斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました
月別アーカイブ  [ 2013年05月 ] 

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルレート

今日はダブルレートをやったのですが全く勝てません
毎回一ターン分くらいの差で負けてしまいますブログパーツ
また調整が必要になってきますね
とりあえずいかくが重いのでそこを何とかしたいです
後初手がモスが多いのでひょっとしたらスカーフ物理バンギラスの投入を考えるかもしれません
先手岩雪崩で有利な体制を整えるという感じです
もうちょっと対戦に潜ってみます ではノシ

スポンサーサイト

本日のレート

rt15.png
本日もローテのみブログパーツ
1477からスタートです
負け数=勝ち数だったのですがレートが1500を切っていた分上がりやすかったです
危険な読みが多くて負けがかさんだ感じです
大きな読みは最初のほうだけにしてあとは安定行動に切り替えていきます
ではノシ

ローテ用珠力ずくローブシン完成

robusin.png
ローテ用のローブシンの育成が完了しましたブログパーツ
といってもただのテンプレ型です
H:10n-1 A:252振り B:残り
そして持ち物は命の珠一択 技もこれがなんだかんだ言って一番安定します
今まで使っていたローブシンのHは実数値189で今回のは199です
どんな感じかはもレートに潜ってから報告します
ではノシ

メインロムとサブロムで同じレート

re-tp.pngブログパーツ
メインとサブで両方ともシングルレート1661になった結果PGLのレポートで同じページに表示されました
黄色で囲ってあるほうのカーソルが当てられているほうがメインロムです
というかレートって放置するとどんどん順位下がりますね サブロムは前は400位以内だったのに今は460番台です
とどまり続けるとどんどん落ちていくってことですね
ちなみにシングルレートは今後あまりやらず一か月くらいはローテとダブルの研究をしていくと思います
以上チラ裏でした  ではノシ

ローテパーティーの調整

連勝して1560くらいまで行ったらすぐに1500切りました^p^ブログパーツ
なんか火曜日のメンテナンス前になると1600後半以上の方ばかりですね
下剋上しまくってやると意気込んでいたら結果はお察しなことに…
そこで一部持ち物などを変更したり予定を言ってみたり
まずバンギラスの持ち物をラム→襷 信頼と実績の襷ASバンギかつ積み技持ちです
そしてそのラムをカイリューにあげます ちょっと逆鱗後の混乱がいやだったりカイリキーの爆パン運げーが痛すぎました
後ヒードランのどくどくをたぶん切って龍の波動にします 本当は大地の力も入れたいのですが挑発持ちはやはり欲しいですので 挑発/龍の波動/火炎放射/身代わりにします
あとひょっとするとバンギの岩雪崩をかみ砕くにするかもしれません ちょっととけるブルンがキツかったです
ではノシ

ローテパーティー一部変更

負けが込んだのでローテのメンバーを一部マイナーチェンジブログパーツ
根性ローブシンを珠力ずくにします
理由
①一ターン目から高火力で押したい
②自ら状態異常になる理由のガッサや熱湯持ちはサンダーに任せればいい
③一ターン目でのラティに対しての確定数の違い
④砂が舞うことが多く消耗がまだ少ないのが珠力ずく
⑤ドレパンマッパは仮想敵に対してはどちらの方でも確定数にあんまり違いはない
とりあえずこんな感じですかんね
連勝の後の連敗が続いています
ちょっと前まではシングルでもこんなことがありました
そして少しずつ相手の選出が分かったりパーティーを調整しなおしたりして勝てるようになったので今回も地道にやっていきます
ではノシ

