斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【机上】フリーザ考察【三鳥】+近況報告

シングルのモチベーションを上げるべく新たなポケモンの育成にかかろうと思いますブログパーツ
それはフリーザー
フリーザーです

初代からいた準伝説ですね
僕はサンダーとファイヤーは二体ずつ計4体育成したんですがフリーザーは手を付けていませんでした
というのはサンダーはパーティーの広い部分を補ってくれるので補完として優秀ですしファイヤーはナットレイやハッサム、ウルガモス、ローブシンのような第五世代になってから台頭してきたポケモンに圧力をかけられ暴風も取得し総合火力が炎タイプで屈指の高さになりましたがフリーザーは逆に環境によって相対的に弱体化したように感じられたからです

ただやはり準伝説
高耐久なうえに一撃必殺技持ち
ということでこれを生かしなおかつ現環境をメタる構成を考えたいと思います
ただまだ大ざっぱな構成しか考えていないのでいろいろいい加減です

特性:プレッシャー
持ち物:食べ残し プレッシャーと身代わりの相性が抜群
努力値 H16n調整 D252 残りc
性格:穏やかor控え目

技構成 暴風・絶対零度・身代わり・冷凍ビーム


仮想敵は雨パとクラウンスイクン、一部の受けループといったところでしょうか
身代わりは相手の中途半端な特殊技持ちを起点に張って零度連発

そして雨パに対してはとにかく暴風連打という感じでどんどん削ります
まだ机上論なのであまり書くことがなくてすみません
ただフリーザーのスペックは間違いなく高く、さらに研究があまり進んでいないのでまだいろいろな型が発掘されると思います とりあえず今回はここくらいにします


そしてフリーザーを育成するためにはまずは捕獲しなければならないのですが(当たり前ですねw)問題が起こりました。
いつも乱数厳選は旧DSを使っているのですが
電池が付きません
おそらくバッテリーが経年劣化しているのでしょう;;

これで乱数がしばらくできなく新しくポケモンを育成することができないのでしばらくは育成はお預けです…


まあ悩んでも仕方がないので戦闘に没頭したいと思います
まずはこれを見てください
rt33.png
ようやく総合レート8000を超えました
前回のシーズンのギリでトロフィーをもらえる総合レートは8020だったのでトロフィーを狙える圏内に入りました
ただ最終シーズンということでもしかすると前シーズンより熾烈なレート合戦になるかもしれないのでもう少しレートを上げておきたいです
とりあえず1600に到達していないダブルから手を付けるのが得策でしょうね
ではノシ
スポンサーサイト

総合レート8000まであと少し

rt32.pngブログパーツ

もう少しで総合レートが8000の大台に乗りそうです
トリプルやシューターはもう少しいけそうですがなかなか人にあたりません(’・ω・‘)
ダブルではユキノオーを入れているのですが礫持ちのA振り個体のほうがランドロスやボルトロスに一矢報いることができてよさそうな気がします

ただすべてのルールに手を出すとそれぞれ戦い方が違ってくるので大変です;

レート8000を超えるとトロフィーが近づいてくるのでもう少し踏ん張っていきたいです

ではノシ

近況報告 手ごたえをつかんできたトリプルとシューター・原点回帰のシングル

rt31.pngブログパーツ

画像はサブロムです

トリプルはもう少しで1600いけたと思った時があったのですがまた下がりました;;
今はいろいろなパーティを試しています
そのうち御三家の誓いパーティーなんかを作ってみても面白いんじゃないかなーなんて思っています

後シングルは宣言通りメインロムで戦っています
前シーズンで使っていたパーティーと同じメンバーです
やはり試行錯誤して作ったパーティーは使いやすいなあと思います
まっさに原点回帰ですね
まあ合計種族値が600のポケモンが4体ですからそりゃ強いですけどねw
今シーズン始まったばかりの時はそのパティーでシングルで勝てなかったんですがその時はただ単に僕がほかのルールやフリーに手を出しまくってシングルレートの腕が落ちただけしたww
ただいまレートは1660を超えたあたりです
レート1700はこのあたりから絶望的な壁が見えてきますね





最近育成論とかパーティー紹介とか全然やってなくてやろうと思ってるのですがネタがなくて書けないです;;
有名なポケモンでもまだまだ発掘されていない型があるはずなのでぜひとも見つけたいです
ではノシ


今後の展開

今少しずつトリプルとシューターをやっていますがシングルよりずっと勝ちやすいです
さすがにレート1700相手などとなってくるときついですが思った以上にレートが上がりますブログパーツ

