斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました
月別アーカイブ  [ 2015年08月 ] 

≪ 前月 |  2015年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レート1800突破 メガチルタリス+ドククラゲナットレイ軸構築

メガチルタリス軸パーティーでレートが1800に乗りました ブログパーツ
rt831.png

これからパーティーを紹介するのですが本当に数値が低くてボルトロスやクレセリアが恋しくなりましたがそれでもポケモンが持つ可能性を引き出しながら戦うことができるようになったんじゃないかなと思います



以下パーティー紹介
i_chirutarisu.gif
チルタリス@メガ石
控え目 HCS 自然回復→フェアリースキン
ハイパーボイス・竜星群・大文字・羽休め


前もチルタリスを使っていたのですがそれとは別個体です このチルタリスは先代の娘に当たります
このパーティーのサイクルの中心でなるべくハイパーボイスを打てる回数を稼いだり、チルタリスの確定圏内に入る相手をどう増やすか考えて戦いました
耐久寄りにして、その分受け出し性能が上がりました ただ、上から羽休めを打てる場面が減ってしまったのでHSベースもありかなとは思いました また、耐久は陽気ガブの地震を高乱数2耐え位のほうがいいともいました 



i_dokukurage.gif
ドククラゲ@黒いヘドロ
穏やか HD ヘドロ液
アシッドボム・熱湯・ミラーコート・身代わり


水タイプキラーです また、驚異の特防を持ち合わせており、一致電気技でも余裕耐えし、ミラーコートで反撃できました
ただ、物理防御が本当に低く、やけど状態のマンムーの地震で3/4以上HPを減らされた時はちょっと困惑しました


i_nattorei.gif
ナットレイ@ゴツゴツメット
腕白 HB 鉄のとげ
叩き落とす・電磁波・アイアンヘッド・寄生木の種


メガガルーラやメガクチートに後出しするポケモンです 鉄のとげ+ゴツメがメガクチートに入ればメガチルタリスの大文字圏内に入れることができるので後出し+接触が成功すれば役割遂行成功 有利な相手に後出ししたら電磁波を打ちます なぜか相手はサンダー以外の電気タイプに引かないので電磁波は刺さりやすかったです


i_gaburiasu.gif
ガブリアス@気合の襷
陽気 AS 鮫肌
地震・逆鱗・岩石封じ・ステルスロック


タイマン性能を期待していれた襷ガブリアスですが選出は控えめでした やはりメガチルタリスと弱点がかぶるのがよろしくなかったです マニューラ+ファイアローで全抜きできそうなときは事前にステルスロックを撒いておきます



i_manyuura.gif
マニューラ@命の珠
陽気 AS プレッシャー
猫だまし・けたぐり・叩き落とす・氷の礫

パーティーの物理エースで刺さるパーティーにはとことん刺さります ゲッコウガを抜ける素早さが魅力的でした
猫だましが読まれやすいので速攻アタッカーと対峙した時は場合によってはいきなり叩き落とすから入りました
叩き落とす2回でクレセリアが落ちます



◎画像無し
ファイアロー@青空プレート
意地っ張り HA 疾風の翼
ブレイブバード・鬼火・剣の舞・羽休め


このパーティーは本当にマンムーを呼ぶので相手のパーティーにマンムーがいたら先発で出して対面させます 対面したら鬼火→剣の舞で全抜きの体制に入ります ただ、本当に鬼火を当ててくれないのですぐに反撃されてしまいます;; マニューラと合わせて相手を上から叩けるので爽快感はありました



パーティー紹介はこんな感じで冒頭でも書いたとおり数値(種族値)が本当に低いです 今までの僕のパーティーは600族準伝が4体以上だったりそうでなくともメガガルーラやメガリザードンが入っていたりしたのですが今回はそのどれもに当てはまらないパーティーでした なので雑な選出やプレイングができず、一つのミスや甘さが負けにつながってしまうので底のところに注意が必要でした ただ、そのおかげで勝ち筋を取るプレイングのレベルは上がったと思います

ではノシ
スポンサーサイト

【ガルモン】今まで使ってきたメガガルーラ

~ガルットモンスター、略してガルモン 無類の強さを誇り、あらゆる対策を無に帰し、さらには物理受けさえも起点にしてしまうレート界の唯一無二の存在~ブログパーツ



今までメガガルーラを使って何回かレートに潜ってきました
メガガルーラの性質上、様々な型を作ることができます 今回は今まで使ってきたメガガルーラの型をまとめていこうと思います


209ガルーラ
HPの実数値を209に調整した個体です Sは最速70属抜き グロウパンチ×2と捨て身タックル×2でクレセリアを倒し、ゴツメ+反動ダメージで倒れないHP調整
当時は本当に強く、僕がレート2000に行ったときに使用していました クレセリア・スイクンを交代読みでグロパン+捨て身タックルで倒せるので相手の物理受けを倒して、受けで手薄になったところを畳み掛けます クレセスイクンでは突破されるので砂のスリップダメージを期待した物理受けカバルドンが台頭してたときがありましたが冷凍パンチを搭載したことにより、問題なく突破できました


両刀ガルーラ
やんちゃな性格にして、4倍ダメージを期待した火炎放射とれいとうビームを入れました 物理技は猫玉捨て身 非接触で使い効果も狙える火炎放射とれいとうビームは魅力的でしたが、火力がしょぼすぎて個人的には使い辛かったです


バトン受け先メガガルーラ
起点ポケモン(エルフーンなど)→バシャーモ→バトン→メガガルーラみたいな流れで初めの2体をメガガルーラ一体のために使う選出をし、そのバトンの受け先になるタイプのガルーラです 技は身代わり・ノーマル技・岩雪崩・不意打ちです 嵌れば無茶苦茶強いですが僕は壁ターンの考慮だったり、吠えるなどの妨害をうまくかわせていなかったので最大限の性能を発揮できませんでした
ただ、この構築はもう一度どこかで使いたいと思っています


AS準速メガガルーラ
おそらくもっとも癖がなく、純粋なごり押し性能を持ったガルーラです 技は猫だまし・捨て身タックル・冷凍パンチ・炎のパンチで使っていました 戦いタカ派とにかく叩いて叩いて叩きまくる!!!という感じでハチマキガブリアスと合わせるととんでもない突破力になる印象でした


こんなかんじです まとめとか言っておいて4個体しかいなかったのですがどれも派生や亜種というわけではなく独立した型なのでもう少し細分化したら増えると思いますが大まかに4パターン育てたということで

ではノシ










HCベースメガチルタリス育成論

CS252メガチルタリスを使ってみてこの方がいいかなと思った型を書いていきますブログパーツ


早速その内容を

性格:控え目 一応特殊アタッカーとして戦いたいのでこの性格にします

努力値:H188 C252(数値が違っていたので訂正しました) S64

:羽休めの回復を考慮して実数値が偶数になるよう調整
参考ダメージ計算 
陽気ガブリアスの地震 ダメージ: 79~94 割合: 45.4%~54%
意地っ張りメガバシャーモのとび膝蹴り ダメージ: 66~78 割合: 37.9%~44.8%
控え目メガネロトムのハイドロポンプ ダメージ: 63~75 割合: 36.2%~43.1%

Hに多く努力値を割くことでこれらの高火力の技を受けることができる可能性が増えます
Hに4振ったチルタリスを使っていたのですがメガバシャーモのとび膝蹴りに羽休めの回復がほとんど追いついていませんでした


:ぶっぱです とりあえず最大火力を打てるようにしました

4振りFCロトム抜き
素早さについては控え目メガチルタリスに至っては抜きたい相手は素早さを全振りしたって抜けないという場面が多かったです
なので耐久ロトムは抜ける程度まで素早さを振ってあとはHPに努力値を振ろうと思いました



①ハイパーボイス フェアリースキンハイボはやはり使いやすかったです
②竜星群 基本的にハイパーボイスで事足りることが多いのですが炎タイプ・毒タイプに対しては重宝しました
③大文字 ナットレイや削ったギルガルドに対して打ちます また、有利対面時に相手はたいてい鋼かフシギバナ(メガ進化前)に引いてくるので交代読みで真価を発揮します H252メガクチートは1発では落とせません
④羽休め 持ち前の半減の多さで流せる場面が多いのでその隙に回復します