本日のレーティング 5/27

レート527無題ブログパーツ

ちょっと画像が見難いかもしれません 本日はローテーションのみやりました
四戦四勝でレートが60以上上がりました
ヒードランを入れたらだいぶ戦いやすくなりました というのも身代わり貼れるタイミングを読みやすいのと挑発が刺さりまくりで相手の行動の一手先を常にいける感じがしました
4-0で勝てたという試合もありました
ここで今のパーティーはバンギラス ガブリアス ラティアス ヒードラン サンダー ローブシンという感じなんですがラティアスをちょっと変えるかもしれないです 何に変えるかというとそう カイリュー です
ヒードラン+カイリューの相性補完はかなり強烈です 個人的にローテではクレセドランよりカイリュー+ヒードランのほうがいい気がします というのも竜舞を積む機会が増えるからです それはやはりヒードランとの相性補完によるものと確信が持てます 竜舞カイリューと竜舞バンギの600族AS一段階上昇が入ったパーティなんてロマンでいいですよね カイリューは単体性能をすぎですし腐らないはずです
それかカイリューに追い風を持たせて珠ガブと組ませるのもありかもしれません 選出はヒードラン、カイリュー、ガブリアスで隙見て追い風をする→珠ガブとドランで相手のパーティーに負荷をかけまくる→追い風が切れたらカイリューで神速みたいな感じです
ちょっとカイリュー育成するかもです ではノシ

ローテ用バンギムドー

bngrs.jpg
技構成 竜の舞/瓦割/岩雪崩/冷凍パンチブログパーツ
エアームド
技構成 鉄壁/羽休め/攻撃技1/攻撃技2
このような組み合わせがローテで強いかもしれないのでメモ
攻撃的なセミ受けループのバンギムドーです
エアームドの持ち物はゴツメです
というのはこのニ体を出せば相手は結構不利な二択を選択させられなおかつ二体とも高性能な積み技持ち
隙を見て積んでくことができそうです
ちょっとこの組合せもそのうち試してみてからまた記事にします ではノシ

【ローテーション用】竜舞バンギ【全抜き】

bngrs.jpg
ブログパーツ
ローテで使っている竜舞バンギです 結構積む機会があるのでローテ向きかなあと個人的には思ったりします
ではスペックから 性格:陽気 持ち物:ラムの実 特性:砂起こし 努力値:AS252 H4
技構成:竜の舞/冷凍パンチ/けたぐり(変更予定)/岩雪崩

一回積めば相手が終盤でかなりの圧力をかけることができます
ここで注意したいことはバンギは初めに選出するか先で選出するかで砂嵐になるかどうか変わってくるのでを子をしっかり考えて選出しましょう 片側には格闘牽制でサンダーを選出することが多いです
ここで技の一つのけたぐりなんですがこれを瓦割に変えたいと思います というのは両壁で何度も不利になったからです 一応けたぐりでも瓦割でも仮想敵には確定数あまり変わらないと思うので
竜の舞を一回積めば無制限のスカーフ&鉢巻持ちの怪物になります 弱点つければたいていは一撃で沈みます
持ち物は状態以上に弱いのとガッサの胞子読み冷パンのためラムの実です
相手の動きを読んで技を選択していけばすぐに相手の場のポケモンは崩壊します
なので今はこの子を中心にしたパーティーを検討中です 相方はおそらくサンダーとヒードランになりそうです
ローテはバンギの竜舞と相性のいいルール(大事なことなので二回言いました)と確信を持ちつつあるので結果を出したらまた報告します ではノシ

個人メモ VSクレセドラン

厄介なポケモンの組合せの一つがクレセリア+ヒードランのクレセドラン
回復技持ち&超耐久のクレセリアと特性&タイプにより抜群の流し性能を持つヒードランブログパーツ
このニ体が相手のパーティーにいたときの自分の考えです
1、シングル
スイクンとバンギで何とかなります 相手にガッサがいたら間違いなく選出してくるでしょう
2、ダブル
こちらにバンギがいて選出してくるならおそらくクレセリアは日本晴れ持ちです
ひょっとしたらヒードランは限定の噴火ヒードランかもしれませんがたいていは熱風持ちだと思います
なのでバンギを大事にして戦います ダブル用のバンギはけたぐりと噛み砕く持ちなので両方に弱点がとれます
3、ローテ
おそらく格闘と一緒に選出してくるでしょう バンギがいても出してくると思います そしてクレセはトリルを警戒していきましょう ヒードランは隙あらば身代わりを張ってくる気がします