実はサブロムを使いだした理由は新パーティーのテストもありますが総合ルールでどれだけいけるか試したくなったことが大きいです

そこでこれからしばらくサブロムでは全力でトリプルとシューターをやろうかと思います
そうしたらシングルのレート1700はどうなるかという感じかもしれませんがそれはメインロム中心でやると思います

なぜ総合ルールにこだわるかというとトロフィーが100以内に入るともらえるからです
そのためにはどうしてもすべてのルールに手を出さなければなりません
もうこれで第五世代は最後を迎えるのでできれば有終の美を飾りたいです

あと管理人はこれから四日間合宿に行きネットがつながりにくい状況になりブログの更新ができませんが失踪ではないので安心してください
ではノシw

トリプルとシューター

rt30.pngブログパーツ
ようやくトリプルバトルとシューターバトルで対戦できました
やはり11,12時あたりだと対戦相手と当りますね

それ以外の時間帯だとこれらのルールは過疎すぎて全く対戦できません;;

ちなみに両方とも5-0で勝てました
珠ファイヤーとジュエル鉄拳ブシンの火力は半端ないです

では短いですが今日の報告はこれで終わりです
ではノシ

ランダムレートでポケモンBW2最強実況者大会の某氏にあたった件

いつも通りランダムレートで対戦相手を待ってたんですわ
そしたらあの人にあたりましたブログパーツ

ノーマル統一使い

BW2最強実況者大会決勝リーグ進出

最強の素人
むつー



フリー民の世界へようこそ
俺たちのむつーを返せよでおなじみの@むつーさんに遭遇しました
バトルビデオに撮ったのでどうぞ→83-06527-96643
使用パーティーはトノファイヤーです
こちらのパーティーにはローブシンがいたのですがあえて出さずにファイヤー+ニョロトノ+ナットレイという基本選出で挑みました
とても強かったです 気になる試合結果はビデオで
動画に投稿していただけたら嬉しいかもですw


ちなみに今トノファイヤーはレート1600前半でうろうろしています
メインロムの仕様パーティーではローブシン以外準伝600族で単体のスペックがとても強くどんな選出でもある程度結果を出せます 実際レートもメインロムのほうが高いです
ただトノファイヤーみたいに構築とコンボがちょっとひねってあるパーティーでたくさん勝ちたいです
もちろんメインロムでも勝ちたいですが
長い道のりだと思いますがとりあえず勝ち続けられるよう頑張っていきます
ではノシ

ステロ吠えるバンギラス

bngrs.jpgブログパーツ
前にレーティングをしていてこの型のバンギラスに相当苦しめられたのでいっぺん自分でも育成してみました
ちなみにメインロムで使用しました

性格:慎重 努力値:HD252 B6 持ち物:食べ残し 特性:砂起こし
技 ステルスロック・吠える・どくどく・追い打ち

攻めをかなり捨てたバンギラスです
実際使ってみた結果としてはかなり型が読まれなくて割と思い通りに試合展開をすることができました
吠えるによって起点になることも防ぐことができました

ただ本来はほぼ確実に狩れるはずの霊獣ボルトロスには苦戦しました
岩技がないので追い打ちしか打てません それに相手のボルトロスは居座って気合い玉連打だったのでもうなすすべ無しという感じでした 幸い気合い玉は三連続ではずしてくれて落とすことができました(その後切断されました)

前に育成してとても使いやすかった帯バンギラスと比べると柔軟な対応ができる反面帯バンギラスに比べて狩りたい相手を確実に狩るということが難しくなったという感じです
いまだに帯バンギラスとどちらをパーティーに組み込むか悩んでいますw

霊獣ボルトロスをメインロムのパーティーで狩れるのはガブかカイリューなのでそのあたりと組ませるのが必須になってきます





話が変わりますがGlobal showdown(マスター)の結果は最終レート1608で1347位でした
最後の大会でこの結果話いろいろ悔しいですが自分の準備不足などが原因なのでXYの伝説大会に向けて少しずつ禁止級捕獲をしていこうかと思います
ではノシ

ローテパーティー ラティアスブシンの積みサイクル

需要があるかどうかわからないローテーションパーティーの紹介ですブログパーツ
レート1600に達成しましたがこのまま放置します というかもうローテの目標は達成したのでもうローテはやらないと思います
ではパーティーのほうを
rtias.pngrhbsn.pngbngrs.jpg
gbras.jpghssm.jpgsund.png


