斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました
月別アーカイブ  [ 2013年11月 ] 

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レート1800復帰記念パーティー晒し

ようやくレート1800台に舞い戻ってきました
rt61.pngブログパーツ


というわけでパーティー紹介(唐突)

バンギムドーバナ軸PT
バンギラス
慎重 食べ残し 努力値HD252S4
技 ステルスロック・追い打ち・岩雪崩・地震
捨てろと追い打ちを両立させるために二重遺伝させました ♂スガイドス+メスヨーギラス→追い打ち♀ヨーギラス+ステロ♂ガチゴラス→追い打ちステロヨーギラス
基本的には特殊ポケモンに後出しした後追い打ちかその特殊ポケモンがいつでもバンギラスで対処可能そうならステロをまくという感じです
S4振りですがもう少し振ったほうがよさそうな印象を受けました
あと初手バンギラス同士の対面の試合が割とありました たいてい電磁波を入れてくるかステロをまいてきます 今の環境はサイクル重視なのでステロは本当に刺さりますよね

エアームド腕白 ゴツゴツメット 努力値HB252S4
技 どくどく・羽休め・ほえる・ツバメ返し
メインウェポンがゴツメのエアームドです
構成的にバンギラスのステロがあるといい働きをします 長髪がほしい場面がいくらかあり、ツバメ返しはあまり使わないのが戦ってみた印象です とりあえずガブリアスやガルーラに後出してみるポケモンです ただガブリアスはそれほどではないのですがガルーラは十万ボルトや大文字をもっていることが多いので交代際にゴツメのダメージを入れたらいったんバンギラスに変えてサブウェポンの様子見をしてみるのがいいでしょう
あとエアームドよりバルジーナのほうが物理受けに向いているかもしれないと思いつつあります ただそうするとフェアリーの一貫性がやばいことになります^^;

フシギバナ
図太い フシギバナナイト 努力値H252S60B198
技 ギガドレイン・ヘドロ爆弾・光合成・眠り粉
フシギバナはこの型が自分の中で一番使いやすかったです バンギムドーの補完でSは無補正4振りFCロトム抜きです よっぽど火力を補強していないファイアローでない限りブレバ一発でこのメガフシギバナをもっていくことはできないくらい物理耐久はあります
フレアドライブに対して光合成をし続けて反動で相手のウィンディが倒れたりしました
ただ眠り粉は打っても相手のポケモンが最速起きをしまくって睡眠のターンが2ターンの実になったのかと疑うレベルでした やはり睡眠は運ゲの要素がありますね 自分が食らうとよく最遅起きだったりするのに…

ガブリアス
陽気 ラムのみ 努力値A252B4S252
技 逆鱗・地震・アイアンヘッド・身代わり
アンチ状態異常ガブリアス BW2のころから両刀ガブに慣れていたせいか物理一本のガブリアスは使いづらかったです 今の環境と今のパーティーだとアイアンヘッドをどくどくに変えてもいいかもしれません 毒タイプや鋼が出てきても地震をぶち込めますし

ヌメルゴン
控え目 突撃チョッキ 努力値HC252S4
技 竜の波動・竜星群・大文字・ヘドロウェーブ
エアームドと一緒に選出します 特防が高いので相手の特殊ポケモンの流し際に交代読みで大文字をぶち込んだりできました この子はS調整次第でもう少し活躍できる気がします 流星群とヘドロウェーブはあまり使う機会がありませんでした ちなみに特性はぬめぬめですがひょっとしたら草食のほうがいいかもしれません

ファイアロー
陽気 オボンのみ 努力値H180A252S78
技 フレアドライブ・ブレイブバード・鬼火・身代わり
バンギムドーと一緒に選出するのが一番多かった気がします たまにフシギバナと一緒に選出もしますが 最近よく見るナットレイに対して強く出ることができますしバンギムドーで消耗しきった相手に上からどんどん削っていきます ただ最近は相手の型もステロをよく巻いてくるのでうまく立ち回る必要があります 身代わりは有利対面時の採安定行動になり使いやすかったです ただオボンのみの回復量のためにHが4nなのですがぶっちゃ4n+1のほうがよかったです

そしてきつかったポケモンを言うと
突破がほぼ不可能だったバルジーナ、攻撃範囲がぶっ刺さりなトゲキッス、バンギムドーバナでは有効打のないナットレイがきつかったです これらに対抗できるポケモンはメガライボルトが真っ先に思い浮かんだのですがソフトの都合でサブロム購入まで待機です… ヒートロトムも考えたのですがやはり素早さがほしいところです
また妥協案としてはメガルカリオも十分仕事をしてくれそうなので視野に入れています

とりあえず今後はバンギムドーフシギバナを崩さずに残りの三体を両刀か突破力のあるポケモンで保管していきたいです そうするとパーティーもずいぶん動きやすくなる気がします
ではノシ
スポンサーサイト

メガルカリオ育成論 今のXY環境は両刀が強い!!!!

今のXYの環境の戦略は交代戦が重視されると思います
僕もちょっとバンギムドーメガバナ中心のパーティーを使い始めたらレートがすぐに1700後半まで盛り返しましたブログパーツ

そんな中僕は両刀ポケモンに注目しています
理由は当たり前ですが相手の受け対策です

両刀ポケモンの中で特に強そうなのはメガルカリオ
学祭の時に大学のOBの方と対戦しましたがメインパーティーがメガルカリオに3縦されてその強さを実感しました
というわけで今の環境に刺さっていそうなメガルカリオを考察していきます

メガルカリオ
性格:無邪気 両刀の代名詞ともいえる性格ですね 先制技が物理に多いので防御に下降補正かけるのはあまりいい気がしません

努力値:CS252 残りA

持ち物:ルカリオナイト 当然ですね

技構成
①インファイト:メインの仮想敵はバンギラスとハピナスです 適応力補正あり
②ラスターカノン:現環境だと撃ちやすい場面が多いと思います 適応力補正あり
③シャドーボール:最近見るヤドランに強いですね
④バレットパンチ:神速よりもフェアリーに対する打点と適応力補正を期待してこちらにします