今日は一人旅をしていたので対戦していません なので個人メモ二段目でした
対戦ルールが違えばこのニ体は全く違う戦いをしてきます どのような型かをきちんと見定めないとあっという間に畳み掛けられます 特にヒードランは流し性能特化かと思ったら結構攻めてきたりするので注意します
ではノシ

【めざ炎】僕のクレセリア【控え目】

クレセリアブログパーツ

図太いゴツメ型がいたり月光乱舞型がいたり臆病HSベースの瞑想型がいたりしますが僕のクレセリアは準アタッカータイプです
個体値が31ー30ー31ー30ー31ー30のめざパ炎威力70個体です
努力値は確かHぶっぱ Cはゴツメ+冷ビで甘えた耐久のカイリューを持っていきます そして残りがBという感じです
どうして耐久よりじゃなく攻撃面を重く見たかというと積みの起点にならないためです カイリューやガブには冷ビ ハッサムにはめざ炎によって積ませる隙をあまり与えません ウルガモスに対しては最近はジュエル持ちが多いので電磁波で対処します
うちのパーティーはどうしても積みポケモンに弱いので一回何か積まれるとそれだけで致命傷になります
C種族値は75と決して高くないですがめざ炎と冷ビが4倍狙いなのである程度ダメージが入ります
そしてサイキネは役割遂行技です 格闘を倒してもらうかんじでローブシンを相手にすることが多いです
ブシンならゴツメ+サイキネで十分ダメージが入りますよね
またキノガッサに眠らされても持ち前の耐久で攻撃を受けてから目覚めて逆襲なんてこともありました
あとボルトロスにも強かったです 早くてもろいポケモンには結構刺さります
クレセリアってクレセドランでの相方のヒードランと同じく種族値合計600なんですよね それもかなり無駄のない配分になっています 努力値をある程度振ればアタッカーとして十分機能するので何度かピンチを救ってくれました 今までは補助技はトリルでしたが電磁波に変更しました またレートに潜ると思うので使い心地を随時報告していきます ではノシ

【トノグドラ】対雨パの個人的なメモ【ソーナンス】

僕が今まで雨パと戦ってきたなかで有効だと思ったことを書いていきますブログパーツ
自分のパーティーは ガブリアス バンギラス カイリュー スイクン クレセリア ローブシン
詳しい紹介 このページにあります→当時の使用パーティー
(現在レート1661)
①トノグドラ+ナンスヘラ+格闘+αの相手の場合
このようなパーティーの場合トノグドラで選出してくることはほとんどないです
たいていはニョロトノ+格闘などバンギに強いポケモン+ナンスです
なぜキングドラが来ないかというとおそらくバンギ+ガブの並びが相手にとってきついからだと思います
非雨下のグドラはどうあがいてもガブに勝てないのでもしもダメージレースでトノが落ちて天候が半永久砂になってしまったらその時点で相手は実質1対2以上で戦わなければならないのでちょっとトノグドラ選出はリスキーだと思われます

そしてこちらの選出はというとガブリアス+カイリュー+スイクンです たまにブシンが選出されたりもします
バンギメタがいることはわかっているのでバンギは選出しません

まずは先発ガブで様子見 もしもトノ対面ならスイクン交代 そうすると相手は間違いなく滅びの歌を歌ってくるので身代わりや瞑想は積まずいきなり熱湯でやけどの試行回数を増やします そして相手が交代してきた場合を考えましょう 相手は滅びカウントを嫌って交代します この交代のターンを読むのがちょっと難しいです 僕は滅び撃たれても一ターンは居座って熱湯を撃ちます というのはそのターンにナンス交代が来てもアンコを撃たれない限り吠えるでどうとでも対処可能だからです そしてうまくナンスの影踏みを振り切ってガブに交代してできればステロをまきましょう それだけでかなり有利になります というのはスイクン突破のためには相手は必然的に交代回数が増えるからです そうやってガブのステロ+両刀による削りとスイクンの熱湯+やけどで相手を消耗させてから鉢巻カイリューで一気に決めましょう 鉢巻カイリューは万が一グドラが来ても神速で競り勝てます

