斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行を考える 霊獣ボルトロスについての考察

かなり昔にPGLのデータ分析の記事を書いていたのですが最近更新ペースが減ってきたのでまた再開したいと思います

この手の記事は僕がレート対戦を通して気になったポケモンについて書いていく予定です

今回は高レート帯の人たちも愛用する霊獣ボルトロスについて書いていきます

boruto reijuu

まず技ですがとにかく攻撃技が多いです これが化身ボルトロスとの一番の違いで変化技ではなく純粋なアタッカーとして採用されています
それぞれの技については

・10万ボルト→メインウェポン
・気合玉→メガガルーラ・ナットレイ想定の技
・めざめるパワー→ほとんどが氷だと思います ガブリアスやメガボーマンダへの技
・ボルトチェンジ→スカーフと合わせて上からサイクルを回す技
・サイコキネシス→メガフシギバナやローブシンへの技
・草むすび→おそらくほぼカバルドンピンポイント
・悪巧み→オボン持ちならこの技を入れると思います

このように幅広い範囲を取れるような技構成になっていそうです


boruto2.png

性格はほとんど臆病のようで、4分の1は控えめです
これも化身ボルトロスと異なっている点ですね 化身ボルトロスはずぶとい・穏やかが一定数います



boruto3.png

持ち物に関してはこだわりスカーフと突撃チョッキがほぼ同数で2割ずつ、少し下がって命の珠が来ます
これらのデータから努力値振りはCS振りが多いようです

やはり、霊獣ボルトロスの特攻の高さを生かしたアタッカーが人気なようで、さらにガブリアスにちょうど抜かれてしまう素早さを補ったり、上からサイクルをボルトチェンジで回せる感じでスカーフを持たせているっぽいです

次いで、オボンの実が来ていますがこの持ち物を持たせる場合はおそらく努力値はHS振りになってきて悪巧みが入っているでしょう
またメガネの場合はCS極振りかSを種族値80ライン抜きくらいまでしている印象です
個人的には弱点保険が気になっており、おそらくかなり絶妙な調整をしたうえで高速移動を覚えているボルトロスが該当すると思います うまくいけばACSが2段階ずつ上がった霊獣ボルトロスが誕生します


最近は化身ボルトロスより見る気がしてきた霊獣ボルトロスですがもう少しレート環境には居座ってくるんじゃないかなと思言っています

ではノシ

スポンサーサイト

オボンの実持ちおだやかボルトロス育成論・考察Ⅱ

前回の考察→穏やかボルトロスの育成論・考察Ⅰブログパーツ

今回紹介するボルトロスが入ったパーティー(クリックでリンク)
ボルトコントロールガルクレセ(レート1900突破)
209ガルーラ軸パーティー(レート2000突破)
電磁波炎乱舞メガヘラクチート軸(レート1900突破)



今回は穏やかボルトロスについての考察をまとめていこうと思います
前にも穏やかボルトロスについての記事をまとめたのですが新たに気になった技などがあるので新しくまとめます

このボルトロスは攻撃はメインではなくサイクルを回す過程でエースポケモンの確定圏内に相手のポケモンを入れたり、電磁波で早いポケモンの足を奪い、こちらの鈍足なポケモンでも相手にできるように立ち回ります


特性について
悪戯心
これしかないのですがこの特性のおかげでどんな素早い相手でも電磁波を入れることができます

性格について
穏やか 耐久ボルトロスのうちの特防を伸ばした型です ゲッコウガやスカーフサザン、特殊メガボーマンダのような素早い特殊アタッカーに電磁波を入れることができます 水タイプ耐久型への後出し性能も上がります

図太い 僕はこちらを使っていないのですが防御寄りのボルトロスもいます この場合はめざ氷個体でないとダメです

努力値について
H252 D236 S28(最速70族抜き)
僕のボルトロスのD個体値は20らへんなので少し特防は不安です

HDについての簡単なダメージ計算
珠ゲッコウガのれいとうビーム ダメージ: 143~172 割合: 76.8%~92.4%
臆病メガボーマンダのハイパーボイス ダメージ: 39~47 割合: 20.9%~25.2%
臆病メガリザードンYの火炎放射 ダメージ: 114~135 割合: 61.2%~72.5%
控え目サザンドラの悪の波動 ダメージ: 61~73 割合: 32.7%~39.2%

