斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルフーンの使い方が分かった気がした一試合

更新滞っていてすみません 合宿中でどうしてもパソコンから更新できませんでしたブログパーツ


早速ですが本日しばらく活躍していなかったエルフーンが頑張ってくれた試合ができたので久々にバトルビデオを載せます
今回の記事はDSの映像に頼るので記事の文章は少なめです

バトルビデオコード→2QFG-WWWW-WWW8-VRS9


内容は身代わりやらどくどくやら威張るやら小さくなるが飛び交う試合なのでそのような戦術が嫌いな方はあまり見ることをお勧めできません


とりあえず試合の気になるポイントは
・終盤での交代読み交代→完全にこちらのプレミスが逆に嵌った結果です
・ピクシーを前にしてアローの剣の舞→完全ににわかです 寄生木が通る時点でピクシーは天然確定なのに積むトレーナーがいるらしい
・フシギバナに居座って身代わり→コバルオンの後出しを安全にするために




エルフーンの採用について
僕の現在の使用中のパーティーはビートダウン系統なのですが力押しが通らない相手と戦う時のためにエルフーンを採用していました 補助技を使ってくる相手に後出ししてアンコールでワンテンポ遅らせて他のアタッカーでどんどん負担をかけていくという形が取るかこちらの積みの起点にするかという勝ちパターンを想定しています 今回はまさに僕の目的通りにエルフーンが刺さった感じです 今回の試合では見せ合いの時点でボルトピクシー軸ということが分かったのでエルフーンは確定で出すことに決めてエルフーンが重いフシギバナを倒すファイアローと全体に技が通りそうなコバルオンを選出しました レートが高くなるにつれて補助技を絡めたパーティーは相当クオリティーが高くなるのでそのようなパーティーへの対策ポケモンは一体は入れておきたいですね

ちなみに今回の試合で思ったことはほえるを覚えたポケモンが欲しいということです ピクシーは下がってくれたからよかったものの居座られたら負けていました というのもパーティー全体のPP切れが目前だったからです アンコールはもうほとんど打てない感じだったのでTODやアシストパワーのごり押しで負け確定でした 結果オーライですがPP増幅と積み耐久への課題が残った試合でした

では今回は日記みたいな記事でした
ノシ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。