技は現在使っているメガチルタリスと同じ構成にします パワースワップを大文字の代わりに入れても面白いと思ったのですがそれは様子見ということにしておきます


まだ机上論段階で厳選も済んでいないのでこの型がどういう使い心地かわからないです またしばらく戦ってみたら使用感などを書いていこうと思います

ではノシ 

TOEICの申込期限切れについて

前に9月にTOEICを受けるめたいなことをこのブログで書きましたが締め切りが過ぎていたのを2週間ほど前に知りましたブログパーツ
この手の前回の話題→いままでのTOEIC受験

ここからの話はくだらないものなので追記に書きます



メガチルタリス軸構築パーティー レート1700~

サブロムのパーティーをいったん変更するのでその前にパーティーをさらしたいと思いますブログパーツ
レートは1700になったところです
rt827.png

パーティーのメンバーは
i_chirutarisu.gifi_dokukurage.gifi_nattorei.gifi_manyuura.gifi_gaburiasu.gifi_rizaadon.gif

チルタリス@メガ石
控え目 CS 自然回復→フェアリースキン
ハイパーボイス・竜星群・大文字・羽休め


パーティーのエースです バランスの良い種族値と4倍弱点のない竜、身代わり貫通のスキンハイボ搭載ということで使いやすいポケモンでした 努力値はCSに252振りしているのですが素早さに至っては抜けるポケモンは抜けるし、抜けないポケモンは抜けない印象なので耐久ロトム振り程度にして後はHに振っておいた方がいいと思いました 要再厳選



ドククラゲ@黒いヘドロ
穏やか HD ヘドロ液
熱湯・アシッドボム・身代わり・ミラーコート


チルタリスと補完が取れているポケモンで優秀な特殊受けでもあります アシッドボムは一回打てばほとんどのポケモンがチルタリスのハイパーボイスを受けることができなくなります ミラコが意外と読まれないのも助かりました


ナットレイ@ゴツゴツメット
腕白 HB 鉄のとげ
寄生木の種・叩き落とす・アイアンヘッド・電磁波

チルタリスに猫だましを打ってくるメガガルーラに後出ししていくポケモンです 電磁波は読まれにくい印象でした ただ電磁波を打った後でも相手に抜かれることが多いのでもう少しSを振ってアイアンヘッドと主にまひるみにハメれる幅を広げたほうがいいと思いました あとステルスロックを入れたいと思いました


マニューラ@命の珠
陽気 AS プレッシャー
猫だまし・叩き落とす・氷の礫・けたぐり


メジャーポケキラーの速攻物理アタッカー 今回初めて使ったのですが縛れる範囲が多くてびっくりしました マニューラの安定した引き先をパーティーに入れればもっと活躍してくれそうです フェアリーやスカーフ以外のランドロス対策につららおとしを入れてもいいと思いました



ガブリアス@こだわりスカーフ
意地っ張り AS 鮫肌
逆鱗・地震・ストーンエッジ・アイアンヘッド


全抜き要因 ガブリアスの一貫を作れば勝負が決まる試合が何回かありました ただ、僕はスカーフガブリアスをしばらく使っていなかったので活躍させてあげる機会が少なかったです 一回舞ったボーマンダに抜かれてしまうのもつらいと思いました このガブリアスはタスキステロ型に変更するかもしれません



リザードン@ラティオスナイト
臆病 CS 猛火
大文字・ニトロチャージ・ソーラービーム・目覚めるパワー氷


選出回数0 このパーティーの苦手なゲンガーを若干選出させ辛くさせている可能性が微レ存? この枠は早く変えたいです



基本選出はチルタリス+ドククラゲ+ナットレイです ただ素早さが遅すぎるのでそこがつらいと思いました
弱点は地面の一貫が半端ないこととメガボーマンダに舞われたら終わりというなかなかの欠陥具合です

ボルトロス使いたい、使いたくない? って感じですがサブロムで使う準伝はサブロムで捕まえたものだけにしようと思っているので使う予定は今のところないです

リザードンの枠を早急に変更する必要があると思うのですがまだ候補が全然決まっていません ひょっとしたらパーティーを大幅に変えるかもしれないです 

ではノシ


寝られない

タイトル通りどうでもいい日記ですブログパーツ
8月26日は気温がかなり低かったにも関わらずに布団を蹴って寝てしまいました;; これによって深熱が限界まで奪われてその日はほとんど活動できずに寝てばっかりでした 自分の意志でだら寝しようと思ったのではなく疲れて少し横になったら本当に起きることができずに結局一日の大半を寝て過ごしてしまいました… そのせいなのか深夜になっても一向に寝られそうにないので今夜はいろいろ作業をやって朝を迎えようと思います 例によって研究室に行ったり説明会の整理をしなければならないので明日は午後から寝るみたいなことはできずに寝るとしても少しの昼寝なので今日の日付ではほとんど寝ずに8月28日が来る前に就寝しようと思います

ではノシ

オボンの実持ちおだやかボルトロス育成論・考察Ⅱ

前回の考察→穏やかボルトロスの育成論・考察Ⅰブログパーツ

今回紹介するボルトロスが入ったパーティー(クリックでリンク)
ボルトコントロールガルクレセ(レート1900突破)
209ガルーラ軸パーティー(レート2000突破)
電磁波炎乱舞メガヘラクチート軸(レート1900突破)



今回は穏やかボルトロスについての考察をまとめていこうと思います
前にも穏やかボルトロスについての記事をまとめたのですが新たに気になった技などがあるので新しくまとめます

このボルトロスは攻撃はメインではなくサイクルを回す過程でエースポケモンの確定圏内に相手のポケモンを入れたり、電磁波で早いポケモンの足を奪い、こちらの鈍足なポケモンでも相手にできるように立ち回ります


特性について
悪戯心
これしかないのですがこの特性のおかげでどんな素早い相手でも電磁波を入れることができます

性格について
穏やか 耐久ボルトロスのうちの特防を伸ばした型です ゲッコウガやスカーフサザン、特殊メガボーマンダのような素早い特殊アタッカーに電磁波を入れることができます 水タイプ耐久型への後出し性能も上がります

図太い 僕はこちらを使っていないのですが防御寄りのボルトロスもいます この場合はめざ氷個体でないとダメです

努力値について
H252 D236 S28(最速70族抜き)
僕のボルトロスのD個体値は20らへんなので少し特防は不安です

HDについての簡単なダメージ計算
珠ゲッコウガのれいとうビーム ダメージ: 143~172 割合: 76.8%~92.4%
臆病メガボーマンダのハイパーボイス ダメージ: 39~47 割合: 20.9%~25.2%
臆病メガリザードンYの火炎放射 ダメージ: 114~135 割合: 61.2%~72.5%
控え目サザンドラの悪の波動 ダメージ: 61~73 割合: 32.7%~39.2%

このボルトロスはボーマンダと対面することが多いのですがたいていのボーマンダはすぐに引いてくるので裏にいるであろうマンムーに草むすびを当てます この努力値のままではマンムーに抜かれがちですがお相手は勝手にマンムーよりも早いと判断してくれるので氷の礫を受けてから草むすびを再度打って落とせばいいと思いました 何を言いたいかというと素早さがこのままでいいということです 素早さが決まればHはぶっぱ確定→残りを特防に振るという努力値振りができます

持ち物について
オボンのみ
これ以外はこの型には合わないと思います 穏やかボルトロスはどうしてもサイクルを回す機会が増えるのでその分ダメージを受けてしまいます オボンのみを持たせることで天候によるダメージを含めたダメージの確定数をずらすことができます

