斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4シーズントリプルパーティー紹介 スカーフカイリュー入りメガリザY軸スタン

パーティー開放第二弾 現在の状況→3DS大破記事ブログパーツ
今回は目標のレート1700まであと5だった悲しみのトリプルです

トリプル 第4シーズン


土日は「もしも3DSが壊れていなかったら…」というifの状況の想像が止まりません

では型紹介の方を

メガリザードンYi_kairyuu.gifi_terakion.gifi_togekissu.gifi_hassamu.gifi_nattorei.gif


メガリザードンY
臆病 CS リザードンナイトY 猛火→日照り
ソーラービーム・熱風・オーバーヒート・守る

パーティーの攻撃の軸です スカーフカイリューで確定数をずらした耐久寄りの補助技持ちポケモンをフリーフォール後にソーラービームやオーバーヒートで退場させます メガリザードンYの熱風は読まれ易くワイドガードをよく張られるのですがそれを読んでオーバーヒートをぶち当てて行く戦法はかなり成功します


カイリュー
意地っ張り(陽気個体に変える予定だった)  AS こだわりスカーフ マルチスケイル
フリーフォール・ドラゴンクロー・炎のパンチ・神速

このパーティーの肝 フリーフォール95%残り神速の使用頻度でした 先発で出して補助技持ちや厄介なポケモンを行動不能にして次のターンで他のポケモンが止めを刺すという場面が多かったです フリーフォールはこの指止まれや怒りの粉の影響を受けないので確実に相手の戦略を妨害できます またカイリュー事態の打点がかなり高いので一致フリーフォールは他のポケモンにとって大幅に確定数をずらすことに貢献します  フリーフォールの注意点としては飛行タイプにダメージが通らないことと200kg未満の相手しか持ち上げることができないということです 特に飛行タイプにダメージが通らないので頃合いを見てこだわり解除の交代をしないと終盤で戦力にならないことがあります 神速とフリーフォール以外の技はパーティーに合わせて変えて大丈夫だと思います


テラキオン
陽気 AS 気合の襷 正義の心
インファイト・岩雪崩・ファストガード・守る

また君か、うれしいなぁ よく見るトリプルのテラキオンは味方に袋叩きにされる個体ですが僕のテラキは純粋に序盤でのアタッカーとファストガードによるサポートをしてもらう型になっています ダブル同様に柔軟な戦い方ができて先発でかなり安定するポケモンです


トゲキッス
臆病 HSベース ラムのみ 天の恵み
エアスラッシュ・この指止まれ・波動弾・追い風

補助寄りのトゲキッス この指止まれで状態異常を吸収したり、追い風サポートをします 最悪カイリューがフリーフォールで連れ去ってきたポケモンにエアスラを当てて怯めば2ターン行動不能になります ただ火力不足を感じることがよくありました


ハッサム
意地っ張り HA オボンのみ テクニシャン
とんぼ返り・バレットパンチ・剣の舞・ツバメ返し

この個体は変更したいです 余りにもトリプルに合っていなさ過ぎでした 多分メタグロスやギルガルドかなんかに変えると思います
バレットパンチでフェアリーを倒すくらいしか主な活躍がありませんでした この個体は完全シングル流用なので僕の準備の不足さを思い知りました


ナットレイ
慎重 HD 食べ残し 鉄のとげ
ステルスロック・パワーウィップ・寄生木の種・叩き落とす

受けと相手のサイクル崩しの目的で入れましたがそもそも僕のパーティーの先発が攻撃的な妨害をしながら交代する隙を与えず攻めていくメンバーなのでそこまで期待する活躍はしませんでした 寄生木→交代読み叩き落とすの流れかこちらを攻撃してこない、または交代読みステルスロックが主な役割でした レート帯が変わったらいい活躍するかもと思いましたがその前にトリプルは断念の方向なので目立った活躍がないまま今期は終わりです ハッサムと4倍弱点がかぶっているので一気に2体落とされたりしてなかなかつらかったです トリルには強かったです


選出
スタメン:カイリュー+リザードン+テラキオン 控え:トゲキッス、ハッサム、ナットレイ という選出パターンがほとんどですし実際にこれが一番安定しました
交代をたくさんしてきそうならナットレイを先発にしたりと多少は相手のパーティーを見て選出パターンは変えていきます


今後の変更点
①カイリューを陽気個体にすること
 意地っ張りスカーフだと最速130族に抜かれてしまうのでやはりカイリューは最速スカーフがいいと思います
②メタグロスやギルガルド、クレセリア、ガブリアスやサンダーの投入
 先発のカイリュー、メガリザ、テラキオンはこのまま続投だと思いますが控えのポケモンの火力がいまいちなので高火力のポケモンやクレセリアのような火力はなくても安定感があり、補助ができるポケモンを入れていこうと思います

まずはこの2点を変更したいです





もう少しでレート1700だったので非常に悔しいです 次のシーズンでは上記の変更点をもとにこのパーティーをグレードアップして潜っていきます
ではノシ
スポンサーサイト

