斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信過剰スカーフボーマンダ育成論&考察

今回はXYリーグで使っている自信過剰ボーマンダについての育成論と考察を書いていこうと思いますブログパーツ
ORASでは最強クラスの力を手に入れたボーマンダですがXY環境下でもそれなりに戦えました

mnd.png

【持ち物】こだわりスカーフ
中盤以降で全抜きをするためにこの持ち物以外は基本的にありえないと思っています 威嚇がないので竜の舞を積むのも気が引けますし、奇襲性を高くしたいのでこだわりスカーフを持たせます

【特性】自信過剰
特性によって積んでいくのがこのボーマンダのコンセプトです 威嚇と比べて物理側の耐久は下がりますがやられる前にやればいいという考えです

【性格】いじっぱり
正直陽気でもいい気がしますが最初の相手を倒す時に少しでも倒せる範囲を広げておくとあとは順々に抜いていけます
一回臆病スカーフサザンドラに抜かれましたがそれ以外で性格で困ったことはないです

【努力値】H36 A220 S252
Sは準速、Hは実数値が175になるようにしていますが単純にASぶっぱでも問題ないと思いました

【技構成】
①逆鱗 多分一番使う技で最も全抜きが狙いやすいです うまく使えば相手のポケモンを2体持って行けます

②地震 逆鱗との補完技です 裏に浮遊・飛行タイプがいないことを確認してから打ちます

③ツバメ返し 一応タイプ一致ですが威力はお察し 一貫性ができやすいタイプですがORASでのスキン捨て身の威力を知っているとなんだかなぁって感じです

④選択技 相手が守る持ちの時を考慮したドラゴンクローや竜技と補完が取れている瓦割など 僕は現在シャドークローを採用していますが後々変えると思います


特性によって積んでいくタイプのポケモンでスカーフを持たせているのでかなり奇襲性が高いです
うまく自信過剰の効果を発動させたら相手のポケモンを倒した直後から一回竜の舞を積んだ状態で次のポケモンと戦えます


全抜きをするためには
全抜きをするために必要なことは当たり前ですが死に出しでボーマンダの技を半減・無効化するポケモンを処理していくことです 逆鱗を使う場合がほとんどなのでそうするとフェアリー・鋼が鬱陶しくなってきます
これらのポケモンはできれば選出時になるべく出されないようにしたいです
そのためには炎タイプのポケモンをちらつかせたり大体のフェアリーが苦手としそうなポケモンをパーティーに入れておきます
例えば現在の僕のパーティーには炎枠としてリザードンi_rizaadon.gifヒードランi_hiidoran.gifやフェアリータイプ・物理受け水牽制枠としてフシギバナi_fushigibana.gifライコウi_raikou.gifを入れています
当たり前ですがただマンダの全抜きを阻止するポケモンを採用するだけでなくマンダがどうしても選出できないときでも戦える汎用性があるポケモンを入れます

そしてもう一つ懸念することは気合の襷の存在です
これを持った無傷のポケモンをボーマンダが全抜きをしている最中に死に出しされるとそこで全抜きが止まってしまうので事前に潰しておきましょう つぶし方は単純にステルスロックかサイクル戦を粘り強く仕掛けて少しでもダメージを入れることです
ステロ要因はマンムーヒードランがボーマンダと相性よさげです さらにヒードランに至ってはクレセリア+ヒードラン+ボーマンダの選出でサイクル戦を仕掛けながら戦うことができます



最初にボーマンダが倒す相手
この型のボーマンダは最初の技で倒せる相手と対面できるかどうかが重要になってきます(もちろん受けが成立できない状況を作る必要があります)
いわゆる起点になる相手と対面させるということですが、僕はよく戦っていて最初の技で起点にするポケモンはゲンガー、ゲッコウガ、ガブリアスなどの速攻アタッカーです ただこれらのポケモンは気合の襷を持っている可能性があるのでやはり事前に少しダメージを与えてから対面させたほうがいいです メガゲンガー位ならH252振りでも初撃の逆鱗で81%ほどのダメージを与えることができます


前々から使ってみたかった自信過剰ボーマンダを現在はXYリーグで使っています
一回嵌ればかなり爽快な戦いができるので個人的にはかなり好きな部類のポケモンです
ちなみにXYリーグのレートはxyrt2.png現在こんな感じです 勝率は7割少しないくらいでORASの時よりも断然試合数は少ないです

始めはORASの対戦で疲れて気分転換にXYリーグに潜ったのですがこちらはこちらで楽しかったです
XY環境は割とこちらのやりたいことを押し通せば勝てる風潮なのでこの自信過剰ボーマンダに合った環境だと思います
そろそろORASに戻るのでXYリーグはしばらくおさらばです
ひょっとしたらパーティーを変えてまたXYリーグで戦うかもしれません
ではノシ


スポンサーサイト

育成完了ポケモン紹介 スペシャル・トリプル編 その2 ボーマンダ ファイアロー

引き続き育成済み個体の紹介ですブログパーツ


manda.jpg

ボーマンダ
命の珠 臆病 威嚇 CS
技 岩雪崩・竜星群・火炎放射・守る

威嚇撒きと相手の炎タイプの牽制ポケモンです
なんだかんだ言ってさすが600族という感じでした
臆病ですが珠を持たせて両刀可能な構成にしています
岩雪崩は霰パの天敵のファイアローとメガリザードンYによく刺さりました

faiaro--.jpg

ファイアロー
ラムのみ 陽気 はやての翼 HS
技 ブレイブバード・ファストガード・守る・とんぼ返り

複数場に出すルールでもファイアローは強いです ファストガードによって相手の先制技に縛られず端から端まで飛ばすことができるブレイブバードを優先度+1で打てて弱いはず有りませんよね
とんぼ返りは霰をうまく使うために技に入れておきました
努力値はHに全振りすればガブリアスの岩雪崩も耐えたりして意外な硬さがありました




以上で新たに育成したポケモンの紹介を終わります
今までダブル・トリプルのポケモンはシングルからの流用がほとんどだったのですがこうやってルール専用にポケモンを育成するととても戦いやすくなります
あとは対戦回数を稼ぐだけです レート上位の方々はそう試合数1500超えとかになっていますがとてもじゃないですが僕にはできそうにないです;; 時間うんぬんよりレートは結構精神的に来るところがあるのでそこまでのタフさが僕にはなさそうです 少なくとも現時点では^^;
ただなるべく目標を達成するように一戦一戦大切にしていきたいですね


あとシングルの放置が半端ないことになっています
総合ルールが落ち着いたら新しくラッキーなどを育成したりガブメガハッサム軸パーティーを作ったりしたいです
ではノシ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。