技について
まずは現在使っているボルトロスの技から
①ボルトチェンジ サイクルを回しつつダメージを入れるのですがこの技について少し思うことを書きます たとえばスイクンにこのボルトロスを出すとしてボルトチェンジを選択します ただこのボルトロスのボルトチェンジではスイクンへのダメージは期待できず、後続のポケモンに技が入ってしまいます このような場面が割と多いのでどちらかというと相手の交代際に打ったり、ボルトロスより早いポケモン(種族値最速72以上)にボルトチェンジをして後続につなげる場合が多いです ボルトロスの素早さがクレセより遅かったら(生意気個体素早さ個体値0)また違った戦い方ができるかもしれません

②草むすび 最近はやっているマンムーを中心にカバルドンやたまに見るトリトドンへ刺さる技です 電気は技との補完技ですがこれがあることによりメガボーマンダ+水枠+マンムーorカバルドンみたいな選出を単体で相手できます

③電磁波 神技 この技があるのでボルトロスを採用していますし耐久型という型も成り立ちます 早いポケモンに電磁波を入れることで後続のポケモンが相手できる幅を広くします

④挑発 クレッフィの悪戯心よりも先に打つことができ、炊いての補助技持ちポケモンを相手にできます 補助技持ちポケモンに挑発を入れる→ボルトチェンジ→後続の高火力アタッカーにつなげるという流れを作ることができます


気になる技
悪巧み 耐久ボルトロスに採用される場合があります 性格は図太い、穏やか、HS臆病な印象です 穏やかサンダーをはじめ耐久型を起点にできます 技は 電磁波・悪巧み・電気技・何か が標準的だと思いました 何かには気合玉やめざ氷を入れてとにかく等倍以上の幅を増やす印象です

めざめるパワー氷 本来ならばめざ氷型を厳選したうえでめざ氷を採用するかどうか決めるのだと思いますが僕はその前に厳選を終えてしまいました… たまにガブリアスの交代が読めるときに欲しくなります この技があることで 電気技・電磁波・めざ氷・何か みたいな3ウェポンのボルトロスが育成可能になります

気合玉 悪巧みを採用したらこの技を採用するかもしれません ただ悪巧み型を作るとしたらボルトロス自体を新たに厳選すると思うので使用するとしたら未定です

焼き尽くす ナットレイとハッサムがパーティー的に重く、確実に倒しておきた時は採用してもいいかもしれません

とんぼ返り 一時期はこの技を採用していました ダメージはほぼ期待できないのですが相手の交代が読める場合は技を無効化させられずにサイクルを回すことができます 電気技・電磁波・トンボ・何か みたいな構成で使っていました



今までの相棒たち(メガ枠)
メガ進化ポケモンのサポートでこのボルトロスは使用してきました どのようなポケモンと組んできたかまとめます

i_garuura.gif
ガルーラ
シングルでもダブルでもボルトロスとの相性は抜群です HAベースガルーラと組ませればメガバシャーモやゲンガーを筆頭に電磁波を打ってガルーラが上から殴れる機会を増やし、猫だましを再度打てるようにするためにボルトロスが引き先になったりもします  ボルトロスがスイクンやカバルドンに強い構成にすればかなりの物理受けに負担をかけることができます

i_bashaamo.gif
バシャーモ
攻撃の補完が取れていたと思ったので採用しました ただ、ボルトロスがめざ氷個体でなかったのでガブリアスが重くなりがちでした

i_herakurosu.gif
へラクロス
メガへラクロスは対面性能が無茶苦茶高いので電磁波で相手のポケモンの素早さを奪って上から殴れる機会を増やします 点滴のメガボーマンダにボルトロスが強いのでボルトロスとの相性はいいです

i_kuchiito.gif
クチート
メガクチートも足が遅いのですがボルトロスのおかげでそれも解消されます 麻痺をした相手にアイアンヘッドを連打すれば耐久型も無理やり突破できたりします

i_kamekkusu.gif
カメックス
潮吹き搭載のカメックスを使っていましたがカメックスは単体性能が高く、相手のポケモンを一体倒した後にボルトロスに引いて残りのポケモンに電磁波を撒いて、再びカメックスが相手をできるポケモンを増やしておくというプレイングが有効でした



最近はWCSでも話題になったボルトロスですがシングルでもトップクラスの強さなのでまだまだ型は変化していくと思いますし、かなりのメガ進化ポケモンと相性もいいので考察する価値のあるポケモンだと思いました

ではノシ


【サブロム】メガチルタリス軸パ

tiru.pngブログパーツ

メガチルタリスを軸としたパーティーが完成したので簡単な説明を書いていこうと思います

チルタリス
メガ枠 CSぶっぱの努力値で範囲を取れるようになっています 耐久がいろいろと残念な気がしたので努力値カスタマイズの余地ありな気がします

ドククラゲ
チルタリスの苦手なヒードランやマリルリ、ニンフィアを見てもらいます 流し性能はあるのですがそれ以降どうしようもない場面が多かったので技を変更するかもしれません HD振り

マニューラ
個人的にかなり注目しているポケモンです もう少しこの子を活躍させることができるプレイングをしたいです

ガブリアス
スカガブですがこのパーティーの場合はタスキステロ型のほうがいい気がしました

ナットレイ
HBゴツメ チルタリスに降り注ぐメガガルの攻撃を受けてもらいます 猫だましを受ければ爆アド

リザードン
ラティオスナイト持ち 最後に一枠を決める前にレートに潜りたくなったので選出誘導役としてリザードンを入れただけです 選出回数は当たり前ですが0です


実質5体で戦ってますがそろそろ最後のポケモンを決めたいです 個人的にはメガラティオスなんかがいいんじゃないかなと思っています ただそうするとドラゴンが3体で少しバランスが悪くなりそうな気がします
サブロムでは普段使わないようなポケモンを積極的に使っていこうと思います

最後に現在のレート
rtsub 825
勝率は7割を少し切るくらいです 最初の方で負けまくってしまいましたがパーティーの動かし方が分かってから順調に勝ちだしました

最新の10戦
rtsub 825 a

大台前に負けが続く法則が発動しなければ順調に勝ち進めそうではありますが…

ではノシ

【度重なる1900チャレンジの果てに…】 レート1900突破 電磁波炎乱舞メガヘラクチート軸

あと一勝で1900達成というところで何回もレートが叩き落されましたが、ようやく1900を突破したのでその報告をしますブログパーツ

rt824.png

パーティーはこんな感じです
i_herakurosu.gifi_kuchiito.gifi_gaburiasu.gifi_kureseria.gifi_borutorosu.gifi_entei.gif

メガ枠はへラクロスとクチートです では個別解説を

へラクロス@メガ石
意地っ張り AS252 虫の知らせ→スキルリンク
ロックブラスト・種マシンガン・ミサイル針・インファイト


準速メガへラクロスです 準速ゆえに鉢巻カイリューや甘えた素早さのロトム系統、サーナイトなどをこちらがダメージを受けずに倒すことができました Hに振っていないのですがそのことで特に戦いにくいと感じたことはなかったです
また、基本的に対戦序盤でのファイアロー対面ではロクブラを選択します 面白いほど相手のファイアローは鬼火しか打ってこないです



クチート@メガ石
意地っ張り HAS(H236 A252 S20) 威嚇→力持ち
叩き落とす・じゃれ付く・アイアンヘッド・不意打ち


もう一つのメガ枠 持ち前の耐性で早くて耐久が薄いポケモンが相手に多いと判断したら選出します 電磁波展開をすればアイアンヘッドでの麻痺狙いを使って耐久ポケモンも無理やり突破できます 不意打ちは一回目外されたら次は不意打ち以外の技を選択すれば大抵通るイメージです



ガブリアス@襷
陽気 AS252 残りB 鮫肌
地震・ドラゴンクロー・岩石封じ・ステルスロック


このパーティーがきついファイアローやリザードンを事前に弱体化させるステルスロックを搭載し、様々な状況に対応できる襷ガブリアスです パーティー全体がクレセリアを除いてバシャーモに弱いのでその対策にもなります


クレセリア@ゴツメ
図太い H252 B236 S20 浮遊
サイコキネシス・電磁波・三日月の舞・月の光


圧倒的数値で物理アタッカーどころか中途半端な特殊アタッカーさえも受けることができます 電磁波→三日月の舞を消耗したメガ枠に対して使えば有利に対戦を進めることができます 最近はファイアローがクレセリアを起点にしまくってくる印象なので何か対策を考えたいと思っています


