斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XY ローテーションパーティー紹介

ローテの目標はレート1800としていますがなかなか行ける気配がありませんブログパーツ
ただいま1600ちょいですがいったん記録も含めてパーティーを書いておきます
(ローテに自信のある方アドバイスがおありならオナシャス)


メガリザードンY
リザードンナイトY 控え目 CdS 猛火→日照り
ソーラービーム・火炎放射・エアスラッシュ・龍の波動

4体いるリザードン兄弟(現在)の三男 ローテ用です
一貫性をとる機会を多くするために4タイプの技のフルアタ仕様です
理想:神読と組み合わせて相手の場のポケモンの弱点突きまくり
現実:読み外し多発;;


ラティオス
こだわりメガネ 臆病 CS 浮遊
竜星群・龍の波動・サイコキネシス・トリック
 
メインウェポンがトリックのラティオス ローテでは必ずと言っていいほど補助要員がいますのでそれに向かってメガネを押し付けます 相手の補助要員は序盤で場作りをしてくるのでトリックは成功しやすいです


バンギラス
気合いの襷 陽気 AS 砂起こし
瓦割り・冷凍パンチ・岩雪崩・竜の舞

ローテでよく見る両壁サポート要員を考慮してけたぐりより瓦割りを搭載しました
気合いの襷のおかげで一回は必ず仕事をして竜舞の余裕があれば舞います


ガブリアス
こだわりスカーフ 意地っ張り AS サメ肌
逆鱗・じしん・ドラゴンクロー・ストーンエッジ

終盤の全抜き要因ですが相手に素早さ上昇を含む積み技持ちがいれば最初の3体として選出します
フェアリーの登場で逆鱗かドラクロで迷う機会が増えました


ローブシン
食べ残し HAB 意地っ張り 根性
ドレインパンチ・マッハパンチ・しっぺ返し・ビルドアップ

相変わらず強いのですが正直相手のトリルがきついので最遅でしっぺ返しを叩き落とすに変えた個体のほうが絶対強い気がします
またBW2で新しい個体を作るかもしれません


サンダー
命の珠 BCS 控え目 プレッシャー
目覚めるパワー飛行・十万ボルト・熱風・ボルトチェンジ

一貫性のある飛行技と電気技をタイプ一致で打てるので強いです 特に水タイプとトゲキッスをよく見るので選出機会は多いです




パーティーの概要はこんな感じです
とんでもない脳筋パーティーなので電撃戦が通用しないと結構すぐに崩れてしまうので少しずつパーティーを改良していきます

ではノシ



スポンサーサイト

レート1950突破 メガリザY+クレセスタン

とうとう目標であったシングルレート1950を達成しましたブログパーツ
rt2 4



では早速パーティー紹介から

メガリザードンY
リザードンナイトY 臆病 猛火→日照り bCS
オーバーヒート・火炎放射・ソーラービーム・じしん

特殊エースにして攻撃の起点 基本的には先発で出します
攻撃範囲の広さと中速を上から問答無用で葬る火力を有しています
うまく相手にステルスロックをさせない立ち回りが必要です なので選出段階でステルスロックをまきそうで且つリザードンが苦手なポケモンがいたら先発をリザードン以外にしてみたりしました
また火炎放射でクレセリアが基本的に半分削れるのでクレセドラン相手にはヒードランに地震→交代読み火炎放射が刺さりました
地震はHに振っていなかったらヒードランをステロ+一撃で落とせたりします


クレセリア
ゴツゴツメット 控え目 浮遊 HBC
冷凍ビーム・月の光・目覚めるパワー炎・サイコキネシス

物理受けですが起点にならないように特攻に努力値を振っています ゴツメ+冷ビでHを多めに振ったカイリュー確殺
ただメガギャラドスには完全に起点になってしまうのでそこらへんはうまくサイクルを回す必要があります
メガガル・物理竜・ローブシン相手にはよく役割を遂行してくれました めざ炎で油断したハッサムを割いたりすることもできました ただ第五世代と変わったのは突っ張ってくるローブシンに叩き落とされることが多くなったことです
ちなみにメガリザYとのシナジーはめざ炎強化と月の光の回復量増大です


バンギラス
食べ残し 慎重 砂起こし HDs
どくどく・岩雪崩・ステルスロック・追い打ち

どくどくを新しく覚えさせました ステルスロックをまいた後にもどくどくによって相手のサイクル崩しとクレセリアをはじめとする耐久型の確実な突破のためです
選出は控えめですが遂行相手(クレセリアなど)が相手のパーティーに二対いれば選出を考えます
ウルガモスが相手のパーティーにいれば基本的に出てくるのでその時は重宝します 虫のさざめき確定3発は相変わらず固すぎですね
クレセリアとともに疑似受けループのようなこともできます