ラティアス
性格:臆病 持ち物:光の粘土 特性:浮遊 努力値:H156 C100 S252
技 竜の波動・光の壁・リフレクター・願い事

ローブシンとハッサムが舞うための起点作り また霊獣ボルトや非スカーフガブに対しても圧力をかけることができました

ローブシン
性格:意地っ張り 持ち物:食べ残し 特性:意地っ張り 努力値:H実数値が192になるように A252振り 残りB
技 マッハパンチ・ビルドアップ・ドレインパンチ・しっぺ返し

壁を張った状態でビルドを積みます 一回積んで光の壁があるなら思考停止ドレインパンチをするだけで勝てたりしました

バンギラス
性格:陽気 持ち物:気合いの襷 特性:砂起こし 努力値:A252 D6 S252
技 瓦割り・冷凍パンチ・岩雪崩・竜の舞

バンギの耐性のおかげで意外と竜舞を積む機会はあります ローテーはいかにうまく積み技を積むかが重要になってくる場面がよくありますが個のバンギは一回積めば相手にかなりの圧力をかけることができました また最低限の行動を保証する襷もいい感じでした 瓦割りは相手の壁壊し用

ガブリアス
性格:陽気 持ち物:こだわりスカーフ 特性:サメ肌 努力値:B4 A252 A252
技 ドラゴンクロー・逆鱗・じしん・ストーンエッジ

説明不要の型です 相手のすべてのポケモン技が通るときに思考停止で攻撃してもらいます また先手でドラゴンクローが相手のラティに刺さるということもありました 逆鱗は起点になってしまう可能性があるので終盤に撃ちます

ハッサム
性格:意地っ張り 持ち物:オボンのみ 特性:テクニシャン 努力値:HA252 B6
技 バレットパンチ・電光石火・剣の舞・虫食い

スカガブなどでいきなりラティアスが倒されても逆に起点にするような空気を醸し出して相手を牽制します
バンギが悪技を持っていないので耐久エスパーは基本的にハッサムの餌になってもらいます 積みループの第二のエースです

サンダー
性格:控えめ 持ち物:命の珠 特性:プレッシャー 努力値:C252 S最速80族抜き抜き 残り耐久
技 目覚めるパワー飛行・十万ボルト・ボルトチェンジ・寝言

熱風切りです ローテだと鋼はナットレイかヒードランが多かったのですがそれらはブシンで何とかなるので炎技は搭載せずにこの技構成にしました また持ち物はあまりこちらの動きを制限されたくないのでメガネよりも珠にしました

まとめ
最初のほうはよく負けていましたが微調整を重ねるごとに戦いやすくなっていきました
壁を張ってからは本当にワンサイドゲームを展開できたりととても豪快な戦いをすることができました
またメンバーはほとんどシングルに流用可能でパーティーを作るのも楽でした
僕はBWの後期からポケモンに復帰したのですがストーリー中盤でローテを知ったとき正直つまらないと思っていましたが意外と奥が深く、なおかつシングルっぽくてシングルとは違う戦いができたりしてなんだかんだ言って楽しかったです
このパーティーは解散だと思いますがXYでローテがあったらまた参戦しようかなぁと思っています
ではノシ

両刀アグノム+昆布ヒードラン+過剰スカーフマンダ

前の記事で紹介した両刀アグノムと昆布ヒードランとスカーフ自信過剰ボーマンダを組み合わせてランダムフリーですが昨日今日で潜ってみましたブログパーツ
agnm gamehdrn.pngボーマンダ373
まずこの三体について
アグノムは受けループをラッキー以外ならだいぶ見ることができます また素早さからラティオスを抜けるので先手でとんぼ返りを撃つことができ、体力を割ほど削っていってくれます さらには草結びによって耐久スイクンにも打点が期待できるます
そんなアグノムが苦手とするのは氷技を搭載していないのでドラゴンタイプ(ラティ以外)、電磁波持ちのボルトロス、またクレセリアやランクルス、ラッキーなどの耐久ポケモン そしてウルガモス、ヒードランです

ここで耐久ポケモンを昆布の起点にできるのがヒードランです HSベースの臆病ヒードランですが
技構成が 身代わり・噴火・吠える・ステルスロックの食べ残し持ちです
ヒードランの種族値より耐性を重視した型です
耐久ポケモンに先手で身代わりを張ってあとはステロをまきます
吠えるですがこれは一サイクル置いた後か非一致二倍弱点持ちの相手なら無理やり突っ張って撃ってもあまり問題ありません この型のヒードランは耐久ポケモンを流せるので相手の交代を読んで吠えるを撃てば無償でステロダメージが相手のポケモン二体分に入ります
また逆鱗、竜星群をアグノムに撃ってきたドラゴンに対しても起点にすることができます
また身代わりをして鬱陶しいことをしてくるポケモンもそんなに気になりませんでした

