斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライコウ育成完了

クッソどうでもいい育成完了シリーズですが懲りずに書いていきますブログパーツ

今回はしばらく前に厳選しためざ氷ライコウの努力値振りと技構成が完成したのでその報告です


raikouikusei.png


努力値C252 D4 S252
速攻特殊エースにしたかったのでこのような努力値振りにしました 余りの努力値4は個体値が31であった特防に振りました

技構成
①10万ボルト メインウェポン
②ボルトチェンジ 有利対面を作れば相手の裏の蓄電・地面ポケモンに注意しながらサイクルを回すことができます
③めざめるパワー タイプは氷です ガブリアスやランドロスへの有効打です
④シャドーボール 選択枠です 神通力とかでもいい気がしますが僕は一貫性が作りやすいと思ったのでシャドーボールにしました


持ち物に関しては候補が二つあります
①こだわりメガネ
高い素早さから高火力を打っていきます 個人的にはメガネボルチェンの削りが気に入っています 
電気技か氷技で少し選択が必要になってくる場面があります

②突撃チョッキ
火力はメガネ型よりも劣りますがかなり自由に戦うことができます メガゲンガーに強いところも見どころです

どちらも使ったことがあるのですが実際にパーティーを組んで動かしてみないとしっくりくる方が分からないので持ち物は様子見になりそうです 技構成・努力値は変更せずこれらの持ち物を変えることが可能です


これでようやく3犬の育成が完了しました ではノシ

スポンサーサイト

【ORAS】バンドリメガマンダのHSバンギラス使用感 

あまり書くことがないので最近使いだしたHSバンギラスについて少し書いていきますブログパーツ

メリットはやはり行動回数が増えることです ほぼ最速にすることでバンギラスの場合は今まで抜きづらかった相手をかなり抜けることができます この前はあまり素早さを振っていなかったらしいマンムーを抜いてステロ+攻撃を行うことができました

デメリットは今まで振っていた特防に振らなかったことによって特殊相手への場持ちが悪くなったことです 水ロトムのめざ氷でも思ったよりも削れてしまいますしCS振りらしきメガゲンガーの気合玉で確定を取られてしまいました HD振りだと耐えます ただメガゲンの気合玉は事故だと思っているのでそこまで気にしませんでした


個人的に現時点ではHS>HD振りです パーティーの構成上少しでもバンギラスが行動してどくどくやらステロを撒いて相手を消耗させてメガボーマンダとドリュウズで全抜きを行いたいので
場持ちが悪くなったことについても基本的にバンギラスは
ボーマンダへの氷技などの予想→バンギラス交替&脱出→ドリュウズみたいな高速展開が初手であるので序盤での耐久はあまり気になりません
次にバンギラスを出す場面は大抵砂嵐が切れた時なのですが受け出しをする場面が多いです
となると脱出時のダメージ+受けだしのダメージをくらいます さらに素早さが遅いとこの後にダメージをくらってしまい、結局砂を撒いて退場みたいなことになります 砂を撒けば最低限の仕事はしたことになるのですがどうせならステロとかを撒いておいたほうがあとあと楽になる場面が多いです マリルリなんてメガボーマンダの特化捨て身を耐える調整とかしてますし というわけで多少ダメージを受けても動ける可能性があるHS振りが個人的に使いやすかったです



ちなみに現時点のレートは
rt 628

あと少しで1900です バンドリュマンダでは最高レートです というかメガボーマンダ入りでは個人的に最高レートだと思います(記憶が正しければ)
最近レート値を小出しすることが多いのですがいつ一気に落ちるかわからないしそのほうが順調に上がっていっている感じがするから、多少はね  なお勝率

それとパーティーで気になるのはニンフィアの出番がなさ過ぎて空気化していることです 選出時でのギルガルドのちらつき具合がヤバいです ただこの子がいないと身代わり持ちのパーティーを撃滅できないのでまだパーティーには入れておく予定です



ではノシ

シングルレート1850~  新たなメガマンダ軸パーティーの模索

rt 620ブログパーツ
シングルレートが1850を超えました しばらくダブルバトルをやっていたのでシングルの感覚的なのを失ってしまって勝率はぐっと下がってしまいましたが… 現在55勝31敗 なるべく勝率は67%(2/3で勝ち)を超えていきたいです

