斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました
月別アーカイブ  [ 2014年10月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタポケ?】 遺伝・教え技不要メガクチート育成論

megakuchi.jpgブログパーツ

今回はラティアスクチート軸パ(ラティアスクチート軸1ラティアスクチート軸2)で使っていたメガクチートについての育成論を書いていこうと思います
この個体は僕の知識不足のせいで図らずしも炎の牙を遺伝させることができず、過去作の使用をめんどくさがったためにレベル上げの技とXY技マシンのみで技が構成されています あと今回から追記の字は色を付けていきます
興味がある方は続きをどうぞ
スポンサーサイト

ラティアスクチート軸パver2について

メインロムでの話ですブログパーツ
ラティアスクチート軸パを使っていてレートが1680くらいから1810くらいになり、レートが1800を超えました
とりあえずきりがいいのでラティアスクチート軸を晒していきます

続きは追記のほうで

ポケモンORAS体験版 攻略記事 9・10回目の再会 迷子探し・達人戦

今回の攻略記事はまたまた迷子探しと2度目の達人戦みたいですブログパーツ
ただ今回の達人は前よりも強いらしいとか

あとこの記事以降体験版の攻略記事についてはすべて載せるのではなく個人的に載せたいと思ったものだけ載せていこうと思います

ORAS体験場 攻略記事 7・8回目の再会 迷子(ポチエナ)探し・トレーナーの特訓

今回はダイゴさんとの7回目と8回目の再開のイベントについての体験版攻略記事を書いていきたいと思います

続きは追記でブログパーツ

ORAS体験版 攻略記事 5・6回目の再会 達人とのバトルと迷子探し

今回はポケモンORAS体験版の5回目と6回目の探検について書いていきます
今までにない強力なトレーナーが登場したりしますブログパーツ
では続きは追記で

剣の舞ファイアロー再調整案など

今回は前に書いた剣の舞ファイアローの素早さ再調整案と型の分類をしたいと思います
ブログパーツ
faiaro2.jpg


最初の記事を書いた当初はあまり実践で使っていなかったので僕自身がプレイングについて十分に語れませんでした
現在はッサブロムでパーティーの一員として戦ってくれているのでもう少し書く幅が増えたんじゃないかなと思います

続きは追記のほうで(今後から全記事のメイン部分は追記にて書きます)

ORAS体験版 攻略記事 3回目・4回目の再会 迷子探しとエネコ探し

今回は3回目と4回目の再開での冒険の内容を記事にまとめておきますブログパーツ
続きは追記からどうぞ

ORAS体験版 攻略記事 2回目の再開 バトル修行

今回は二回目のダイゴさんとの再会ストーリーについての記事を書いていきます
今回のお題はバトルでの修行ですブログパーツ
例によって内容は追記のほうで

あと昨日の記事で追記を使ったらホームがかなりすっきりしたのでこれからはレート記事とかも追記メインで書いて1ページ目の記事数を増やす方針でいくかもしれません

ORAS体験版 攻略記事 トクサネシティ~メガハガネールネール捕獲 ネタバレあり

早速ORAS体験版のプロローグ的なところを終わったのでその記事を書いていきます
今回は急いで進めるつもりはないのでストーリーに感動しながら自分のペースで進めていきたいと思いますブログパーツ

あとネタバレありというかネタバレしかないので本編は追記で書いていこうと思います

コロコロコミック11月号買ってきました 今後の展開

コロコロコミック11月号を10年ぶりくらいに買ってきました
お目当てはもちろんこれです↓
ブログパーツ

korokoro2.png

ポケモンORSAの体験版

今日が一応は発売日ということで大学が終わってからすぐに買いに行きました 売り切れていたらどうしようと思っていたのですがその心配はありませんでした
ネットオークションだと1800円のプレミアがついているとかいう情報が流れていてビビッていましたが杞憂だったみたいです

とりあえず体験版は進めて今後は攻略記事などもレート記事と並行しながら書いていこうと思います
具体的には道具の場所やイベント発生、メガ進化ポケモンの発見など記事にする部分は多くなってどうしても単発記事みたいなのが増えてしまうと思いますがご了承ください

