斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホウエンポケモンニコニコカップさわり感想

houen.pngブログパーツ

大会のさわりの感想の記事ですが先に少し前置きします

今回出場するホウエンポケモンニコニコカップのパーティーにはメガチャーレムを起用する予定だったのですが僕の出場するロムでまだチャーレムナイトを取っていなかったことを思い出し、こちらの都合によりチャーレムナイトを入手できたのが今日(大会二日目)だったのでスタートダッシュが遅れてしまいました…
おそらく対戦数を稼ぐことができるのはこの記事を書いた後だと思います

現在は6戦5勝1敗という感じで幸先はいいと思います

今回の大会ではカイオーガグラードンレックウザのうち一体をつかえます
一番多いのはやはりカイオーガでした グラードンがいたら大抵トリルを展開してきますし、展開してくるのはサマヨールとほぼ断定していいと思います
ただこのサマヨールが鬱陶しくて挑発を打ったらメンタルハーブですかされ、メンタルハーブ警戒で同時攻撃しかけたら不通に進化の輝石でいまいちプレイングがかみ合いませんでした
こうやっていちいち技選択を迷うと勝負の終盤までよくない流れが残ったりするので今度からは挑発をするとあらかじめ決めて勝負に挑みます

レックウザは今のところ見かけていません;; ORASのメガレックウザは無茶苦茶強そうだったので次のタイトルに来たいです

メガ枠ではメガクチートをよく見ました
トリックルーム下で活躍することができ、雨パに入れても炎を半減できるのでグラードン、カイオーガ両方と相性がいいです
そしてさらに相手のスカーフカイオーガに不意打ちを当てて潮吹きの威力を下げたりすることもできます
ただそれを見越して僕は不意打ち封じにファスガチャーレムを採用してスカーフカイオーガの突破力を高めているんですけどね(´◔‿ゝ◔')

うまくカイオーガをメタしてくるポケモンを予想してそれをさらにメタすれば安定して戦える印象でした
例えばカイオーガメタは
貯水ユレイドル→メガチャーレム・バシャーモ
ヌケニン→不意打ちラティアス
トリックルーム→ヤミラミの挑発みたいな感じに対処していきます

また相手の雨パに対しては日本晴れヤミラミで戦略を崩していきます

今回は対戦数も少なく記事が短めになってしまいました 次のニコニコカップの記事は大会終了後に書きます
ではノシ
スポンサーサイト

爆速シングルバトル終了&反省会

表 爆速3グラフ 爆速3ブログパーツ
注)最後にレート1690くらいの方に負けましたTT

あっという間に終わった今回の大会ですが思ったより結果は出せませんでした
敗因としては

①パーティー構築上メガフシギバナが重すぎた
②基本選出の設定がガバガバ

この2点が大きいと思いました あと素直な行動もどうしても多くなりがちでしたがそこはリスクを考慮したうえでのことなので今回は考えないことにします

①についてですがパーティーでメガフシギバナに唯一対抗できそうなポケモンがファイアローなのですが型がゴツメアローのためブレバで半分ほどしか削れませんでした 今回の大会は準伝が限られてくるのでメガ進化の影響力がとても強く、その中でもメジャーなメガフシギバナがガン刺さりというのは構築の致命的な欠陥でした

②については選出時間の短さからメタ選出をするのではなく基本選出と勝ちパターンを設定したパーティーで挑むべきだと思いました 例を出すとステロ→積ポケ→掃除役みたいな選出をできるパーティーのほうが戦いやすく感じました 

また今回は対戦回数が限られているので慎重に一戦一戦しなければならないのにいい加減なプレーが目立ってしまい本当に情けなかったです

パーティーは結果の発表と同時にさらします
またINC JUNEがあるのでその時はもう少しまともな結果を出したいです
ではノシ



爆速シングルバトル 土曜日反省 ~凋落の土曜日~

前回の記事→一日目ブログパーツ

上限MAXまで土曜日はバトルしましたが中盤からレートが一気に落ちてしまいました
表 爆速2
グラフ 爆速2

レートが29上がっているときがありますが切断を受けて反映が繰り越されたためです

このあと一回負けてしまったのでおそらくレートは1550ほどです はぁ…


今回の記事は短めにしますが一応反省としてはファイアローをダダクサに扱い過ぎたということですかね
ファイアロー、バンギラス、ナットレイみたいな選出をして、もしもファイアローがやられたら格闘にボロボロにされてしまうということが容易に想像できても無理をさせてしまった戦闘もありました

また、鬼火はやはり安定しないときがあります
ただ、それでも8割の期待値らしきものはあるはずなので鬼火を当てたら必ず勝つくらいの気持ちで行かなきゃダメですね

選出については時間が短いので頭の中で勝ちパターンをあらかじめ設定しておいたほうがよさそうです

では明日が一番しっかり対戦できそうなので集中していきたいところです
ノシ

爆速シングルバトル一日目 感想

公式大会の爆速シングルバトルの一日目の報告をしますブログパーツ
まあ実際参加したのは例にもれず標準時的には土曜日からなんですが寝るまでがその日なので^^; 金曜日の夜は長い

レートの推移はこんな感じです

2グラフ 爆速
グラフ 爆速1

とりあえず初日は9戦8勝1敗です
レートが1600に乗ってもう夜も更けたのでいったん止めました

対戦をしていて思ったことは選出時間が短すぎる!!ということです ある程度互いの先発を考えたうえで選出をするのが常だったので何度か非常にあせりました 対戦中の技選択なども時間は短いですが僕はいつもその選択は早めにしているのでむしろ戦闘のテンポは心地よかったです

時間が原因なのかレート帯が原因なのかわかりませんがとにかく海外の方と多く対戦しました
日本勢はどこに行ってしまったか非常に気になります

そして今回のMVPはゴツメアローです
物理ATが多くとても刺さっていました
相手のパーティーを半壊した後、後続にうまくつなげるというゴツメアローのお手本のような戦いができました
もちろん終盤に全抜きみたいなこともありましたよ
ヒードランがいないので鬼火が通る通る


本当はメガリザYとか使いたかったのですがうまくパーティーがかみ合いそうになかったので通常シングルのポケモンを流用したりして潜っています
ちなみに構想していたパーティーは初手ステロからのメガルカリオorメガリザYorメガリザXから終盤スカーフ持ちで大暴れみたいな感じだったのですが今回もパーティーが間に合いませんでした;;

ゴツメアロー+どくどくバンギラスのような今回の大会にあるまじきポケモンで勝ち進む予定ですw

では初日レポでした ノシ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。