こいつを今の環境で邪魔してくるのはガブリアスとファイアローがメインだと思いますのでガブリアスにはエアームド、ファイアローにはバンギラスのステロをうまく入れていきたいです
弱点はかぶっているような気がしますが意外とバンギムドーと相性がいい気がするポケモンです

あとちょっと気になったことがあって第五世代のPGLに潜ってみたところレートの総合順位がずいぶん前から変わっていません もうみんな第六世代にきてしまったんでしょうね 対戦はさらに加速するのでしょう
ではノシ

XY新パーティーメモ

個人用メモということにして内容のハードルを下げときます いや本当にまだ机上論なもので^^;

ずっと前に言っていたバンギラスとメガフシギバナのセミ受けループと少し前の話題にあるギルがサザンのハイブリットパーティーを今考えていますブログパーツ

残りのメンバーはエアームド、ガブリアス、メガサーナイト、ロトム、ファイアローから2体を選ぼうと思っています

この5体の中で新たな育成を考えている3体について少し考察を

エアームド
バンギムドーの形もとれますし、ゴツメを持たせればうまくいけばガルーラをあしらえます ただガルーラはサブウェポンが豊富なので炎技、電気技が飛んでくる可能性が高いです またフシギバナ相手なら挑発を入れればめざ炎持ち以外完封できます

ガブリアス
一応このパーティーでは襷かラムを持たせます 先発で安定しやすいようにがいいんでしょうかね  今回は両刀を考えずに攻撃技は物理技のみでいきます

メガサーナイト
通常サーナイトのトレースがメガ進化相手に地味に強かったりします 気合い玉とフェアリー技で広範囲を見ることができるのが魅力な気がします

大幅な育成が必要だと思うので学習装置をうまく使っていきたいですね
ではノシ

ただのスランプ報告

レートダダ下がり中の@くくです 本日レート1850スタートからのレート1700前半という感じです…

久々にこのどうしようもない感覚に襲われましたブログパーツ


もうこういう時はやることは一つ!!
パーティー変更です

現在使っているパーティーは3週間ほど前を基準にメタったパーティーなのですがもう型遅れ感がします;;


本当に第五世代中期からの環境の流動具合と言ったら半端ないですよね

まあメタパーティーも限界があるということですね

ところでメタの対極にあるのは能動的な攻撃性のパーティーだと思うんですよ

第五世代では僕の使っていたパーティーの中でこの枠に当てはまるのはトノファイヤーでしょうか
雨で選出を縛って一気に攻撃していくというパーティーでした

戦いなれると非常に強かったです

現在第六世代版の能動的な勝ち筋のあるパーティーが机上ですが大体形になってきています

ということで今後はそのパーティーのメンバーの育成と環境を把握するために一応現在のパーティーで潜るという二つの行動をやっていきます

ではノシ




ポケモンXYのレート1800以上の対戦環境について 11/18現在

本日のレートに潜っていたら1860から一気に連敗して1750くらいまで下がりました その後巻き返して今はおそらく1816くらいでしょう マイナス44ですね… 少し育成していた間に対戦環境は変化してしまったようですブログパーツ

そこで僕が対戦を通して思ったことをいくつか書いていきます
この記事に似た記事はこれからも書いていこうかなーと思ったりします

ガルーラ
特殊炎である火炎放射や大文字を搭載している個体を見ました
それもレート1900台です おかげでナットレイは消し炭に… 恩返し+地震を耐える算段で交代したら見事に返り討ちに会いました;;

クレッフィ
いばみが型がうざいなんてことをよく聞きますが高レートの型のクレッフィはおそらくほとんどが壁貼りでしょう
やはり運要素を含むいばみがよりも能動的に行動することができる壁貼り要因としてのクレッフィのほうが安定策につながるので必然的に高レートを目指す人はこの型を使うんだと思いました

ナットレイ
こいつも何気に高レートで見かけます 先発でステロをまいてくる印象が強いです 相手方の後続がファイアローに弱いけれど突破力のあるなんて時には先発でよく出てきますね ちょっと要注意リストに入れておきます

ガブリアス
第四世代登場からずっとトップメタに君臨するガチポケの代表格は今作でも超強力 ぶっちゃけレート1500~1900どの層でも使っている印象です そして持ち物はラム、襷、スカーフとまず持ち物が読めず技もバリエーションが豊富です ちょっとでも隙を作ると舞われてしまうので慎重に戦いたいです
ちなみに僕は二体目のガブリアスが生まれました^-^ 5V1Uなので二代目両刀メガガブリアスになってもらい、本日も1800台の方相手に3縦とかしてくれまいした ただ肝心なところでの同速負け、流星くそ外しは勘弁願いたいです

カイリュー
たまに見る困るやつ 本日は壁貼りクレッフィーと一緒に選出されてボコボコにされました;; アクアジェット空を飛ぶを搭載した珍しい型だったんですがよくよく考えたら納得のいく技構成だと思いました
アクジェ→ファイアローに対抗 空を飛ぶ→パンプジンなどへの回答でしょう

受けループ
てっきり絶滅したかと思っていたラキグライですが負けました というか降参しました あのまま粘っていてもTODでやられるのは明白だったので(白目) 受けループはすこしでも甘く見て選出をおろそかにするとうまく戦えませんね
今後一体で受けループを見れるポケモンを考察していきます 両刀カイリューでいいんでしょうかね


以上が今回のレートで僕が今後糧にしたいと思ったことです 対策などのちょっとした参考にどうぞ ではノシ

レート1850突破 一寸先は闇 それでも僕は歩き続ける まだ見ぬ光を求めて…

開幕クソタイトル安定
ブログパーツ


ようやくレート1900が見えてきましたがなんだかんだ言ってこれから苦戦しそうです
ただいまのレートは1860ほど この記事を書いた次の日に証拠画像載せます
rt60.png
というか何気に順位が三ケタに突入しましたね^-^

