斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルレート1700突破

ダブルバトルのレートが1700を突破したので一応記事にしますブログパーツ
sougoure-to.png


パーティーのほうは

ポケモンの各画像は省略します
メガリザードンY
リザードンナイトY 臆病 CS
ソーラービーム・熱風・オーバーヒート・守る

確かリザードン家の二男(だったはずです) 熱風でのクチートとの不意打ちの読みあいが面白かったです
圧倒的火力のねっぷうとオーバーヒートで相変わらずダブルでも強いと思いました
のちに紹介するトリトドンと相性がいいことに気づいたのは割と最近です


ラティオス
こだわりメガネ 臆病 CS
竜星群・竜の波動・サイコキネシス・トリック

トリックがとても強いです 序盤に場づくりしてくるトリル要因などにメガネを押し付けて交代読んで竜星群という流れがテンプレと化してきました シングルではてっきり見なくなってしまいましたがC130S110が弱いはず有りませんよね


ハッサム
オボンのみ 意地っ張り HA
剣の舞・電光石火・バレットパンチ・虫食い

第五世代の終盤からダブルでも活躍しだしたハッサムです ダブルバトルは「守る」が多いのでそれをうまく読んで剣の舞を積んで終盤の全抜きをします フェアリーが登場したのでばれパンが刺さる場面が多いです


トリトドン
食べ残し 冷静 HC
熱湯・ふぶき・どくどく・守る

この枠はスカーフユキノオーだったのですがトリルに弱いこと・炎の一貫性が上がってしまうことからトリトドンに変更しました 特性が呼び水なのでリザードンやバンギラスの嫌う水を吸ってくれます


ナットレイ
こだわりハチマキ 勇敢 HA
地ならし・パワーウィップ・ジャイロボール・アイアンヘッド

シングルの流用ですがとても強いです まずトリルに刺さることとリザードンの横においてリザードンより早いポケモンをリザードンが守った後にジャイロで削って行ってくれるところが使いやすくまた、相手のもこだわりハチマキは警戒していないようで交代先にうまく刺さったりします


バンギラス
ヨプのみ 慎重 HD
岩雪崩・噛み砕く・守る・挑発

岩雪崩の全体攻撃と技範囲が広くなった噛み砕くで相手をどんどん削っていきます
これといって変わった使い方はなく刺さりそうな攻撃技を打って、変な技を出しそうな相手には長髪を入れるだけです



ダブルバトルの今期の目標は1800であと90ほどレートを上げる必要があります
今のところ勝率は8割を超えているので環境にこのパーティーがうまく刺さっているんじゃないかなと思います
レート1700超えてから勝率8割超えは厳しくなりました;;
ダブルはシングルと違って考えることがまた別物でとても面白いですよね
というかよく考えたらRSでダブルバトルが登場したので10年以上ダブルって登場してから経っているんだなぁと思うともう少しダブル人口が増えてもいい気がしないこともないです…

ではノシ



スポンサーサイト

【祝】レート1700到達

昨日レート1600到達記事を書きましたが本日レート1700に到達しましたブログパーツ
計算が正しければ現在レート1712です
証拠画像を載せたいのですがまだPGLにレートが反映されていないのでできません><

rt50.png
レートが反映されました ただリアルタイムですともう少し低くなってしまいました…

勝敗の内訳は対戦数19か20で17か18勝2敗です すみません 勝利数を忘れてしましました
パーティー自体はこの時と変わりありません→レート1600到達パーティー

とりあえず二敗の原因は僕の選出が甘いのもありましたが
i_gaburiasu.gif
この子が竜星群を外しまくったこともあります 竜技は逆鱗のほうがいいんでしょうかね なんだかんだ言って逆鱗が刺さりそうな場面もありますし
あと持ち物は襷なんですがひょっとしたらガブリアスナイトもありかなと思ったりします
シールドフォルムのギルガルドも地震で一撃で持っていったり相手の物理技の確定数を変えたりと普通にメガガブリアスも強いですし

そして対戦を重ねて思ったことはギルガルドの扱いの難しさです
下手にキングシールドをしたら積みの起点、かといって焦って攻めたらくだらない技で落とされたりと本当にプレイヤースキルが試されるポケモンだと思いました 実際うまく扱えれば実質種族値が720ですが下手に扱えば320ですからね、精進します