②トノグドラ+霊獣ランド&ボルト+αの相手の場合
一時期湧きまくっていた脱出トノ構築です 最近は全然見ません
このようなパーティーの相手はたいてい先発霊獣ランド+トノ+グドラorボルトです
なのでこちらは先発スイクン 控えにはガブと後一体はカイリューですかね というか雨パはこの三体が刺さりまくりです
いきなり僕はスイクンで瞑想を積んでいきます というのは霊獣ランドはトンボでトノに交代していくので初めの一ターンは攻撃の意味がありません そしてトノが来たら攻撃して何もせず脱出してもらいます
一回瞑想を積めばグドラ相手にある程度せれるので相手は再びトノ交代で滅びを撃ってきます そしたら一ターンは様子見で居座って攻撃とやけどを狙っていきます 霊獣ボルトが来てもいったん居座って攻撃してみる価値はあります 瞑想を積んだスイクンはそう簡単には落ちませんので 相手も有利対面すぎて&ガブ警戒でなんか読んでくるかもしれませんし このようにして序盤はスイクンでかき乱して後続の襷ガブとカイリューでごり押せば何とかなります

雨パは意外ともろいです というのはグドラは耐久そこまでですしトノは種族値低すぎてごり押しで何とかなります それに対戦相手が違っても雨パって意外と使用ポケモンの種類がかなり限定的なので選出が読みやすいです
ではノシ

バンギローブ

bngrs.jpgブログパーツ
rhbsn.png
このニ体の組合せでバンギローブと呼ばれているものがあります
ローブシンが物理アタッカーのポケモンを中心に倒し呼ぶ特殊アタッカーをバンギラスでどんどん狩っていくという感じです
このニ体はシングルパーティーによく組み込んでいるのでちょっと記事にしてみます
今まで使った使用感です
バンギラス 持ち物:達人の帯・食べ残し・オボン・悪のジュエル 性格は砂起こし一択
技:追い打ち(必須) ストーンエッジ 岩雪崩 電磁波 ステルスロック 火炎放射 噛み砕く 身代わり等

ローブシン 持ち物:どくどく玉 命の珠 オボンのみ 性格は鉄の拳、根性、力ずくどれでも強いのでパーティーに合わせて選択
技:ドレインパンチ マッハパンチ 雷パンチ 冷凍パンチ 空元気 毒々

戦い方としてはブシンがメインで殴って邪魔な特殊アタッカーをバンギで狩っていくというスタイルです ある程度バンギで特殊アタッカーに負担をかけれたらブシンに対して受け出しできなくなります
まずブシンの特性ですがバンギローブを考えるなら力づくが一番いいと思います
というのは交代が多くなるのでなるべく交代ターンにダメージを受けず火力を多く出したい場面がどうしても多くなるのでこの二つを満たすのは力づくだと個人的に思うからです 鉄拳はすみません、まだデータ不足です
そして力づくならクレセリアの月光乱舞とも相性がいいですよね

バンギラスなんですがバンギで受けるタイミングって結構読まれるんです なのでブシンであえてい1ターン居座るのもありかもしれないです またラティオスなどは交代際のバンギに対して居座って竜波などを撃ってくるのでそれを読んで噛み砕くを追い打ちと同時採用ってのもありかと思います
またステロですがこれはサンダーとクレセリアと組み合わせるとサンダーはボルチェン、クレセはゴツメなどと合わせて相手のサイクル消費を早めることができます

ちなみにバンギローブ+αを考えるとき個人的にはサンダーとクレセリアが使いやすかったです
サンダーは飛行技持ちハッサム、水タイプ、格闘タイプに有利かつボルトチェンジでうまく有利対面を作ってくれるのでバンギとブシンと相性がいいです バンギローブって結構格闘タイプ相手はきついんですよねぇ

クレセリアは電磁波やトリルによってバンギローブの弱点である素早さを克服してくれますしCにある程度振れば単体性能の高さゆえ結構いろいろなポケモンを持っていってくれます
ガブやカイリューにも圧力をかけることができます