レートの報告だけではあれなのでメガボーマンダ軸で新しいパーティーの草案を少し綴っていこうと思います

i_boomanda.gifi_suikun.gifi_entei.gifi_raikou.gifi_hassamu.gifi_gengaa.gif

こんな感じのパーティーを作ってみたいと思っています

簡単にそれぞれの型と役割の予定を書いていきます

ボーマンダ@メガ石
やんちゃor無邪気or陽気orいじっぱり
努力値:ASベース


攻撃の要で物理主体の両刀アタッカーにする予定です

スイクン@ゴツゴツメット
図太い
努力値:HBベース


育成済みの物理受けです 吠えるまたは寝言を新たに採用するかもしれません

エンテイ@食べ残し
陽気
努力値:HDSベース


いわゆるノイテイで相手の物理受けやら受けループを崩してもらいます

ライコウ@こだわりメガネor突撃チョッキ
臆病
努力値:CSベース

高速特殊アタッカーでメガボーマンダが対応しずらい固い水ポケモンなどと戦ってもらいます

ハッサム@こだわりハチマキ
いじっぱり
努力値:HAベース


ライコウと組んでトンボルチェンをしたり最後の全抜きをします

ゲンガー@メガ石
臆病
努力値:HSorCSベース


上記5体までで身代わり持ちが入ったパーティーに弱いかもしれないので滅びの歌ゲンガーを入れたほうがいいかもと思いました


こんな感じです それぞれ育成し終わったら育成完了記事を書いていきます

ではノシ

ORASダブルレートが1700を突破

wrt619.pngブログパーツ
ただの報告記事です タイトル通りORASでのダブルレートが1700を超えました 内訳は37勝23敗です パーティーは変更時に晒そうと思うので今はまだ載せないでおきます

メガ枠はメガルカリオとメガガルーラを使っていてメガルカリオを使いたくて始めたダブルなのにいつの間にか勝ちを求めるが故かほとんどメガガルーラしか出さないという悲しい事態になりました

余談ですがダブルばっかりやっているとシングル対戦をするときに選出や数ターン先の勝ち筋を考えることがおろそかになってしまうのでサブロムを本格的に稼働させようか悩んでいますが結局やらなさそう

ではノシ 

ダブルバトルでニンフィア×追い風ファイアロー×何かについて

シングルの気分転換に前からダブルバトルを少しずつやっていますブログパーツ

XYの時は総合ルールで戦っていたのですがORAS以降はシングル専門になったのでまだ環境全体を把握していません

なので今は自分が使いやすいと思ったパーティーから徐々に改良していこうと思っています


現在使っているパーティーのギミックの一つにファイアローの追い風からの高火力押しつけみたいなものがあります
その高火力というのはメガガルーラだったりメガルカリオだったりします メガルカリオならすいすいやスカーフ相手にも上から殴ることができます


そして個人的に強いなと思ったのは追い風下の臆病メガネニンフィアのハイパーボイス連打です

(1)初ターンにファイアローとニンフィアを出してとりあえずニンフィアがハイパーボイスをしてファイアローが追い風をしてから(2)次のターンにファイアローが鬼火をしニンフィアがハイパーボイス連打みたいな流れが個人的に強いと思いました
ダブルの初ターンって相手は守ったり交代したりして追い風をを安全に使える場面が多いです


ちなみにそのファイアローというのは
oikaze.png
こんな感じで
努力値:HSベース
持ち物:気合の襷 確実に役割遂行するため

①追い風:相手の行動に関係なく発動でき、さらに悪戯心挑発もかわせるサポート技
②鬼火:追い風を打ってから確実に相手の物理ポケモンを機能停止させる
③ファストガード:追い風下で相手の先制技を許さない
④ブレイブバード:必須だと思います

