斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンド対戦VSまさんさん vol3~メガリザYスタン~

最後の試合はやはりこれブログパーツ
レートシーズン2のシングルでずっと使ってきたメガリザYスタンです
そしてパーティーの内容はこれ→メガリザYスタンとほぼ一緒なのでほとんどパーティー内容は省略します
クレセリアは技構成に電磁波・ムーンフォースとムーンフォースを加えてれいとうビームとサイキネを抜きました
またナットレイは場持ちと柔軟性を考慮してオボンを持たせました

パーティーのコンセプトは基本的にはメガリザードンYの火力で圧倒し障害となるポケモンをほかのメンバーで見るというパーティーですが場合によってはメガリザを選出しないこともあります


お相手のパーティーは
ライコウ・ゲッコウガ・ローブシン・クレセリア・マンムー・クチート

こういうパーティーにリザードン出せないってそれ一番言われてるから
いや本当に今回は無理そうです
ライコウは初手で出てきやすいですよね ブシンを見ると壁張りっぽいですがチョッキの線もあります
どのみちライコウとチョッキブシンにはリザードンは不利です
ライコウは当然としてチョッキブシンもサブウェポンに岩技やかみなりパンチを忍ばせている可能性があります

そしてゲッコウガも珠もちなら岩雪崩採用は十分あり得ますしクレセリアに至っては月の光でいいように回復され、マンムーはエッジ、ステロの危険性があります



ということでこちらの選出は初手に来やすいライコウマンムーゲッコウガに強いナットレイを出します
そして武神とクチートに強いクレセリア、クレセリアに強いバンギラスを控えに入れておきます



では対戦スタート
こちらの初手ナットレイに対してお相手はローブシン
完全な不利対面ですが今までの経験上ここは叩き落としてくるのでウィップを選択しました
ローブシンは叩き落としてきてナットレイのオボンがとられましたが鉄のとげ+ウィップで大ダメージを与えることができました ダメージ量的にブシンは結構Dに振っていそうです

そしてここはドレパンしかないと思ってクレセリアに交代しましたがなんとまたもや叩き落とす!!
これは一本取られました
ゴツメダメージが入ったとはいえこれは痛いです
一応ここは月に光で回復せねばということで月の光です

お相手のローブシンは引いてクレセリアに交代してきました
クレセリア対面ですね
一応電磁波を入れてみます ひょっとしたらこちらのバンギの交代を読まれて交代読み交代決められてしまう場面なので電磁波が最安定行動でしょう

お相手のクレセリアは引かずにムーンフォースを打ってきたので次のターンこちらはバンギラスに交代
ムーンフォースは弱点ですがさすがのバンギラス ほとんど食らいません

ここはクレセリアをへたに殴るとゴツメでゴリゴリ削られてしまうかもしれないのでステスロックからの岩雪崩でまひるみを狙っていきます と思ったのですが三日月の舞をされました
そしてかなり削ったはずのローブシンが再臨

僕はクレセ交代の叩き落とす読み居座りどくどくを選択しましたが多分それを読まれました ドレインパンチでバンギラスKOです ただ砂ダメ+どくどくはさすがのブシンもきついはずです

クレセリアに交代後はムーンフォース連打です 多分被ダメージ的にお相手のローブシンは根性です かなりのダメージを食らいました
ただここは砂が切れるまでは攻撃をして砂が切れたら月の光で回復をしようと思いました

そしてブシン突破
お相手のラス一はマンムーでした
まずは月に光で回復してからムーンフォースを連打します
ここでの負け筋はつらら張り五連打が何回も続きマンムーが地割れをナットレイにしてくることぐらいでしょうか
そしてこちらのクレセの耐久が何とか勝りマンムーを突破することができました



メガリザスタンとか言っておきながらメガリザを選出しませんでしたがそのような場面でも勝てるようにパーティーを改良し続けてきたのでそれが生きた気がしました
これで三戦終了です
ではあと語りは次回の記事でノシ

スポンサーサイト

フレンド対戦を終えて

今回のフレンド対戦を終えた感想を書きますブログパーツ
まさんさんの視点 一試合目 二試合目 三試合目 僕のほうは訳有ってバトルビデオを3試合目しか取れていないのでバトルビデオを見たい方はあちらのブログでご覧ください