このボルトロスはボーマンダと対面することが多いのですがたいていのボーマンダはすぐに引いてくるので裏にいるであろうマンムーに草むすびを当てます この努力値のままではマンムーに抜かれがちですがお相手は勝手にマンムーよりも早いと判断してくれるので氷の礫を受けてから草むすびを再度打って落とせばいいと思いました 何を言いたいかというと素早さがこのままでいいということです 素早さが決まればHはぶっぱ確定→残りを特防に振るという努力値振りができます

持ち物について
オボンのみ
これ以外はこの型には合わないと思います 穏やかボルトロスはどうしてもサイクルを回す機会が増えるのでその分ダメージを受けてしまいます オボンのみを持たせることで天候によるダメージを含めたダメージの確定数をずらすことができます

技について
まずは現在使っているボルトロスの技から
①ボルトチェンジ サイクルを回しつつダメージを入れるのですがこの技について少し思うことを書きます たとえばスイクンにこのボルトロスを出すとしてボルトチェンジを選択します ただこのボルトロスのボルトチェンジではスイクンへのダメージは期待できず、後続のポケモンに技が入ってしまいます このような場面が割と多いのでどちらかというと相手の交代際に打ったり、ボルトロスより早いポケモン(種族値最速72以上)にボルトチェンジをして後続につなげる場合が多いです ボルトロスの素早さがクレセより遅かったら(生意気個体素早さ個体値0)また違った戦い方ができるかもしれません

②草むすび 最近はやっているマンムーを中心にカバルドンやたまに見るトリトドンへ刺さる技です 電気は技との補完技ですがこれがあることによりメガボーマンダ+水枠+マンムーorカバルドンみたいな選出を単体で相手できます

③電磁波 神技 この技があるのでボルトロスを採用していますし耐久型という型も成り立ちます 早いポケモンに電磁波を入れることで後続のポケモンが相手できる幅を広くします

④挑発 クレッフィの悪戯心よりも先に打つことができ、炊いての補助技持ちポケモンを相手にできます 補助技持ちポケモンに挑発を入れる→ボルトチェンジ→後続の高火力アタッカーにつなげるという流れを作ることができます


気になる技
悪巧み 耐久ボルトロスに採用される場合があります 性格は図太い、穏やか、HS臆病な印象です 穏やかサンダーをはじめ耐久型を起点にできます 技は 電磁波・悪巧み・電気技・何か が標準的だと思いました 何かには気合玉やめざ氷を入れてとにかく等倍以上の幅を増やす印象です

めざめるパワー氷 本来ならばめざ氷型を厳選したうえでめざ氷を採用するかどうか決めるのだと思いますが僕はその前に厳選を終えてしまいました… たまにガブリアスの交代が読めるときに欲しくなります この技があることで 電気技・電磁波・めざ氷・何か みたいな3ウェポンのボルトロスが育成可能になります

気合玉 悪巧みを採用したらこの技を採用するかもしれません ただ悪巧み型を作るとしたらボルトロス自体を新たに厳選すると思うので使用するとしたら未定です

焼き尽くす ナットレイとハッサムがパーティー的に重く、確実に倒しておきた時は採用してもいいかもしれません

とんぼ返り 一時期はこの技を採用していました ダメージはほぼ期待できないのですが相手の交代が読める場合は技を無効化させられずにサイクルを回すことができます 電気技・電磁波・トンボ・何か みたいな構成で使っていました



今までの相棒たち(メガ枠)
メガ進化ポケモンのサポートでこのボルトロスは使用してきました どのようなポケモンと組んできたかまとめます

i_garuura.gif
ガルーラ
シングルでもダブルでもボルトロスとの相性は抜群です HAベースガルーラと組ませればメガバシャーモやゲンガーを筆頭に電磁波を打ってガルーラが上から殴れる機会を増やし、猫だましを再度打てるようにするためにボルトロスが引き先になったりもします  ボルトロスがスイクンやカバルドンに強い構成にすればかなりの物理受けに負担をかけることができます

i_bashaamo.gif
バシャーモ
攻撃の補完が取れていたと思ったので採用しました ただ、ボルトロスがめざ氷個体でなかったのでガブリアスが重くなりがちでした

i_herakurosu.gif
へラクロス
メガへラクロスは対面性能が無茶苦茶高いので電磁波で相手のポケモンの素早さを奪って上から殴れる機会を増やします 点滴のメガボーマンダにボルトロスが強いのでボルトロスとの相性はいいです

i_kuchiito.gif
クチート
メガクチートも足が遅いのですがボルトロスのおかげでそれも解消されます 麻痺をした相手にアイアンヘッドを連打すれば耐久型も無理やり突破できたりします

i_kamekkusu.gif
カメックス
潮吹き搭載のカメックスを使っていましたがカメックスは単体性能が高く、相手のポケモンを一体倒した後にボルトロスに引いて残りのポケモンに電磁波を撒いて、再びカメックスが相手をできるポケモンを増やしておくというプレイングが有効でした



