斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

没構築晒し ツボツボ起点メガバンギ軸

ちょっと試したくなったパーティーを作ったらレートが吸い上げられまくったので記念にさらします(意味不明)ブログパーツ

i_tubotubo.gif
ツボツボ
種族値H20 A10 B230 C10 D230 S5
特性:頑丈 持ち物:レッドカード 性格:腕白 努力値:HBd
技:エレキネット・ステルスロック・岩石封じ・アンコール

こんなツボツボをネサフしていたら見かけたのがツボツボ+メガバンギラスの構築を作ろうとしたきっかけでした

エレキネット+ステルスロックで素早さを下げ、頑丈襷つぶしをして高耐久高火力のバンギラスで無双する予定だったのですが

現実は→
メガバンギラスの火力不足
この一点に尽きます
メガバンギラス自体は相当高火力なのですが全抜きを考えると竜の舞を使うことが前提です ただこの構築の場合竜の舞でのS上昇はそこまで必要でなく舞ったとしてもA一段階の恩恵で舞わなければやはり火力不足でした
今回の構築はちょっと調べれば出てくると思うのですがツボツボ+メガルカリオの構築を参考にしましたが単純な火力となるととび膝が打ててメガ進化中最強クラスの火力を得たルカリオのほうがツボツボとの相性は良いみたいです
ツボツボを起点とする場合はツボツボでの相手の突破は基本的に無理なので後ろ2体で相手3体を倒すというのが戦略の前提になっていきますがメガバンギラスにはそれに合う抜き性能がありませんでした

メガバンギラスにとっての相性のいい起点ポケモンは襷ガブリアス襷ランドロスのような自身も攻撃に参加でき、もしもそのポケモンが倒れたとしても倒したポケモンを起点にメガバンギラスが積むことができるものだということを再確認しました


結局はツボツボで起点を作ってもメガバンギラスの後ろがクレセリアだったりと総合火力が不足してしまう選出をしなければならなかった試合も多くあったのでこれは構築段階で気づくべきだと思いました

構築晒しというかコンセプトの紹介は一応ここまでです
現在は下げられたレートを取り戻すためにパーティーを再編成してレートに挑んでいるところです
シーズン終盤に来てこのミスは正直痛すぎますが何とかいいところまで戻したいと思います
ではノシ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。