ボルトロス@オボンの実
穏やか H252 D余り S最速70属抜き 悪戯心
ボルトチェンジ・草むすび・電磁波・挑発


パーティー全体の素早さ不足を補ってくれる神ポケ また、変化技もち相手にも強く挑発→ボルトチェンジで補助型のポケモンをつぶしていきます このポケモンについてはいろいろ書きたいことがあるので後日、穏やかボルトロスの育成論やら考察を書いていこうと思います あと少し前から悪巧み持ちのボルトロスが気になっています


エンテイ@食べ残し
陽気 H実数値215 D余り S最速90族抜き
聖なる炎・地ならし・身代わり・どくどく


後出しを許さない聖なる炎を操る炎ポケ クレセリア+クチートとの相性が良好です パーティー全体で重いギルガルドやナットレイが出てきそうだったら選出します 素早さにかなり振っているのでメガ進化前のルカリオ対面で勝てたりもします





パーティーの紹介はこんな感じです

1880台後半から1900突破するのに無茶苦茶時間がかかってしまいました… 

一応サブロムのパーティーが暫定的に完成したのでしばらくはそちらで遊びます

ではノシ

夏を感じた教習後の景色

昨日のことですが自動車教習所で応急救護の講義を受けましたブログパーツ
この講義は3コマ連続で受けなければならずしんどかったです(こなみ)

内容としては1コマ目で応急救護の概要で2コマ目で実演でした

実演の内容は心臓マッサージ・人工呼吸とAEDの使用がメインです
それらは高校時代に保健委員の業務の一環で文化祭にて実演した以来ですが基本的な内容は同じでスムーズに進めました

ちなみにその講義は男性4人と女性1人でその女性がボーイッシュで可愛くて一緒の班を期待したのですが男性3人の班に組み入ることになりました^-^

ただ、その班のメンバーがとても優しくて楽しく講義を進めることができました

そして、最後のコマでは喉のつっかえの除去と回復体位の説明で自分自身で喉に詰まった場合の処置の真似をしました みぞおちにかなりの違和感を覚えました


なんだかんだで応急救護が終わって外に出ると


hanabi5.png
hanabi4.png
hanabi3.png
hanabi2.png
hanabi1.png




実は8月22日は多摩川沿いで花火大会が行われていました
会場から離れているので大きさはそこまでですが今年初めて見た本格的な花火なので少しの間ですが夏の風流を楽しめました


ではノシ

サブロムのメガ進化ポケモン変更について

サブロムではメガリザードンYを使用するみたいなことを言っていましたがリザードンナイトYはグラードン攻略後にしかゲットできないことが分かったのでメガ枠を変更しますブログパーツ
新しいメガ進化ポケモンを育成するのですが現在までで使用可能なメガ進化ポケモンは

メガスピアー メガピジョット メガフーディン メガデンリュウ メガハガネール メガクチート メガボスゴドラ メガチャーレム
メガライボルト メガチルタリス ジュペッタ メガアブソル メガオニゴーリ

です

おそらくメガピジョットメガチルタリスを使うでしょう

厳選している暇があればストーリー攻略すれば?みたいな意見があると思いますが現在のモチベーションが 対戦>>>> ストーリー攻略なので一刻でも早く対戦したいです というわけで引き続き厳選を進めます

メインロムのレートの方はどうなっているかというと
こんな感じです

rt823.png

あと1勝で1900に乗りそうです

最新の対戦結果10戦分はこんな感じ↓で9勝1敗で今が戦いどきな気がしますが相変わらずチキっています…
(ダブルの1敗は押しミスでシングルパで戦ってしまった結果です)


rt823 2



サブロムのパーティーが完成したりメインロムのレートが1900に乗ったらまた報告します ではノシ

育成済みポケモン紹介 ニトチャめざ氷リザードン・ドククラゲ

厳選&育成が終わったポケモンの紹介ですブログパーツ

riza.png

CS252 D4振りのメガリザードンで持ち物はリザードンナイトYにして戦います

広い範囲を取ろうと思って育成したエースポケモンです 今までの僕のリザードンはとにかく有利対面で負担をかける構成だったのですがこのポケモンは全抜きを目指すポケモンです

炎タイプで止まりがちだと思うので他のパーティーのメンバーでうまくフォローします


個体値は31・-・20前半・31・31・31でした 
卵でめざ氷個体厳選ってめんどくさいと思っていたのですが
V--VVVVとV-VVVVVみたいな感じで育て屋さんに預けたら20匹中3匹がめざ氷だったのでV--VVVとV--VVVで預けたらもっとめざ氷個体の確率は上がると思います


dokukurage.png

ドククラゲは初めて育成しましたがいつか育成したいと思っていたポケモンです ギルガルド・サザンドラ・ヒードラン・マリルリのようなポケモンに強いところが魅力的です

努力値はHD252ですがドククラゲは種族値的に努力値調整が活きそうな感じなので少し戦ってみて自分なりに使いやすい毒クラゲを模索していきたいと思いました

これらのポケモンはサブロムで使います

ではノシ

【画像大量】寝れなかったから遠出した 雨の箱根【8/20】

生活リズムがガバガバすぎて深夜になっても寝られなかったのでいっそのこと起きていいようと思って青春18きっぷ片手にJRの始発に乗って小田原→箱根を目指したのでその一部始終を日記にしますブログパーツ

8月20日の5時前にJRに乗り小田原で小田急線箱根登山路線に乗り換え箱根につきました

hakone.png

画像が大量なので続きは追記から

「不正な投稿だと判断されました」というポケモン勢のコメントを悩ますFC2ブログ

ポケモンの技名をコメントで打っていたらブログパーツ
↓こんなウィンドウが出ました

huseina.png

何もおかしいこと書いていないのに… と思って部分部分削除しながらどこで引っかかるのか試していったところポケモンのある技のせいで引っかかっていました しょうがないので技名の間に「/」を入れて誤魔化しました

ちなみにどの技かは具体的に言わないのですが以下のポケモンが共通して使う技のどれかです

i_hoeruoo.gif i_kaiooga.gif i_kamekkusu.gif

水タイプ最高クラスの威力の技にけんかを売っていくスタイル嫌いじゃないけど好きじゃないよ

今後のポケモンのサブロムの予定

サブロムがミナモシティまで到達したのですがそろそろストーリー攻略に飽きてきたので今の段階で使えるメガ進化ポケモンでレートに潜っていきたいともいますブログパーツ

使用ポケモンはメガリザードンYガブリアスやらドククラゲをパーティーに入れて対戦していきたいと思います

あとメノクラゲの厳選中に色違いメノクラゲが出てきてびっくりしました

いつも僕は厳選中は動画やテレビを見ながら行っていてその際音量は0なので基本的に色違いかどうかなんて確認していません

今回は性格を見るために各個体の詳細を見ていたので色違いだったことに気付けました

性格固定後の厳選だと個体値確認後すぐに逃がしてしまうのでひょっとして今まで知らずに逃がしていた可能性が微レ存?と思って怖くなりました

ではノシ

さすがに就活休み過ぎた

ちょっと吐き出したいことが多くなってきたので今後短文の日記みたいな記事が増えると思います

ブログパーツ

続きは追記で


卒論のテーマが変更するという恐怖

独り言なので気になる場合は追記からどうぞブログパーツ

サブロム攻略 ラティオスの捕獲と厳選妥協ライン

サブロムでラティオスイベントでしばらく足止めされていましたブログパーツ

とりあえずこれでいいかなと思える個体に出会ったのでその場でレポートです

実際に捕獲したラティオス↓
gensen1.png

個体値は
HP 20 ~ 23
攻撃 0 ~ 3
防御 30 ~ 31
特攻 30 ~ 31
特防 30 ~ 31
素早 30 ~ 31

こんな感じでした 

ただここで重大なミスに気づいてしまいました
素早さがVかUで判断する前にレポートを書いてしまったのです
本来ならばインドメタシンか不思議な飴による能力アップを見てVかUを判断するのですがそれを怠ってしまいました…

