斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャル(逆さバトル)レート1700突破記事 メガバシャガブ軸

シングル以外は基本的にレート1700超えたら記事にしますブログパーツ
sakasa614.png

今回は第四シーズンのスペシャルでレート1700に乗ったのでパーティー紹介をしていきたいと思います

では早速紹介と使用感のほうを
メガバシャーモ
mgbsm.jpg

意地っ張り AS バシャーモナイト 加速→加速
技 フレアドライブ・とび膝蹴り・守る・剣の舞

物理エースにして高速アタッカーを軒並み倒してくれるポケモン ドラゴンやメガゲンガー、チラリーノ、ポリZはフレアドライブで基本的に確一です
とび膝蹴りもあまり外しません、というより膝ではないと倒せないときにしか打ちません
剣の舞は正直いらないと思いました これを入れるなら叩き落とすのほうが絶対に使いやすいです

メガガルーラ
images (1)

意地っ張り AS ガルーラナイト 早起き→親子愛
技 猫だまし・おんがえし・不意打ち・グロウパンチ

ダブルでも使われる拒むことを知らないガルーラ野郎 今回はスペシャルに出張です
裏にクレベースがいなければ制圧力は半端ないですがクレベースがいたらどうあがいても自己再生の餌食になってしまいます;; もう少しスペシャル専用のガルーラについて考察すればよかったと思います

ラティオス
i_rathiosu.gif

臆病 CS こだわりスカーフ 浮遊
技 竜星群・竜の波動・サイコショック・トリック

いつもはこの型のラティオスにはメガネを持たせているのですが今回はスカーフ というのもスペシャルでは初手に最速110以上のポケモンがよく出てくる印象だったのでそれらを上から竜星群で撃ち落とすためにスカーフにしました
またポリ2などにスカーフを押し付けることを想定すると危険度はメガネ>スカーフだと思ったからです
サイコショックによる疑似両刀は今回のルールで非常に光ると思いました

ガブリアス
i_gaburiasu.gif

陽気 HABDS ゴツゴツメット サメ肌
技 地震・逆鱗・身代わり・どくどく

物理受け、サイクル崩し、アタッカーを兼ね備える神ポケ 詳しくはこの記事で→逆さバトル用ゴツメガブリアス育成論
基本的にはアタッカーの裏に仕込んでおけば自分は安心して攻撃できる感じでした ガルーラに対するあと投げはもちろん、調整通りクレベースの地震に対して身代わりが壊れないでどくどくのターンを稼げたり、本当にこのルールに刺さっている調整になったと思います 途中参加のポケモンですが安定感がかなり高かったです

アグノム
i_agunomu.gif

臆病 CS 命の珠 浮遊
技 サイコキネシス・草むすび・火炎放射・悪巧み

決して選出率は高くないです ただ、一級線ではないのに強いポケモン(ミロカロス、ウルガモスなど)で固められたパーティーにしっかり対応できたのでどちらかというとメジャーメタのポケモンをメタしたポケモンという感じです なのでいわゆる補完要因です この子のおかげで変にレートを吸われるということはあまりなかったです ラティオスとの同時選出はないので基本的にラティオスに役は取られがちでした

バンギラス
i_bangirasu.gif

陽気 AS ラムのみ 砂嵐
技 竜の舞・冷凍パンチ・瓦割・ストーンエッジ

神ポケその2 元祖竜舞バンギです 一回舞えばかなりのポケモンを抜けますし、技範囲も優秀でした
舞うタイミングはラティオスのスカーフトリックの後です あと投げでも死に出しでもたいていうまくいきます
一回舞えば相手のパーティーを半壊、刺さり具合次第では全抜きができます
そして地味にラムのみの状態異常技吸収がおいしかったです こういうところがメガバンギラスにはない強みだと思いました

総括

ぱっと見、ラティオス起点からの馬車バトンでガルーラにつなげる積サイクルバトンパに見えそうです
ただ実際はメガ進化ポケモンの選出は相手のパーティーへの刺さり具合を見て決めます
というかラティオスが作った起点はたいていバンギラスにつなげていくという感じです

メガバシャーモについては一回加速すれば高速アタッカーにかなり強くなりますしガルーラのような猫だまし・不意打ちが怖いポケモンにはガブを投げればいいのでメガバシャは純粋にアタッカー要因という感じで戦っていきました この戦法はかなり使いやすく基本的にはメガバシャで殴って苦手なポケモンが来たらガブで対処して残りをほかのポケモンで倒すというパーティーに仕上がりました
積技が全体的に多いですがバンギの竜の舞以外はそんなに積んでる暇はなかったです

ガルーラ、アグノム、メガバシャーモはまだまだ戦いやすい型がある気がするので思いつき次第まとめて記事にするかもしれません

今回のパーティーのコンセプトならメガガルーラは特殊技も考慮して技範囲を広げたり、メガバシャーモには叩き落とすを採用して受けに来るポケモンのゴツメや輝石を落として機能を下げるという変更が考えられます

今後 
しばらくは放置しますがまだまだ使ってみたいポケモンがいるのでひょっとしたら再開する可能性もあります
しかし、今のパーティーではレート1800の壁は高いので再開するならまた育成が必要そうです

では今回はスペシャルレートの記事でした ノシ

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。