ナットレイ
こだわり鉢巻 勇敢 鉄のとげ HAd
ジャイロボール・アイアンヘッド・パワーウィップ・じならし

サイクル崩壊兄貴 最近は先発襷ガッサもレートで見ますがメガリザ対面だと確実に岩石封じでやられてしまうので後出しからガッサを狩れる貴重な存在です 交代で出てきたルカリオにジャイロで8割ほど入れることもできました
リザードンとの相性補完はなかなかのものです


イノムー
進化の輝石 腕白 厚い脂肪 HBa
氷柱針・氷の礫・吠える・ステルスロック

クレセリアと合わせて物理竜を完全にシャットアウトする存在です
ライコウ・ボルトロスなどにも強気で後出しできます
また耐久ゆえ昆布を仕掛けることができガブリアスやリザードンの技を確定1圏内に入れることができたりもします
ほえるのおかげで起点になりにくいのもいいです


ガブリアス
こだわりスカーフ 陽気 サメ肌 bAS
逆鱗・じしん・アイアンヘッド・ストーンエッジ

対戦終盤で全抜きを狙っていく物理エース 現環境だと襷ガブリアスが多いのですが個人的にそれは先発向きだと思うので終盤での終盤での突破力を求める場合は昔ながらのスカーフ持ちがいいと思います
このブログでも散々登場したポケモンなので説明はこれくらいにしておきます



総評
序盤メガリザードンからクレセリア・バンギラス・ナットレイ・イノムーの受け兼削り要因を控えにおいて有利な対面を作ってガブリアスで全抜きを狙うのが理想的な流れです
ただやはり相手のパーティー次第ではメガリザを出さないこともありますし相手の先発が読めるときはこちらもそれに有利な先発を出します
そして戦っていくと相手の選出が大体わかるようになります
特に砂パ+クレセリアを意識した選出をされることが多いのでこちらもそれに合わせていきます
よく出てくるのはガブリアス、ゲンガー、ハッサム、メガルカリオ、マリルリなどその辺です
そうやって相手の選出をある程度絞ってこちらも選出します
地雷が来たらその時はその時でうまく対応するかいっそ負けを覚悟するかでいいと思います
負けるのはやはり嫌ですがトータルの勝率が6割あれば今のレート環境ではなんだかんだ言って上がっていきます
実際僕も3勝2敗を繰り返しながらここまで来た印象です



あとこれからはシングルレートはいったん引いてローテ→カロスダブル→ダブル→トリプルという感じでやっていきます
現在はローテでもメガリザYを使おうと思い厳選中です
ローテーションはステロの心配がないのでメガリザをうまくいかせることができると思います

ではパーティー紹介とレート報告はここで終わります
ノシ


総合勢への一歩を歩みだす

昨日からすべてのレートのルールに手を出しました テスト期間なのにポケモンにのめりこむ学生の屑ですブログパーツ
rt2 3

画像ではローテの結果が反映されていませんがローテもやりました

ただ結果はあまりよろしくなくこの画像よりも後に結構レートが下がったルールもあります


僕が第五世代終盤でやっていた時よりも各ルールとも大幅に進んでいます
原因はやはりメガ進化でしょう
各ルールでメガ進化するポケモンの特徴を押さえないと全ルールで結果を出すのは難しそうです


とりあえずまずは手を付けていく順番を決めます

シングル→ローテーション→スペシャル(カロスダブル)→ダブル→トリプル
という順で戦っていきます


同時にやるのはちょっとさけます
というのは複数のルールに手を出すと僕の場合は選出が読めなくなりがちだからです

これは第五世代からのネックなのですが、実際に昨日は全ルールに手を出した後シングルレートに潜ったらもう少しで1700台に突入しかけました 現在は持ち直して1900を超えているのでいいですが一気にシングルレート1950への道が遠ざかりました
手持ちをいったん変更したこと(イノムー→スイクン)もレート下がりの要因だと思いますがやはり一つずつ目標をクリアしていくのがよさそうです ちなみに現在はパーティーは元に戻しました

上の画像は一応今期のシングルレートの最高レートです あと一勝でレート1950かもと思ったところで連敗を重ねました
一度負けだすと勝つイメージがなかなか戻らず大変でした というかスイクン入りリザクレセを使おうと思ってしまった出来心が痛かったです

こんな感じでしばらくはシングルレートは続けます
そして合間合間に他のルールでのポケモンを育成しようかと思っています
ただ本格手にに活動するのはテストが終わってからになりそうです
ではノシ


