斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レートの快進撃の終了と環境考察

レート1700を超えてから微妙に壁の様なのが見えたり見えなかったりブログパーツ
すこし潜ってみたらレートが30ほど下がりました
微スランプですね 何度も経験しました こういう時は環境分析とパーティーのテコ入れが必要です

ここでパーティーの変更を考えます
まずフシギバナ→フラージェス フシギバナがいろいろとやらかしてくれたのでフラージェスに変更して様子見をします フシギバナはしばらくはベンチです

そしてガブリアスの持ち物 気合の襷→ガブリアスナイト
ココがすごいぞ僕のガブリアス!!!
①メガ進化前で身代わりが張りやすく、メガ進化ターンに身代わりを張ってもS102から身代わりを張ることができる! 眠り粉や環境に湧きまくっている鬼火をすかしたり、地震警戒のポケモンの時の最安定行動になり結構余分に一ターン得をすることができました というか今の環境ではガブリアスの身代わりは強すぎです

②高攻撃力からの地震でギルガルドはじめ大体のポケモンを無理やり葬ることができます

③Bが相当上上がってマリルリのアクアジェットでも15%かそれ以下くらいしか食らいませんでした

④両刀可能な種族値になったことで役割破壊のはずの流星群が物理受け天然ヌオーはじめ物理受けににぶっ刺さ去りました ただクソ外しはNG

いろいろ言われるメガガブリアスですがメガ進化ターンは実質素早さ102なので弱いはずありません
初めのターンは合計種族値710、それ以降は700と禁止級並みのスペックですもんね
メガクチートもギルガルドも一撃でした


あとレートの敗因を考えると少しですが環境が動き出したことがあげられると思います
僕が苦戦したポケモンを紹介するとエレザード両刀ギルガルドです
エレザードは正直強いです 特殊エースの中で僕にとって今一番警戒しなければならないかもしれません そして蛇睨みは本当に困りました フシギバナは行動不能ばっかりになりますしガブリアスも麻痺させられてしまいます

また特殊寄りのギルガルドが相当増えた気がします というか今回のレート対戦で3体選出されたのですが3体とも特殊型でした ロトムで受けることができなくなるのでやめてほしいです(’;ω;`)

というわけでエレザードとドラゴン、ギャラドス対策にフラージェス、ギルガルドを一撃で突破するのと交代際に負担をかけることができるメガガブリアスをパーティーに加えてレート1800を目指します
ではノシ
スポンサーサイト

第六世代の砂パを考える

この記事からカテゴリを細分化していきますブログパーツ

第六世代になって天候変化特性が変更されました
砂嵐、雨乞い、日本晴れ、霰の技のように5ターン限定の天候変化特性になりました
なので雨パのような短期決戦型の天候パならまだ戦えそうですがバンガブ電磁波砂パのような5ターン以上かかる構築はちょっと不利になりそうです

そこで僕は第六世代のバンギガブ構築を考えていきたいと思います
結論から言いますと脱出バンギラス+メガガブリアス
banngi 公式絵
メガガブ
の構築がいいんじゃないかと考えています

脱出バンギラス自体は第五世代にもいたようですが(僕は当たったことがありません)、正直僕は使う気になりませんでした
脱出バンギラスと組むアタッカーはドリュウズだと思いますが脱出トノグドラと違ってドリュウズがレートで使われるようなポケモンを一撃で落とすには一回剣の舞を舞う必要がありそれだといきなり大火力の雨下メガネドロポンを撃てるキングドラと違ってテンポがど押しても遅れてしまいます

ただ第六世代ではそうとは限りません
なぜならガブリアスが新たな力を手にしてメガガブリアスになったからです
メガガブリアスの種族値は108-170-115-120-95-92  伝説級です

もともと一級戦だった攻撃がさらに上がって170に
これはBキュレムと同じ種族値ですね
そして特殊も大幅に上がっています
Sは下がりましたが耐久も底上げされていますね
そしてこの種族値と特性砂の力を考えると攻撃面は申し分ないですね

というわけでメガガブリアスの脳内考察
持ち物:ガブリアスナイト この構築の肝となる持ち物です
努力値:S252 AC残り 性格:無邪気
技 地震・竜星群・ストーンエッジ・大文字
技はまだ本当に暫定的です これから研究します
ただ地震はA170と砂の力、そして今までの実績を考えて必須な気がします
そして竜星群ですが僕は逆鱗よりもこちらのほうがフェアリータイプで受けられても安全だと思ったので竜星群を採用しました
あとの残り二つの技はまだまだ変える余地があると思います

そしてS252振りな理由としてはメガ進化する前は普通のガブリアスとして戦闘するときに有利だと思ったからです

メガ進化のいいところはタイミングを選べるというところですね
そして素早さ判定的に考えるとメガ進化するターンはS102とみてもよさそうなのでガブリアスは第六世代でも衰えることはないと思います
技に身代わりを入れてみて通常ガブの時に身代わりを上から張るか、メガ進化ターンに身代わりを張ってメガ進化後の耐久を生かして身代わりを壊せなくするのもいいかもしれません
とにかくメガガブリアスについては今後も考察していきます


そしてその超火力を出すための砂嵐を起こすポケモン、バンギラスについてですがこちらもメガ進化できるのですが一回の戦闘で一度しかメガ進化できないこと・天候ターンを無駄にしたくないことを考えてバンギラスには脱出ボタンを持たせます

努力値振りは相変わらずHDベースでいいと思いますが技は今後情報が公開されていき次第考えていきます

おそらくこの記事はもう少し後の記事と連動で書いていくと思います
10/15日の時点での考察はここまでです
ではノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。