後バンギラスは第五世代の時と変わらずサンダーを圧倒したり、メガカイロスのシザクロを耐えてから返り討ちにしたり少しずつ力を発揮してきました
フシギバナは… はい もう少し活躍はあとのほうになりそうです

このままレート1800も行きたいなぁなんて思ったりしますが現在キリがいいのでまた育成を再開します
今考えているポケモンはトゲキッス、ガブリアス二体目、リザードン、マフォクシーなどです
ではノシ

【超速報】レート1700到達!!!【メインロム】~バンギローブクレセ軸砂スタン~

rt39.pngブログパーツ
とうとうこの日がやってきました
あまりにも寝れず早朝という変なパーティーにあたるリスクが高い時間帯に潜っていたらなんとメインロムのシングルレートが1700到達しました
寝るのを惜しみこの記事をさっそく書きます

ちなみにパーティーはこの時とほとんど同じです→レート1650到達パーティ
変更点はスイクンをねむカゴ、ローブシンを雷パンチ持ちオボン根性型に、クレセリアの技をトリル→月の光にしました

ちなみによく使った選出パターンは
①先手ローブシン 控えバンギラス、クレセリア 
典型的なバンギローブクレセ
先発をブシンに控えを特殊を受けられるバンギラスを入れることで有利対面なら攻撃、不利なら引いてバンギラスの追い打ちをぶち込む感じです そしてバンギラスの苦手なポケモンはクレセで何とかしサイクルを回しながら最終的に相手の一体を倒し2体3の状況を作って相手のサイクル崩壊を狙います ちょっと前の環境でかなり安定しました

②初手ガブリアス 控えスイクン、カイリュー
初手のガブリアスが先発龍を倒すか隙が出たらステロをまくという感じです
対雨はこの選出が基本でした
初手のガブが苦手なマンムーや高耐久受けポケモンが来たらスイクンの起点にしていく感じです
そして終盤い相手が消耗してきたところで鉢巻カイリューが神速やら逆鱗やらで相手をどんどん粉砕してくれます
前シーズンはこの選出ばかりでした

③初手ガブリアス 控えバンギラス、カイリューorクレセリア
ラティハッサムのようなハッサムに起点にされたくなくかつハッサムに強いポケモンを先手に置きたいときや初手でステロをまきたいときの選出です ②だと初手ラティオスがきついので後続にバンギラスを置いた選出
あとはガブの邪魔になるラティオスを処理したらガブとカイリューで暴れてもらいます
そしてガブリアスとバンギラスが苦手なローブシンが来ると思った時カイリューではなくクレセリアを控えに入れます ハッサム+霊獣ボルト+クレセリアのような選出をされそうなときはこちらはこの選出です

④スイクン、カイリュー、バンギラス、クレセリアから3体
対ずるパーティーの選出です
そのようなパーティーのボルトロスやみがちいシャンデラってバンギラスに弱いんですがその二体を倒すとガブリアスが出てきます そのガブリアスってバンギラスを起点にしてくるので交代でゴツメクレセリアを出してダブチョを牽制しつつ削っていきます
またレパドーブルや何をしてくるのかわからないパーティーには優先度2の神速持ちのカイリューや眠る吠える持ちのスイクンを入れていきます


今まで戦ってきましたが基本選出はこの4パターンに分けることができると思います
一体一体が高スペックで柔軟性があり且つそれぞれがうまくシナジーするようなパーティーに近づけたんじゃないかなぁって思います
ただ素早さが全体的に遅いので両刀ボルトロスやスカーフガッサなどで壊滅する危険性があります^^;
まあそれを考慮したとしてもいい感じにまとまったパーティーになりました


去年の今頃って実は僕はまだwi-fiを設置していなくてレート1700にいけるなんて想像もしていませんでした
この結果を出せた理由の一つにこのブログによるモチベーションの維持があったと思います

そしてこれからはもう一つの目標、総合レートで100以内到達を目指していきたいです

今後ともこのブログをよろしくお願いいたします
ではノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。