最近はWCSでも話題になったボルトロスですがシングルでもトップクラスの強さなのでまだまだ型は変化していくと思いますし、かなりのメガ進化ポケモンと相性もいいので考察する価値のあるポケモンだと思いました

ではノシ


穏やかボルトロス育成論・考察

後で読み直して「思う」というワードがゲシュタルト崩壊したのでいくらか修正しましたブログパーツ

brtrs 2

今回はボルトコントロールガルクレセ+リザYパーティーで使用していたボルトロスについて考察していきます

性格:穏やか

努力値:H252 D236 S28(最速70族抜き)

特性:いたずらごころ


技構成
①10万ボルト ボルトチェンジとの選択技だと思います 僕の場合は居座って水タイプに打点を稼ぎたいと思ったので10万ボルトを採用しました
②とんぼ返り ボルトチェンジ不採用の場合の選択技です ボルトチェンジと違って無効にされないのでサイクルは確実に回せます 打点はほとんど期待できず、襷つぶし程度の感覚で打っています
③電磁波 速いポケモンを麻痺らせて後続の起点にしたり素早さ逆転を図ります
④挑発 耐久ポケモン、搦め手を使うポケモンに打った後にとんぼ返り・ボルトチェンジで高火力ポケモンに回して負担をかけていきます

役割:サポート
いわゆるクッション役のポケモンです メガガルーラなどのようなエースアタッカーと組ませてそのポケモンより速いポケモンに電磁波を入れたり、回復技・状態異常持ちのポケモンに挑発を入れて起点にしたり単純にごり押ししやすい状況を作り出します

性格について
このタイプのボルトロスはシングルではよく「生意気」な性格を見かけます というのはロトム、クレセリアの下からとんぼ返り・ボルトチェンジを打つためです そしてそのような場合はめざ氷の個体値にするためにS個体値は0にします
僕のボルトロスはめざ氷個体ではないのですがもしもめざ氷個体を狙うのであれば単純にS個体値31を狙うかS個体値0かのどちらかだと思います
S個体値31の場合は素早さ無振りでも素早さ実数値131、生意気ボルトロスならS個体値0で104でクレセリアやロトムの下からボルトチェンジを打つことができます
僕個人はロトムは別ですがそのような耐久ポケモンには電磁波→挑発→とんぼ返りで後続のアタッカーの起点やごり押す状況を作り出すつもりです なので電磁波でどっちみち素早さを下げてしまうので僕は穏やかのままで使っています
ただ、電磁波は耐久ポケモンに打たずに高速アタッカーに打って、耐久ポケモンなどには電磁波を挟まずにいきなりボルトチェンジを打つ様なパーティーであれば生意気もありだと思いますし、ガブリアス・ランドロスの交代読み用にめざ氷個体を狙うのが吉だと思います

参考ダメージ計算(被ダメ)

臆病メガネラティオスの竜星群 ダメージ: 141~166 割合: 75.8%~89.2%
控え目メガネサザンドラの竜星群 ダメージ: 150~177 割合: 80.6%~95.1%
臆病珠ゲッコウガのれいとうビーム ダメージ: 143~172 割合: 76.8%~92.4%
ポリゴン2の無振り放電 ダメージ: 27~32 割合: 14.5%~17.2%
ポリゴン2の無振りれいとうビーム ダメージ: 60~72 割合: 32.2%~38.7%
クレセリアの無振りれいとうビーム ダメージ: 46~56 割合: 24.7%~30.1%
C252の控え目水ロトムのハイドロポンプ ダメージ: 76~90 割合: 40.8%~48.3%
C252の控え目水ロトムの10万ボルト ダメージ: 61~73 割合: 32.7%~39.2%



現在使っていて組んでいるアタッカーについて
上記のパーティーの内この穏やかボルトロスと組み合わせて強いと思ったポケモンについて書いていきます
i_rizaadon.gif