今のパーティーのメンバーはガブリアス、カイリュー、バンギラス、ナットレイ、ファイアロー、Wロトム
600族は強いですし見せポケモンとしても優秀ですね
レート1850超えを決定づけた対戦→D96GーWWWWーWWW2ーUNCD
そして僕が現環境で注目しているのは鉢巻ナットレイ
i_nattorei.gif

第五世代ではトノファイヤーに組み入れて相手の先発に出てきやすいラティオス、ボルトロスをバシバシ狩ってくれました

うちのパーティーが呼ぶフェアリーに対してワンサイドゲームを仕掛けますしめざパの威力低下と個体値調整によるめざ炎の出しづらさから第五世代の「どこからめざ炎が飛んでくるかわからない」という状況がないので本当に使いやすいです
また鉢巻ジャイロは無振りガブリアス、メガガルーラに対しては中乱数1、H252ファイアローにも6割以上入りサイクルぶっ壊しポケモンになっています メガギャラドスにも強いのが個人的にはgood
そしてレート1800以上の人って意外にメガサーナイトを使っていて僕のパーティーに対しては初手で投げてきますのでこれからはこちらも初手ナットレイがいいかなと思ったりしています

うまくいけば2体持って行ってくれますし、相手の方もあまり鉢巻型は警戒しないようなのでレート1900に必要なメンバーな気がします さらに現環境は格闘技より地面技のほうが鋼対策になっていると思うのでこの風潮もナットレイにとっては追い風ですね
あと僕のナットレイの素早さ個体値は2か3でぶっちゃけVより出すのがきつかったです

では中間報告とナットレイの対戦考察でした ノシ

今のXYの環境で鉢巻ナットレイ強すぎワロタ

少し大きい文字ギルガルドoutで鉢巻ナットレイinの理由 ブログパーツ
一部の参考動画S55WーWWWWーWWW2ーUW2B(vsレート1700後半)
今の環境で鉢巻ナットレイのジャイロの刺さり具合は異常でした
では超短記事失礼しました ノシ

XY ギルガサザンのサザンドラ育成論

i_sazandora.gifブログパーツ
レートで1780~1830辺りを行き来して一向にレート1900に上がれる気がしません
というわけで気分転換に新しい育成論を
ギルガルドを相棒に想定したサザンドラの育成論です
いわゆるギルガサザンですね
では早速書いていきます

性格 控え目 後々説明しますが負担をかけることが重要な型なので

努力値 H:220 繰り出しのために大幅に耐久に振ります
    C:252 ぶっぱ
    D:4  あまり
    S:20  スカーフで調整した結果この値に落ち着きました

持ち物 こだわりスカーフ 耐久と火力を下げることなくかつ撃ち逃げをしたいのでこの型に最適なアイテムです

技構成
①竜星群 説明不要の特殊竜の最強技
②龍の波動 安定技 こだわり系を持たせた特殊竜では僕はよく竜星竜波で撃ち分けをします
③火炎放射 一応鋼への牽制
④悪の波動 技マシン復活感謝です 安定技

一応素早さはスカーフ込みでS110族抜きなんですが果たして今の環境にこの調整は必要か甚だ疑問です^^;
ギルがサザンはよくある相性補完の良い2体のコンビです
ただこの組合せで注目したいのは両方とも高火力ということ そして耐久もギルガルドは特性で、サザンドラは種族値と耐性で優秀です

ただいま僕のパーティーの鋼にギルガルドはいません
ただ僕はメガネギルガルドに可能性を感じてるのでそれと一番相性のいいポケモンとなると僕はスカーフサザンドラにいきつきました

ただこの組合せですとバンギラスが重いので現在はそこが課題ですね
ちなみにこのギルがサザンの特徴は役割論理といわれる若干ネタ臭のする戦法を組み入れています(スカーフはあり得ないwwwwwwといわれそうですが…)
ところが僕の考えでは現環境は高火力のサイクル戦は割とありな戦略だと思うのでもう少しパーティー単位で考えがまとまったらいったんレートに潜ろうかなと思っています
ではノシ

特殊ギルガルド育成ver2

第二弾特殊ギルガルドの育成論始めますブログパーツ

ただいま鱗ミニリュウの厳選をしているのですがカイリューの持ち物は弱点保険にしようと思います

カイリュー「お前に弱点保険ないから」
ギルガルド「!!??」

ということになりました
ただギルガルドはカイリューを邪魔するポケモンを消してカイリューの突破力を上げるためにパーティーに組み込みます
そう考えたとき弱点保険ギルガルドの欠点を考えました すると
・ガブリアスの地震など高威力弱点ではほとんど意味がない
・キングシールド<交代
という考えに至りました

弱点保険は不発に終わることが少なくなく、キングシールドも正直読み違えて負けにつながったこともありました
そこで登場する新たな持ち物はこだわりメガネ
高威力の技を撃って撃ち逃げという型を考えました

では型紹介
今までの準両刀特殊ギルガルドの個体をそのまま流用します
性格:冷静 たぶんこの性格が一番デメリット無しです
努力値:HC 耐久と突破力が大事なので
持ち物:こだわりメガネ これがあるのとないのとでは確定数に差が出てきます

技構成
①シャドーボール 安定技その1
②ラスターカノン 安定技その2
破壊光線 H無振りガブリアス乱数1 H252ファイアロー確定1
H252Wロトム乱数1
④影撃ちor聖なる剣 終盤考えて影撃ちのほうがいいでしょうかね

このような感じです この型で注目したいのは破壊光線を入れたことです 起点になりそうですがそこはファイアローが何とかしてくれると信じていますw
実際破壊光線を無効化してくるゴーストタイプはギルガルド相手に出しづらいでしょうし、半減してくる岩鋼については岩はラスターカノン、鋼には等倍になったシャドーボールで戦います
戦い方はカイリューの前に現れるフェアリーなどに後出しして技撃ってサイクルを崩していくという感じです