初手をうまく読んで選出すれば相手は一方的にサイクル消費を受ける気がするくらいはまればとても強い組み合わせです
バンギローブは単体性能も高いので別にこの組合せで選出しなくても十分戦果を出せます
今は電磁波のギミックを入れたバンギローブクレセを使っているのでもう少し戦闘データが出たらまた記事にします ではノシ



ふとレート計算 レート1700到達のための勝率

ただいまシングルレート1660位ですが何勝何敗のペースでいけばいいかちょっと計算してみますブログパーツ
当たるレートの平均は1500に収束すると思うので対戦相手のレートは1500と仮定
そうすると勝った場合16+〈1500-1660)×0.04=9.6 大体か9日10上がります
負けた場合は逆の計算をして22か23下がります ここがレートの怖いところですね
二勝一敗では18~20アップの22~23ダウンでレートを上げることができません
五勝二敗では45~50アップの44~46ダウンで上がるか下がるかくらいです
要するに7割以上の勝率をキープしないとレート1700到達は厳しいです
ただこれは仮想相手のレートを1500と見た場合なのでもしも相手が1600ばっかりだったらもう少し勝率は下げても問題ないです ただその分強い相手にあたります
やはりレート1700にいくには勝率7割の壁が立ちはだかりますね ではノシ

ローテーション用ヒードラン

hdrn rtブログパーツ
ハッサムと両壁トリルがきつすぎたので真打登場です
確かHCS調整
身代わり→追い風、トリル、壁などのターン稼ぎ&安定行動を増やすための技
火炎放射→役割遂行技
挑発→厄介な補助技封じ
どくどく→耐久型がきつかったのでラス一の枠に
こいつと後あと何か相性の良いポケモンをローテパーティーに投入してみます
ではノシ

ローテーションレート反省

今日かなりの対戦をこなしましたブログパーツ
いったんは1550まで安定して上がったのですがその後負けまくってしまいレートは80か90ほどダウン…
パーティーはラティアス メタグロス バンギラス サンダー ローブシン ガブリアスです
このパーティーを使って分かったことは光の壁、リフレクター、トリックルームに非常に弱いということです
なので少しパーティーのメンバーを変えます
おそらくラティアスとメタグロスを抜いてヒードランとスイクンを入れると思います
ただヒードランはいるのですがスイクンは新たに捕獲が必要なのでスイクン投入はもう少し後になるかもしれないです
ヒードランには挑発、スイクンには追い風をしてもらう予定です
ローテは思ったより奥が深いです ではノシ

ローテでレートやった感想

はじめレート1460位からスタートして1500超えましたブログパーツ
最後にはレート1640位の方に勝てることができました
1700台の方も倒したのですがデータ送信中にエラーです
おそらくこちら側の原因 なんで切れるんでしょうかねえ
切れなきゃ25くらいはもらえたはずなのに;;
ローテのコツが少しわかりました
不利対面の時ですが
こちら不利対面のようなとき自分の安定行動読みの相手の行動を読んでいけばたいていは読みが当たります
例えば自分がバンギラスで相手がローブシンの時こちらのどちらかの側にサンダーがいたら普通はサンダーにチェンジですよね ただこれを相手は読んでガブなどにチェンジしてくるのでさらにこれを読んでこちらはブシンなどを選出していたらブシンの冷パンなどを選択するのです
つまり自分の安定行動読み読みをしていけばよいのです
ただこれは序盤のみ有効です 中~後盤以降はちょっとリスキーです
中~後盤以降はむしろスカガブのような早くて突破力があるポケモンでゴリ押したほうが有利に進めることができました
有利対面の時もこちらの安定行動読み読みが割と序盤では刺さりました
今書いたことはシングルなどで僕がよく使う戦法ですがローテは選出四体のうち三体をいきなり見ることができるのでこの戦法はよりやりやすいですしローテ向きだと思いました
あと今まで僕は6350のシングルや6450のダブルに比べてローテが少し邪道っぽくて敬遠していたのですが予想以上に楽しかったです ひょっとすると今日パーティー載せるかもしれません ではノシ

