斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリプルレートにおける誓いパについて

複数場に出すルールで誓いパというものが存在しますブログパーツ
水の誓い炎の誓い草の誓いの三つの誓いのうち二つを組み合わせてさまざまな効果を生み出します
僕はトリプルでそのパーティーを作ってみたので誓い使用の三体をさらしてみます

ゲッコウガ
臆病 HS ソクノのみ
技:水の誓い・挑発・冷凍ビーム・畳返し

序盤で出していきます 場に居座らせるためにHに全振りしていますがハチマキファイアローらしき個体にブレバ一発で持っていかれました… 挑発がなかなかいい仕事をしてくれます  またトリプルのゲッコウガは畳返しのイメージが強いのか最初のターンでの攻撃が読まれにくく水の誓いが打ちやすいです


リザードン
臆病 CS リザードンナイトY
技:炎の誓い・熱風・ソーラービーム・守る

誓いだけでなくただ単純に火力が高いので採用しました 日照りのおかげで後述のフシギバナがよく動いてくれます
リザードンは割と控えにいることが多いです


フシギバナ
控え目 HCS ヘドロ液
技:草の誓い・眠り粉・光合成・ヘドロ爆弾

メガリザードンの日照りによってや拍動くことができ、光合成でもよく回復できます
ただ眠り粉はよく外してしまい困ることが多いです…


基本的には初手で出す三体のうちゲッコウガとフシギバナを出します
そしてなるべく早い段階で湿原を発生させます
*湿原は相手の場のポケモンをすべて素早さ6段階ダウン
またトリルの起点になってしまうこともあるのでその場合はゲッコウガの挑発を入れておきます

そして次かその次のターンにリザードンを出し、メガ進化させて虹か焼け野原のどちらかを発生させます
僕は焼け野原優先で草の誓い+炎の誓いを打ちます
理由としては炎の誓いは相手のポケモンの最大HPの8分の1を毎ターン削るフィールドを4ターン出すのですが1/8ダメージ×4ターン×三体分で一体半分のポケモンのダメージを蓄積させることができるのでこれはかなりいい保険になると思っているからです

余裕があれば虹を出してサンダーの放電、熱風やテラキオンの岩雪崩の追加効果を狙っていくという感じです
また合体した後の技は威力が150で等倍なら基本的に一撃で素早さの早いポケモンにつられて技を出すので相手のポケモンを縛りを無視して突破したりできます
ただ後続のポケモンが守られたりしてしまうのと不発に終わるので基本的には有利な相手にはあえて誓いを打たなかったりします

面白いかもと思って作った誓いパです
もう少し本格的に成果を出したらパーティー全体をさらしていきます
ではノシ

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。