そして余談ですがコロコロをぱらぱらめくって思ったことを少し書いておきます
・ポケモンの情報が充実していた ネットでフラゲがありましたがやはり手に取って情報を確認するのはいいです
・デンジャラスじーさんがまだやっていた
・スーパーマリオ君がまだやっていた
・ギエピーが(ry
・ペンギンの問題が(ry
・デュエマの主人公が切り札勝負じゃない、訴訟

こんな感じでした

あとそろそろトップ記事や紹介分などを更新していきたいと思います 完全に更新するのはORAS発売らへんになりそうです


ではノシ

癒しの願いラティアス 調整・育成論

rateliasu.jpgブログパーツ

ここではラティアスクチートパで使っていたラティアスについての育成論を書いていきます

性格:臆病 上から癒しの願いを打つために最速になる性格にします

努力値:H156 C100 S252
多分ラティアスのもっともメジャーな振り方の一つで今回の癒しの願いラティアスにも適用しています
Hは実数値が175 16n-1    Sは最速   余りを特攻という感じです

参考被ダメ
・A252の陽気メガガルーラのおんがえしが
 ダメージ: 93~111 割合: 53.1%~63.4%+ダメージ: 46~55 割合: 26.2%~31.4%  つまり139~166
・意地っ張りH252メガバシャーモのフレアドライブ
 ダメージ: 72~84 割合: 41.1%~48%

参考与ダメ
・波乗りがH252ヒードランに
 ダメージ: 78~92 割合: 39.3%~46.4%
・竜星群がH4振りメガガルーラに
 ダメージ: 88~105 割合: 48.6%~58%

持ち物:ゴツゴツメット
正直持ち物はパーティーによって来ると思います 僕はバシャーモが重かったのでゴツゴツメットを持たせていました
他には交代際に来る電磁波を吸収できるラムの実,繰り出した時に確定数を変更できるオボンの実などもありです

特性:浮遊
これしかない特性ですがメガクチートや裏選出に採用されがちなメガバンギラスとの相性補完に貢献する特性です



①癒しの願い
 対戦中に消耗したメガ進化ポケモン等を再度をフル回復させます この技は割と読まれてしまい、それによって技の発動タイミングも読まれてしまいがちなので身代わりを残されたり技を積まれないプレイングが大事になってきます
この技によってうまくいけば3対4の状況を作り出せるので勝利を大きく左右する技だと思います

②電磁波
 この技は組ませるポケモンによりますが大体癒しの願いのラティアスはクチートと組まれることが多くクチートの鈍足をカバーしなおかつアイアンヘッドとともにまひるみも狙えるので最後まで勝ち筋を残せます 大体は癒しの願いを打つ前に電磁波を入れるのが理想ですがそんな暇がない場合は即癒しの願いをすることもあります

③竜星群
 ラティアスのメインウェポンです  特攻2段階ダウンのリスクがありますが癒しの願いと電磁波でうまく起点を回避していきます

④波乗り
 これは選択技です 他にはサイコショックや草むすび、電気技などがありだと思います 僕のパーティーはバシャーモもそうですがヒードランも割と重かったので波乗りを採用しました



戦い方と使用感
ラティアスクチートのようなメガ進化ポケモンが消耗した後に復活みたいな組み合わせは基本的に復活させたいポケモン、つまりクチートを先発で出したりすることがあります その場合は不利なタイプが出てきた場合を考えて後ろにラティアスを忍ばせておいて交代してあわよくばゴツメダメージを入れたりしていました
クチートとは相性補完が取れていますがどちらも何度も技を受けることができるほどの耐久はないので交代戦はほどほどにします
上に書いたように癒しの願いは3対4に似た状況を作り出せる技なのでこれ一つで勝敗を左右することができます それゆえ、発動するタイミング、さらには発動するために交代するタイミングまでも読まれてしまいがちなので交代読み交代、身代わり、積み技には注意しましょう
個人的にはラティアスクチート選出をしたときはクチートがもともと倒せそうな相手にはそこまで気にする必要がないのですがクチートが打ち負けてしまうようなポケモン(メガバナなど)には何としても電磁波を入れていきたいです
そうすれば素早さ逆転も狙えますが何よりアイアンヘッドの追加効果によって一度行動不能にすることができそうすれば回復技で追いつかれることもダメージレースで負けることもなくなるからです