まずは反省点から
一試合目 パーティー自体の相性もありましたがこちらが先発でステロをまけないあたりまだ負け筋を作りやすいプレイングをしてしまうと思いました また積みポケモンにギルがサザンは弱いということもわかりました
また積みポケモンに強くしたいならサザンドラにもう少しSを割くべきでした 調整が中途半端すぎましたね

二試合目 選出は問題ありませんでした 今回気になったところは仮に初手でのスカーフロトムのボルトチェンジを受けた場合のリカバリーをどうするかですがすべてのパーティーに勝てるパーティーは現環境ではいないのでそのような場合は素直に対応を切るという考えに至りました

三試合目 選出ミスです 完全にギルガルドとトゲキッスにかき乱されました マリルリ警戒の初手フシギバナでしたがフシギバナはマリルリに受け出しができるので初手ガブリアスで控えフシギバナでもよかったかもしれません そうすればまた試合も変わっただろうなあという感じです

本当に結果論的な反省で申し訳ありませんがやはりあの短い選出時間でどれだけ負け筋を想定できるかが勝負の分かれ目だと思いました


そして今後のパーティーですが
一試合目に使ったギルガサザン(サザンガルド)ですがこれは実はポケムーバーが導入される前にレートで使用する予定でした ただ例の事件によってお蔵入りになりそうなところを今回のフレ戦で使用した次第です
ポケムーバー解禁後もひょっとしたら活躍できるかもしれませんがヒードランやボルトロスの登場でどうなるかわからないのでしばらくは様子見をしていきます

二試合目のメガリザードンYのスタンですがこれはポケムーバー解禁後の使用パーティーのプロトタイプです
ちょっと長くなりますが、まずは構想を
クレセリアをこのパーティーに入れてバンギラス、リザードン、クレセリア軸のスタンパが強いんじゃないかと思います 日照り状態のクレセリアの強さはキュウコンクレセで実感しました ただキュウコンクレセのキュウコンは種族値が低くまた、地面が弱点で気合い玉がないためバンギラスにめっぽう弱かったです
そこのところを見事にメガリザードンYは解消してなおかつ特攻もトップクラスです
これによりキュウコンクレセにはない突破力を得ることができます
そして上から殴ってくるラティオスに対してはバンギラスを投げていくという感じです
バンギラスとメガリザードンの相性補完も地味に優秀でステルスロックをまけばサイクルをぐるぐる回していくうちに相手を消耗させることができます

残りの三体はガブリアス、ナットレイ、スイクン、サンダー、ローブシン、カイリューなどになりそうです
特にカイリューは神速が戻ってくるので弱点保険を持たせて単体で突破力を上げて運用することができそうです
そして物理受けをバルジーナからクレセリアに変えることでフェアリー弱点の一貫性をなくすことができます
早くポケムーバーが導入してほしいです

三試合目のバンギムドーについてですがスカーフバンギラスを生かし切れていないと思いました
これは単純に実践回数を稼ぐことでもう少し戦いやすくなりそうです
またギルガルドが相当重かったのでうまくガブリアスを選出できるようにしたいです
一応レートで使っていたパーティーに改良を加えた感じです
スカーフバンギラス以外にはウルガモスの導入ですね
ファイアローの登場とステロの需要アップで弱体化してしいましたがまだまだ受けループ対策として活躍できそうなのでもう少し様子を見ていきます

では対戦後の感想と今後のパーティーについてはこれくらいにしておきます
またボイスチャットではまさんさんと現環境について語りましたが両刀やムーバー解禁後についてなどとても有意義な内容でした
ではまさんさん、今後のオンライン対戦の活躍やブログの記事を楽しみにしています!!

