斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INC May 結果とパーティーさらし

インターナショナルカップMayのランキングが発表されたのでいつも通り報告を

まずは結果からブログパーツ
incmay.png

これマジ? 意気込みに比べて対戦数少なすぎだろ

そしてパーティーはこんな感じです
incmaypt.png

いろいろ情報は画像に乗っているので各ポケモンの努力値と性格と使用感を書いていきます

ボーマンダ
控え目 CSぶっぱ

今回の大会では高火力の竜技と炎を特殊で打てるポケモンがなかなか強いと感じ、このポケモンも例外ではありませんでした スカーフ+威嚇でかなりのポケモンを縛れてルカリオを動きやすくしてくれました 特に個体の変更点などもいらない感じです

ルカリオ
ようき ASぶっぱ

今回の大会の速攻アタッカー メガルカリオ+ボーマンダの並びは強く初手からかなりの圧力をかけることができます
メガ進化前が精神力なのでガルーラに対しては猫だましを打ちにくくする択を迫ることができます メガルカリオのインファイトはかなりの火力なのでプレイングとしてはいかに多くの相手のポケモンをインファイト一発で持っていけるくらいまでダメージを与えていくか重要になってくると思います だいたいロトムだと1割ほどダメージを与えておけばインファ圏内というイメージです またダブルですとメガ進化ターンに自然に守るができ、素早さを上げることができるのでそこも地味に助かります

ウォッシュロトム
図太い HBぶっぱ

シングルからの流用 パーティーの補完として入れました 削りと交代読みやけど撒きでボーマンダやルカリオの高火力ポケモンが一撃で持っていくための手伝いをします ロトムは守るがありませんが特に必要だと感じた場面はありませんでした

ファイアロー
意地っ張り HAぶっぱ

一度ダブルで使ってみたかったハチマキファイアローです ファスガ持ちとはまた違った戦い方ができとても面白かったです
具体的にどう面白かったかというと受けの成立のし辛さによる交代の抑制やギルガルドに対してフレドラで一撃で持っていったりととにかく削りを大胆にできました またハチマキブレイブバードとメガルカリオの神速orバレットパンチで上からどんどん相手のポケモンを倒していけたりもしました

ユキノオー
臆病 CSぶっぱ

シングルの流用 何気に今回の大会で重宝した存在です ロトムは基本的にSにそこまで割かない傾向があるのでそのロトムを上から押せたり、吹雪で相手の両ポケを削ってルカリオの圏内みたいな戦いができました メガルカリオを使っていると相手のボーマンダ交代からの威嚇が鬱陶しい場面があるのですがこの子のおかげであまり気になりませんでした
持ち物が襷でガルーラが怖いので早めにメガルカリオで倒しておきます また寄生木→守るのほうが安定すると思いました

ガブリアス
無邪気 ASぶっぱ

シングルの流用 選出0;; 次回は他の枠にします(カロスダブルが有ればの話ですが)


反省
まず本当に対戦数が少なすぎでした いろいろやることと活動があって大会で戦えたのが日曜日のゴールデンタイムくらいだったという言い訳を残しておきます ただもう少し時間を作れたんじゃないかという疑問が残ります 基本的には大会は50戦以上は確実にしたいと思っていたのに20戦もしないという情けない結果に終わってしまいました

またパーティーもルカリオとボーマンダ以外はシングルからの流用でもう少ししっかりとカロスダブル用のパーティーを育成するべきだったと反省しています

ボーマンダ+ルカリオの制圧力とユキノオーという意外な良ポケが動かしやすかった大会なだけあって悔しさが残る結果となってしまいました


次回の大会はシングルで過去作準伝と過去作教え技無しの大会になるのでここはしっかりとパーティーを考えていきたいです 一応候補としてはステロが少なさそうなのでメガリザY軸のパーティーで出ようかなと思っています ただほかのプレイヤーの動向次第ではそこにメタを張ったパーティーで挑む可能性もありまだ断定はできません

次回の目標はまずは試合数50・勝率7割以上!!!

ではノシ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。