また似たような技もちのポケモンにクレセリアがいますがあちらはそんなに早くなく高耐久でラティアスは素早く特防は高耐久ですが防御は並という感じで素早さ逆転の技もクレセは電磁波とトリックルーム、ラティアスは電磁波のみと役割がかなり違ってきます クレセリアのほうが耐久が高い分サイクル戦では強く出られますがラティアスは素早さが早い分癒しの願いを打つ前に相手の技で倒れるなんてことは少ないです どちらを使うかはトレーナーのプレイスタイルによるか他の選出がある場合は寄り合うほうを選ぶ感じになると思います



一時期ラティアスクチートを使っていましたが先日僕よりもラティアスクチートを使いこなしている感の方と対戦してまだまだラティアスクチートの可能性を感じこの育成論を書きました ラティアスクチートはこのままお蔵入りするのはもったいない気がするのでいつかまた使いたいです ではノシ

サブロムのレートがようやく1800に乗ったっぽいです

タイトル通りサブロム(TN:リュウ)でレートが1800に乗りました 試合数は40戦後半(ラティアスクチート30戦+メガバンギ軸10数戦)であまり対戦数を稼いでいませんが僕の中では割と少ない試合数で1800に乗ることができました
というか自分の中で最短で1800に乗った気がします 一番レートが上がりやすいといわれていたシーズン1でももう少し対戦数が多かったですブログパーツ
1012.png

現在使用中のメンバーと一部の型だけ書いていきます パーティーの全容は30戦終わってから載せます
i_bangirasu.gifi_gaburiasu.gifファイアロー2i_rathiosu.gifi_kobaruon.gifi_fushigibana.gif

これらのポケモンは一回は使ったことがあり、ブログにも載せていると思うので探せば方は出てくると思いますが今回は表選出の方のポケモン3体と一言感想を書いていきます


メガバンギ+ガブリアス+ファイアロー選出
バンギラス@メガ石
陽気 AS 砂起こし→砂起こし
竜の舞・ストーンエッジ・噛み砕く・冷凍パンチ

突破力がすさまじいです 3ウェポンの技は迷いますがガブリアス筆頭の竜に冷パン、最大の役割遂行相手のクレセやゲンガー、ギルガルドに噛み砕く 等倍でも高火力なストーンエッジが今のところ安定しています

ガブリアス@気合の襷
無邪気 CS サメ肌
竜星群・岩石封じ・ステルスロック・地震

バンギラスとファイアローが暴れやすくするためにステロを撒き、ガブリアス自身も攻撃に参加します 
逆鱗だと逆に起点を作ってしまうと思ったので先発で使い勝手のいい竜星群を搭載した個体を採用しました
上のパーティーを見ていただけるとわかるのですがこのパーティーはメガルカに積まれるとかなり厳しくなってしまうので^^;

ファイアロー@カムラの実
意地っ張り HSすみませんHA振りです 疾風の翼
ブレイブバード・フレアドライブ・自然の恵み・剣の舞

舞ったバンギラスを突破してくるポケモンを起点に舞っていきます 例えば1積バンギラスを突破してくるのはスカーフ(ガブリアス等)持ちだったりマッパ持ち(ローブシン等)だったりするのですが地面技・格闘技・草技・フェアリー技などはバンギラスに抜群でもファイアローにはいまひとつなので隙あらば舞えます ただ当たり前ですがサブウェポンに十分注意を払った上で舞っていきます

これが表選出のメンバーです 先発ガブリアスからの積ループです
裏選出は積み選出とは全く関係なく割と受けを使いながら戦っていきます


そして対戦していていいなーと思った試合を2つバトルビデオで載せておきます
選出は両ビデオとも今回紹介した3体のメンバーだけです
UNBGーWWWWーWWWAー3X7H
トレーナーネームがキュウべえで受けループ・・・  対戦相手は日々々々(ひよ)氏ってはっきりわかんだね
毎週ニコニコでひよ氏の投稿動画を見ているのですが実際に自分が当たるとは思いませんでした 今までの動画で見たことがないパーティーだったので初めはひよ氏だとは気付きませんでした
受けループに対して積みアローは強そうです