そしてウルガモスやヒードランでは対処できないドラゴンはスカーフ過剰ボーマンダの起点にできます
性格が陽気のAS252振りなので甘えた素早さのガモスやスカーフ竜を上からたたくことができます


今までこのスカーフマンダとヒードランはエムリットやクレセリアと組ませてきましたがアグノムと組ませた時と比べて突破力がなく相手のペースに持ってかれることが多かったです
速攻物理のボーマンダと速攻特殊のアグノム、そして耐久つぶしのヒードランの選出が非常に安定しました


そして残りのメンバーはというと
sikn game
対面性能を重視したジャポスイクンです
上の三体がきついヒードランやカバorバンギ+ドリュウズなどを見てもらいます

今回はこのメンバーに加えてフリーでよく使っているアンチ雨ラプラスと何かと強いエルレイドでパーティーを組みました
ただレート戦を考えるとまたメンバーが変わってきます

上記の四体は実はキノガッサに対して強いです
そしてもしもこのパーティーの残り二体を考えるなら強いがガッサに多少弱いポケモンを考えます
そうすると僕はこのニ体
bngrs.jpgrhbsn.png
レートでおなじみのバンギラスとローブシンです
ここでは変にちょっと外れた型を使うよりバンギラスなら追い打ち搭載の慎重HD、ローブシンならドレパンマッパであとはサブウェポン二つかビルドを入れればいいと思います
バンギラスなら馬鹿力持ち以外ののボルトロスも倒せますしブシンでもめざ飛を持っていなければ対処できます
この6体なら受けループ、天候、対面構築相手にいい戦いをできるのでないかと踏んでいます
以上構想のメモでした
ではノシ

新しく育てたスカーフトノと今後調整予定の対受けループアグノム

最近ようやく完成したポケモンが一体
それはブログパーツ
nyrtn.png
スカーフニョロトノです
まずは構成から
性格:臆病 個体値31ー31ー31ー30ー30ー30のめざ飛個体 持ち物:こだわりスカーフ
努力値 C248 S248 残り耐久
技 目覚めるパワー飛行・波乗り・ハイドロポンプ・滅びの歌

技は波乗りとハイドロポンプの撃ち分けとなっています どうしても撃たなければならないときにハイドロポンプを撃ちます 目覚めるパワー飛行については雨が呼ぶガッサ中心とした草タイプ相手にです 正直冷凍ビームと迷いましたがとりあえずこれで様子を見ていきます
どうしてスカーフ型を育成しようと思ったかというとニョロトノの場合相方といて強いみたいなパーティー構築がよくありますがそうではなく単体で運用可能なニョロトノをパーティーに入れたら選出の幅が広がるんじゃないかと思ったことが理由です
実際スカーフを持たせることでかなりの範囲のポケモンを抜くことができまたセルフ雨で底上げされた水技を先手で打てるのでかなり強いんじゃないかと思います スカーフトノを使うならファイヤーではなく霊獣トルネロスとかがいいんじゃないかなーと思っているのですがARサーチャーを持っていないので他の相方を探します
そのうち使ってみたいです

次に
agnm.jpg
アグノムについてです 無邪気のアグノムがずっとボックスの肥やしになっていたのですが受けループに対して強いんじゃないかと思ったのでちょっと机上論を書きます
性格:無邪気 努力値 現段階ではcS252 持ち物:命の珠
技構成

草結び:対バンギラス用 すみません 使っていたダメージ計算器が砂嵐の効果を反映していませんでした 新しく計算した結果最低でも8割で最高で95%くらいでした この記事の修正前には確定一発と書いていましたが確定二発です 目覚める格闘よりもうっとうしい耐久水に打点が入ると思いこちらを採用 H252スイクンに対しても一積でダメージ割合:124.2~146.9で確定一発

サイコキネシス:対格闘用兼メインウェポン またエアームドに対してもこの技を撃っていきます 一回積めばダメージ割合:79.7~93.6でほぼ機能停止に追い込めます

悪巧み:この型のもっとも重要といえる技です 明らかに有利だと思える相手と対面したとき流し際で積みます
これによってバンギの後出しも効きません

とんぼ返り:冷凍パンチと正直迷いました せっかくの無邪気なので物理技を入れようと思い採用 ラティオスに上から撃って有利なサイクルを作っていきます


まだ構想段階でこれから努力値を振りなおさなければなりませんがなかなか面白い方だと思います
このアグノムですがおそらくヒードランやスカーフジバコとの相性がものすごくいい気がします

ただこのポケモン 今使っているトノファイヤーには枠がないので入れるとしたら積みサイクルかまたは新パーティーでしょうか そのころには今シーズン終わってXYにはいいっているかもしれませんが…
まあとりあえずは育成した後で考えます
ではノシ


