斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トノグドラ】対雨パの個人的なメモ【ソーナンス】

僕が今まで雨パと戦ってきたなかで有効だと思ったことを書いていきますブログパーツ
自分のパーティーは ガブリアス バンギラス カイリュー スイクン クレセリア ローブシン
詳しい紹介 このページにあります→当時の使用パーティー
(現在レート1661)
①トノグドラ+ナンスヘラ+格闘+αの相手の場合
このようなパーティーの場合トノグドラで選出してくることはほとんどないです
たいていはニョロトノ+格闘などバンギに強いポケモン+ナンスです
なぜキングドラが来ないかというとおそらくバンギ+ガブの並びが相手にとってきついからだと思います
非雨下のグドラはどうあがいてもガブに勝てないのでもしもダメージレースでトノが落ちて天候が半永久砂になってしまったらその時点で相手は実質1対2以上で戦わなければならないのでちょっとトノグドラ選出はリスキーだと思われます

そしてこちらの選出はというとガブリアス+カイリュー+スイクンです たまにブシンが選出されたりもします
バンギメタがいることはわかっているのでバンギは選出しません

まずは先発ガブで様子見 もしもトノ対面ならスイクン交代 そうすると相手は間違いなく滅びの歌を歌ってくるので身代わりや瞑想は積まずいきなり熱湯でやけどの試行回数を増やします そして相手が交代してきた場合を考えましょう 相手は滅びカウントを嫌って交代します この交代のターンを読むのがちょっと難しいです 僕は滅び撃たれても一ターンは居座って熱湯を撃ちます というのはそのターンにナンス交代が来てもアンコを撃たれない限り吠えるでどうとでも対処可能だからです そしてうまくナンスの影踏みを振り切ってガブに交代してできればステロをまきましょう それだけでかなり有利になります というのはスイクン突破のためには相手は必然的に交代回数が増えるからです そうやってガブのステロ+両刀による削りとスイクンの熱湯+やけどで相手を消耗させてから鉢巻カイリューで一気に決めましょう 鉢巻カイリューは万が一グドラが来ても神速で競り勝てます

②トノグドラ+霊獣ランド&ボルト+αの相手の場合
一時期湧きまくっていた脱出トノ構築です 最近は全然見ません
このようなパーティーの相手はたいてい先発霊獣ランド+トノ+グドラorボルトです
なのでこちらは先発スイクン 控えにはガブと後一体はカイリューですかね というか雨パはこの三体が刺さりまくりです
いきなり僕はスイクンで瞑想を積んでいきます というのは霊獣ランドはトンボでトノに交代していくので初めの一ターンは攻撃の意味がありません そしてトノが来たら攻撃して何もせず脱出してもらいます
一回瞑想を積めばグドラ相手にある程度せれるので相手は再びトノ交代で滅びを撃ってきます そしたら一ターンは様子見で居座って攻撃とやけどを狙っていきます 霊獣ボルトが来てもいったん居座って攻撃してみる価値はあります 瞑想を積んだスイクンはそう簡単には落ちませんので 相手も有利対面すぎて&ガブ警戒でなんか読んでくるかもしれませんし このようにして序盤はスイクンでかき乱して後続の襷ガブとカイリューでごり押せば何とかなります

雨パは意外ともろいです というのはグドラは耐久そこまでですしトノは種族値低すぎてごり押しで何とかなります それに対戦相手が違っても雨パって意外と使用ポケモンの種類がかなり限定的なので選出が読みやすいです
ではノシ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。