ZSHGーWWWWーWWWAー3X86
レート1800到達を決めた対戦です 相手はラティアスクチート選出でした 2回交代読み交代をしなければ負けていてわずかな突破口を勝ち取った感じでした
このパーティーと戦ってラティアスクチートにはまだ僕が知らない可能性があるのだと思いました

あと1勝でレート1800到達というところでなかなか勝てなくて1敗しては勝ってというのを繰り返していました
構築は今のところ問題なさそうなのであとは選出をもっとしっかりしていきたいと思います
ではノシ

ホウエンポケモンニコニコカップさわり感想

houen.pngブログパーツ

大会のさわりの感想の記事ですが先に少し前置きします

今回出場するホウエンポケモンニコニコカップのパーティーにはメガチャーレムを起用する予定だったのですが僕の出場するロムでまだチャーレムナイトを取っていなかったことを思い出し、こちらの都合によりチャーレムナイトを入手できたのが今日(大会二日目)だったのでスタートダッシュが遅れてしまいました…
おそらく対戦数を稼ぐことができるのはこの記事を書いた後だと思います

現在は6戦5勝1敗という感じで幸先はいいと思います

今回の大会ではカイオーガグラードンレックウザのうち一体をつかえます
一番多いのはやはりカイオーガでした グラードンがいたら大抵トリルを展開してきますし、展開してくるのはサマヨールとほぼ断定していいと思います
ただこのサマヨールが鬱陶しくて挑発を打ったらメンタルハーブですかされ、メンタルハーブ警戒で同時攻撃しかけたら不通に進化の輝石でいまいちプレイングがかみ合いませんでした
こうやっていちいち技選択を迷うと勝負の終盤までよくない流れが残ったりするので今度からは挑発をするとあらかじめ決めて勝負に挑みます

レックウザは今のところ見かけていません;; ORASのメガレックウザは無茶苦茶強そうだったので次のタイトルに来たいです

メガ枠ではメガクチートをよく見ました
トリックルーム下で活躍することができ、雨パに入れても炎を半減できるのでグラードン、カイオーガ両方と相性がいいです
そしてさらに相手のスカーフカイオーガに不意打ちを当てて潮吹きの威力を下げたりすることもできます
ただそれを見越して僕は不意打ち封じにファスガチャーレムを採用してスカーフカイオーガの突破力を高めているんですけどね(´◔‿ゝ◔')

うまくカイオーガをメタしてくるポケモンを予想してそれをさらにメタすれば安定して戦える印象でした
例えばカイオーガメタは
貯水ユレイドル→メガチャーレム・バシャーモ
ヌケニン→不意打ちラティアス
トリックルーム→ヤミラミの挑発みたいな感じに対処していきます

また相手の雨パに対しては日本晴れヤミラミで戦略を崩していきます

今回は対戦数も少なく記事が短めになってしまいました 次のニコニコカップの記事は大会終了後に書きます
ではノシ

タスキステロガブリアス考察・育成論

gaburiasu.jpgブログパーツ

メインロムとサブロムで2種類のステルスロックを仕込ませたガブリアスを使っているのでそのことについての考察と育成論を書いていきます

性格はタイマン性能を考慮してさめはだ推奨
持ち物は行動回数を増やすこととタイマン性能を上げるために気合の襷をを持たせます


型その1
陽気 AS252 残りBorD4振り 

①ステルスロック 相手の後続のポケモンの襷・頑丈潰し、こちらの積みポケモンの確定圏内に入れることを目的に入れます サイクル戦になりそうなパーティーに対しても序盤で打っていきます

②岩石封じ 相手の先発のポケモンをこの技で襷をつぶしてから素早さを逆転させて他の技で倒していきます 最悪素早さアップの技を積んでくる相手に対して起点回避で無理やり後続につなげていきます 第6世代になってからよく見かける技になりました