この段階では若干地雷臭がするのでいったん潜ってみて様子見してみます
ではノシ

弱点保険積み両刀カイリュー育成論

i_kairyuu.gifブログパーツ
第五世代ではトップメタに君臨していたカイリューについてのXY育成論を書いていきます
現在11月では神速なしの状態ですが特性マルチスケイルのおかげで十分戦えると思います
そしてレートでも見る弱点保険カイリューについてミラクル交換で鱗ミニリュウを手に入れたのでちょっと僕なりに掘り下げてみようかと思います

種族値 91 134 95 100 100 80  
性格 うっかりや 特攻↑特防↓ カイリューを両刀にするならこの性格が一番いい気がします
持ち物 じゃくてんほけん 今作から登場の注目の道具です 両刀且つ高耐久のポケモンには相性抜群です
努力値 C:252 S:一舞で最速120族抜き H:残り
特性 マルチスケイル カイリューはこれが強さの元

技構成
①竜の舞 積み両刀のためこの技でAの底上げを図ります また待ってる暇に弱点を責められても弱点保険が発動するのでおいしいです
②竜星群 物理受けを粉砕します
③地震 今作で相対的に強化された技です サブウェポンとして十分機能するでしょう
④十万ボルト ちょくちょく見るエアームド、メガギャラドス、ヤドランに対して使います ただ威力不足なのでこの技は変えるかもしれません

実はレート戦をしていて弱点保険カイリューにボコボコにされたので自分でも育成しようと思いました
その時は物理型が相手だったのですが弱点保険とカイリューの種族値を考慮すると両刀型が一番いいんじゃないかなーと思いました
というかメガ進化ポケモンとファイアローとカイリューで対面構築的なパーティーってできる気がするんですよね
メガガルーラ+ファイアロー+弱点保険カイリューだと大体一対一交換ができてあとはスペックの差でこちらが勝つみたいなパーティーも面白そうです
ではノシ

【真】レート1800突破 王道を往くXY初期レーティングパーティー感想

rt59.pngブログパーツ

この写真を撮ったのち三勝一敗だったのでたぶんレート1800に到達しました ただ最後の試合で相手のレートを見逃したのでちょっと不安です PGLに反映され次第証拠写真を載せます

すみませんこの記事を書いた時にはまだレート1800じゃなかったです
ただその後レート1800以上の人にあたって勝ったので今度こそは確実にレート1800超えしています
焦って記事にしてすみませんでした


育成にかまけて少しの間レートに潜っていなかったので再開してすぐにレート1650くらいにまで下がりました^^;
それから何とか持ち直しました

パーティーの構成はガブリアス、ファイアロー、ロトム、フラージェス、バンギラス、ギルガルドです

ガブリアス+ファイヤー+ロトムの選出が基本的に今の環境では安定しますね

このことはレートやっているとたんとなくわかると思います


そして僕のパーティーに安定をもたらしてくれたポケモンはフラージェスです
炎と鋼には無力ですがそれらはロトムとガブリアスがカバーしてくれるので問題ありませんでした
控え目でCぶっぱなので臆病ラティオスと変わらない特攻を持っています
特殊アタッカーに技が等倍で通れば基本的に殴り勝つことができます

フラージェスを起用した理由は
①草技を持つ特殊アタッカーがほしかったこと
②メガギャラドス、メガライボルトなどロトムやファイアロー、ガブリアスで対処できないメガ進化ポケモンを対処したかったこと
③ガブリアスとヌメルゴんが何気に重かったのでドラゴンに強いフェアリーをパーティーに入れたかったこと
などがあげられます
結果として今まで苦しかったところが改善されました

あとファイアローはやはり身代わりがほしい場面が何度もあったので今後新たな個体を用意します
ではノシ

ミラクル交換で交換してもらってうれしかったポケモン紹介

僕の謎定期である孵化余りポケモンを大量にミラクル交換で流していった結果さまざまな方からポケモンを受け取ることができました ミラクル交換は知り合いが増えることもうれしいですがたまにフレンドになることもありとても魅力的ですよね
中には交換レートが高いポケモンが自分のもとにやってきてうれしかったです
その一部を紹介してみますブログパーツ

s_udeppou.png
ウデッポウ
まだYしか持っていない僕にとっては新鮮なポケモンでした こういうバージョン限定のポケモンは相手にとって喜ばれると思いました 進化形であるブロスターは僕の好きなニコ動実況者がチョッキを持たせて使っていたのでいつか育成してみたいです

s_numera.png
夢ヌメラ 夢特性であるぬめぬめ持ちです また性格図太いのカウンター遺伝ポケモンなのでガチ育成ポケの孵化余りっぽいですね ヌメルゴンは近いうちに育成してフラージェスの代わりにパーティーに入れようと思っていました ただ夢特性が手に入らなくて困っていたところにこの子が来たのでとてもうれしかったです

i_hukamaru.png
夢フカマル こちらも夢特性持ちです サメ肌ガブは第五世代の対戦で相当お世話になりました しかも逆鱗遺伝済み陽気ということでこの子も今の環境だと交換レートが高めだと思うのでありがたかったです

s_oorotto.png
オーロット このポケモンはうれしいというよりどちらかというと面白いと思ったポケモンです ボクレーが送られてきた瞬間進化しました 僕のソフトはオーロット自体は野生で出るのですがパンプジンやオーロットって通信交換で進化するのでミラクル交換を利用したサプライズもできるんですよね これは面白いと思ったので孵化余りが出たら僕も真似してみます

s_hinoyakoma.png
夢ヒノヤコマ レベルと進化段階を見るにサファリからの産地直送ですね
そしてここで書くということは予想通り特性は疾風の翼です 僕も一時期ファイアロー育成で大量にはやてヤヤコマの孵化余りが出たのでミラクル交換で流しまくっていました ちなみにその時フレンドになってくれた方がいました 夢ファイアロー一族は現環境でトップクラスの交換レートだと思うのですがやはりほかにもミラクル交換で流してみる方もいるんだなぁと思いました