レート雑記

本日のレーティングの代わりですブログパーツ
さっき新生砂スタンで潜って一戦だけしたんですがレートが1661に上がりました
実はこれサブロムと一緒のレートです
なので火曜日の順位更新で同列になっているのを見たいでちょっと火曜日まではシングルレート休憩です
代わりにダブルやローテのメンバー揃えます
電磁波バンギはなかなか活躍してくれました
やっぱりバンギはどんな型でも最低限の活躍しますね 電磁波雪崩さいこーです^P^
というか最近ガチガチなパーティーに会わないんですがなんなんでしょう
なんかどう来るかわからないようなパーティーによく会います
できればレート1600くらいの方にたくさん当たりたいんですが
1400や1500台はちょっと怖いです;; ではノシ

NEO砂スタン完成

1650越えしたパーティーのマイナーチェンジです
当初と予定変わりまくりです
というのも鉄拳ブシンではなくて珠力ずくにしたこと
図太いクレセは用意めんどくさかったので控え目クレセのトリルを電磁波に変えただけです
持ち物はクレセはオボン→ゴツメです ちなみにこのクレセは確かゴツメ+冷ビで甘えた耐久のカイリューを持っていきます
後バンギは新しく育成しました 慎重バンギです オボンもちの完全特殊受けです
ただ状態以上がこれまで以上に怖いパーティーになっていしまったのでいろいろと変更していくかもしれません
ではノシ

【速報】本日のレートで1650越え

RT 13
↓       ↓        ↓対戦した結果ブログパーツ
rt 14
レート1650にいったので一戦だけして終了しました
★無しで達成することができました勝率67.8%です
というわけでパーティー紹介pt minrm
ガブリアス 性格:無邪気 CSベース 持ち物:気合いの襷
技構成 竜星群/ステルスロック/火炎放射/じしん
先発で大活躍だった子 最近の選出はほぼ100% やはりガブは強かった

スイクン 性格:臆病 HSベース 持ち物:食べ残し
技構成 吠える/熱湯/瞑想/身代わり
カイリューとガブがつらいマンムーや耐久ポケモンを駆除してくれるポケモンです 雨パにも積極的に選出

カイリュー 性格:意地っ張り ASベース 持ち物:こだわり鉢巻
技構成 逆鱗/寝言/神速/炎のパンチ
終盤に全抜きや高耐久のポケモンを逆鱗で持っていったりと有り余る突破力が魅力的でした マルチスケイル強すぎです

バンギラス 性格:意地っ張り HDS調整 持ち物:達人の帯
技構成 火炎放射/追い打ち/噛み砕く/岩雪崩
単騎でラティハッサムをつぶすためにかなりとがった技構成にしてあります ただ最後のほうはあまり選出されませんでした

ローブシン 性格:意地っ張り HAB調整 持ち物:毒々玉
技構成 雷パンチ/冷凍パンチ/マッハパンチ/ドレインパンチ
格闘タイプ最強クラスのポケモン 交代読みをしたかったので三色パンチを二つ採用 基本的に選出すれば活躍してくれました

クレセリア 性格:控えめ HBC調整 持ち物:オボンの実
技構成 目覚めるパワー(炎)/冷凍ビーム/サイコキネシス/トリックルーム
トリルが思ったより活躍しませんでした うまく発動すれば強いのですが… パーティーを陰から支えてくれたポケモンです かゆいところに手が届く技構成になっています バンギとブシンが相方でした

基本的な選出はバンギ+ローブ+クレセリア  ガブリアス+バンギラス+カイリュー ガブリアス+スイクンorローブシン+カイリュー というのが多かった気がします
後半はガブとカイリューを選出しまくりでした
前の記事に書いた通りバンギ ローブ クレセは型を変えます 電磁波を用いた新しいギミックを搭載したいです
一応今期の目標は達成したのですがここまで来たらいけるとこまでいきたいです ではノシ