始動  ~王道を往くリザセリア~

短めですブログパーツ
kureseria.pngmegariza.jpg



ようやくポケバンクとムーバーが解禁されたので待ちに待ったリザードン+クレセリアのパーティーができそうです
というかできました

メガリザの日照りによるクレセリアの月の光の超回復というギミックがありますし従来よりパーティー全体が固くなります

何気に今までバシャーモがきついと思ったこともありますがそれを含め攻撃を相当シャットアウトすることができそうです
メガリザの火力とクレセリアの守りがあれば心強いですね 


クレセリアはヘドゲンらしきゲンガーにシャドーボールをぶつけられても50%以下ダメージだったので耐久は相変わらずだと思いました

今後は前から使う予定だったこのリザセリアでレートに潜っていく予定です

現在はこのようなレートです
rt2 2
じわじわですが少しずつ上がっているのでまずは1950をゆっくりでもいいので目指していきたいです

では以上 簡単な報告でした ノシ

ポケバンク・ムーバー再開!!!!

今朝ポケムーバーとバンクが再開されましたねブログパーツ

ということで僕もダウンロードしました

本日は60体だけとりあえず送りました
シングル以外のルールでも通用するポケモンを多数送ったのでこれでようやく総合勢として新たなスタートを切れそうです


いずれ新たに過去作で育成してXYに送ることも考えています

例えばチョッキ装備前提の叩き落とすローブシン、図太いスイクン、不意打ちラティアスです

これらは本当に使ってみたいので厳選・育成が楽しみです



ただ前に使っていた交換用DSが壊れてしまったので新たに中古で3DSを買うか検討中です
というかいずれいりますよね
バイトの給料が入ったら買うかもです

では報告記事ですので短いですがノシ

新たにXとブラック2を購入しました

本日新たに中古でXとブラック2(二本目)を購入してきましたブログパーツ
1.png

合計約7000円 絶対にもっと安いところあったゾ

では中古ロム購入時のお約束、開封をしてみたいと思います
まずはブラック2 手持ちとボックス1にポケモンがいました
準伝説はビリジオンとコバルオンのみ捕獲されていたようです

ということはほかの準伝はまだ未捕獲なのでこれからが楽しみなソフトですね
2.png

次はⅩ
マスボは使用済みでした
防弾ハリマロンがいたので防弾ブリガロンを育成できそうでした
4.png
5.png


今回の開封は以上です
たまに掲示板とか見ると300時間越えの猛者のポケモン達がいる中古ロムにあたっている人を見かけるのですがすごい強運だと思います
今回購入したソフトも前の持ち主の意志を引き継いで進めていこうと思います
ではノシ

XYシーズン2 レート1900達成パーティー紹介 メガリザードンY軸スタンver2

レートが1900達成したのでパーティー晒ししますブログパーツ
rt2 1


ではメンバーのほうを
メガリザードンY
メガリザードンY
臆病 CSd リザードンナイトY
技 オーバーヒート・火炎放射・ソーラービーム・じしん

パーティーの特殊エース
シーズン1と同じ個体ですが気合い玉をヒードランにより強くするために地震に変更しました
今期もガルーラ、水ロトム、マリルリ、ギルガルド、メガフシギバナetcというように六世代で幅を利かせているポケモンに圧力をかけました


ナットレイ
ナットレイ
勇敢 HAd こだわり鉢巻
技 ジャイロボール・アイアンヘッド・地ならし・パワーウィップ

今期の選出は1期ほどではないですが相変わらずジャイロボールはサイクル崩し技だと実感します
ただ「叩き落とす」が欲しいと思うことがちょいちょいありました


gbras.jpg
ガブリアス
陽気 ASb こだわりスカーフ
技 地震・逆鱗・アイアンヘッド・ストーンエッジ

シーズン1と同個体 終盤での逆鱗ぶっぱかじしんぶっぱが強かったです(粉蜜柑)
ストーンエッジ→岩雪崩でもいいかもしれませんね


bngrs.jpg
バンギラス
慎重 HDs 食べ残し
技 岩雪崩・追い打ち・ステルスロック・大文字

シーズン1と同個体 あまり選出はされませんが何気に砂ダメとステロというスリップダメージが勝敗に大きく作用した試合がいくつかありました 後述のイノムーとかぶりますが大文字→ほえるでもいいかもしれません


gotiruzeru.jpg
ゴチルゼル
図太い H252BあまりS172(4振りクレセリア抜き) ゴツゴツメット 
技 挑発・シャドーボール・瞑想・眠る

某実況者さん参考のゴチルゼル 特性は影踏みです クレセドランローブを見てもらいます 選出率は一番低いですが見せ合いの時点で圧力をかけることができます 心なしかこの子のおかげで相手の補助技持ちらしきポケモンの選出が減ったのでメガリザYとガブリアスの力押しが楽になりました シーズン1でクレセリアやランクルスがきつく、さらにバンギラスが選出もできないという場面が何度かありましたが今期はそんなことなくむしろクレセリアはほとんど選出されませんでしたw