今日のレーティングメモ

<rt29.pngブログパーツ

シングルバトル:少しは持ち直したのですがまだまだレート1700は遠いです
ただいま積みサイクルはメンバー育成中なのでトノファイヤーで戦っています
ブシンをマンムーの代わりに入れたことによって非雨選出のバリエーションが広がりました

ダブルバトル:これも一時期悲惨でしたがグドラの持ち物をラムにしたことで機能停止を狙てくるボルトロスを逆に身代わりを張る起点にすることができるようになって安定感がある程度出たので今後が楽しみです

ローテーション:ようやく1600に到達しました ローテはシングル流用できるポケモンがいることとシングルの戦法がある程度通用することがあるのでダブルよりは戦いやすいです
とりあえずローテーションはこれで終わりにします シングルに集中したいのとその後に待ち受けるトリプル、シューターにも手を出したいと考えたからです 需要があるかわかりませんがそのうちパーティーをさらします



シングルはなんか切断されまくって萎えていましたがそんなこと言ってられませんね 一刻も早くレート1700に到達するよう戦い抜きたいです
ではノシ

もう受けループに降参したくないので~両刀ガブ~

トノファイヤーで使っているガブのマイナーチェンジ版を新しく育成しようと思いました
さっそく型紹介からブログパーツ
gbras.jpg
性格:無邪気 両刀ということで特攻を下げたくなくかつ特性のサメ肌を生かすために防御も下げたくなかったので性格は特防↓ 素早さ↑に決定

特性:サメ肌 特に砂がくれを生かす構成ではないのでこの特性に

持ち物:ドラゴンジュエル とりあえず暫定的に 襷でもいいかなあと思うので今後戦いながら決めていきます

努力値 S:252で最速 C:44でH252エアームドを確定2発 A:212で残り

技構成 地震・逆鱗・火炎放射・剣の舞


トノファイヤーが重い水ロトムに対して入れたガブリアスですが受けループに対して強く出たかったので新たに育成しようと思います フカマルの乱数厳選は済んだのであとは育成するだけです
剣の舞は正直ダブルチョップをなくした今では必要かどうかという感じですが一応流し際に舞えば突破力は上がると思うので採用
ただバンギムドーラティの選出で来るとすごくきついのでそこら辺をどうしようかという感じです
一番いいのはガブ+トノ+グドラorナットレイでしょうか ただこれだとダメージレースで負けそうです
突発的なスランプから少しは立ち直りただいまレートが1600位ですがこれから上にいくと受けループとの対戦は避けられないのでそろそろこのガブリアスを投入します
先代ガブリアスはダブチョもちだったのですがこの変更でどう変わるか、またどこら辺がつらくなるかはしばらくレートに潜ってから確かめようと思います
というか今育成済みのガブリアスが何体いるんだろう?という状態ですww
ではノシ

今日のランダムレート雑感

ただいまサブロムでトノファイヤーと積みサイクルを両方使っていますブログパーツ
トノファイヤーではマンムーの代わりにブシンを入れたら安定感が増しました
天候パーティーには相手の選出をある程度縛ることができるので便利ですね

あと積みサイクルについてバンドリュのギミックも採用していたのですがドリュウズの単体性能があまりにも悲しすぎるので代わりの鋼を入れようと思います つまりバンドリュのギミックはなしになりました

そこで今考えている鋼タイプは
ルカリオ そうルカリオです

公式でも何かと優遇されるポケモンですね
どうしてこのポケモンを採用しようと思ったかというと
①僕の積みサイクルはウルガモスに弱いこと ルカリオもウルガが重いのですが剣の舞神速をどこかで積めたら突破の可能性が出ます
②両刀にできること ほかのメンバーが受けループ突破が困難なことがあるのですがルカリオなら特攻に性格無補正でも140振ればエアームドを波動弾で確定2にすることができます
③クレセリアやランクルスなど耐久エスパーに対しても積んで噛み砕けば何とかなります またエスパー技は鋼タイプのおかげで等倍ですので被攻撃面でもいい感じです
④襷が余っていること 正直まだ襷を持たせるか命の珠を持たせるかで迷っていますが襷なら行動回数を増やせますので終盤で有利かなあと思い候補に挙げています