フレンド対戦第三弾 VSまさんさん 3/3 バンギムドー

最後の試合は明日になると思ったのですが思ったより早めに記事が書けそうですブログパーツ

今回のパーティーは僕がレートで使っていたバンギムドーベースのパーティーです

パーティーは

bngrs.jpg
バンギラス
臆病 CSb こだわりスカーフ
技 冷凍ビーム 悪の波動 ストーンエッジ ステルスロック

スカーフなのにステロとかこれもうわかんねぇなぁって感じのバンギラスですが現環境だとステロはここに入れるしかないです;;
スカーフバンギ入りのバンギムドーは第五世代でレート1700後半から増えていった気がします
うまく使えばとても強いですしバンギムドーのかなりの突破力を備え付けることができます

urg.png
ウルガモス
控え目 hCs 食べ残し
技 大文字 虫のさざめき 蝶の舞 身代わり

相手の受けループを起点にしていくウルガモスです
控え目Cぶっぱなので有利対面なら様子見で大文字やさざめきを撃って後続に負担を与えることができます
ラキグライがうざかったのでこの型を育成しました

残りはガブリアス、フシギバナ、エアームド、メガルカリオですがそれらはこのバンギムドーバナのパーティーと同じなのでそちらをどうぞ

ここから試合内容
では選出から
マリルリ、ガルーラ、トゲキッス、ギルガルド、ガブリアス、クレッフィがお相手のパーティーにいました

とりあえず選出画面で頭を悩ませたのはマリルリでした
マリルリについて
ガブリアス→対面なら無理
バンギラス→無理
エアームド→受け出しは厳しい
ウルガモス→絶対無理
フシギバナ→受け出しからでも対処可能
メガルカリオ→対面不利
とフシギバナしか勝てるポケモンがいません
しかもレートの経験上マリルリは先発でよく出てくるのでこちらも先発はフシギバナ選びたくなりました
あとクレッフィについてですが壁貼りでもいばみがでも受けループなら問題ないので今回はあまり意識していません
ギルガルドについてはちょっと困ります どくどくが通りませんし下手にバンギラスで悪の波動を撃っても耐えられて弱点保険が発動してしまいます
ガルーラは後出しエアームドで様子見をすることができます
ガブリアスも後出しエアームドで様子見をしたりスカーフバンギラスで冷凍ビームを撃ったりすることができます
トゲキッス型次第ですがはうまくバンギラスで有利対面を作らないとまずいことになります

以上のことを考えてたらあっという間に選出時間が迫ってきたので結局このパーティーの基本形であるバンギムドーバナの選出になりました こちらの初手はマリルリ意識のフシギバナです
あちらはギルガルドでした
バトルスイッチの仕様を逆に利用するために初手は眠り粉でした というかここから僕は催眠厨に成り果てます^P^
お相手は交代でトゲキッスでした こちらはバンギラスに交代 ただこの選択は間違いでした スカーフバンギラスに電磁波が入ったのです 機能停止もいいところです とりあえずステルスロックをまきましたが相手のトゲキッスは居座り安定なのでこの選択も間違いですね

あとはエアームドとバンギラスでぐるぐるサイクルを回していましたがバンギラスがやがてマジカル社員で倒れてしまいました
死に出しのフシギバナで眠り粉を選択しました
そしたらギルガルドバック
ここからは眠り粉とギガドレインを組み合わせて何とかブレードフォルム状態のギルガルドにダメージを築盛記させて突破することができました

そしてお相手は死に出しでガルーラが出てきます
僕はいったんエアームドに交代しましたがここでお相手も交代
ハイ、交代読み交代です
この瞬間勝負は決まったぽいです
トゲキッスの大文字でエアームドが焼かれました
残った勝ち筋は
眠り粉を当てる→光合成一回→ヘドロ爆弾二回という催眠最高ターンを稼ぐことのみになりました
幸い先行で眠り粉を当てることができました
素早さをある程度振っていてよかったです
ただあちらのトゲキッスは最速起きでした
そして麻痺からのエアスラッシュでメガフシギバナが落とされこちらの負けです

一勝二敗で負けですね
というか三回のフレンド対戦で一度も二勝先取できていないです;;
まだまだ考察や読みが足りないのでしょう
ただ今回の勝負は三試合ともレートができない環境においてガチ対戦をすることができ、新しく考案しているパーティーや既存のパーティーの飛躍に大きく影響が出ると思いました


