などをしていこうかなと考えています
レート2000目指すうえでさらにレートを上げるにはもう少しバラエティーに富んだ手持ちが必要そうです
あと他のルールもそろそろしなくては
ではノシ

XY ローテーションパーティー紹介

ローテの目標はレート1800としていますがなかなか行ける気配がありませんブログパーツ
ただいま1600ちょいですがいったん記録も含めてパーティーを書いておきます
(ローテに自信のある方アドバイスがおありならオナシャス)


メガリザードンY
リザードンナイトY 控え目 CdS 猛火→日照り
ソーラービーム・火炎放射・エアスラッシュ・龍の波動

4体いるリザードン兄弟(現在)の三男 ローテ用です
一貫性をとる機会を多くするために4タイプの技のフルアタ仕様です
理想:神読と組み合わせて相手の場のポケモンの弱点突きまくり
現実:読み外し多発;;


ラティオス
こだわりメガネ 臆病 CS 浮遊
竜星群・龍の波動・サイコキネシス・トリック
 
メインウェポンがトリックのラティオス ローテでは必ずと言っていいほど補助要員がいますのでそれに向かってメガネを押し付けます 相手の補助要員は序盤で場作りをしてくるのでトリックは成功しやすいです


バンギラス
気合いの襷 陽気 AS 砂起こし
瓦割り・冷凍パンチ・岩雪崩・竜の舞

ローテでよく見る両壁サポート要員を考慮してけたぐりより瓦割りを搭載しました
気合いの襷のおかげで一回は必ず仕事をして竜舞の余裕があれば舞います


ガブリアス
こだわりスカーフ 意地っ張り AS サメ肌
逆鱗・じしん・ドラゴンクロー・ストーンエッジ

終盤の全抜き要因ですが相手に素早さ上昇を含む積み技持ちがいれば最初の3体として選出します
フェアリーの登場で逆鱗かドラクロで迷う機会が増えました


ローブシン
食べ残し HAB 意地っ張り 根性
ドレインパンチ・マッハパンチ・しっぺ返し・ビルドアップ

相変わらず強いのですが正直相手のトリルがきついので最遅でしっぺ返しを叩き落とすに変えた個体のほうが絶対強い気がします
またBW2で新しい個体を作るかもしれません


サンダー
命の珠 BCS 控え目 プレッシャー
目覚めるパワー飛行・十万ボルト・熱風・ボルトチェンジ

一貫性のある飛行技と電気技をタイプ一致で打てるので強いです 特に水タイプとトゲキッスをよく見るので選出機会は多いです




パーティーの概要はこんな感じです
とんでもない脳筋パーティーなので電撃戦が通用しないと結構すぐに崩れてしまうので少しずつパーティーを改良していきます

ではノシ



XYシーズン2 レート1900達成パーティー紹介 メガリザードンY軸スタンver2

レートが1900達成したのでパーティー晒ししますブログパーツ
rt2 1


ではメンバーのほうを
メガリザードンY
メガリザードンY
臆病 CSd リザードンナイトY
技 オーバーヒート・火炎放射・ソーラービーム・じしん

パーティーの特殊エース
シーズン1と同じ個体ですが気合い玉をヒードランにより強くするために地震に変更しました
今期もガルーラ、水ロトム、マリルリ、ギルガルド、メガフシギバナetcというように六世代で幅を利かせているポケモンに圧力をかけました


ナットレイ
ナットレイ
勇敢 HAd こだわり鉢巻
技 ジャイロボール・アイアンヘッド・地ならし・パワーウィップ

今期の選出は1期ほどではないですが相変わらずジャイロボールはサイクル崩し技だと実感します
ただ「叩き落とす」が欲しいと思うことがちょいちょいありました


gbras.jpg
ガブリアス
陽気 ASb こだわりスカーフ
技 地震・逆鱗・アイアンヘッド・ストーンエッジ

シーズン1と同個体 終盤での逆鱗ぶっぱかじしんぶっぱが強かったです(粉蜜柑)
ストーンエッジ→岩雪崩でもいいかもしれませんね


bngrs.jpg
バンギラス
慎重 HDs 食べ残し
技 岩雪崩・追い打ち・ステルスロック・大文字

シーズン1と同個体 あまり選出はされませんが何気に砂ダメとステロというスリップダメージが勝敗に大きく作用した試合がいくつかありました 後述のイノムーとかぶりますが大文字→ほえるでもいいかもしれません


gotiruzeru.jpg
ゴチルゼル
図太い H252BあまりS172(4振りクレセリア抜き) ゴツゴツメット 
技 挑発・シャドーボール・瞑想・眠る

某実況者さん参考のゴチルゼル 特性は影踏みです クレセドランローブを見てもらいます 選出率は一番低いですが見せ合いの時点で圧力をかけることができます 心なしかこの子のおかげで相手の補助技持ちらしきポケモンの選出が減ったのでメガリザYとガブリアスの力押しが楽になりました シーズン1でクレセリアやランクルスがきつく、さらにバンギラスが選出もできないという場面が何度かありましたが今期はそんなことなくむしろクレセリアはほとんど選出されませんでしたw



イノムー
イノムー
腕白 HBa 進化の輝石
技 氷柱針・ステルスロック・氷の礫・吠える

今までの僕のパーティーに足りなかった吠える要因 イノムーを入れたおかげでそれを解消するとともに竜への後出しが可能かつ圧力を与えることができるようになりました 今までメガリザードンYが苦しめられてきたボルトロス、ガブリアス、カイリューも怖くないです つららが仮に二回だとしてもたいていは次の礫でほとんどの竜が落ちるので後出しを考えたらマンムーよりもドラゴンタイプへの仕事はできますね
一度ステロ+吠えるだけで相手のパーティーが半壊したことがありました それだけ場持ちもいいです
相手は与ダメを見て引いてくることも多いのでステロもたくさん撒けました





なんだかんだ言ってムーバーポケモンに対しても普通に戦うことができ、やはりコンセプトがはっきりしているパーティーは戦いやすいと実感しました
基本的選出は
①メガリザY+イノムー+ガブリアス ほとんどのパーティーに対してこの選出が安定します

②メガリザY+バンギラス+ガブリアス 各個撃破または相手の選出が読めないときはとりあえず種族値に任せます^p^

③メガリザY+ナットレイ+ガブリアス 相手に速いポケモンが多いときはこの選出です

④メガリザorガブリアス+ゴチルゼル+イノムー 何してくるかわからないまたはどう考えてもいやらしいパーティーにはゴチルゼルの起点を作りそれを補助する選出にします

こんな感じでしょうか
現環境ですと一番多い選出は①です このうち2体だけで勝てた試合いくらかありました

またレートをしていて思ったことはメガ進化でメガルカリオが前より確実に増えました 僕はメガルカリオで嫌いなところは両刀・物理・特殊か読めないところです 今のところメガリザードンYとスカーフガブリアスのおかげで苦戦はないのですが選出を怠るとたてられる可能性があるので注意が必要だと思いました
そしてなぜか第一期で僕自身が苦戦させられたメガリザードンXYがあまりいないので僕のメガリザは逆に戦いやすい環境じゃないかなと思います 


レート1900を達成したのでいったんレート戦は置いときます
また育成をガンガンやっていきたいです
ただムーバーが解禁しないとモチベもイマイチ上がりません;;
早く完全体ローブシンや不意打ちラティアスを使いたいです
というか過去作のポケモンが来ないとメガルカリオ軸が作れないです;;
まあまた過去作に戻って育成・捕獲もありかもしれませんね
ではノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。