新しいパーティーの軸

今戦っているパーティが1650超えたら少しマイナーチェンジしてみたいですブログパーツ
ポケモンを変えるのではなく型を変える感じです
根性ローブシン→鉄拳オボンブシン
控え目クレセリア→図太いHBクレセ(めざ炎搭載)
アタッカー寄りのバンギ→HD慎重バンギ
という感じです ほかのメンバーはそのまま
このパーティーの狙いなんですがバンギとクレセがとにかく電磁波をまきまくる→ブシンで中盤以降殴りまくるという感じです 結構な人が使っている戦法だと思うのですがその戦い方をパーティーの半分の規模でやるというのがコンセプトです
バンギは食べ残し クレセは月の光でとにかくしぶとく電磁波をまきたいです
ただクレセリアは新調する必要があります…
ハッサムとガブが重くなりそうなのでクレセに冷凍ビーム、バンギには放射を搭載したいです
なんで電磁波にしようかと思ったかというと今まで素早さ逆転のギミックはトリルで行っていたのですがどうも使いづらいので相手のほうのみを素早さ下げるという感じでいきます
ある程度煮詰まったらまた記事にします ではノシ

今後の展開

ちょっとサブロム使って総合勢目指してみようかなあなんて
昨日ローテやっていたんですが見事にぼろ負けでしたブログパーツ
タダ読みがさらに深くなったシングルという感じがしてとても面白かったです
そしてこだわり系アイテムはあまりローテで使用しないほうがよさそうですね
交代回数が限られるのでこだわり解除したくてもできないことが多かったです
瞑想ラティアスが強かったのでこの子をベースに煮詰めていこうかと思います
とりあえずローテ→ダブル→トリプルのような順でやっていきます ではノシ

本日のレーティング 5/23

rt 12ブログパーツ
↓       ↓       ↓対戦した結果
RT 13
なんで二勝一敗で勝ち越しているのにレート上がらないんですかねぇ…(半ギレ)
レート1500代の方は結構いいパーティー使いつつ立ち回りもいい感じなのに勝ってもレートくれませんし負けたらレート吸われまくるから怖いです
対戦したのは昨日ですが記事を書いたのは今日なので日付は5/23になっています
負けた試合の内容はメガネゾロアークらしきものにボコボコにされたということぐらいですかね
本当にそれ以上でもそれ以下でもありません
後の勝ち試合は有利対面作った後大技でただ押して行ったという感じでした
ただ二戦目のいばみがボルトは本当に神経削りました カイリューで落としたかったのに混乱しかしませんでした
ただガブが全く混乱しなかったので助かりました 意識のあるガブリアスですね
とりあえずメインロムも今シーズンの目標であるレート1650に達したらパーティー晒そうかと思うのですが予想以上に難航しそうです できれば★無しのままレート1650にいきたいです 今のところ勝率67.2%です
やはり七割の勝率がないといいように上がりませんね というかレート1600代の方っていつ潜っているんでしょう
すごく気になります ではノシ

トレーナーカードのイラスト

IRST.png
ゲームのほうのトレーナーカードイラストが描けますよね
前に描いたやつですブログパーツ
ミ〇キィホー〇ズのメンバーを書きました
トレーナーカードを見るたびに癒されます
ただ複数のイラストを保存できないのが残念ですよね^^;
かなりしんどかったですが達成感ありました 一度はお試しあれ ではノシ

帯メタグロス(補完用)育成完了

mtgrs.png
前から言っていた両刀メタグロスです
個体値は31ー30ー31ー30ー31ー30
努力値は68-248-4-72-62-56です
持ち物:達人の帯 性格:勇敢 技構成 凍える風/めざ炎/バレパン/アームハンマー
努力値振りHB:陽気ガブじしん確定耐え 鉢巻いじっぱカイリューの逆鱗二連耐え
        A:個体値30における極振り
        C:めざ炎でH252のハッサム中乱数確一 H252エアームド確二
        S:S4振り65族抜き
        D:残り
という感じです かなり机上論的になってしまいました
トノファイヤーの最後の枠として育成しました
これから先いろいろと対戦を重ねたうえで微調整していきます
一応受けループとドラゴンの圧力をかけるための構成になっています
ではノシ 