また試合後のボイスチャットも楽しかったです
ただチャット初めのころ音のラグに戸惑って変に噛み噛みになってしまいましたw

ではまさんさん、今回も素晴らしい対戦ありがとうございました

フレンド対戦 その弐 月光乱舞

フレンド対戦二戦目は月光乱舞を使用しましたブログパーツ
ではパーティーから
月光乱舞6月光乱舞5
月光乱舞4月光乱舞3
月光乱舞21月光乱舞
月光乱舞は初手ローブシンかカイリューを暴れさせて消耗したらクレセリアの月の光、余裕があればトリル張りでさらにブシンやカイリューを暴れさせる構築です バンギローブクレセ、バンギローブサンダー、クレセドランの軸でも戦えるよう構築しました

そしてお相手のパーティーは
bngrs.jpg227.pngurg.pngltos.png91.pnggbras.jpg


ここで相手の選出を考えていきましょう
まずバンギラスですが出てきそうです クレセドランに有利ですし対面ならカイリューにも勝てることがあります そしてサンダーにも強いです
エアームドは出てきそうにありません おそらくサンダーやヒードランの影がちらつくと思いますしクレセリアやカイリューが炎技を搭載している可能性があります
ウルガモスですがこれは正直分かりませんでした めざ地持ちなら出てキスですがめざ氷ならヒードランで流されるので目覚めるパワー次第という感じでした
ラティオスは出てきそうです ココでラティオスを受けるのはヒードランかバンギラスで迷いました 結果ヒードランを選出 ただこれが悪手でした…
パルシェンは出てこないでしょう バンギローブに対して苦手だと思いますしやはりクレセドラン相手もきつそうなので
ガブリアスは怪しいです スカーフ型ならクレセドランでどうにでもなりますが襷型なら一回竜星群を受ければクレセリアで何とかなります

このパーティーに対して僕はバンギムドーか初手ラティオスの壁貼り置き土産からの積サイクルを怪しんでこちら初手ヒードランを出して身代わりステロ吠えるでかく乱しようという選出にしました その場合ガブリアスがきついので後続にはクレセリア、そして終盤でしぶとく神速を撃ってもらい、なおかつ瓦割と地震でバンギラスに弱点を突けるカイリューを選出

ここから試合内容です
まずこちらは初手ヒードラン 相手はラティオス
壁貼りかなと思ってとりあえずステロから入りました そしたら

メガネトリックされました!!!
とりあえずヒードランの機能は15%位に落ちましたww
することがなくなったのでヒードラン交代でクレセリアを出しました
そして相手も交代
何とバンギラスが出てきました 完全に不利対面なのでまたヒードランバック
ヒードランは噴煙持ちで30%で相手にやけどが入るのでそれにかけようと思いました
ところがヒードランが電磁波を食らいました
もう嫌な予感しかしません というかラス1がこの時点で読めてしまいそれは一番来てほしくない相手でした
とりあえず噴煙でやけどを負わせたんですがお相手はステロ吠えるをしてきてどんどんかき乱されてしまいます
そして控えのカイリューが出されマルスケがつぶれました もうカイリューは捨て確定です
逆鱗撃ってバンギラスを倒して退場でした
そしてこちらは最後のあがきでヒードランでカイリューを倒したラティオスを吠えたら奴が出てきました
gaburiasu.jpg
ガブリアス
バンギラスが電磁波をまいてきた瞬間覚悟はしてきましたがいざ出てくると絶望感が半端ないです
ちなみに電磁波はクレセリアにも入れられていました
ガブが出てきた後吠える連打していたのですが何とか一回流せました
のちにクレセリアとガブが対面することになるのですがこちらの行動不能回数二回で見事にクレセリアとヒードランがやられました 結果負けです
やはり砂嵐のダメージ+粉(かどうかわかりませんが)+砂隠れは強力でした
今回のお相手はいわゆる電磁波砂パです
あまりレートでは見なくなったと聞きますがやはり一時代を築いたパーティーなだけあってとても強かったです
そしてこちらの読みも完全に負けていました

今回の選出の正解はどうやらバンギローブのようでした
ただ仮にラティオスをバンギラスで狩った後どうするのかを考えるとクレセリアくらいしかガブに勝てそうなポケモンがいません 次点でブシンです しかし砂ガブに強いクレセリアってゴツメ持ちなんですよ 今回のはオボンもち…

結論:今回は完敗です
では泣いても笑っても最後の試合は次の記事で ノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。