③逆鱗 ガブリアスのメインウェポンですがこの技は序盤で安易に打つと起点になってしまうことがあるのでこの技を打つとしたら相手の後続がある程度分かっている場合かこちらの後続でケアできる場合にしましょう

④地震 必須技 竜技を切ってもこちらは切らないことが多いです 単純に打点と安定感が期待できる優秀な技です


型その2
無邪気 CS252振り B4振り

①ステルスロック 採用理由は同上

②岩石封じ 採用理由は同上 ただし努力値振りにより打点は少し落ちます この枠は炎技になる場合はありますがその場合はパーティーと相談です

③竜星群 この技を入れるために両刀個体にしています よく先発ガブリアス同士になる場合がありますがこの技なら相手の起点になる心配もなく打てますし、サメ肌などで傷つく心配もありません

④地震 採用理由は同上 ただし努力値振りにより地震のダメージは思ったより出ないです


個体によっては竜技を切ってほえるを仕込む場合があります





このタイプのガブリアスは基本的に先発で出してからこちらの後続の積みポケモンにつなげていきます
具体的にはメガバンギラスやメガルカリオ、ハッサム系統です

こちらの後続にとって苦手なポケモンをあらかじめけん制しておくという採用もされると思います
例えば僕の場合はメガリザYとこのタイプのガブリアスを組ませていますがメガリザYは積技を持っていません ただし、ファイアローや同族のリザードン、めざ岩ウルガモスがきついのでメガリザYをエース選出する場合は先発をガブリアスにしたりします


タスキステロガブリアスはこの先もパーティー紹介記事などで出てくると思うのでその時もまた使用感などを書いていきます ではノシ

中間報告 サザングロスメガリザYパーティーver2

お久しぶりです 更新滞ってすみません ORASが届いたら怒涛の勢いで更新するので許してください
ブログパーツ
今回はメインロムのレートの中間報告をします
前回のサザングロスメガリザYのパーティーとメンバーはほぼ同じなのでパーティーの全体の紹介はしないです
あくまでパーティーの使用感を綴っていこうと思います

前回のパーティー→サザングロスメガリザY

前回からの変更ポケモン エルフーンスイクンに変更
i_erufuun.gif→ → →i_suikun.gif

エルフーンを切ってスイクンを採用した理由は炎と氷の一貫性ができやすかったのでエルフーンを抜いて水ポケモンを採用しようと思ったからです そして相手のクレセリアに選出段階で圧力をかけることができればガブ+メガリザ+メタグロスの選出がしやすく一つの基本選出をしやすくなるからです
エルフーンの役割のうちの一つに積みポケモンの対処がありましたがスイクンの構成が

臆病 HSベース 食べ残し
熱湯・身代わり・瞑想・ほえる

という感じで吠えるを使うことである程度積みポケモンに対処できるのでそこまで変更は無理がなかったです
また、僕の運が悪いのかどうかわかりませんがクラウンスイクンに零度を当てられまくって本来なら有利なメガリザYが何度も零度の餌食になったのでそのクラウンスイクンを逆に起点にしてやろうと思ったことも採用理由です

僕のパーティーはサザンドラの悪の波動を除くと基本的に受けまわしをされるパーティーにはめっぽう弱くなるのですがポリゴン2、クレセリア、ヒードランなどを起点にできるこの型のスイクンを入れてからはそこら辺の対処が楽になりました

ダメージですがC無振りポリゴン2の放電に対してH252振りスイクンは瞑想一積みでダメージ: 38~46 割合: 18.3%~22.2%なので放電の初撃で麻痺らなければ瞑想身代わりで起点にすることができます ちなみに3積みからは放電が身代わりに対して乱数2発になってくるのでうまくいけば加速的に積むことができます

パーティーメンバーをおさらいすると
i_sazandora.gifi_metagurosu.gifメガリザードンYi_gaburiasu.gifi_suikun.gifi_kureseria.gif
こんな感じです

かなりいかついパーティーですね
パーティーのコンセプトはとにかくサザンドラの悪の波動やメガリザの技を打つ回数を稼いでダメージの打点で有利に立つことです
選出の例を挙げると

