斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンバトルレジェンド GSルール考察 その1

イーブイカップははなっからでないつもりの管理人ですブログパーツ

ただ大会で興味があるものが発表されました
その名も…

                       バトルレジェンド
バトルレジェンド 1


まさにレジェンド
というのも禁止伝説級を2体までパーティーに入れることができるいわゆるGSルールでの対戦になります

僕は持っている禁止伝説級に限りがあるのでおそらく使うポケモンは

i_kaiooga.gifi_myuutuu.gif
カイオーガミュウツーです

メタられ率が半端ない2体を使う蛮勇を持ったトレーナーの鏡 性格は予定では両方臆病です


とりあえずこの二体について今回は考察していきたいと思います

まずはカイオーガから

おそらくここのルールでは最強候補であると同時に絶対に対策されるポケモンの一体です
一番見るのは最速スカーフからの雨下一致潮吹きをぶっ放してくる個体でしょう
対策なしでは指をくわえたままやられてしまうことも珍しくないシンプルかつ凶悪な型です

そして天候を雨に変えるので単体でも強いのにパーティーによっては味方を強化し、相手を弱体化させます

基本的に一緒に選出されるポケモンの候補としてルンパッパi_runpappa.gifがあげられると思います

すいすい・猫だましときて何より珠草むすびで後述しますが天敵であるグラードンに確定が取れます

他にはフェイント持ちをパーティーに入れればワイドガードで守られず潮吹きをぶっ放すことができます
今のところフェイントを覚えるポケモンのうちで僕がパーティー採用に考えているのはi_rukario.gifi_kapoeraa.gifi_herakurosu.gifi_hassamu.gifi_kojhondo.gifこのあたりですね 特に格闘タイプでメガ進化すれば最強火力のインファイトを打てるルカリオやヘラクロスがいればトリックルームをしてくるディアルガが怖くなくなります
今回のルールではクレセリアの登場が十分考えられるのでへラクロスが何がにいい仕事をしそうです


カイオーガの苦手なポケモンについて
こんなカイオーガですが注意したいこともあります
とりあえずメガガルーラやコジョンドなどの猫だましをしてくるポケモンやコジョンド・ギルガルド・カポエラーのようなワイドガードをしてくるポケモンです

猫だましはファストガードでワイドガードはフェイントで防いでいきたいです

こうなってくると味方で採用したくなるのはファストガードもフェイントも覚えるルカリオコジョンドです
カポエラーも覚えますが素早さが遅く優先度的に防げない猫だましが多くなってしまいます


そして何よりの天敵はグラードンi_guraadon.gif

第四世代のGSルールではカイオーガパーティーを退けてグラードンを入れたパーティーが優勝したことは有名ですがやはり最終的にはカイオーガは天候を取られたら不利になってしまいます グラードンはトリックルーム下で無類の強さを発揮するので場を整えられたらカイオーガはかなり不利です クレセリアとともにグラせリアと呼ばれる組み合わせはグラードンの素早さと日照りを最大限に生かしたものですし、同じ伝説のホウオウi_houou.gifとも相性がいいポケモンです

グラードン軸パーティーへの対応としては
・クレセリアまたはディアルガが仕掛けてくるトリックルームを何とかする
→張られる前に倒すのが理想ですがクレセリアを一撃で倒すポケモンは基本的にいないので貼られたらこちらも張り返すのも一手だと思います なので矛盾するようですがトリックルームもちのポケモンを入れてもいいかもしれません まあただ一番手っ取り早いのはボルトロスを入れて挑発することですかね

・グラードンを沈める
→意外とこれが難しいです 日照りはおそらく素早さの関係上カイオーガの雨より後に適用されるので水技で倒すのはきついです ということは草技で倒す
これにつきます
先ほどはルンパッパを紹介しましたが正直前回の大会でルンパッパはもう使いたくなくなったので珠ユキノオーi_yukinooo.gifを使いたいと思います この子の草むすびもグラードンを確定で持って行ってくれます カイオーガとはうまく折り合いをつけて天候を有利にとっていきたいです またこのユキノオーはさらにギミックがありますがそれは後程
一応ダメ計 性格無補正珠草むすび→H252グラードン ダメージ: 229~273 割合: 110.6%~131.8%


次にミュウツーについて

シングルでは最強クラスの伝説ですがダブルでも強いです 実際第五世代のクリスマスカップでは入手率も関係するとは思いますがアルセウスをさしおいて使用率1位でした



技はサイコショック・波動弾・身代わり・ふぶきという感じになりそうです

身代わりは相手の守る読みで打って、ふぶきについてですが先ほど話に出てきたユキノオーと非常に相性がいいのでちょっと搭載してみます 実際ミュウツーとユキノオーの組み合わせはそこそこ有名だったと記憶しています

今作でミュウツーにとってきついポケモンはギルガルドギルガルドでしょうか
特に上記の型では有効打無しですし一方的にやられるところまで想像できます

個人的にはパーティー採用を考えているファイアローで何とかしておきたいですが確一取るのが難しそうなのでなるべくミュウツーと対面させないようなプレイングが重要になってくると思います

そして持ち物ですが本当はミュウツーナイトYを使いたいのですがメガ枠は他のポケモンに残しておきたいので状態以上にめっぽう強くするためにラムのみを考えています 第五世代ではエスパージュエルという神アイテムが有ったのですが今作からはなくなってしまいました;;


とりあえず今回はこんな感じです

どうしてもカイオーガ中心のパーティーを考えているので記事の量がカイオーガ>ミュウツーになってしまいました


このGSルールはなかなか興奮するルールなので何回か記事を書いていくと思います

では今回はここら辺で
ノシ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。