ポケモンXYから実装された素晴らしいシステム、ミラクル交換 意外なポケモンが送られてきて戦略の幅が広がるのでとてもお勧めです それに図鑑埋めにもものすごく貢献してくれます あと何気にIDが増えるのでくじ引きで有利になりますね まだ孵化余りは大量にいますしこれからも出てくるでしょうからとりあえず僕も暇だったら流していきます
ミラクル交換はロマンの塊ですね
ではノシ

レート中間報告と新ファイアロー育成論

とりあえずレートが1750を超えたので中間報告ですブログパーツ
rt55.png

この辺になってくるとレートは二勝一敗のペースでゆっくり上がる感じです
ただ活躍しているのがガブリアス、ロトム、ファイアローばかりなのでちょっと層が薄いかなと思ったりします

ギルガルドはレート1700~1800相手だと使いづらく感じるのでクレッフィに変更したほうがいいかもしれません
先制電磁波するだけの簡単なお仕事をしたいです(’・ω・`)

あとなかなかいい感じの対戦方法を思いつかなかったフラージェスですが
フラージェスの特徴として
①高い特防と優秀な耐性による受け出しのしやすさ
②相手は不利だと思ったら基本的に居座らない
③願い事という回復技持ち

この三つがあります これをうまく生かしたのが交代読み交代願い事です
この方法はもう少し実用性を見いだせたら後々書いていきます


それとファイアローの新育成論ですが
身代わり搭載型が強いんじゃないかなあと思ったりします
努力値はHSかASぶりにして持ち物は残飯orオボンのみ 性格は陽気です 技構成 フレアドライブ・ブレイブバード・身代わり・鬼火

身代わりの用途は単純に安定行動の機会を増やすことです
ファイアローの強さが浸透してきたこととは裏腹に対策も進んでいるようです
実際に僕はレート1700以上の型でドサイドンを入れている方を見ました
そういう環境でうかつにフレアドライブやブレイブバードを撃つのは得策ではない気がします
身代わりを入れたら有利対面で身代わりを張ることが最安定行動となり交代されたら鬼火を入れたり電磁波の危険性を回避できます また鬼火と身代わりの相性はよくブレイブバードかフレアドライブの確定圏内までやけどのスリップダメージで粘ることもできます
身代わりファイアローはもう少し後に育成するかもしれないです

とりあえず今はフシギダネ、ユキカブリ、トゲピー厳選が完了して現在カラナクシの厳選中です
育成は学習装置の仕様を利用してレベルアップを一気にやりたいのでこの四体の育成準備ができたら同時にレベルアップしていきます
ではノシ

XYトリトドン育成論とレート対戦考察

i_toritodon_nishi.gifブログパーツ
現環境の主要ポケモンに強いポケモンを考えていたらこの子にあたりました
トリトドンです
ちょっと軽く育成論を考えてみます
性格:冷静 努力値HC 持ち物:食べ残し 特性:呼び水 技構成:冷凍ビームor自己再生・波乗り・大地の力・熱湯or波乗り・じしん・あくび ご指摘を受け大地の力を覚えないことを確認しました 訂正します それに伴って両刀のような型に変更しました ぼっ!さん本当にありがとうございます!!

現在レートで幅を利かせているウォッシュロトム、メガライボルト、ファイアロー、ギルガルドあたりに刺さります
基本的に有利対面ならあくびをしておきます そうすることで相手が居座った場合に択を仕掛けることができますし、交代際に刺さればサイクル戦で有利になれます 僕はよくサイクル戦を重視した構築のポケモンを使用しますが第六世代では得意不得意がはっきりしているポケモンが多いのでサイクル戦は一種のレートのキーワードだと思います

そしてこのトリトドンと相方になるのが
パンプジンファイアローです
基本的にはパンプジンが鬼火や宿り木、トリトドンがあくびや一貫性のある技を撃って相手の手持ちを消耗させてどちらにとってもきつい草タイプが出てきたらファイアローが出ていくという構築が強い気がします


そしてここから話は変わりますがレートが上がるにつれて相手のパーティーがどんどんテンプレから外れていく気がします 正直何をしてくるかわかりません 僕は基本的にレートパーティーを作るときは攻撃の主軸のポケモンとそれをサポートしたり環境をメタったポケモンを入れてきました 第五世代なら鉢巻ナットレイやクレセリアなどです
今作では攻撃の主軸はファイアローとガブリアス、そしてメタ枠は物理受けロトムになっていますが残りの三体はまだまだこれといって目立った活躍はしていません そしてレート1700からレート1800に上がるには本当に自分が戦いやすいポケモンを見つけていく必要があると思いました
ちなみにこれが現在のレートに近いレートです↓ 実際はこの後に一勝してもう少し上がっています
rt51.png
このあたりになってくるとテンプレの型はあまり見なくなります 僕もポケモンこそはメジャーですが技や努力値振りをあまり読ませなかったり環境をメタった構成にしています
ただ今後はもう少しパーティー単位で噛み合うようなポケモンでパーティーを作らなければならないのかなぁと思っています

現在育成予定のポケモンはHSトゲキッス、HSフシギバナ、CSユキノオー、HBパンプジン、HCトリトドンです
ではノシ

レートの快進撃の終了と環境考察

レート1700を超えてから微妙に壁の様なのが見えたり見えなかったりブログパーツ
すこし潜ってみたらレートが30ほど下がりました
微スランプですね 何度も経験しました こういう時は環境分析とパーティーのテコ入れが必要です

ここでパーティーの変更を考えます
まずフシギバナ→フラージェス フシギバナがいろいろとやらかしてくれたのでフラージェスに変更して様子見をします フシギバナはしばらくはベンチです