メガリザードンY
超火力を上からどんどん打てる状況を作ったり電磁波を打たれそうな状況でボルトロスに変えて電磁波・挑発などを打って再びメガリザードンに交代して負担をかけました
個人的にはリザードンに至ってはXに進化させてもいいと思いますし、メガリザードンYは控えめな性格でもいいと思います

i_garuura.gif
メガガルーラ
電磁波+挑発で相手を動きづらくした状態で上からどんどん押していきます 僕は岩雪崩・猫だまし・おんがえし・身代わりでメガガルーラを使っていますが本格的にボルトロスとメガガルーラを組ませるのであればグロウパンチ・猫だまし・捨て身タックル・岩雪崩or地震or不意打ちがよく見る構成です 電磁波で素早さを下げた相手を起点にグロウパンチで積んでいくという戦い方が割とメジャーです


他にはメガへラクロスやメガボーマンダメガゲンガーも可能性があると思います




現在このボルトロスを入れたパーティーについてですが
0110.png
ようやく3ケタに入ることができました
最新の10戦の内訳は8勝2敗で久々に好調な感じです
レートが1950になればまた報告記事を書く予定です

ではノシ


穏やかボルトロス厳選完了&育成予定

少し投稿ペースが落ちてしまいましたがその分厳選などをしていました 今回はそのうちの一体であるボルトロスの厳選記事について書いていこうと思いますブログパーツ

今回はマスターボールで捕獲するので手持ちは
初手:瀕死のシンクロポケモン 僕はラルトス(性格:穏やか)でした
二番手:挑発・攻撃技を覚えたエルフーン@クラボの実持ち 素早さ実数値130(穏やかボルトのS個体値31の実数値は131) ボルトロス対面ではとりあえず挑発を打ちます 相手が先に補助技を打ったらS個体値31候補 攻撃技を打ったら次は必ず攻撃技なのでこちらも攻撃技を打って素早さを確認します クラボを持たせた理由は放電を初手で打たれた場合にこちらがマヒしたら次のターンに素早さ確認ができないからです 

2番手は正直好みとかによると思いますが悪戯心持ちのほうが素早さを把握しやすいです

残りのポケモン:ポワルン+何か ポワルンはボルトロス出現に必須です その他のポケモンいてもいなくても問題ないです

厳選方法としては
①上の手持ちにポケモンを配置 ヒワマキシティ上空にある黒雲に無限の笛を用いてラティアスで行く

②エルフーンとボルトロス対面で初ターンに挑発を選択 抜かれたらマスターボールで捕獲 相手が補助技選択なのにこちらが抜いたらリセットor逃げる選択

③攻撃技を初ターンに選択されたら次のターンに攻撃技を選択して抜かれたらマスターボールで捕獲 こちらが先手ならリセットor逃げる選択

④地上に降りて個体値を確認後、納得がいけば終了 そうでなければリセットをし、上述を繰り返す



そのようにして得たボルトロスがこちら↓
brtrsoras.png

個体値は
HP 30 ~ 31 確定枠
攻撃 14 ~ 15 いらない
防御 30 ~ 31 確定枠
特攻 26 ~ 27 割とやったぜ
特防 20 ~ 21 若干不安
素早 30 ~ 31 確定枠  

育成予定的にめざパが入らないのでめざパの考慮はなしです


育成予定

実は僕がボルトロスを育てるのは今回が初です その初ボルトロスが臆病でないので若干不安ですがもう決めたことなのでこのまま育成します

とりあえず努力値の予定は
H244 奇数の最大値
S28  最速70属抜き
D228    残り 

技:電磁波・どくどく・挑発・十万ボルト

持ち物:脱出ボタン

現在使っているラグマンダキザンの裏選出の一環としての採用予定です
メガゲンガーも採用しているので脱出ボルトゲンガーの組み合わせで使います


脱出ボルトゲンガーって?

①ボルトロスがどくどくor電磁波 相手が殴る(願望)
②ボルトが耐えて(願望)脱出
③ゲンガーにつないでメガ進化 祟り目で相手の一体目を持っていく(願望)
④2体目を道連れで持っていく(願望)
⑤相手のラス一1をボルトとこちらのラス1でつぶす

というのが理想の流れです

メガボーマンダが選出しづらい時に選出しやすい組み合わせを考えた結果こうなりました

使用感などは実際に対戦数をたくさん稼いでから書いていきます

ではノシ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。