結構選出率は高いです

ちなみに現在のダブルレート
wrt6182.png
今期はまったりやってレート1700中盤に行けばいいかなという感じです

今後はメガかメックスをからめたりして追い風潮吹き連打戦法をあったりするかもしれません

ではノシ

メタモンを使っても厳選は楽にならない

タイトルでいきなりネタバレですが少し前に「変わり者メタモンを使えば相手の数値を見れるんじゃないか」と思ってこれを厳選に活かせるかもと考えました その検証結果を書いておきますブログパーツ

gensen.png

今回の調査で先頭にするメタモン 特性は変わり者です

gensen2.png

適当に伝説ポケモンと対峙します 今回はゼクロムにしました

gensen4.png

そして特性:変わり者によってこちらもゼクロムになります

そしてステータスを見ると・・・




gensen5.png

はい、そのままでした
完全にメタモンの特性を理解していないにわかっぷりをさらしてしまいました;; 実は僕はメタモンを対戦でまともに使ったことがなく、このような仕様を知りませんでした まあよくよく考えたらステータスを手元で見れてしまったら相手の情報丸わかりで情報アドがとんでもないことになるので当たり前といえば当たり前ですね


結果
メタモンの特性:変わり者または技の変身では厳選に応用することはできない


以上です


あと最近捕獲・育成ばっかりで対戦のほうはどうかというと
rt615.png
前回のレート晒し時より少し上がっていますが順位がかなり抜かれているので今週末くらいからまた本格的に潜ろうと思います ではノシ

めざ氷個体キターーーーーー!!!!! ライコウ厳選記事

とうとう地獄のライコウ厳選が終わりました 基本的に厳選は「ながら」でするのですがそれにしても長く感じましたブログパーツ

今回捕獲した個体↓
raikou4.png
個体値計算+ジャッジの結果
HP 30
攻撃 12 ~ 13
防御 24 ~ 25
特攻 31
特防 31
素早さ 31 赤字は個体値31です



この画面で一瞬頭が真っ白に 何度もレポートを書きました
mezakoori.png




厳選の流れ
初手にサーナイトを用意 個体はシンクロ・臆病・素早さ実数値146(147推奨) 置き土産をして相手が先手なら②へ
こちらが先手ならリセット
 いつもは置き土産の前に電磁波を入れるのですが相手が電気タイプなので今回はいきなり置き土産です
 
ヨマワルでナイトヘッド レベルは82 相手のHPが緑の場合はもう一回攻撃してHPを1にします ただ今回はめざ氷が素早さと同格レベルで優先するのでゲージの減り方を見てある程度H個体値がありそうなら他の技で削って捕獲でもいいと思います

③あとはひたすらハイパーボールを投げました

他の手持ちはホウオウ(未開の森の出現に必要)とジガルデ(適当に非プレッシャーポケモンを選択)



今後の育成予定
CS振りは確定です 持ち物は突撃チョッキまたはこだわりメガネで様子を見ていきます


今後の活躍
ようやく三犬がそろったので次のシーズンには
i_boomanda.gif
      +
i_suikun.gifi_entei.gifi_raikou.gif
みたいなパーティーを作ってみたいと思います

メガボーマンダを攻撃の軸にして
スイクン:物理受け
エンテイ:物理受け潰し+受けループ崩し
ライコウ:特殊アタッカー
みたいな役割になりそうです


今回の厳選で気になったこと
変身メタモンってHP以外の数値確認で使えそうな気がするのですがどうなのでしょう もしもうまく使えるなら厳選方法の幅が広がるかもしれません 今度検証します

ではノシ


育成済みポケ紹介 ノイテイ

今回の記事は短めですブログパーツ

エンテイの育成を少し前に終わっていたのでその紹介を

性格陽気努力値振り
H196 D128 S184です

各努力値振りですが
H実数値215で身代わりを4回張ることでもう一回身代わり分の体力を食べ残しで得ることができる
HD身代わりが無振りロトムのボルトチェンジを高乱数耐え クレセリアのサイキネを確定耐え
S最速90属抜き 
ちなみに90族は
ピカチュウ モルフォン ガルーラ バリヤード オオタチ ヤルキモノ ザングース ロズレイド ルカリオ ポリゴンZ ドレディア ギギギアル ファイヤー