そしてガブリアスの持ち物 気合の襷→ガブリアスナイト
ココがすごいぞ僕のガブリアス!!!
①メガ進化前で身代わりが張りやすく、メガ進化ターンに身代わりを張ってもS102から身代わりを張ることができる! 眠り粉や環境に湧きまくっている鬼火をすかしたり、地震警戒のポケモンの時の最安定行動になり結構余分に一ターン得をすることができました というか今の環境ではガブリアスの身代わりは強すぎです

②高攻撃力からの地震でギルガルドはじめ大体のポケモンを無理やり葬ることができます

③Bが相当上上がってマリルリのアクアジェットでも15%かそれ以下くらいしか食らいませんでした

④両刀可能な種族値になったことで役割破壊のはずの流星群が物理受け天然ヌオーはじめ物理受けににぶっ刺さ去りました ただクソ外しはNG

いろいろ言われるメガガブリアスですがメガ進化ターンは実質素早さ102なので弱いはずありません
初めのターンは合計種族値710、それ以降は700と禁止級並みのスペックですもんね
メガクチートもギルガルドも一撃でした


あとレートの敗因を考えると少しですが環境が動き出したことがあげられると思います
僕が苦戦したポケモンを紹介するとエレザード両刀ギルガルドです
エレザードは正直強いです 特殊エースの中で僕にとって今一番警戒しなければならないかもしれません そして蛇睨みは本当に困りました フシギバナは行動不能ばっかりになりますしガブリアスも麻痺させられてしまいます

また特殊寄りのギルガルドが相当増えた気がします というか今回のレート対戦で3体選出されたのですが3体とも特殊型でした ロトムで受けることができなくなるのでやめてほしいです(’;ω;`)

というわけでエレザードとドラゴン、ギャラドス対策にフラージェス、ギルガルドを一撃で突破するのと交代際に負担をかけることができるメガガブリアスをパーティーに加えてレート1800を目指します
ではノシ

【祝】レート1700到達

昨日レート1600到達記事を書きましたが本日レート1700に到達しましたブログパーツ
計算が正しければ現在レート1712です
証拠画像を載せたいのですがまだPGLにレートが反映されていないのでできません><

rt50.png
レートが反映されました ただリアルタイムですともう少し低くなってしまいました…

勝敗の内訳は対戦数19か20で17か18勝2敗です すみません 勝利数を忘れてしましました
パーティー自体はこの時と変わりありません→レート1600到達パーティー

とりあえず二敗の原因は僕の選出が甘いのもありましたが
i_gaburiasu.gif
この子が竜星群を外しまくったこともあります 竜技は逆鱗のほうがいいんでしょうかね なんだかんだ言って逆鱗が刺さりそうな場面もありますし
あと持ち物は襷なんですがひょっとしたらガブリアスナイトもありかなと思ったりします
シールドフォルムのギルガルドも地震で一撃で持っていったり相手の物理技の確定数を変えたりと普通にメガガブリアスも強いですし

そして対戦を重ねて思ったことはギルガルドの扱いの難しさです
下手にキングシールドをしたら積みの起点、かといって焦って攻めたらくだらない技で落とされたりと本当にプレイヤースキルが試されるポケモンだと思いました 実際うまく扱えれば実質種族値が720ですが下手に扱えば320ですからね、精進します

後バンギラスは第五世代の時と変わらずサンダーを圧倒したり、メガカイロスのシザクロを耐えてから返り討ちにしたり少しずつ力を発揮してきました
フシギバナは… はい もう少し活躍はあとのほうになりそうです

このままレート1800も行きたいなぁなんて思ったりしますが現在キリがいいのでまた育成を再開します
今考えているポケモンはトゲキッス、ガブリアス二体目、リザードン、マフォクシーなどです
ではノシ

XYでレート1600にいきました そしてパーティー晒し

七戦七勝でレートが1600を超えることができましたブログパーツ
まだ1600ですが一応キリがいいのでパーティーをさらしておきます

ギルガルド 使用頻度★★★
冷静 持ち物:弱点保険 努力値HC 技構成 ラスターカノン・シャドーボール・影撃ち・キングシールド

このブログで何度も登場した準両刀特殊ギルガルドです 積み技がない分弱点保険で火力の補助をしています
シャドーボールの一貫性が意外とあるので使いやすいです


ロトム 使用頻度★★★
図太い 持ち物:ゴツゴツメット 努力値HB 技構成 鬼火・ハイドロポンプ・ボルトチェンジ・眠る

最後にパーティーに来たロトムです 前にロトムは種族値不足みたいなことを書きましたが役割を明確に設定すると本当にパーティーのかゆいところに手が届きます メガガルーラ、ギルガルド、マリルリを中心に物理アタッカーを蹴散らしてくれました 初手ラティやキノガッサの心配があまりないので使いやすいです


バンギラス 使用頻度★☆☆
慎重 持ち物:食べ残し 努力値HD 技構成 追い打ち・岩雪崩・噛み砕く・電磁波

まだあまり活躍していませんが上のレートに行ったり環境が動き出すともう少し活躍しそうな気がします
通りすがりの人とのPSSでの対戦では持ち前の特殊耐久で相手のパーティーを乱してくれました


ガブリアス 使用頻度★★☆
無邪気 持ち物:気合いの襷 努力値AS 技構成 じしん・ストーンエッジ・竜星群・身代わり

フェアリーの登場で弱体化すると思われていましたが地震の一貫性が上がったのでまだまだ一級戦のポケモンだと思います おそらく相手にとって一番型が読みずらいポケモンの一つだと思います あとストーンエッジはなんか知りませんが結構撃つ場面が多かったです


ファイアロー 使用頻度★★☆
陽気 持ち物:命の珠 努力値hAS 技構成 ブレイブバード・フレアドライブ・とんぼ返り・鬼火

先発で出すより終盤で相手のパーティーを一気に消耗させたいときのほうが活躍しました また安定行動を選べる鬼火は努力値をHに振ることによってナットレイの大爆発を耐えたりできるのでいやらしい技だと思いました ただそろそろファイアローはこの型が通用しなくなるかもしれないので新しい型を考えてみます


