斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殿堂入り達成!!!

ガチネタバレなので追記にて書きますブログパーツ
スポンサーサイト

フレア団壊滅まであと一歩 パーティーの内容

部活のセミナー合宿中に他の人の視線を無視しながら空き時間でストーリーを進めましたw ゆうてハンターも割といたし(小声)
ブログパーツ
フレア団との最終決戦時でバッジが7個の状態の時のパーティーはこんな感じです
P1000587.jpg
すみません 画像横です^^;
フシギバナLV.55 ルカリオLV.55 オノノクスLV.48 ゲッコウガLV.57 ファイアローLV.57 アマルルガLV.53
学習装置はうまく使えたら非常に有用でした

それぞれのポケモンについて思ったこと
ゲッコウガ:専用技?の水手裏剣が面白いと思いました 第五世代まででは舞ったウルガモスに有効そうですがこれからの環境ではどうなるか見ものです

ルカリオ:コルニからもらったポケモンです ホワイト2ではルカリオ無双でしたが今作でも相変わらずの強さでした グロウパンチという殴ればA一段階アップの新しい技を覚えていました

オノノクス:割と序盤に木場語がいたので捕獲しました 竜の舞を一回でも積めばなかなか止まりません 進化したばっかりです

フシギバナ:ルカリオに続くメガ進化ポケモン 相当な固さでした メガ進化させて花弁の舞で等倍相手なら基本的に楽に突破できます

ファイアロー:名前が6文字で話題の僕が今作で注目しているポケモン 第五世代でお世話になったファイヤーがとタイプが同じですがファイヤーが特殊寄りならこちらは物理寄りです まだ明確な種族値情報が出ているかわかりませんがSが相当高いと思うので対人専用に育成したいポケモンです 

アマルルガ:フリーズドライという技を覚えるそうですがまだ覚えていません;; 進化前のビジュアルが気に入ったのでパーティーに投入 フリーズスキンというノーマルの技を氷タイプに変える面白い特性を持っています 岩氷というタイプなどで正直バレパン、マッパでやられる未来が見えています… ただHが高くフリーズドライをうまく使えば水タイプに有効なポケモンになるかもしれません


今作ですが戦闘がかなり迫力あります 見ててとても楽しいです
またマップが広く、ダンジョンがしっかりしているので飽きません

そしてなんか着せ替えシーンとかいうものがあるそうなので今作は主人公を女主人公にしました(ゲス顔)
今作は登場トレーナーも相当いい感じです エリートトレーナー(女)とコルニはかわいすぎて感動しました^-^参考画像↓(エリトレの画像は僕のロムではありません)
エリートトレーナー
エリートトレーナー
コルニ
コルニ
 
カットインは素晴らしい出来だと思います
というか全体的にかなり作りこまれていてひょっとしたらポケモンシリーズの中でのトップを争う傑作ではないかと僕の中で話題になっています
おそらく殿堂入り後もやり込み要素はふんだんにあると思うのでじっくりストーリーを楽しみつつ殿堂入りを果たしたいと思います
ではノシ





メガ進化について 種族値の変化

XYの目玉要素であるメガ進化について僕が思ったことを書いていきますブログパーツ
まずはメガ進化の流れから
「ポケモンの名前+ナイト」とよばれるメガストーンを持たせた状態でコルニからもらうメガリングを主人公が着けることが条件です ほかには懐き度が条件に入ってくると思います ちなみに僕は現在ルカリオナイト、フシギバナナイト、プテラナイト、ユキノオーナイトを持っています



そして戦闘開始
フシギバナの戦闘画面です
メガ進化6
中央下の「メガシンカ」を押して技を選択します
すると(すみません、次からの場面はルカリオです)↓


2メガ進化
ぶれてしまいましたが左手にメガリングを付けています
このリングに主人公が手をかざすと…↓


メガ進化4
すみませんブレブレです;; ルカリオがメガルカリオになりました!!! 迫力満点のシーンです
このような流れでメガ進化は成立します


そして僕が気になっていた能力変化ですが
ルカリオ
メガ進化3

↓  ↓  ↓  ↓
メガルカリオ
P1000583.jpg



フシギバナ
メガ進化1

↓  ↓  ↓  ↓
メガフシギバナ
8メガ進化

とんでもないことになっています
ルカリオはHはそのままですが他の能力 特にACHが半端なく上がっています レベルを考慮するとACHそれぞれ種族値はは相当上がってそうです
これは600族を超えるスペックかもしれないです
また特性も適応力なので火力の底上げが通常ルカリオと比になりません

フシギバナはHとSは変わっていませんがACは10~20ほどBは40、Dは20ほど上がっていそうです
また特性が厚い脂肪なので弱点がエスパーと飛行しかありません
もともとフシギバナは眠り後名と身代わりのハメ技が成立するポケモンでしたがこれからは耐久調整次第で身代わりが相当壊しにくくなりそうです