イノムー
イノムー
腕白 HBa 進化の輝石
技 氷柱針・ステルスロック・氷の礫・吠える

今までの僕のパーティーに足りなかった吠える要因 イノムーを入れたおかげでそれを解消するとともに竜への後出しが可能かつ圧力を与えることができるようになりました 今までメガリザードンYが苦しめられてきたボルトロス、ガブリアス、カイリューも怖くないです つららが仮に二回だとしてもたいていは次の礫でほとんどの竜が落ちるので後出しを考えたらマンムーよりもドラゴンタイプへの仕事はできますね
一度ステロ+吠えるだけで相手のパーティーが半壊したことがありました それだけ場持ちもいいです
相手は与ダメを見て引いてくることも多いのでステロもたくさん撒けました





なんだかんだ言ってムーバーポケモンに対しても普通に戦うことができ、やはりコンセプトがはっきりしているパーティーは戦いやすいと実感しました
基本的選出は
①メガリザY+イノムー+ガブリアス ほとんどのパーティーに対してこの選出が安定します

②メガリザY+バンギラス+ガブリアス 各個撃破または相手の選出が読めないときはとりあえず種族値に任せます^p^

③メガリザY+ナットレイ+ガブリアス 相手に速いポケモンが多いときはこの選出です

④メガリザorガブリアス+ゴチルゼル+イノムー 何してくるかわからないまたはどう考えてもいやらしいパーティーにはゴチルゼルの起点を作りそれを補助する選出にします

こんな感じでしょうか
現環境ですと一番多い選出は①です このうち2体だけで勝てた試合いくらかありました

またレートをしていて思ったことはメガ進化でメガルカリオが前より確実に増えました 僕はメガルカリオで嫌いなところは両刀・物理・特殊か読めないところです 今のところメガリザードンYとスカーフガブリアスのおかげで苦戦はないのですが選出を怠るとたてられる可能性があるので注意が必要だと思いました
そしてなぜか第一期で僕自身が苦戦させられたメガリザードンXYがあまりいないので僕のメガリザは逆に戦いやすい環境じゃないかなと思います 


レート1900を達成したのでいったんレート戦は置いときます
また育成をガンガンやっていきたいです
ただムーバーが解禁しないとモチベもイマイチ上がりません;;
早く完全体ローブシンや不意打ちラティアスを使いたいです
というか過去作のポケモンが来ないとメガルカリオ軸が作れないです;;
まあまた過去作に戻って育成・捕獲もありかもしれませんね
ではノシ

xy輝石昆布イノムー育成論

inm-.jpgブログパーツ
ようやく新たなメガリザYの仲間が見つかりました

HB腕白輝石イノムーです

まずは型紹介から

努力値HBa

性格 腕白B↑C↓

持ち物 進化の輝石

特性 厚い脂肪

技構成 ステルスロック・吠える・氷の礫・氷柱針

ダメージ計算→イノムー
陽気ガブリアスの逆鱗 ダメージ: 58~69 割合: 28%~33.3% 回数: 乱数3発 (0.02%)

陽気メガガルーラの恩返し ダメージ: 48~57 割合: 23.1%~27.5% +二撃目ダメージ: 24~28 割合: 11.5%~13.5%

臆病ボルトロスの気合い玉 ダメージ: 122~144 割合: 58.9%~69.5% 回数: 確定2発

一舞いじっぱカイリューの逆鱗 ダメージ: 96~114 割合: 46.3%~55% 回数:乱数2発 (62.5%)

ダメージ計算はこんな感じで圧倒的固さです
メガリザードンが嫌いな素早い電気、ドラゴンを見てもらう感じです
特にガブリアスには後出しで必ず引っ込むのでステロをまくチャンスができます
また決定力不足ですがほえるによって起点回避もできます
ほえる強化で積みサイクルにも強いという長所を持っていて対応できるパーティーの幅が広がりました

レートに何戦か潜ってただいま1850超えたあたりです 今回はいけるかまだ分かりませんレート1900をシーズン2で達成してもパーティーが新しくなったので載せるつもりです

このイノムーは本当はメガルカリオ軸パーティーに入っていたポケモンですがまだメガルカリオ軸パーティーは研究段階という判断が出てメガリザパーティーに入れました
もう一体新しいポケモンを入れたのですがその紹介はまた後日かパーティー紹介で行っていきます

