斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XY コバルオン育成論&考察

kbron.jpgブログパーツ

今回は現在使用中のパーティーに入れているコバルオンを中心に可能性を見出していきます

コバルオンについて
BW初登場で三闘のうちの一体です
テラキオンは純粋に攻撃と素早さと技範囲で早くから注目され、ビリジオンは当時の主流だった天候パに役割が持てることが確認されました ただコバルオンは受けループに強いかもという考察は出たもののいまいち活躍できなかった印象があります

そんなコバルオンですが僕は第六世代で鋼の安定一致技を打てることからフェアリーに強い格闘という珍しい格闘タイプであり、ルカリオのような超攻撃に比べたら決定力は落ちますが物理耐久がかなりあります
また、メガガルーラよりも上を取れるので現在の環境では少なからず活躍の機会はあるんじゃないかなと思っています


現在使用中のコバルオンの型をさらしてみます
性格陽気 とりあえず最速で運用してみようと思ってこの性格にしました またフェアリーは特殊耐久が高いポケモンが多いのでこちらは攻撃が下がらない性格がいいと思い陽気にしました
努力値A252B4S252 余り使い慣れていないポケモンはとりあえずぶっぱしていつも様子を見てみます
持ち物達人の帯 倒したい相手が明確で命の珠に比べて反動ダメージの心配がないので今は帯を持たせています
参考
アイアンヘッドがH252メガサーナイトにダメージ: 182~216 割合: 104%~123.4% なんだこれは、いい感じにメガサナ確一じゃないか たまげたなぁ…
インファイトがH252メガガルーラにダメージ: 194~230 割合: 91.5%~108.4%
        H無振りメガガルーラにダメージ: 194~230 割合: 107.7%~127.7%(帯なしでは中乱数確一)
達人の帯があることによっていい感じに確一にできる範囲が変わります

技構成
インファイト:格闘タイプで覚えるなら必須技だと思います メガガルーラをはじめ様々なポケモンへの遂行技
アイアンヘッド:怯みがたまにおいしくフェアリーに抜群が取れます ルカリオにはない技です
ボルトチェンジ:これはサイクル戦で有利になる技です 格闘タイプでこの技を使えるのはなかなかいないので使っていて面白いです
どくどく:呼ぶ耐久ポケモンに上から撃っていきます 交代読みでどくどくを入れることができたら次のターンにボルトチェンジでかき乱すことができます


ラティオスとの相性とHAベースの可能性
このポケモンは特にラティオスと相性がいいと思っています 攻撃面でも防御面でもうまく相性補完が取れていますし互いに高速アタッカーとして運用するなら上から攻撃をしていくことができます
コバルオンは有利対面では僕が仕込んでいるどくどくのほかに電磁波やらステルスロックを覚えるので交代読みでサイクル戦に有利になれると思っています
そしてもしもラティオスと組むなら素早さ努力値は最速80または70属抜き辺りにまで振ってあとはHAベースで振ってみると、例えばマリルリの滝登り二回とアクアジェットを耐えたりすることができます H無振りですと余程の低乱数を引かないと滝登り二回とアクジェで落ちてしまいます
ラティオスも電磁波を覚えるのでコバルオンと組むことを考えるならラティオスに電磁波を仕込んでHAベース特有の素早さの物足りなさとアイアンヘッドによる麻痺(怯)るみの形を取ることができそうです コバルオンの性格を意地っ張りにすることによってさらに確一の範囲を広げることも考えられます

現在は手探り状態でコバルオンを使っていますが素早く、耐久があり何気に器用なポケモンということで結構楽しみなポケモンのうちの一体です 準伝説なのでスペックはあるはずですがいまいち影が薄く残念なポケモンです まあ火力がしょっぱいので派手さが無いことも原因だと思いますがパーティー単位でみるといい働きをしてくれると思うのでこれから少しずつ研究してみます ではノシ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。