さらにバッグを調べてもいずれのアイテムもないのでメインロムなどに輸送してから調べて特定していきたいと思います 完全にレポート後の確認なので手遅れなのですがUなら逆にめざ炎候補かもしれないという淡い期待を持っていこうと思います


ちなみに今回の厳選のチェックの重要度は
S>HB>D>C>>>>>Aでした

個人的な妥協ラインは(目標→結果)
H:20中盤以上→達成していない もしも個体値が予想の最低である20なら個体値Vと比べて実数値が5下がります
A:今回は気にしていませんでした→イカサマ考慮で低い方がいいので結果的によかった
B:特に特定のポケモンの技を耐えたいという基準がなく、広い範囲に対応したかったので高ければ高いほうがいいと思いました 20後半以上→達成
C:あまり気にしていませんでした 20台中盤以上→達成
D:あまり気にしていませんでした 20台中盤以上→達成
S:最速→SかVかわかりません;;

設定した妥協ラインの明確な根拠はないのですが今までの対戦の経験的にこれくらいは欲しいなぁという感覚で設定しました^^;

攻撃の個体値についてはメガラティオスにするつもりの個体ではないので高さは求めていなく、逆にイカサマの威力が下がる個体値の低さでよかったと思っています

素早さの重要度は言わずもがな ならばしっかり厳選せよとのことですが長い厳選が終わると思った瞬間勢いでレポートをしてしまいました;;

HBを優先させたのはメガバシャーモやファイアローのブレイブバード、氷の礫の影響を考慮しての判断です

今回はHが心もとないです 個体値が20または21ならレベル50の時の実数値は150、22または23なら151なのでせめて後者であることを望みます



裏話として今回のストーリー厳選の流れを完全に忘れていたのでなぜかメインロムで素早さを調整したシンクロサーナイトを育成して、現時点で手に入るおしゃれボールであるプレミアボールを用意したのですが全くの無駄だったと厳選を始めてから気づきました^-^

このラティオスは他のロムに送るなりしてめざめるパワーと個体値の様子を見て育成していきたいと思います

ではノシ



名古屋の大須に行ってきました

本日午後から名古屋の大須に観光しに行ってきました 地元が愛知ということもあり高校時代は自転車で国道に沿って大須まで行っていたりしたのですがさすがに今回は電車&地下鉄で行きましたブログパーツ

名古屋駅からのアクセス経路としては
名古屋→伏見(東山線) 伏見→大須観音(鶴舞線)です それぞれ次の駅で降りることができるので電車や地下鉄特有のストレスはないです

では早速レポを


大須観音駅の2番出口を出てすぐに大須観音が見えました
oosu1.png
oosu3.png

立派な寺院です

oosu.png

外からの様子 鳥居をくぐって境内に入ります

oosu2.png

展望台?からの様子
oosu8.png


そしてその先の商店街を目指します(すみません 画像の順番が少しバラバラです)
oosu5.png

大きな招き猫 これは見覚えがあります
oosu6.png

oosu7.png

少し休憩でかき氷を食べます 大須といえばかき氷というイメージです
oosu9.png
ただこのかき氷…微妙でした
食べ進めると途中からほぼ水状態になった氷が出てきてなんというかしゃびしゃびでどう考えても値段不相応です
一応ここはケーキ屋さんだったのでそちらの方が正解だったかも

実はこの前にかき氷専門店みたいなところがあり、入ろうと思ったのですが並んでいてあきらめました
今にして思えば時間をずらして再度その専門店を見ていけばよかったと思います

かなり混んでいました 夏休みなのでさすがに活気があります 友達同士、家族、カップルなどいろいろな層が楽しんでいる様子でした あと謎のケバブ屋率の高さを垣間見ました 今度食べてみようと思います 


・・・


・・・


・・・




あれ? 目的地に着かない


東京の秋葉原 大阪の日本橋


そして、名古屋の大須

そう、ここはいわゆるサブカルの聖地で高校時代もそれ目的で行ったりしていたのですが今回は道を忘れてしまって着くことができませんでした 不幸なことにインターネットも諸事情により使えない状況でした

帰宅後目的の場所を調べてみると
oosu12.png
赤が今回の行動範囲
青が目的の範囲

完全に準備不足でした

また大須にはいこうと思っているのでその時には青の範囲内に行くかもしれません

今回は不完全な観光でしたが久々に大須の雰囲気を味わえて楽しかったです


番外編 観光ネタにもポケモンを突っ込んでくるトレーナーの鏡

ポケモンのセブンイレブンスタンプラリーも今回の目的の一つでした ルギアを手に入れることができました
oosu11.png
ルギアかっこいい、かっこよくない?

ラティオスも手に入れたかったのですが最後に回ったセブンイレブンでなぜかスタンプが押せなかったので泣く泣く断念;;
まあラティオスの性格は控えめ固定だから、多少はね

ルギアの厳選が終わったら記事にします

ではノシ

サブロム攻略

・ムロジムを攻略ブログパーツ
ヌマクローのみで勝てました

・ダイゴに会う
壁画がグラードンだった(初手AS攻略勢並感)

・カイナシティへハギ老人に送ってもらう

・カイナシティでマグマ団と交戦
ヌマクローで余裕

・カイナシティでルチアに会う
3Dのルチアっていい感じでむちむちなことに気づきました

・橋の下でライバルと戦う
相手はジュプトルですが草技を持っていないようでした 連続切りが何気に脅威
実は僕は初期の段階でポケバンクからヒトカゲ・ヨーギラス・タツベイの孵化余りを送っているのですがこの戦いでヒトカゲがリザードに進化しました

・キンセツシティでミツルと戦う
戦い後に主人公(男)に顔赤らめるのやめてください

・キンセツジムでテッセンと戦う
ヌマクローで余裕・・・  と思いきや超音波を上から打たれまくって意外と苦戦しました 

・キンセツジムで自転車をもらう
そういえば2種類の自転車を今作で持てるようですがメインロムではいまだにマッハ自転車のみです

・シダケタウンに向かう
途中でトレーナーと戦いますがブリーダーのポケモンの多さは何気に苦痛です
モチベーションに限界が来てシダケタウン前でレポート


ホウエン地方はミズゴロウ族で余裕な印象だったのですが素早さが遅いので状態異常にかかる回数が多く、テンポが悪い印象でした
ヒトカゲ・タツベイ・ヨーギラス(実はボックスにゼニガメもいます)の孵化余りは不安だったので助っ人として投入しました 全員レベル1でしたが学習装置の神機能で順調に育成が進んでいます
孵化余りといえども攻略用としては十分すぎるほどの個体値と遺伝技を持っています^-^

ではノシ

登校する時の服装

クソ短文記事なので読まないほうがいいですブログパーツ

入学時こそ多少のおしゃれに気を使っていたのですが去年の夏あたりから、特に土曜日の登校はパジャマ用のスポーツウェアで着替えもせず登校することが多くなりました 登校する間(自転車で炎天下通学)に汗をかいてしまうので帰宅後シャワーを浴びる際に着替える分を減らしてしまおうというのが理由ですが、そもそも起きてから着替えを選ぶ労力が意外と必要なことに気付いた結果でもあります あとあまりにも帰宅が遅いと思う日は上の着替えを持って行って夏はすごしています

そんなことより最近男子はパンツが青か茶で上が白系のシャツな服装が多い気がしました 女子はスカートがよくわからない緑色で上がゆるふわ白系の服が流行なのかなと思った今年の夏 何の話かよくわからなくなってしまいました^^;

ポケモンのレートのジレンマとサブロムの意義

ポケモンでレート対戦をしている以上当たり前ですが上を目指せるなら目指したいですブログパーツ
ただ、おそらく誰しも大なり小なりレートで挫折を味わった経験があると思い、僕はそのような思い出によってレートが時期的に相対的に高くなってくるとどうしても対戦数を控えてしまいます


