斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョッキラプラス育成論

今回は最近使いだしたチョッキラプラスについての育成論を書いていきますブログパーツ
チョッキラプラス自体はXY初期のほうからわずかにいたようですが最近レートでもよく見るようになりました

rprs.jpg


ラプラス
性格:穏やか 特殊受けが役割のため

努力値:H252 D238 S20  Sは実数値4振り60族+2

持ち物:突撃チョッキ 特殊受けですがフルアタで運用できるためこの持ち物と相性がいいです

特性:貯水 もう一つの特性であるシェルアーマーもこのタイプのラプラスと相性がいいです 水技を完全に受け切りたかったのでこの特性にしました


①フリーズドライ 今作からでた水にも抜群が取れる一致技です これでギャラドスやラグカイロスのラグラージに大ダメージを与えることができます 追加効果で凍ることもある優秀な技だと思います

②波乗り 熱湯を覚えないんですよね… 安定した技であり重たい一撃を与える場面は少ないと思うのでハイドロポンプではなくこちらのほうがいいと思います 

③絶対零度 耐久寄りのポケモンに打っていきます 特殊ポケモン相手ならかなり試行回数が稼げるのでこの型のラプラスには必須な技だと思います

④氷の礫 わずかに残った相手を削るために投入しました 4倍弱点持ちのドラゴンに対しても礫で落とせる範囲まで削っていたら打っていきます


役割 特殊受け 耐久潰し
高いHPと突撃チョッキによって特殊技を打ってくる相手に後出ししていきます
かなりの回数の攻撃を受けられそうなら交代も警戒して積極的に絶対零度を打っていきたいです

参考のダメージ計算
控え目C252サザンドラの悪の波動 ダメージ: 42~49 割合: 17.7%~20.6%
冷静C252ギルガルドのシャドーボール ダメージ: 48~57 割合: 20.2%~24%
メガサーナイトのフェアリースキン控え目C252ハイパーボイス ダメージ: 73~87 割合: 30.8%~36.7%

零度(クラウン)スイクンとの差別化
零度持ちの水タイプということで零度スイクンが必ずライバルとして出てくると思いますが零度スイクンは性格固定のため性格補正でどうしても特防が上がりづらいです HDの実数値ならラプラスのほうが高いです 
またフリーズドライをもっているので身代わり搭載のギャラドスなどに起点にされないですし水ポケモンとのタイマンにも強いです
ただ物理方面はどうしても零度スイクンのほうがタイプでも実数値でも上ですし性格下降補正とはいえ零度スイクンはもともとのS種族値が85あるのでラプラスがこれを抜こうと思うと104以上Sに努力値を振らなければいけません

結論:対特殊ポケ・水ポケにはラプラスのほうが強いですが物理・素早さを考えるとどうしても負けてしまう


実際の対戦動画
ラプラスの初陣
バトルビデオ→LVHW-WWWW-WWW9-7APT
とりあえずラプラスを育成してすぐの対戦動画のバトルビデオコードを書いておきます お相手のレートは1700代前半です

見ていただければわかるのですがラプラスの零度ゲーでした

ちなみにこちらの選出はランドロス@ラムの実 ラプラス@突撃チョッキ フシギバナ@メガ石です

◎対戦の補足
ランドロスが弱点保険を警戒せずに打った地震について→フシギバナがめざ炎持ちなのでもしもガルドに地震が通ってもランドの地震+後出しのメガフシギバナのめざ炎で焼くことができる 保険影うちではバナはやられません あとはフシギバナとポリ2対面で毒になるまでヘド爆打って死に出しのラプラスの絶対零度って勝ち筋?を予定していましたが実際はギルガルドは引いてくれました

おまけ
TXZG-WWWW-WWW9-7FKV
タイプ相性上不利なメガバナに果敢に挑んでいく特殊受けの鏡

結構面白いポケモンなのでこれからの活躍が楽しみです
ではノシ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。