トリプルレート1700到達 パーティー晒し~霰パ~

トリプルレートで今季の目標であったレート1700に到達したっぽいですブログパーツ
レート1690の時に1700中盤のお相手と戦って勝ったので計算上は超えていますね
rt101.png


では早速パーティー晒しから
例によって画像は省略します

ユキノオー
ユキノオナイト 冷静 HC 雪降らし→雪降らし
技 ふぶき・ウッドハンマー・氷の礫・守る

攻撃の起点です 初手選出もよし、控えに入れておいて先発のロトムのふぶきを選択してそのターンに他のポケモンをユキノオーに交代すればロトムの奇襲吹雪ができます ウッドハンマーな理由はバンギラス意識です また耐久が本当に上がっているので天候ポケモンとしての場持ちもなかなかのものでした ガブリアスをよく見るのですが礫が刺さっていました 無振りでもガブを7割ほど削ってくれるので鈍足でも十分な牽制ができます
またメガ進化後は超鈍足になるので性格と相まって相手が使うトリルを逆に利用することができます


ロトム(フロスト)
こだわりスカーフ 控え目 CS 浮遊
技 ふぶき・ボルトチェンジ・十万ボルト・トリック

かなり強かったです まずは全体攻撃のふぶきと先発読み違えを修正してくれるボルトチェンジによって自分のペースを作ることができました またトリプルは本当にトリックルームもちのポケモンが多いのでトリル読みトリックがよく刺さりました スカーフを押し付けられてトリルをしたらそのポケモンは必ず交代しなければならないので後続に確実に負担をかけることができます また地味にゲッコウガのたたみがえしが鬱陶しかったのでそれが予想できるときはスカーフボルチェンか十万ボルト安定です かなり柔軟な戦いができるトリッキーかつ大胆なポケモンでした

コジョンド
きあいのタスキ 陽気 AS 再生力
技 けたぐり・ワイドガード・猫だまし・見切り

最近育成完了したポケモンです まさに縁の下の力持ちという感じでメインウェポンは猫だましですね あと霰パは岩雪崩が刺さるのでワイドガードをうまく使うかどうかがカギな気がします
猫だまし再利用のために戻すことがあるのでその時は再生力が活きますね 襷回復も狙えます

ガブリアス
ヤチェのみ 陽気 AS サメ肌
技 逆鱗・地震・岩雪崩・守る

終盤に基本的に出しますが相手にリザードンがいたら先発で出すことも多いです トリプルのリザードンは基本的にYにメガ進化するのでガブを先発にして岩雪崩をしないと霰パは半壊の危険があります
逆鱗は本当に終盤にしか打たないのが理想ですが運任せで選択することもあります^p^
ドラクロだと相手のガブリアスは耐えてしまうのでうまく逆鱗を使っていきたいですね

ボーマンダ
命の珠 臆病 CS 威嚇
技 竜星群・岩雪崩・火炎放射・守る

???「ええか~おまえら 俺の言うこと今からメモって マンダのりゅうせいぐんはつよい」
いや本当に弱体化しても流星群は強かったです
マンダは威嚇も撒けますし技範囲も広いので使いやすかったです
やはりマンダは性格下降補正がかかっても両刀が一番種族値を無駄にしない気がします
よくスカーフマンダを見るのですがスカーフはロトムが持っているので火力底上げの命の珠を持たせています
こちらもガブ同様割と終盤で出しますが場合によっては中盤に先発を戻して威嚇をまいたりします

ファイアロー
ラムのみ 陽気 HS 疾風の翼
技 ブレイブバード・ファストガード・守る・とんぼ返り

相手に厄介な猫騙し持ちがいたら先発に、トリルなど終盤に先制技が入りそうな相手の時は控えに入れます
素早さ的にはファイアローとんぼ返り→ユキノオー交代→ロトム吹雪のような素早さの順が理想だなと思う時があるのでその辺はもう少し考えても面白いと思います
Aに振らずHに全振りしています おかげでよく相手の技を耐えますが突破力がAぶっぱ珠と比べて残念な時が多いのです… まあそれはしょうがないですよね 種族値の問題ですから 代わりにSランクの特性が与えられていますし
持ち物はラムが発動する機会がほとんどなく、発動してもどうでもよい時が多かったので変えてもいいかもしれません


こんな感じでレート1700突破
一時期勝てなくなり新しく四体育成してさらにWロトムをフロストに変えて完成したパーティーです
それ以来はずいぶん戦いやすくなりレートも上がりました
ただ正直これ以上上がるにはまたテコ入れが必要そうです
というのは上位陣でよく見るのはダークホールもちドーブルでもう対策どうのこうのとかいう次元じゃないですねあれは

ちなみにスペシャルルールもほとんど同じメンバーですがマンダの代わりにメガリザYを入れています
ではここら辺で終わります ノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。