先ほどレートに潜って一勝したのですがそのあとすぐにレートに潜るのをやめてしまいました
おそらくレートは1865くらいになったと思い、順位は500位くらいだと思います 今の時期にこのようなレートになるとどうしても一気にレートが下がってしまうことを恐れて対戦を躊躇してしまいます
(これが1700くらいだったらがむしゃらに対戦数を稼ぐと思いますが)
ただ、高レート帯の人たちって落ちるかもしれないけれどとにかく戦って2100だったり2200を目指しているようでその結果レート2000が当たり前になっていっているのだろうと思います いつか「どんな状況でも対戦できるときは対戦する!!!」みたいなシーズンを設けたいと思っているのですが一向にそのようなシーズンを設ける気配がないあたり中途半端な安定志向を持っているんだなと若干自己嫌悪になります

ちなみに今くらいの順位(おそらく500位台)だと1勝するか2敗すればやめて順位が800~1000位くらいになったら一気に対戦するみたいなことをしていて、さらにシーズン終盤だと下落してしまうのが怖くて中途半端なレートで置いていくみたいなことをよくやっています
ちなみに最終ジャスト500位だと
ORASリーグでは
シーズン7:レート2009
シーズン8:レート2047
シーズン9:レート2003
シーズン10:レート1983
こんな感じです 2000に乗る可能性があるって感じですがこれは最後まで戦った人たちの順位なので途中でレートを置いていったらまず達成できないと思いました

正直こんなんで高レートプレイヤーの仲間入りなんかできるわけないと思っていますがそれでも今一歩踏み出せないでいます


なので個人的にはサブロムを有効活用?していきたいと思いました

メインロム(AS)とサブロム(OR)で分けて
①メインロムで自分が躊躇しだすレートまで上げる
②サブロムでそのメインロムのレートを超えることを目標とする
③サブロムがメインロムにレート30~50くらい差をつけたらメインロムでまた戦う
④②と③を繰り返し

こんな感じでレートは戦いたい(時間かかりスギィ)のですがサブロムが今ムロジムで止まっているのでこちらはそもそも論外です;; サブロムはとりあえず殿堂入りさせなきゃと思っているのですがなかなか進みません 動画とか見ている合間に進めていこうと思います ただ本当にストーリーのモチベーションが低すぎて一日30分が限界な気がしました

ではノシ

レート1850突破しました シーズン11の環境で思うこと

すごく中途半端な報告かもしれませんが1800を超えてからは50刻みで報告していこうと思うので今回はレート1850を突破したことを報告しますブログパーツ

rt814.png

報告だけでは寂しいのでシーズン11について思うことをいくつか書いていきます

・耐久ポケモンが増えた→少し前より耐久ポケモン(特に物理受け)が増えた印象です シーズン9辺りは209ガルーラがかなり多く、クレセリアさえも起点にされてしまう状況でしたが最近は準速や最速ガルーラが多く、その気になればゴツメ持ちで1対1交換に持ちこめるのが理由かなと思いました また高速アタッカーの数が減ったと思います

・サイクルを回しやすいポケモンが増えた→これはあくまで僕の印象ですが「後出しから~安定」みたいなポケモンが増えた印象です なので前シーズンで戦いやすかったメガボーマンダ+バンギドリュウズのような高速アタッカー+高速サイクルのサイクルが通用せず、Sに振ったメガへラクロスのような広い範囲に対応できるポケモンが戦いやすくなったと思います

・スタンなパーティーが少なく、無難なポケモンで構成されたパーティーまたは一体または2体を中心としたパーティーが多い→まだ僕のレートが上位に達していないせいかもしれないですがガブガルゲンボルトスイクン+α(α=バシャーモ・ギルガルド・ファイアローど)やガブガルクレセドラン+α+βのようなスタンパが少なく、水ロトムやランドロスが多い印象です 水ロトムやランドロスもスタンパ構成員といえばそうかもしれないですが個人的にはどうしてもガブガルゲンあたりが大正義な気がしてしまうのでどちらかというと水ロトムやランドロスは無難または汎用性のあるポケモンに思えてきます 

・クレセリアが戦いやすい→これが言いたかっただけです 一つ目の内容とかぶるかもしれないですがクレセリアへの警戒が薄まった今がチャンスといわんばかりに僕は今クレセリアを使っています 三日月の舞で3対4または3対3.5みたいな状況を作るようにプレイングをすれば勝率はよくなる環境だと思いました


思ったことは以上です 正直今のシーズンは流行のパーティーが無い気がするのでどれだけ自分のやりたいことを押し通せるかが重要になってくる環境だと思いました ではノシ

久々に自動車教習所に行ってきた

自動車教習所の主になりつつある管理人です 少し自動車教習所の話をさせてくださいブログパーツ

僕は昨年の9月に近くの自動車教習所に入校したのですが月に1回講義を受けるかどうかというペースで通っていた期間が長く今年の6月に仮免許を取りました

時系列で書いていくと
2014年

9月 入校 説明受ける

10月 月1ペース(講義のみ)

11月 月1ペース(講義のみ)

12月 月2ペース(講義のみ) このあたりで学内の友人から心配されだす

2015年

1月 確か行っていない(講義のみ)

2月 月1ペース(講義のみ)

3月 ここ辺りでヤバいと思い始め残りの6割ほどの講義を受ける 実技教習を受け始める

4月 講義終了 実技を受けるがなかなか予約がとれない キャンセル待ちをしだす 教習所から早く終わらせて下さいメールが届く

5月 実技がほぼ終わり 効果測定の練習をしだす 効果測定に合格

6月 見極めを一回ミスる 仮免許取得 一時卒業 再入校
6月で期限が過ぎてしまうので仮免許だけ取得して再入校しました そうすれば仮免許の有効期限である6か月間延長することができます この時4万ほどかかってしまいかなり痛手となってしまいました(完全なる自業自得) また、仮免合格の次の日に第二段階の講義を一つ受けました

7月 行っていない

8月 本日久々に行きました^ー^ 連続2コマ受けようと思ったのですが一回で帰ってしまいました…



こんな感じでかなりスローペースで進めていますが本免許取らないとシャレにならないのでそろそろしっかりと計画をもって免許取得を目指していこうと思います あとバイト先の後輩が同じ教習所と知ってびっくりしました その後輩のほうが進めるスピードがずっと速かったです;;
個人的に車はそこまで乗りたいとも思いません氏、乗る必要性が感じられないのですが30万近くかかってしまっているので何とかして免許を取りたいと思います(その後車に乗るとは言っていない)

ではノシ

食べ残しエンテイ 育成論&考察

エンテイの前記事→エンテイの育成時の記事(クリックでリンク)ブログパーツ

最近エンテイが大活躍なので少しエンテイの魅力を伝えたいと思い、記事にしました
レートが1800を超えてから選出率が上がる準伝説の鏡

性格:陽気  特性:プレッシャー

努力値:H196 D128 S184
H:実数値215で身代わりを4回張ることでもう一回身代わり分の体力を食べ残しで得ることができる
HD:身代わりが無振りロトムのボルトチェンジを高乱数耐え クレセリアのサイキネを確定耐え
S:最速90属抜き
上記の努力値は前記事からのコピペですがここからは各努力値について実際戦ってどうだったかを書いていきます

◎Hについて:防御or特防にもう少し振ってH実数値を205にしてもあまり変化はないと思いましたが正直今の努力値振りでいいです

◎Dについて:クレセリアのサイキネを身代わりが確定耐えしてくれたので予想通りの動きができました

◎Sについて:最速90属抜きは少し振り過ぎな気がしました この分をもう少し攻撃やら耐久に回しても良かったかもしれません
ただそれだと陽気の個体の意味がないですし、エンテイの強みは高い素早さ種族値に有ると思います あまり素早さを生かしていない育成だとどうしても「ヒードランでよくね?」みたいな疑問が出てきてしまうので今はこれでいいと思いました
また、素早さをここまで振ればスカーフ以外の霊獣ランドロスやガルーラに対して上から聖なる炎を打つことができ、やけどになれば爆アドを稼げるのでいい面もあります 実際ランドロスは居座ってやけどにさせたりしましたし、この素早さのおかげでメガ進化前のルカリオを葬ることができました