大体こんな感じですかね どうしてもパーティーの補完になってしまうので努力値振りを精密にしなければいけません
なので今は大雑把な構想だけです

あと話は変わりますが夏に入ってから切断が多い気がしてきました
昨日今日で70~80レート分無駄にされたような気がします XYの切断対策使用が早く来てほしいです

あとなんかFC2ブログの調子が戻ったので移転は無しにします
面倒事がなくなってよかったです^^;
ではノシ

フレンド対戦を終えて その二

対戦相手のまさん様のブログです→まさんの駄べり日記ブログパーツ
ポケモンの対戦考察やパーティー紹介のほか各種ゲーム、アニメ、イベントのレポートなどを紹介しています
レートパーティーや戦い方など参考になる記事が多いです

本日の対戦での僕の考えについて書いていきます
こちらのパーティーは前記事に紹介したとおりでした
そしてお相手のパーティーはボルトロス、ハッサム、ウルガモス、クレセリア、ニョロトノ、マンムーでした

天候起動ポケモンがニョロトノいったいいることに注目して相方を探してみてもグドラやルンパなど特性で恩恵を受けるポケモンがいませんでした ハッサムについては炎半減なので雨の恩恵はあります
パーティーをパッと見て雨スタンと判断
をして僕の一戦目の選出ですが初手ラティアス 控えにローブシンとスイクンです
この選出の理由についてですが相手の選出でよく来るのは襷持ち(ボルトロス、マンムー、キノガッサなど)か速攻アタッカー(スカーフ持ち、ラティ兄妹、ボルトロス)なので壁持ちのラティアスはそれらのポケモンに対してスカーフもち以外なら確実に仕事をしてくれます そして場を整えたらブシンを出していきます クレセリアやウルガモス、ボルトロスがいますがブシンはしっぺ持ちなのでそんなに壁があればその二体はあまり怖くありません ある程度相手のポケモンを削ったらアタッカースイクンで畳み掛けようと思ったのですがお相手のニョロトノの守るがかなり刺さっていてうまく立ち回ることができませんでした そしてスイクンはボルトロスの雷で一発KOです

二戦目はバンドリュ選出でいきました
先発はバンギラス 控えにスイクンとドリュウズです スカーフ持ちのバンギラスなのでお相手のボルトロスかラティ読みで出てくるウルガモスに確実にダメージを入れることができると思いバンギは先発でした
これが見事に読まれマンムーを合わされこっちの深読みでバンギを落としてしまいました
その後はドリュウズでマンムーを倒したのはいいですが天候を変えられボルトロスに控えを二体ともやられてしまいまし


敗因はいろいろあると思いますがやはりこちらの選出の甘さが大きかったと思います サンダーが刺さっていたのでサンダー中心にしてマンムーを狩れるスイクンかブシンを相方に選出すればまた変わっていたかもしれません
ただこれはどう考えてもその時の自分の浅い考えが原因だったので今後変えていかなければならないと思います


そしてこれからのレーティングですが実は今日、フレ戦の後トノファイヤーで潜っていたのですがボロボロに負けてレートが100以上下がってしまいました…
そこで今回のフレ戦で使ったパーティーに変えて今後はシングルレートに潜ろうと思います
定期的に一気にレートが下がることがあるのでもう焦ったりしませんがまたレート1700が遠のいたかと思うと萎えてしまいます
今回のフレ戦の経験を活かしてこれからもさらなる高みを目指していきたいです
ではノシ

フレンド対戦を終えて

今回は前々からフレンド対戦の約束をしていたまさん様と対戦をしましたブログパーツ
まず結果からいうと2戦2敗の完敗でした
選出とパーティー構築、プレイングとまさん様のほうが上手だったことを痛感しました

今回使ったパーティーは後々レーティングの主力パーティーにしようかと考えていたのですが今回の対戦で至らない点がまだまだあると実感しました

一応今回使ったパーティーを掲載します

スイクン
suikn.jpg

性格:控え目 持ち物:ジャポの実 特性:プレッシャー
努力値 C248 S252 B6 D4
技 ハイドロポンプ・目覚めるパワー草・冷凍ビーム・どくどく

アタッカーのジャポスイクン 裏のエースです
前まで持ち物は達人の帯だったのですが変更しました
本来は楽に倒せるマンムーを最速でも耐久型でもないスイクンだときついのでドロポン+ジャポでタスキ最速マンムーを見られるようにしたかったのが理由です
これで本来は狩られてしまうガッサに対してもスカーフ型以外なら安定して倒せる可能性が増えました 襷パルも完全に対処できますしラティのメガネトリックも怖くないです
今回のパーティーはウルガモス+パルガッサに弱いなぁ~と思ったのですがその三体はこのスイクン一体で十分見れます あと雨にもある程度の圧力をかけることができます
ジャポスイクンの起源主張したいです(小声)
ただ今回は二戦ともボルトロスに一発でやられてしまいました;;