・サザンドラ+メタグロス+メガリザorスイクン 
パーティーがサザングロスとか言っておきながらめったにサザンドラとメタグロスは同時選出しないのですがゲンガナンスのようなパーティーはほぼこの選出で行きます このパーティーはフェアリーをよく呼ぶのでなるべくメタグロスを選出したら消耗を抑えた戦いか交代読みを絡めていく必要があります サザンドラはトンボを持っていないので基本的には控えにおいて最後の全抜きか受けだしからの悪波・竜星群をうって打点を稼いでいきます

・ガブリアス+メガリザY+残り4体のうち一体(頻度はメタグロス>クレセリア>>サザンドラ・スイクン)
自分で気に入っている選出です サザングロスを意識してくる選出にぶつけていくとよく刺さります ガブリアスが岩石封じとステロ+サメ肌orもう一打点で相手の最初の一体を消耗させた後メガリザが上を取って相手の一体目を倒し2体目も倒し3体目をメガリザYと残ったメタグロスなどで対処するのが理想の流れです 先発ではゲンガーやボルトロスがよく来るのでガブリアスの岩石封じがよく刺さります またこのパーティーの場合はお互いに先発ステロガブなんてことがあるので僕のガブリアスは逆鱗より竜星群を持ったほうがいいんじゃないかと最近思うようになりました

・メガリザY+スイクン+ガブリアスorサザンドラorクレセリア
受けループやクレセドラン軸などサイクル戦をしてきそうなパーティーに対してはこの選出で行きます うまくメガリザードンが交代先へ火炎放射+オーバーヒートで倒せるくらいまで特殊受けを削るプレイングが大事になってきます



このパーティーの気になるところ
今のところ種族値に物を言わせて何とかなっている感じがしますがちょっと自分がこのパーティーで気になる点を挙げると
全体的に素早さが遅いこれにつきます
スカーフもちのサザンドラ以外で最も早いのはガブリアスですが現環境ではメガゲンガーやボルトロス、ライコウなどガブより早いポケモンが多くどうしても交代戦がしにくいので技の一貫やら交代してもサブウェポンで処理されてしまうような状況を作らないようにする必要があります 特にメガライボルトなんてむちゃくちゃ重いです
これ以上パーティーをいじるところは今のところ考えていないのでどうしてものこのへんはプレイングで何とかしなければなりません

レートについてですが
lt1004.png
こんな感じで前回のサザングロスメガリザYの記事の時のレートが試合数計40戦ちょいで1600切るくらいだったのである程度は使い方が慣れた感がしますが上はまだまだたくさんいます

ちなみにサブロムの方はこんな感じです 前回のサブロムのパーティー紹介時のレートは30戦終了時1665→その後の9戦で1770
lt1004 2
サブロムのほうが高いじゃないか!!!(憤怒) サブロムについてですが自分が使ってみたいパーティーを30戦使ってそのあとレートの推移と使用パーティーの紹介をしています  少し前までサブロムの順位は1100位くらいだったのにどんどん抜かされています サブロムのほうはラティアスクチート軸からパーティー変更して一気に上がりました 勝負の内訳も8勝1敗と好調です
ただそれゆえ負けるのが怖くなって一回戦ったらいったんレート対戦終わってなんてことがよくあって試合数を稼いでいません;;
そしてそろそろサブロムでも負けが込んでそれを取り返すために潜ってみたいな感じで現在の使用パーティーでもあっという間に30戦終わりそうな気がします いつものパターンですね 残り21戦で1850超えたらとりあえず御の字ということにしています

ちなみにラティアスクチート軸はもうすぐメインロムに戻して調整しなおした後メインかサブロムで使っていきます
次のサブロムでの使用予定パーティーは
i_dosaidon.gifi_sandaa.gifi_yukinooo.gifi_kureseria.gif
こんな感じのドサイドン軸パーティーを使ってみたいと思ったので使います ここまで中速以下しかいないのでメガ枠はメガゲンガーとかにしようかなと思います

ではここまで読んでいただきありがとうございます ノシ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。