フシギバナ 使用頻度☆☆☆
臆病 持ち物:フシギバナナイト 努力値CS 技構成 ギガドレイン・ヘドロ爆弾・眠り粉・宿り木の種

まだ一回も活躍していません;; もう少し上のレートに行けば草の一貫性が増すと思うのでこれからに期待します
メガフシギバナは種族値が本当に安定しているので絶対使いやすいはずなんですけど… ひょっとしたら今後HSぶっぱの個体を用意するかもしれません




とりあえずXYのレーティングのほうは順調です というか今の時期ならもっと上のレートにBW2終期より簡単に行けると思うのでなるべく対戦数を稼いでいきたいです
またしばらくは上記のパーティーを基調として潜っていきます
ではノシ

11/2 XY レーティング対戦レポート

本日パーティーが暫定的に完成したので二回潜りました 二戦二勝です というかPSSの通りすがりの人との対戦やランダム対戦含め今のところ対人戦は負けなしです^^ ただこれからいやでも負けをたくさん知るんだろうなあとは思います(白目)ブログパーツ

パーティーのメンバーは
ロトム バンギラス ガブリアス ファイアロー フシギバナ ギルガルドですね

もう少しキリのいいレートになったらパーティーをいったん晒します

では本日よいと思ったバトルビデオ→A5SGーWWWWーWWW2ーBQ2T

この中で使用したポケモンについてのコメント
ロトム ハイ、本日完成した物理受けロトムです ガルーラを圧倒していました ゴツメ鬼火ロトムは実は第五世代の時にフリーで相手に使われてとても鬱陶しかったのを覚えています ただ今の環境ではゴツメ鬼火ロトムは相対的に強くなっていると思うので前より環境に刺さりそうです ゴツメ鬼火ロトムは現環境の正解のうちの一つのようです

ギルガルド 食べ残しはバンギラスに持たせてギルガルドには弱点保険を持たせてあります ファイアローはおそらくこちらが物理型と読んで舞ってきたと思いますがシャドボ+影撃ちで倒すことができました サーナイトはシールドフォルムにならなくても耐性のおかげでごり押すことができまし

次回からは3~5試合ずつ潜っていきたいです
ではノシ

XY版 レーティング用ガチパ +小ネタ

XYのガチパを考察していきますブログパーツ
しばらくかかると思うのでトップ記事の次に居続ける記事になりそうです
育成済みの個体から紹介していくスタイルです
また記事にするほどではないけれど書いておきたい内容も掲載します

パーティーのメンバー

ギルガルド
ギルガルド
性格:意地っ張り 努力値:HA 持ち物:食べ残し 技 アイアンヘッド・剣の舞・影撃ち・キングシールド

今作大注目のポケモンです キングシールドは物理を受けた場合の相手のA二段階下げが魅力的です
影撃ちはメガフーディーンとメガゲンガーの対策になりそうです
また個体値ですが防御が31なだけです ただジャッジ曰く「素晴らしい」とのことなので個体値バランスはいいでしょう
Hに努力値をぶっぱした結果ちょうど実数値160で16nなので持ち物を食べ残しに決定しました
あとこのポケモンジャイロボールを覚えるんですよね アイアンヘッドとどっちがいいかこれから検討が必要そうです
ただジャイロ搭載なら性格は勇敢の個体を用意します


性格:冷静 努力値:HCa 持ち物:食べ残し 技 ラスターカノン・シャドーボール・影撃ち・キングシールド

物理型改め特殊寄りの準両刀型にしました 理由は単純にパーティーの特殊枠が少なかったことと種族値を無駄にしたくなかったからです 個体値31ー30ー31ー26~27ー31ー31の良個体なので満足です ただ闇の石がもうない;; スパトレで獲得してきます

フラージェス
(画像は今度はります)

性格:控えめ 努力値:HC 持ち物:オボンのみ 技 エナジーボール・ムーンフォース・願い事・瞑想
HBCDSの5Vが登場したので早速育成に入りました 途中で3V色違いのフラべべも生まれました なんか今回は色違いの出現率が高いとかなんとか 定かではありませんが…
単タイプのフェアリーです 草タイプが入っていそうですよね^^; 特防と特攻がいい感じなので特殊相手に殴り合いをしていくという感じになりそうです 正直現段階では育成論とかとは程遠いことしか書けません たまご技が判明したらまた新たに育成するかもしれません とりあえず今回のフラージェスはドラゴン、格闘メタ用です ギガドレを覚えるのならエナジーボール→ギガドレインにします
とりあえずこの瞑想積み型で様子を見ていくつもりです 耐久水とかも相手にできそうですがその実力はいかに・・・


クレッフィ
クレッフィ
性格:図太い 持ち物:脱出ボタンorレッドカード(予定 まだBPがたまっていないので買えません;;) 努力値H252 S44 B残り
技 リフレクター・電磁波・ドレインキッス・身代わり

予定を変更してフラージェスの代わりに投入します
脱出ボタンはバンギラスに持たせようと思ったんですが先にクレッフィで試してみます
話題の害悪ポケモン(害悪は褒め言葉^-^) いばみがは運要素が入るので脱出型を使ってみます
個体自体は3Vで妥協してしまいましたが、まあ今は試運転段階だから、多少はね
とりあえずパーティー全体をサポートする構成にしてみます