バンギラス
bngrs.jpg
性格:陽気 持ち物:こだわりスカーフ 特性:すなおこし
努力値 AS252 D6
技 岩雪崩・冷凍パンチ・逆鱗・噛み砕く

先発で出して先発に多いラティやボルトを狩ってもらいます
対雨パとしても活躍してもらうために逆鱗を搭載しました
砂起動として以外にも一応疑似バンギローブの形も取れたりします
先発時の冷凍パンチの一貫性もいい感じです


ドリュウズ
drz.jpg
性格:意地っ張り 持ち物:風船 特性:砂かき
努力値 AS252 H6
技 地震・剣の舞・ツバメ返し・身代わり

スカバンの嫌いなスカガブを起点にしていくポケモン
バンギとセットかラティアスとサンダーが呼ぶ相手のバンギを逆起点していくかで戦います
積技+身代わりで受けループを見れるのもgood


ラティアス
rtias.png
性格:臆病 持ち物:光の粘土 特性:浮遊
努力値 H156 C102 S252
技 リフレクター・竜の波動・光の壁・ねがいごと

個人的にバンドリュのラティってメガネか珠のアタッカーだと思うんですがこのパーティーのコンセプトの積サイクルの起点ポケモンにしました
願い事でしぶとく戦ってもらいます
スカガブが来たら終わりますが;;


ローブシン
rhbsn.png
性格:意地っ張り 持ち物:食べ残し 特性:根性
努力値 H84 A252 B160 S4
技 しっぺ返し・マッハパンチ・ドレインパンチ・ビルドアップ

積サイクルのメインアタッカー
幅広い範囲を責めるためしっぺ返しを採用
なんか最近は自分から状態以上にならないブシンは根性ではないと思われてるのかガンガン熱湯とか打たれますが逆に利用します
一回ビルド積めばあとは殴るだけで勝てる神ポケモンです
カイリュー相手にもドレインパンチしまくって倒したりしました


サンダー

sund.png
性格:控え目 持ち物:こだわりメガネ 特性:プレッシャー
努力値 C248 S252 残りB
技 ボルトチェンジ・十万ボルト・目覚めるパワー飛行・熱風

パーティーの補完役 テンプレのメガネサンダー
ラティアスがエスパー技をもっていないため相手のローブシンがきついので投入
古き時代のサンダースイクンはスイクンの型の関係上無理ですが代わりにバンギローブサンダーの選出が可能です
あと何気にメタグロスも重いので重宝します
雨相手にも強いのが頼もしいです

このパーティーですがもともとはローテーションで使っていたパーティーをシングルに改良したものです
ローテーションでラティアス+ブシンの積みサイクルが強くそこにスカガブに強いほうのバンギドリュを加えて補完したパーティーです
ただ今回の試合で分かったことは守るで壁ターン消費をされたり天候ポケモン祖うまく温存できないと想像以上につらい戦いを強いられてしまうということです
このパーティー自体は可能性を感じるので今回のフレ戦での負けをもとに改良していきます

試合内容の大雑把な流れは
一戦目
うまく壁を張ってブシンが相手の熱湯で焼けてくれたのですが壁ターン終了後一気にたたみかけられました
相手の守るや交代のタイミングをうまく予想することができず壁のターンを無駄にしてしまったという印象でした

二戦目
バンドリュ選出 こちらは初手バンギで相手はマンムーでした マンムーって今までの経験上有利対面だとステロをまいてくるのでスカバンなら上から二発殴って倒せると思いそのまま突っ張ってのですが地震でやられました けたぐりを入れておかなければと思いました

あとは天候を変えられドリュが機能停止した後ボルトで二縦です

結果論ですがスイクンの代わりにサンダーを選出したほうがよかったです
マンムーを倒したら電気の一貫性があったのでうまく上からたたけたら有利だったかもしれません

フレ戦を終えて
初めてのフレ戦でした 負けてしまいましたがとても楽しく今後の課題も見つかって有意義な時間を過ごせました お相手のまさん様のブログをよく拝見しているのですがかなり考えてパーティーを組んだりどういう戦法がいいのかをきちんと考えている方だなぁという印象を受けました 僕にはをこの部分が足りなかったのかもしれません またレートに何回も潜って修行します
ではまさん対戦ありがとうございました

ダブルバトルを考える

rt28.png

今日はダブル中心にレートに潜りましたが見ての通り悲惨です

今はダブル型のトノファイヤーを使っているんですがダブルだとイマイチでした(シングルでは相変わらず調子いいのですが)
ブログパーツ
理由としては
①トップメタのボルトロス(霊獣、化身両方)に対して弱い
②岩雪崩で何もできずにやられてしまうことがある
③暴風の一貫性がシングルに比べていまいち
このあたりの理由によって動きにくさを感じました


