斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XYトリトドン育成論とレート対戦考察

i_toritodon_nishi.gifブログパーツ
現環境の主要ポケモンに強いポケモンを考えていたらこの子にあたりました
トリトドンです
ちょっと軽く育成論を考えてみます
性格:冷静 努力値HC 持ち物:食べ残し 特性:呼び水 技構成:冷凍ビームor自己再生・波乗り・大地の力・熱湯or波乗り・じしん・あくび ご指摘を受け大地の力を覚えないことを確認しました 訂正します それに伴って両刀のような型に変更しました ぼっ!さん本当にありがとうございます!!

現在レートで幅を利かせているウォッシュロトム、メガライボルト、ファイアロー、ギルガルドあたりに刺さります
基本的に有利対面ならあくびをしておきます そうすることで相手が居座った場合に択を仕掛けることができますし、交代際に刺さればサイクル戦で有利になれます 僕はよくサイクル戦を重視した構築のポケモンを使用しますが第六世代では得意不得意がはっきりしているポケモンが多いのでサイクル戦は一種のレートのキーワードだと思います

そしてこのトリトドンと相方になるのが
パンプジンファイアローです
基本的にはパンプジンが鬼火や宿り木、トリトドンがあくびや一貫性のある技を撃って相手の手持ちを消耗させてどちらにとってもきつい草タイプが出てきたらファイアローが出ていくという構築が強い気がします


そしてここから話は変わりますがレートが上がるにつれて相手のパーティーがどんどんテンプレから外れていく気がします 正直何をしてくるかわかりません 僕は基本的にレートパーティーを作るときは攻撃の主軸のポケモンとそれをサポートしたり環境をメタったポケモンを入れてきました 第五世代なら鉢巻ナットレイやクレセリアなどです
今作では攻撃の主軸はファイアローとガブリアス、そしてメタ枠は物理受けロトムになっていますが残りの三体はまだまだこれといって目立った活躍はしていません そしてレート1700からレート1800に上がるには本当に自分が戦いやすいポケモンを見つけていく必要があると思いました
ちなみにこれが現在のレートに近いレートです↓ 実際はこの後に一勝してもう少し上がっています
rt51.png
このあたりになってくるとテンプレの型はあまり見なくなります 僕もポケモンこそはメジャーですが技や努力値振りをあまり読ませなかったり環境をメタった構成にしています
ただ今後はもう少しパーティー単位で噛み合うようなポケモンでパーティーを作らなければならないのかなぁと思っています

現在育成予定のポケモンはHSトゲキッス、HSフシギバナ、CSユキノオー、HBパンプジン、HCトリトドンです
ではノシ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。