◎Aについて:個体値31ですが努力値無振りなので打点は低いです ただエンテイの強さは聖なる炎に有ると思うので有利対面さえ取れれば気になりませんでした また、このAを補うためのどくどく(後述)入りです

◎Bについて:そもそも僕のエンテイのB個体値は低いので聖なる炎にすべてがかかっています というか鋼タイプとか以外ならなるべく無理はせずクレセリアとかに引きます


結論:今の努力値振りで満足



①聖なる炎 エンテイの強さの神髄 有利対面でとりあえず打てば相手が何に引いてこようが炎タイプ以外なら50%でやけどが入るのでかなりの安定行動をとることができます たまに外すことに目をつむれば威力・効果とも申し分ありません ノイテイタイプのエンテイは一発の威力がどうしても低いので聖なる炎を打つ回数が増えます なので必ずPPは上げておきます

②どくどく クレセリアにはやけどより毒のほうがいいと思い、採用しました

③身代わり 相手の状態以上技やらを回避するために使用します 

④地ならし 大体食べ残しヒードランを食べ残し回復量込みで確定2発です ただパーティーにヒードランを十分相手にできるポケモンが2体以上いればこの枠は「守る」のほうが絶対いいと思いました 事実、地ならしはヒードランほぼピンポイントでそれ以外のポケモンにはどくどく+身代わり+守るで戦えばあっという間に相手は消耗すると思いました


このポケモンが有利に戦えると思ったポケモン
・鋼タイプ全般:ハッサム・ナットレイ・ギルガルド(身代わりを交えながら)・クチートなど
・一部を除いたフェアリー全般:サーナイト・ニンフィアなど マリルリは最悪やけどを狙います
・大抵の草タイプ:草ポケモンは変な補助技を使うので身代わり→聖なる炎がいいと思います
・クレセドラン
・ボルトロス:型にもよりますが霊獣・化身問わず善戦できました

ぱっと思いつくだけでこんな感じです


このポケモンはエースという戦い方ではなく補完性能があるポケモンなので引き先(クレセリアなど)とエースアタッカー(メガクチート・メガへラクロス・メガボーマンダ)あたりと組ませると戦いやすくなるポケモンだと思いました

最後にレートを
rt813.png
ようやく順位3ケタです このあと格上に1勝1敗したので若干レートは上がっていると思います


ではノシ

ミラクル交換で色違いHeatranが来た

タイトルでネタバレしていますが孵化余りをミラクル交換で流しまくっていたら色違いヒードランやってきてびっくりしましたブログパーツ

mirakuru.png

これがそのヒードランです ちなみに性格は い じ っ ぱ り でした 観賞用になりそうです


他に気になったポケモンを少し紹介


mirakuru1.png
理想個体夢ヒトカゲが来たので育成さえすればすぐに実践投入できます


mirakuru2.png
マスターボールで捕獲されたカビゴン いろいろ事情がありそうなポケモンです



そしてIDの幅が広がったと思ったのでくじ引きに行ったら
mirakuru3.png
mirakuru4.png

三等ポイントアップをゲット
やったねエンテイ!!! (聖なる炎の)PPが増えるよ!!!

ちなみにミラクル交換では上記以外はほとんどポチエナ・イーブイ・ケムッソ・ジグザグマみたいなラインナップでした

ではノシ

暑い夏の過ごし方 飲み物編

飲み物「編」とか言ってますがシリーズ化するとは言っていないブログパーツ

今回は適当な日常記事です

個人的な癒しの時間を紹介します


まずはピッチャーを用意 大体2L入ります

inryou.png

ピッチャーにに氷をどーんと入れていきます
inryou5.png

タンブラーにも氷を少々

inryou6.png


好きな飲み物を先ほどのピッチャーに入れます 今回はアイスティーを選びました 
inryou7.png


そしてある程度ピッチャー内で飲み物が氷になじんだらタンブラーに注ぎます
inryou8.png


冷たくて無茶苦茶美味しいです!!!

僕は市販の飲み物は味が濃すぎて飲みづらいと思うことが多いのですが氷によっていい感じに甘さなどが薄まってとても飲みやすくなります

これ以外にもきれいに洗いまくったレモンを薄く輪切りにして氷+水をいれても飲食店で出されるレモン水を味わうことができるのでこの夏はかなりこのピッチャーとタンブラーを重宝しています


ではノシ

【シーズン11】レート1800到達 メガヘラクロス+メガクチート軸

前身のパーティー→メガカメックス&メガクチート軸草案ブログパーツ


rt811.png


現在のパーティー
pt811.png

カメックスェ…  余りにも水ロトムが鬱陶しかったのでメガへラクロスを投入したところ立て続けに水ロトムと火ロトムを葬ってくれました^-^

ちなみにカメックスは今後クチートとの交換説があります 今のままではメガ進化ポケモンが炎に弱いと感じる場面が多かったので


今回の記事で個別紹介はまだしないので感想を少し書いていこうと思います


へラクロス

準速なので耐久ポケモンには基本的に上から殴ることができます 少し前ならHAがルーラが多かったのでASメガヘラはガル対面で有利だったのですが今はメガガルもASがブームなようでメガガルと対面したらクレセに引いたほうがいいと思いました
憎き水ロトムを問答無用でタネガンで落としてくれた救世主でした


クチート

メガボーマンダが相手のパーティーにいたらメガ枠はこちらを選択します 相変わらず交代読みを一度決めればサイクル戦でかなり有利に立ち回れますが交代読みが中途半端だと後手後手に回る印象なので有利対面での安定択は慎重に選びます よく初手ランドロス対面をするのですが大抵とんぼ返りを選択してくるので叩き落とすで後続に負担をかけます 不意打ちは一度目外されたら2度目は不意打ち以外の攻撃技にすればたいてい相手を落とせます


ガブリアス

スカーフかハチマキのほうがいい気がします 余りにもウルガモスやファイアローがきついと思ったらステロを撒いておきます


クレセリア

やはり耐久は神 最近はまたこのポケモンが動きやすい環境になってきたと思います メガへラクロスとメガクチートが苦手とする相手に電磁波を入れればほぼ勝ち確な印象です おそらく一番の退場の要因は三日月の舞です


ボルトロス

ボーマンダ入りのパーティーには初手で出します こちらのメガ進化的に相手はボルトロスに弱いポケモンを初手に出しがちで大抵裏に地面枠がいるので初手有利対面はノータイム草むすびです これによって何体ものマンムーが犠牲になりました


エンテイ

レート1700中盤から覚醒しだした印象です 1800直前の試合では相手のパーティーを半壊させてくれました このパーティーは意外と鋼タイプがきついので聖なる炎での圧力はかなり貴重だと思いました クレセリア相手には身代わりを選択します HSベースなので身代わりがサイキネを確定耐えしてくれます 聖なる炎のPPを増やしていないので早々に増やしたいと思いました


もう少しに詰めながら上を目指していこうと思いました

ではノシ

 

何もかも行動が遅い大学生とTOEIC

国際コミュニケーション英語能力テスト通称TOEICについて少し語りますブログパーツ

このブログは遊んだ記事とかばっかりなのでたまにはまじめな話をします

会社での昇進や海外研修、海外出張の基準にとどまらず、就活や留学の一種の基準になったり大学院入試でも使用されてしまう大学生とは切っては切れない英語能力の指標になっているTOEICですが僕は今年の3月、つまり就活が始まってから本格的に勉強しました

正直遅いです!!! 遅すぎます!!!!!! 普通なら3月受験が最終ラインといわれているのにそれを余裕で上回る遅さです ただ意外と3月以降受けても見てくれるところはありました

本格的といっても就活やら実験やら講義やらレポートやらでテストの2週間前くらいからしか勉強はできませんでしたが、その分一定以上の密度で勉強をしました それらを少し振り返り今後に生かしておこうと思ったので心構えという意味も込めて記事にします