ではノシ


ムーバー未解禁者から見るガブリアス対策

新パーティーがちょっとがーちょんぷ先生に弱そうなのでポケムーバー難民な僕が対策を考えてみます
ちなみにスカーフもメガ枠ももういるのでそれ以外で^p^ブログパーツ

トゲキッス

今作からフェアリータイプが入ったことでガブ対策度が一気に上がりました
アイアンヘッドとストーンエッジのサブウェポンが怖いので確定耐え調整すれば後出しから狩れそうです


マンムー族

第五世代からのドラゴンキラーなイノムーマンムー

マンムーは陽気で襷かスカーフ安定な気がします ドラゴンを見たければイノムーは輝石HBでいいんじゃない(適当)
二体とも新パーティーにほしいステルスロックを覚えてくれますね
現状だとイノムーのほうが採用価値が高そうです


パルシェン

使うとしたら珠持ちでしょうね 礫でガブリアスを持っていきたいです 隙あれば破って抜きエースにできます


ラプラス

レートであまり見かけませんが個人的には特性も技も優秀なので使ってみたいです
貯水+フリーズドライで水にとても強いですし礫持ち、そして耐久がありますよね
弱点保険とかを持たせると化ける気がするんですけどねぇ ただフリーズドライの遺伝がめんどくさい。。。



こんなもんでしょうか
あとは物理受けエアームドバルジーナもいますがガブリアスって剣の舞か身代わりを高確率で持っているのでそこら辺をどう対処するかが問題になってきますね
マリルリもありですね その場合はHB努力値+オボンでじしん確三調整とかいりそうです

あとフェアリーの登場でガブが少しは弱くなると思ったのですが相変わらずガブの天下ですね
ではノシ

物理ヌメルゴン 育成報告

numerugon.pngブログパーツ
ヌメルゴンの育成が少し前に終わったので報告します (育成論ではないです)

性格:意地っ張り 努力値HAs 持ち物:突撃チョッキ 特性:草食


技構成
大文字:浮いている鋼タイプへの牽制 この技構成ですと一番いい役割破壊技な気がします

地震:今後岩雪崩に変えるかもしれませんが今のところは大文字とともに竜技を止めてくるポケモンに圧力をかけることができます

パワーウィップ:攻撃技としてはむちゃくちゃ優秀でした 耐久水に対して打点が期待できることが大きいです マリルリ、バンギラスに強くなるのでヌメルゴンを倒そうとしてきた相手を返り討ちにできたりしました

逆鱗:ドラゴンタイプの奥の手的な技です 性格補正と努力値のおかげでなかなかのダメージを与えることができます


使用感
フリーで少し戦ってみたのでその感想を
僕は特殊ヌメルゴンもレートで使ったことがありますがその時と比べて物理型のほうが技範囲が広いのでなかなか受けを許しませんでした また各技の威力も100以上なのでアタッカーとしても優秀です
ただ命中が不安定な技で大文字とパワーウィップがあるのでたまに負け筋を作ってしまうのがつらかったです
基本的に特殊アタッカーは物理方面にもろいのでうまく後出しできたら相手は基本的にヌメルゴンは特殊型だと思っているはずなので技がきれいに通ったりしました



本当は物理受けスイクンと組ませる予定でしたがまだ時間はかかりそうですね
もうそろそろソウルシルバーでスイクンの厳選をしようかと思っています

あと最近はレートやらなさすぎてやばいです…
新パーティーが完成したらすぐに潜りたいですねぇ
ではノシ

両刀メガルカリオ+影踏みゴチルゼル軸パーティーについて

ただいま新しいパーティーを模索中の管理人です
メガリザY軸パーティーも十分強いのですがちょっと他のパーティーも作ってみたくなったので軽くメモ代わりに記事にします
あと同じパーティーばっかりじゃあまり記事にならないですし…

今回僕が注目するポケモンはメガルカリオ
僕はCSベースのインファイト・ラスターカノン・バレットパンチ・シャドーボールの個体を持っています
努力値こそ特攻に振っていますが種族値と特性のおかげで両刀可能な技構成になっています

ただいまフルアタ構成か積み技入りかで技を迷っていますが一応はフルアタで様子を見てみます
ただ個人的には 剣の舞・インファイト・バレットパンチ・噛み砕く
        悪巧み・波動弾・ラスターカノン・バレットパンチ
のどちらかも十分ありな気がします