これらを見て僕は確信しました
もしもランダムレートでメガ進化が使えるのならばしばらくは環境の中心となる戦術になるでしょう
そしてメガ進化の一番強いと思う点はメガ進化するタイミングを選ぶことができる
これに尽きると思います
例えばメガガブリアスはメガ進化することで攻撃面が強化される代わりに素早さが下がるそうです
ただ素早さで勝ちに行きたい場面ではメガ進化せず確定数を変えたいとき、受け出しを不可能にしたいときにはメガ進化を選択すれば一体のポケモンで二通りの戦いができます
デメリットとしては①一回の戦闘に一体しかメガ進化できないこと、②持ち物固定ですが正直そんなことはデメリットに入らないと思います
①に関しては必要な時にメガ進化を使えばいいだけですし、②はこだわっていないこだわりアイテムだと思えばいいだけです さらに特性も変わるので何度も言いますが二体のポケモンを同時に扱うようなものです
また戻してもメガ進化は解けないことが分かりました
なので一度メガ進化したらそのポケモンは戦闘中はメガ進化したままです
これはメリットかデメリットかわかりませんが普通はメガ進化状態のほうが強いのでメリットだと思います
また選出があるとすればその時点でどのポケモンがメガ進化するかわからないですよね
うまく隠せれば奇襲も狙えます

メガ進化は必ず対戦の中心になる 僕はそう確信しました
ではノシ

めざパの威力が60固定になってタヒんだ僕のポケモンたち.mp4

テンションがおかしくなりましたブログパーツ
理由はめざパの仕様変更です 60固定ってまずいですよ!
とりあえずをの変更で弱体化不可避な僕のポケモンたちを紹介します

サンダー
i_sandaa.gif
今まで目覚めるパワー飛行の一貫性に頼ってきましたが威力が低下したことによって本来はサブウェポンのめざパが主力技のサンダーは弱体化してしまうでしょう 代わりの威力80~90の安定飛行特殊技を期待します;; あっ暴風はいらないです 雨パに入れたらバランスが崩れてしまいそうなのでw
ちなみにサンダーは二体持っていて両方ともめざ飛持ちです せっかくHGSSで乱数頑張ったのに…

ファイヤー
i_faiyaa.gif
雨パのエース、暴風連打ニキ  一応メインウェポンには支障がないのですがスカーフ型なら目覚めるパワー氷を、メガネ型なら目覚めるパワー格闘をサブウェポンに持っているファイヤーを僕は二体持っています
ファイヤーは目覚めるパワーがあれば雨選出でなくてもある程度仕事をしてくれたのですがめざパ氷威力60ってたぶんガブリアスは耐えてきますよね? 今よりは僕のファイヤーは弱体化してしまいそうです

スイクン
i_suikun.gif
目覚めるパワー草持ちの個体を一体持っています 一応4倍弱点狙いではないのですがこれで水同士のダメージレースでそこまで大きなアドバンテージを稼ぐことができなくなりそうです ただこの子はハイポンと冷ビがメインウェポンなのでまだ被害は少ないです

クレセリア
i_kureseria.gif
たぶんエスパータイプが一番多く持っている目覚めるパワーのタイプ「炎」をめざパとして持っています
もちろん一番の仮想敵はハッサム、次にエアームドです
ただめざパの威力低下でハッサムはオッカなしで普通に耐えてきそうですし、エアームドも羽休みの回復が追い付いてきそうで怖いですね 環境次第ですがクレセリアは新しい型を考えるか努力値を振りなおす必要がありそうです

ウルガモス
i_urugamosu.gif
めざパ「氷」「電気」「岩」持ちがいます それぞれ4倍弱点持ちの仮想敵がいますがひょっとしたらウルガモスの特攻をもってしても素耐えされる可能性が出てきました 今後は火力強化アイテムといかにうまく蝶の舞を積むかが重要になってきそうです


とりあえず今ぱっと思いつくめざパ変更の影響を受けそうなポケモンはこんな感じです
ひょっとしたらまだいたかもしれないのでをの時は加えていきます
今回のめざパの変更でショックだったことはHGSSで乱数厳選したポケモン達が影響を大きく受けてしまったことです あれって2フレームの精度で選択やらなんやらをしなくてはいけなくBW2の乱数厳選に比べて非常に苦労しました それが今回の変更で今のように戦えなくなってしまうのが残念です
ただ新技でひょっとして救済されるかもしれませんのでそこにわずかな期待を持ちます
実際第三世代から第四世代になるとき特殊と物理技の区分が変化されました その時、例えばフーディンの三色パンチは物理になってしまい弱体化が想定されましたが新技のエナジーボールなどによってむしろ戦いやすくなりました そのような事例もあるので今回も新たな技に期待します
ではノシ

ポケットモンスターXYで注目しているポケモン その2 メガバンギラス オンバーン

フラゲなので追記で語ります



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。