とりあえず2015年3月以前のスコアに関したは500後半から600前半を行き来していました

それ以降について何月に受けたか、どんな勉強をしたか思い出せる範囲で書いていきます

3月以前
最高スコア630
そのスコアを用いて就活をしても特に英語については言及されませんでした;;


4月受験
・part5の穴埋め・文法問題について問題集を200ページほど
・part6,7の長文問題についての問題集を計200ページほど
・直前の一週間にリスニングのpart1~part4の問題を100ページほど
・直前に公式問題集で2回分個人的に最終テストを行う

結果(5月下旬返却)
L390R300合計690

反省 長文問題でスピードダウンしてしまうので長文問題における短期記憶を磨く必要があると判断

評価について
いわゆる英語能力の三段階評価(ABC)におけるCライン(一番低いランク)ですが化学メーカの面接で次長~部長レベルの方かから「TOEIC高いのですが英語は好きなんですか」といわれました
僕は理系なのですがこれくらいから評価されるみたいです ちなみに先ほどの質問に僕は意味不明な回答をしました… 自分でも驚いた質問でうまく回答できなかったです


5月受験は締め切りに間に合わず
意外とtoeicの締め切りは早いので注意が必要 先月の分の受験をしてから申し込もうと思ったらたいてい間に合わないです

6月受験
・part7のも長文問題のみで200ページほど
・part6は50ページほど
・part5は200ページほど
・part1~4は計200ページ
・直前に公式問題集+その他の本番意識の模試を3回

結果(7月下旬返却)
L395R345計740

反省 Readingは上がったがListenningの伸びが悪かったので絵を見て判断する問題(part1)と会話の受け答えの問題(part2)は満点を取るべきだと思った そのためにtoeic以外のリスニング教材を使って幅広い状況の会話、ナレーションに慣れるようにする
また、今回もReadingで時間切れが起こってしまい、ラスト8問ほど解けなかったので解き切るように1問1分以内を目指す そのためには幅広い問題の状況に慣れる必要があるのでとにかく問題を解き、文法を再確認する

評価
就活エージェントの方から「どうしてこんなに高いの?」という言葉をいただきました このスコアだとランクBです
ここで先輩から聞いたTOEICスコアのうまい回答である「海外での仕事も視野に入れています」を無事いえることができました
個人的には海外とかあまり気にしていないのですがそれらしい理由付けがいるの思ったのでこのように言いました

7月
・ほぼ無勉です 合計で50ページいったかどうか

結果 まだ返却されていない

反省 この月のテストはおそらく史上最悪クラスので期なので自分の中でなかったことにします^-^

六月受験(上)と七月受験(下)の結果の紙↓
toeic.png
ちょっとブログタイトル間違えてんよ~~~

夏休み何をするか
基本的にTOEICは公式問題集をじっくり解いたり解き方を習ったりするようなお利口な勉強は合わないと思っています(あくまで僕に関してはです) なのでまずはとにかく量を解いて反射的に解けるようになるまでもっていきたいです

そのためにはLR合わせて1500ページ分ほどの問題を解く予定で余裕があれば2000ページを目指します

また毎週日曜日には本番を意識した模試を解いていこうと思っています


先ほどから勉強量の単位?として「ページ」を使っていますが↓

mondaishuu.png


このような問題集なのでサクサク進みます(もちろん問題集の系列によって一ページ当たりの問題数に違いがあります)




一応9月に再度受験クッソ往生際が悪い)するつもりなのでその時までには150以上スコアを上げておきたいです
学部4年生の9月にtoeicを受験するなんて行動が遅すぎると自分でもよくわかっていますがこれが何かの役に立つかもしれないと信じて今はやるしかないと思っています


ではノシ

某企業のお祈りまでの流れ 個人面談編

就活でミスったことを吐き出させてください 個人面談「編」とか書いていますがシリーズ化するとは言っていないブログパーツ


早速お祈りまでの流れを書いていこうと思います

3月、学内説明会にて

自分(うーん、この時間帯知っている企業無いな~ ん、なにこの企業・・・ 独立行政法人○○○〇〇〇 知らんけど名前かっこいいし面白そうだから行ってみよう)

説明開始
説明してくださった方「独立行政法人とは~」
自分(いわゆる第三セクターね) ※~省みたいな行政機関直轄の会社(機構)です

「経常利益は~」
自分(13桁!? うせやろ  ええやん 気に入ったわ) ※管理人はこういう話に弱かったりします

「 ~このような仕事をしています」
自分(むっちゃ規模大きいな)

「実際に働いている社員の方の説明をします」
(ここはメモしてESの材料にするかも) ※実際は業務が違っていたのでESには書きませんでした


話が終わり、アンケート用紙にこちらの電話番号やメアドを書きました
さらに去り際に大学のOBの方もいたので少し質問をして帰りました



少し時間がたってリ〇ナビを通じたその機構への登録案内が来たので登録


4月
企業の単独説明会への案内が来たので予約を入れて赴きます

そして説明会当日、「こんにちは」と「よろしくお願いします」という言葉を受付で意識して発し、プリントアウトした案内書を両手で相手向きに渡すという就活をしてから知ったマナーをいかんなく発揮!!! 序盤は好調とここで確信


30分の全体の説明会後、ブースに分かれて個別にグループごとに質問タイム
ここで僕がした質問は

「勤務地について教えてください」

たったこれだけ・・・ もうね、本当にこういう質問って自分はできないんです 周りが踏み込んでうならせるような絶妙な質問をしていて自分の企業・業界研究のしなささを心の中で嘆きました

ちなみに僕の質問には笑顔でお答えいただき本当に救われました

最後の悪あがきで説明会後に行っている事業や興味のある部門について詳しく聞きに行きました


ESについての連絡も全体の説明会中にあり7月中旬が締切でした ※ES:エントリーシートのこと これを提出しなければ選考には基本的に乗れません

ただこのESの締め切りはほぼ建前です
理由は後で説明

5月
知らない電話番号から電話 調べても詳しく出ないので放置

また電話が来ましたが放置 ただよく確認すると留守電メッセージがあったので再生しました
「○○の○○と申します 個人面談を行いたいので~」

えっ!? 
まじで、ESの締め切りはもっと先じゃないの!??
ただ僕が録音を再生した時にはGWに入って締まったのでGW後にすぐに折り返しました

その時の内容としてはESに関する個人面談を行いたいので来てほしいとのことでした 僕以外にもう一人学生がくるみたいです

日時を指定して行くことに・・・ この時僕はただの相談会みたいなことだと思っていましたが実際はそうではなかったようです


個人面談当日
やらかしました 遅刻です 社会人としてあるまじき行為 自己嫌悪最高潮です

一応遅刻が分かった時点で駅から連絡を入れたのですが部屋に入った時の何とも言えない空気で〇にたくなりました

そして本題の実際の下書きについて言われたこと
「うーん 少し協調性を感じないPRかもしれないです」
「勤務地は選べないのでどこどこで働きたいという意志が強い場合はミスマッチかもしれないです」

遅刻をESの下書きで挽回しようと思ったのにそれさえもダメ見たいです 一応こちらの質問には親身になってお答えくださったのですが自分の準備の無さにいまさらながら絶望した瞬間でした

6月
リ〇ナビを通して個人面談の抽選に応募するが落とされる


そして時は流れ7月
ESを出します ただ僕が締切を勘違いしていてポストからでは間に合わなかったので直接管轄の郵便局に行ってESを出してきました

そして適性検査を受けて結果を待ちます



そして結果は
お         祈          り


後から知ったのですがES締め切り時点でかなりの人数が事前に採用決定されていたみたいです これは今年の就活が後ろ倒しになったのが原因見たいです


ではいつ事前に採用された人たちはいつ採用ルートに乗ったかというと・・・ そう・・・ あの個人面談です

僕は「相談すればいいのか」という感じの軽い気持ちで行ったのですがあれが実質一次面接扱い下線文だったようで本当に遅刻+ESの練りこみの不足を後悔しました

2度とこのようなミスをしないためにあえてこの失敗を記事にしました

ではノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。