メガルカリオはメガ進化前と比べてSが急上昇するとともに突破力も一気に上がります
なので戦ううえではいかに安全にメガ進化するかが重要になってくると思います

そこで障害になってくるポケモンは高耐久なクレセリア・ヤドラン・ローブシン
一発耐えて反撃してくるガブリアス・ギルガルド
等ではないでしょうか
反対にルカリオが十分戦えるポケモンにはバンギラス・トゲキッス・ヒードラン・ナットレイのようなメジャーポケモンがいます

ではルカリオを生かすにはパーティーにどのようなメンバーを入れたらいいか考えていきます
まずぱっと思いつくのは影踏みゴチルゼル
特性のおかげで高耐久のポケモンをキャッチして積みの起点にすればオッケーという戦い方ができます
某実況者さんの影踏みゴチルを参考に瞑想で積んでいく型がいい気がします
もともと格闘タイプとエスパーは相性補完がいいのでルカリオと組ませたら強いと思います
これで壁貼りポケモンもうまくあしらえますね
後出しだけで相手のパーティーのサイクルを崩壊させる影踏みという特性は凶悪ですが、だからこそうまく使いたいです

そしてガブリアスやギルガルドですがこれはもうルカリオで突破するには4割位のダメージを入れておく必要があるのでサイクルを回しながらダメージを蓄積させていきます
ということでギルガサザンのギミックを取りえれようと思います
サザンドラはスカーフ、ギルガルドは珠か弱点保険にします

そして個人的にはラスト二枠のうちの一つに意地っ張りファイアローを入れておきたいです
ギルガサザンとの相性も何気にいいですしルカリオが暴れまわった後の掃除役もしてくれます

とりあえずこのパーティーは影踏みゴチルが来ないとどうにもならないので今はGTSで気長にポケモンを流して待機しています
ちなみに交換レートはポケムーバー解禁で大幅に変わってしまったので今現在の高交換レートポケモンは五世代当時レアだった初代夢特性御三家だと思っています というわけで今は葉緑素フシギダネを流している感じです
ではノシ                

自然の恵みファイアロー育成完了

faiaro-.pngブログパーツ
前に言っていた自然の恵み搭載のファイアローの育成が完了しました
努力値はHA252S4という感じです
持ち物の予定としてはまだ交配が終わっていませんがカムラのみを持たせて自然の恵みを威力100の格闘技にする予定です

一応格闘自然の恵みのダメージ計算を少ししておきます
自然の恵み タイプ:格闘 威力:100
→H252バンギラス ダメージ: 172~204 割合: 83%~98.5%
→H252ヒードラン ダメージ: 88~104 割合: 44.4%~52.5%

バンギラスはブレイブバードを受けられてから自然の恵みを選択しても狩ることができそうですがヒードランは交代読みが必要になってきますね
ただ僕のヒードランのイメージとしては岩技はほとんど持っていないというかステルスロックだけの気がします
なので最悪飛行技か炎技を撃った後に交代されてもステルスロックを撒いてくるタイミングで自然の恵みを一発入れたら相手は次のターンで交代か居座って攻撃という選択になると思いそれはそれでこちらの有利になりそうです

ちなみに技には追い風がありますがこれは散り際に撃とうと思ったものです ただこの枠は正直パーティーと相談して変えていくと思います
ではカムラのみが成り次第まずはフリーで様子を見ていきます
ノシ

バトルハウス100連勝達成 サンのみゲット!!! 攻略メンバーも紹介

前にレートが1800に乗ってから育成以外にバトルハウスをコツコツ進めていましたブログパーツ
そしてようやく100連勝を達成しサンのみを手に入れました
sannomi.png

さっそく植えて増やしていく予定です



そしてパーティーである攻略メンバーはメガリザードンY(先発)、スカーフガブリアス、鉢巻ナットレイです
レートで使用しているポケモン達ですがバトルハウスでも余裕で通用します

とりあえず各ポケモンの使用感から


メガリザードンY

レート対戦と同じように先発で出します
バトルハウルハウスは戦闘回数が多くなりそのたび技の試行回数が増えてしまうのでなるべく100%命中の技以外は避けたいです 一回でも負けてしまうとリセットですからね ということでメインで使うのは火炎放射かソーラービームです  どうしてもこの一撃で葬りたいと思うときにオーバーヒートを使います
メガリザードンYをどうして先発に持ってこようかと思ったというとバトルハウスは本当にさまざまな層のポケモンを出されるので早く高火力、そして技範囲が広いポケモンを先発に出したいと思った結果が一つ目の理由
そしてなぜ特殊方面のアタッカーが先発かというと個人的に受けポケモンの厄介度は物理受け>>特殊受けで最初の対面でこちらが物理アタッカー、相手が物理受けだったらいいように序盤を掻き乱されてしまうのでなるべく出し負けてもリスクが少ない特殊アタッカーであり先ほどの条件を満たしたポケモンで真っ先に思い当たったポケモンがメガリザYだったので先発に持ってきました 実際メガリザは相手が水タイプでも有利に戦え上から殴れば大体のポケモンを持っていけるのですごく戦いやすかったです
またメガリザYは控えのポケモンの相性補完と相まって地雷ポケモンやマイナーポケモンにも強いというか無理矢理突破できると思いました