そしてニョロトノと非スカーフのファイヤーは素早さが中途半端すぎて高速アタッカーには上からたたかれトリルポケモンはトリル下では抜けないです


最後のインターナショナルではある程度結果を出したパーティーですがまた環境が動いてしまったんですね…

スカーフバンギとジュエル鉄拳ブシンが強かったのでこの軸で新パーティーを構築するかもしれません

ちょっとまたダブルの低迷期が来てしまいました
何とか突破口を開きに行きます
ではノシ




近況報告

rt27.pngブログパーツ
メインロムはシングルしかしていないので今回はサブロムの近況報告です

シングル
トノファイヤーに変えてからは勝率はかなりいいです
今のところだいぶ連勝しています
ただレート1700に行くにはもう6連勝くらいしないと厳しいと思います
一回負けると二勝してもレートが変わらないことがあるのでできれば連勝したいです

ダブル
最近またやりだしました
パーティーはダブル型のトノファイヤー軸二重天候スタンです
それの伴ってファイヤーの個体はめざ格持ちに変えてあります

ローテーション
なんだかんだ言って前シーズンのレートを超えました
とりあえずローテは1600に行くことが目標
あと少しです
高レートの方にも勝てたりするのでやってて楽しいです
ポーティーは積サイクルです



シューターとトリプルは対戦相手と当らな過ぎてまだ対戦していません
何度か潜って対戦を試みます
ではノシ

グローバルショーダウン

相変わらず管理画面の動作が遅いのでストレスがたまりますブログパーツ
らちが明かないのでワードで打った文章をペーストしてしばらくはやり過ごします

さて今回の記事は少し前に行われたグローバールショーダウンの記事です
最終レートは1600ちょっとです
詳しくはまた結果が出てからちらっと書きます
大学のテストと日程がかぶっててなかなか対戦できませんでした;;
ではまずパーティー紹介を

カイオーガ 性格:臆病 持ち物:こだわりスカーフ
技 絶対零度・ハイドロポンプ・潮吹き・雷

当たり前ですがすごく強かったです
ただ相手は対策ポケモンを入れてくるのでうまく他のポケモンでそのポケモンを倒した後に暴れてもらいます


ミュウツー 性格:臆病 持ち物:エスパージュエル
技 サイコブレイク・瞑想・自己再生・波動団

安定した強さです 積技を入れたのですがなかなか積む機会がなかったのでそこを後悔しました


ホウオウ 性格:陽気 持ち物:飛行のジュエル
技 聖なる炎・ブレイブバード・ニトロチャージ・リフレクター

一致ジュエルブレバで暴れてくれました 相手のグラードンにも強かったです
聖なる炎の追加効果も恐ろしく機能停止にさせたポケモンも多々


ギラティナ 性格:うっかりや 持ち物:白金玉
技 シャドーダイブ・竜の波動・大地の力・竜星群

選出0… 正直適当に捕まえたやつを数合わせで入れただけなので…
この枠にはパルキアかWキュレムを入れたかったです


ガブリアス 性格:陽気 持ち物:気合の襷
技 剣の舞・逆鱗・地震・ダブルチョップ

カイオーガの相棒として投入 カイオーガの敵はスカーフもちの雷搭載ポケモンかパルキアですがスカーフもちならガブの起点ですしパルキアは雷吸収した後逆鱗で吹っ飛ばせばいいので意外と活躍できました s102って伝説竜相手だとより強くk難じられます
ちなみに剣舞してからの逆鱗でアルセウスを吹っ飛ばしました
伝説相手に平然と戦えるガブリアスは600族の鏡

ナットレイ 性格:勇敢 持ち物:こだわり鉢巻
技 パワーウィップ・じならし・大爆発・ジャイロボール

カイオーガ対策とドラゴン対策用 意外と頑張りましたがやはり種族地不足を感じます
ただカイオーガに圧力をかけられたので役割はちゃんとこなしてくれました


感想
当初は積サイクルで挑みたかったのですがルギアとレックウザの準備が間に合わずありあわせのポケモンで出場となりました
ただ普段使えないポケモンをつ使えたのでとても楽しかったです
ちなみにホウオウはFR/LGの時に特別な券でもらったもので乱数を使わずに性格厳選だけしたものです それが素早さVなのでびっくり はるかなるを超えて一緒に戦ってくれました

XYでもこのような大会があることに期待
そのためには今のうちに伝説の厳選をしとかなきゃですね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。