技について
聖なる炎:エンテイの確定技です 身代わりとも相性がよくやけどの試行回数を稼ぐような戦い方をします
どくどく:鋼タイプは聖なる炎で対処できるので毒の通りやすさがよくなります またエンテイの耐久とも相性がいい技です
身代わり:毒を打って身代わりを張ってもいいですし、様子見で身代わりをしてみてもし相手が交代をしてこようものなら一回聖なる炎を打てるチャンスが来ます
地ならし:これは選択枠だと思います ストーンエッジや守るが代わりに入ってもよさそうです 個人的にはヒードランに強くしたいのと身代わりと相性がいいと思ったので地ならしを採用しました

持ち物:食べ残し
どくどくを打って身代わりを張ってその間に回復をします 本当は守るがあればプレッシャーと相まって相手は動きづらくなるのですが今回は守るを採用していないのでそこまで回復量は期待できないです



本当はこの後対戦をしていこうと思ったのですがどうせなら3犬揃えようと思って現在めざ氷ライコウ厳選という苦行を実施中 捕獲したらまた記事にします
ノシ


HSベース脱出バンギラス育成論 ~prototype~

bangiHS.png
ブログパーツ
前から育成したかったHSベースの脱出バンギラスの育成が完了したので紹介します

性格陽気
努力値H252 D16 S242
HDで特化メガサナのハイボ確定耐え
Sは無振りランドロスを抜けるくらいまで振ってあります

脱出ボタンという持ち物から予想ができる通りバンギドリュウズのバンギラスとしてパーティーに加える予定です

今までHDベースのバンギラスを使っていたのですが今回はほぼ最速のバンギラスを使いたくなりました

というのは脱出バンギラスは脱出した後に砂が切れてからもう一度出す場面が多いのですが、その際素早さが低いと何もできずにただ単に砂を撒いただけで退場なんてことが多かったからです
それはそれでいいのですが状況によっては毒やステルスロックを撒いておきたい場面が多かったので今回思い切って素早さ重視の個体を育成しました
こうすることで、例えば、メガマンダ+バンドリュみたいな選出の時に従来はほとんどメガマンダとドリュウズの火力で勝利を収めてきましたがそこにバンギラスの動きが一つでも多く入ればダメージレースでより有利になる機会が増えると思います

このタイプのバンギラスを使うことは初めてで技も旧脱出バンギラスのままで努力値や技をどんどん変更していく可能性も大いにあるので今回のバンギラスは試験用という側面が強いです

対戦を重ねていって変更点などが見えてきたらパーティー紹介記事などで書いていこうと思います

ではノシ

陽気エンテイ捕獲記事

entei.pngブログパーツ

タイトル通りエンテイを捕獲しました

使用ボール:ハイパーボール

手持ち
サーナイト:シンクロ要員 性格が陽気で素早さ実数値130(素早さVのエンテイより2低いです) 実数値は131推奨です
ヤミラミ:ナイトヘッド要員 レベルを94にすることでエンテイのHP個体値31かどうか絞ることができます
ホウオウ:未開の森へ降り立つために必要なポケモン
レックウザ:サーナイトとヤミラミが倒れた後の時間稼ぎ要因です 伝説に多いプレッシャーの特性ですエンテイがPP切れを起こしてしまうので今回はレックウザを手持ちに入れました 押しミスを防ぐために初めの技は補助技にしておきます

捕獲の流れ
①サーナイトを先発で出して電磁波 相手のほうが先だったら次のターンで置き土産 自分が先ならリセット
②置き土産からヤミラミにつないでナイトヘッド 相手が緑ゲージのままならもう一発撃つ 相手が黄色ゲージならリセット
③ひたすらハイパーボールを投げる(個人的にライコウとエンテイはハイパーボールのイメージが強いので)

今回の個体値
HP 30 ~ 31
攻撃 30 ~ 31
防御 12 ~ 13 ←許されない妥協ライン
特攻 26 ~ 27
特防 28 ~ 29
素早 30 ~ 31


こんな感じで相変わらずガバガバ個体値・・・



育成予定
基本的にエンテイは意地っ張りが多いのにどうして陽気?って感じですが僕はノイテイを育成してみようと思ったので陽気にしました
基本的にどくどくを搭載したヒードランと範囲はかぶりますがエンテイはなにより聖なる炎が使えるので相手は交代する際相当動きづらくなると思います

技構成は今のところ 聖なる炎・地ならし・どくどく・身代わりの予定です

育成が完了したらまた記事にしたいと思います

ではノシ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。