鉢巻ナットレイ

メガリザYの苦手なガブリアス、ラティ兄妹などを見るポケモンです
鉢巻ジャイロが相変わらず強かったです
メガリザYとガブリアスに比べてあまり活躍はしていませんがアイアンヘッドもジャイロに負けず劣らずで強かったです
やっぱり鋼+草の複合タイプは最高やな


スカーフガブリアス

ダイパで登場して以来バトルタワー、バトルフロンティア、バトルトレインで使われ続けたスカーフポケモンの鏡
メガリザが誘う電気技を吸って無償降臨を何回もしました
この子は本当に特にいうことはないというか相変わらず相手のポケモンの全容が分かったり、負け筋がめったなことはないと判断したら技を選択するだけで大体相手のポケモンを一体以上持ってくので安心感が半端ないです
ただ技の一つをストーンエッジにしているのですが何回も売っていくことを考えたら岩雪崩に変更するほうがよさげな気がしました


このような感じでバトルハウス100連勝を達成することができました
レートでも使い慣れているポケモンたちなので被ダメ、与ダメで相手のポケモンの持ち物や努力値振りを予想できるのはいいですね
次は200連勝達成してスターのみを手に入れたいです
ではノシ


ラティアス 不意打ち習得完了

ようやくラティアスに念願の不意打ちを覚えさせることができました!!ブログパーツ
ラティアス
見難いですがDS下画面の二番目に不意打ちがあります

ふつうなら教え技を一つ覚えさせた程度では記事なんか書きませんがちょっとここまでの過程に苦労したのでその内容を交えながら記事を書いていきます

まずラティアスに不意打ちを覚えさせようと思った理由な単純に使ってみたったからですww
第五世代でラティアスが再登場して厳選難易度が下がって多くの方がラティアスを捕獲することができました
ただこの不意打ちラティアスは第四世代の限定の教え技でしか不意打ちを習得できないのでぜひともそのレア個体を使ってみたいと思いハートゴールドを起動しました あとまあ普通はラティアスに不意打ちなんか覚えさせないので意表()を付けると思ったからですw

ここまでの道のりをさらっとおさらいします
まずは肝心のラティアスの乱数厳選ですが第四世代の乱数は第五世代の1秒(60フレーム)の差と違って2/60秒、つまり2フレームの差で乱数を調整しなければなりません 今回はもう慣れたということもありますが連打を用いたので比較的楽に理想個体を手に入れることができました

問題はここからです
ハートゴールドをの教え技はバトルポイント制です
不意打ちに必要なバトルポイントは40ポイント
今のXYでは簡単にバトルポイントを手に入れることができますがハートゴールドは基本的に7連勝で3から5ポイントしかもらえないのでそこが大変でした
そして何より周回用ロムなので戦闘ポケモンがいなくストーリー攻略用のポケモンしかいませんし輸送用の旧DSもこの間天寿を全うしたので新しくバトルフロンティアを攻略するポケモン送ることができませんでした;;

そこで唯一こんな状態でも戦える施設バトルファクトリーで戦うことになりました
ここでは貸し出したポケモンを一戦ごとに変更可能なルールのもとで戦っていく施設です
ただこのバトルファクトリーの難易度は高く「ネジキ」等のワードで検索していただければどれだけきついのかよくわかると思います
そんな中レベル50ルールとオープンレベル(100レベル)ルールの二つのルールで対戦してみましたが断然オープンルールのほうが戦いやすいです
レベル50ではマイナーでかつ二段進化以下のポケモン同士でしか戦えないのではずれを引いたりエースがやられたら立て直しが効かなくなります
対してオープンレベルでは御三家や600族など使い慣れたポケモンがいてとても戦いやすく、うまくスカーフバンギラスや竜舞マンダを仲間にすることができ銀ネジキも倒すことができました
そうして40ポイントを稼いでラティアスに不意打ちを教えることができました
40ポイントを得るためにずいぶん苦労しました
ただHGSSのBGMは僕はポケモンシーリーズの中でも特に気に入っている曲が多くフロンティアブレーン(今回はネジキ)とのBGMは脳汁が出まくりです おかげで大変だけどとても楽しく戦えました