本日のレーティング 5/22 その二

rt 11ブログパーツ
↓     ↓     ↓対戦した結果
rt 12
二勝一敗でレート2up(え!?) 戦ったのはすべて1500台の方です
雨パに負けました 滅びの歌をスイクンに打たれた後居座っていたらナンスが来ました 構わず熱湯で押していたら相手はやけど+急所でうまーな感じだったんですがナンスが道連れをした直後にスイクンが滅びカウント0になり退出しその後出てきたカイリューでナンスに神速当てたんですがなんと道連れがカイリューに適用されました
これは完全に道連れの仕様を理解していなかった自分のプレミスです 結果負けました
一応今日の対戦の基本的な流れはガブステロ&削り→スイクンやブシンで削り→鉢巻カイリューの神速で全抜きという感じでした はちまきカイリューのしんそくはつよい( ´◔‿ゝ◔`)
ではノシ

最近のうちのパーティーの選出

一応バンギローブのギミックはあるのですがこのニ体が選出されることはあまりないですブログパーツ
大体ガブ+スイクンカイリューのうちどれかを変えてという選出が最近多いです
というのはこの三体は個人的にあまり読みを必要としないので本当の意味での安定行動がとりやすいです
レートで安定に勝つにはやはり危ない読みは排除したいですよね
ただバンギローブクレセもかなりのポテンシャルを持っていますし相手の選出が縛られていると個人的に思います
そこをすかさずニ体の竜で倒すという感じが近頃多いかもです
しかし忘れたころにやってくるバンギローブも強いですね 結局強いポケモンかつ強い組み合わせがあるパーティーは戦いやすいってことです(なげやり)w 以上レート雑談でした ノシ

本日のレーテイング 5/22 その一

rt10.pngブログパーツ
↓      ↓      ↓対戦した結果
rt 11
日をまたいでしまいました
しかも二戦しかしていません バイト忙しい^P^
一応寝る前ですが5/22日分として記事を書きます
二戦しましたが両方レート1300台の方でした しかし☆付きだったので嫌な予感しまくりな対戦でした 正直あまり当たりたくない感じのパーティーです
とりあえずこちらは両方とも先発ガブで控えにカイリュースイクンという感じでした
二戦目でアイアントのアイアンヘッドでガブがひるんだときはやばいと思いましたがスイクンがうまく立て直してくれました
しかしレートは2戦で10しか上がっていません… 早くレート1700いきたいのですが険しそうです
とりあえず1650超えたらいったんパーティー晒します
ではノシ

気になったポケモンの火力指数

技の火力×その技に対応する攻撃or特攻の実数値で計算していきますブログパーツ
参考までにメガネラティの竜星群の火力指数は182×1.5×1.5×140=57330

ファイヤーのオーバーヒート:40740
      暴風:34920
鉢巻ナットレイのパワーウィップ:43200
        ジャイロボール:54000(最大火力)
鉢巻カイリューの逆鱗:55080

注)ジャイロボールの計算式は25×相手の素早さ/自分の素早さ+1 ナットレイの素早さが22なので威力150の最大火力が出るのは相手のポケモンの素早さ実数値が132以上の時 つまり最速69以上には最大火力で打てます

基本的に55000超えたら並大抵のポケモン相手にごり押すことができると思
ナットレイの最大火力のジャイロやカイリューの鉢巻逆鱗は大体55000で技の威力も下がらないので撃てる時は積極的に打ちたいです ではノシ

中古ソウルシルバー買いました

2680円でした 高いと思いつつ大体こんなもんかなあと思ってたら次の店で1980円で売っていましたブログパーツ
700円も損した…
うまいラーメン一杯食べることができますよね
一応データを覗くとハナダまで行っていました
伝説はルギアのみゲットしていたみたいです
ただマスボ使っていましたorz
まあ準伝説は手を付けていないようなのでストーリー進める手間が省けてすぐに捕獲できそうです
ただもう少しいろいろな店を回るべきでした
ホワイト2も新しく欲しいのですがあれは新品とほぼ変わらないような値段だったので断念
値下げを待ちます ではノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。