バンギラス
bngrs.jpg

性格:慎重 持ち物:脱出ボタン(未定) 努力値:HD 技 岩雪崩・噛み砕く・電磁波・挑発

努力値は今まで散々見てきた特殊受けタイプですが脱出ボタンを搭載したいです その際、悪技は追い打ちより噛み砕くのほうがいいと思うので噛み砕くを採用 交代戦では追い打ちの代わりに電磁波を撃っておきます これはメガ進化前のガブリアスとのシナジーを考えた結果です とりあえず第六世代初バンギはこの型でいきたいと思います

gbras.jpg
ガブリアス
性格:無邪気 持ち物:ガブリアスナイト 努力値:AS252
技 ストーンエッジ・じしん・竜星群・身代わり

メガ進化枠 メガ進化後を想定して準両刀アタッカーのようになっています またガブリアスの場合メガ進化前後では全く別のポケモンだと思うのでメガ進化前で動きやすくさらに電磁波と砂隠れのシナジーを生かして身代わりを搭載しています ちなHABCSの5V 赤い糸様様ですわぁ 余談ですが今作から竜星群がむちゃくちゃ迫力出ていますね

ファイアロー
ファイアロー
性格:陽気 持ち物:命の珠 努力値 現在H198A252S60ですがのちのH180S78にする予定です 技 ブレイブバード・フレアドライブ・剣の舞鬼火に変更・とんぼ返り

陽気なのにSにあまり振らないちょっと変な型です 今噂のはやてファイアロー こだわり型をよく聞きますが僕は柔軟に動けるように珠を持たせた剣の舞型ファイアローにしました 何度も訂正すみません バトルハウスで少しまわしましたが剣の舞を積むひまはありませんので上から鬼火を撃てるようにしました
のちに育成する予定のロトムとトンボルチェンができたらいいなぁと思っています ちなみにこの子は4Vですがこの子をを育成した後にHABDSVのはやてヤヤコマが生まれました;; また今度新たに育成する機会があれば育成します ではノシ

水ロトム(予定というか火曜日まで待機)



おまけ
ミアレシティで服大量買い&髪型を変えてきました
あ^~かわいいんじゃ~
主人公1
主人公2
この姿でボールを投げてくれると戦闘のモチベーションも上がります^-^

あとバトルシャトーで爵位がマーショネスになりました
もっと上の爵位を育成がてら取りに行きたいですね


今回の育成では努力値はドーピング+スパトレで行いました
ただスパトレは意外にだるいのでもっと効率よく努力値を振る方法を見つけていきたいです

10/21 意地っ張りと無邪気の5V(HABCS)メリープ♂がそれぞれ誕生 メガデンリュウにするのもよし、たまごグループが陸上、ドラゴンなので孵化要員もよしのポケモンです

10/26 ミラクル交換で孵化余りのはやてのつばさヤヤコマ流すの楽しすぎワロタ(どうして楽しいのかよくわかりません^^;)

XY ウォッシュロトム育成論

mizurotom.jpgブログパーツ

ロトムを交換していただいたので育成予定を書きます
フォルム:ウォッシュ パーティーの補完的にこれが一番いいです
性格:図太い 物理受けとして今回は育成します
努力値;HB 上記通り
持ち物:ゴツゴツメット 今作強化された鬼火と相性抜群です
技構成
①ハイドロポンプ おそらくWロトムでこの技がない個体はいないでしょう
②ボルトチェンジ サイクル戦を仕掛けたいのでこの技を入れます
③鬼火 この型と相まってかなり強いはずです
④眠る 素眠りします

ロトムを育てることを考えるとこだわりスカーフ化こだわりメガネが真っ先に持ち物の候補に挙がりますが、僕は今回物理受けのロトムを育成します というのは味方のバンギラスと相性がよさそうですし、メガ進化勢に対して羽売りに出られると思ったからです そして一番うれしいことはファイアローの登場でキノガッサが弱体化したことです これで特殊受けバンギラスと物理受けロトムが動きやすくなりそうです
とりあえずパーティーのメンバーは決まりましたのでこれからはロトムの厳選+育成をしていきます
ではノシ

VSラニュイ@スーパーシングル

ラニュイブログパーツ
バトルハウスのスーパーシングルで50戦目の本気ラニュイと戦って勝ちました
ラニュイの手持ちはi_randorosu.gifi_torunerosu.gifi_borutorosu.gifの三体でした
コピペロスは久々に見ました

そしてこちらの手持ちは

ファイアロー 命の珠 ブレイブバード・フレアドライブ・とんぼ返り・鬼火
先発で出しましたがかなり安定しました メインウェポンのブレイブバードとフレアドライブの相性補完と鬼火ととんぼ返りのとりあえずの安定行動により堅実かつ大胆な戦いができました


ガブリアス ガブリアスナイト 身代わり・竜星群・ストーンエッジ・じしん
メガガブリアスは普通に強かったです 身代わりもいい仕事をしてくれました メガガブリアスにしたいときは基本確実に相手を地震で倒したいとき、竜星群を撃ちたい相手に撃つとき、耐久を上げて一回相手の攻撃を耐えたいときの3パターンでした

ギルガルド 弱点保険 ラスターカノン・シャドーボール・影撃ち・キングシールド
ようやく弱点保険を手に入れることができました 両刀ギルガルドとは相性が非常によかったです ギルガルドは対人戦だとキングシールドが読まれてしまうので長期戦の食べ残しより瞬発性のある弱点保険のほうがいいと思いました

新ポケを二体投入した手持ちでしたがすごく戦いやすかったです この三体の攻撃面もさることながら弱点のカバーのしあいも優秀でした
この調子でほかのルールで本気姉妹を制覇したいですね
ではノシ



最高位 グランダッチュス

グランダッチェス
ブログパーツ
とうとうバトルシャトーで最高位のグランダッチェスになることができました
ここまで来るのにたくさんのジムリーダーと四天王を倒してきました
そしてどうやらグランダッチェスになるとチャンピオンがバトルシャトーに来るらしいですね

また案内状が
青い挑戦状:のんびりバトルで1万

赤い挑戦状:やる気のあるトレーナーが来て10万円

黒い挑戦状:大変やる気をたぎらせたトレーナーが来る黒い案内状で何と30万円

の3つが増えました
お金に余裕ができたらすべて試してみたいです
ではノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。