あとはポケムーバーの復帰を願うだけですね(’・ω・‘)
あとは第四世代から第五世代への輸送用のDSを用意しなければなりません… 3DSって中古でも相変わらず高いですよね
なんとかして安く買う予定です
ではノシ

最近進めたこと

久々の新記事ブログパーツ
といってもただの近況報告なんで短いです 正直記事にする必要ないかも
まず新しく意地っ張りヌメラ意地っ張りヤヤコマの厳選と努力値振りが終わりました
あとただいま自然の恵みのために木の実の栽培をしまくっています
カムラなどはもうすぐできる予定です
あとHGSSの乱数調整で臆病ラティアスを出したのでしばらくは教え技の不意打ちのために準備をちょっとずつ進めていきます
以上近況報告でした

自然の恵みファイアロー育成論&考察

なんか自然の恵みの威力が100まで出せるらしいのでちょっとそれについて触れてみますブログパーツ
自然の恵みは物理技で持たせた木の実によってタイプと威力が変化する面白い技です
目覚めるパワーと性質は似ていますが威力が100まで出せることと理想個体でどんなタイプでも撃てるというメリットと持ち物が固定され、技のタイプ・ダメージから持ち物がばれてしまうというデメリットがあります
自然の恵みで威力100が出せる木の実は以下の通り 交配・戦闘での効果も
チイラのみ くさ ロメのみ×ヤチェのみ ピンチでA一段階上昇
カムラのみ 格闘 ウブのみ×ロゼルのみ ピンチでS一段階上昇
リュガのみ 氷 タポルのみ×タンガのみ ピンチでB一段階上昇
ヤタピのみ 毒 ザロクのみ×カシブのみ ピンチでC一段階上昇
ズアのみ 地面 ネコブのみ×ソクノのみ ピンチでD一段階上昇
サンのみ 飛行 バトルハウススーパーバトル100連勝 ピンチで命中一段階上昇
スターのみ エスパー バトルハウススーパーバトル200連勝 ピンチでABCDSのうち一つか二段階上昇

この七つが候補としてみます あと第四世代までは自然の恵みは技マシンで使用可能でしたがそれ以降は技マシンにないです 残念…

このうちファイアローと相性がよさそうなのはチイラのみ、カムラのみ、リュガのみでしょう
特にチイラのみはブレイブバードでHPを4分の1まで持って行ってA上昇なんて使い方もできます
そして呼ぶ水タイプに対して弱点を自然の恵みでつくこともできます
カムラの格闘はバンギラスや交代読みのヒードランに刺さりそうです
またリュガのみがあればもともと苦手だったガブリアスをはじめバンク・ムーバー解禁で猛威を振るうカイリューに対しても強く出れそうです ファイアローはまだ全然オワコンじゃないですね

一応軽く育成論 特性はすべて疾風です

持ち物 チイラ 努力値HA 性格意地っ張り 技 ブレイブバード 自然の恵み フレアドライブ 鬼火
終盤で暴れまくる型 受けで出てくるかもしれない受け型の水タイプが来ても基本的に止まらない

持ち物 カムラ 努力値HAS(H余り Aぶっぱ S最速70族抜き抜きすみません 無振りでも最速80族抜けますね^^; 4振りにしておきます) 性格意地っ張り
技ブレイブバード 自然の恵み フレアドライブ どくどくor鬼火
バンギラス、ヒードランに一矢報いる型 クレセドランを意識したければ鬼火よりどくどくも面白いかもしれないです


持ち物 リュガ 努力値H180A252S78 性格陽気
技 ブレイブバード 自然の恵み フレアドライブ とんぼ返り
序盤様子見&対ドラゴン構成 ファイアローでガブを一撃ってロマンがありますよね ただ最近のガブリアスは襷持ちが多いので一回トンボで帰って次のサイクルで自然の恵みを撃つことになりそうです


一応木の実の効果を発動させやすくするため反動技を二つずつ取り入れています
自然の恵みのような技があるの対戦が面白くなりますし木の実交配のやる気が出たりしていいですね
ではノシ


明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございますブログパーツ

昨年は数々のご訪問、コメント本当にありがとうございました
そして2013はなぜか知りませんがあっという間に過ぎてしまって動揺を隠しきれませんw
今年は去年をもっと超えて充実したブログにしていくつもりです
とりあえず今年のポケモンの抱負としては
・新規育成ポケモン150以上
・レート総合100位以内
・シングルレート総合200位以内
・ブログランキング上位を目指す

こんな感じでしょうか
では今年もよろしくお願いします


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。