斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン12使用構築 ラティアスクート軸パーティー

シーズン12でラティアスクチートを使用していたのですがそのパーティーには過去作のポケモンが何体かいてもうパーティーを組めなくなってしまったのでさらしたいと思います

最高レート=最終レート=1950

パーティー全体はこんな感じです
ratelikuti.png

クチートは左上とかいう固定概念を打ち壊した神パですわ


では個別解説から

i_gaburiasu.gif
ガブリアス@襷
陽気 AS 鮫肌
地震・岩石封じ・逆鱗・ステルスロック


パーティーのガブリアス枠
スカーフとかハチマキとか試したんですが個人的にはこの型が一番しっくりきます
パーティーにしっくりくるというか僕がこのタスキステロガブリアスが一番使いやすいと感じているので結局いつもこのタイプのガブリアスを使っています
へラクロスを選出するときは結構同時に選出したりします
ファイアローがこのパーティーに対してよく選出されるのでステロを撒きたくなる場面が多いです


i_herakurosu.gif
へラクロス@メガ石
意地っ張り AS 根性→スキルリンク
種マシンガン・ロックブラスト・ミサイル針・剣の舞


パーティーのメインがクチートなのでその補助的なメガ枠です
特に相手が受けループやらオニゴリストの場合は選出したくなります
受けループの場合は相手は基本的にグライオン先発からの守るをしてくるのでこちらもへラクロスを先発で出して守る対面具で剣の舞を積みます この流れまではうまくいくのですがハサミギロチンを速攻で当てられたり、搭載率がそこまで高くないはずのツバメ返しをされたりと思うように戦えなかった印象です…


i_suikun.gif
スイクン@オボンの実
のんき HCS プレッシャー
熱湯・れいとうビーム・神速・絶対零度


零度スイクンデビューできただけでS12は満足でした
絶対零度を使った感想は思ったよりも確率通りに当たるというものです
有利対面を作って交代読みをうまく使い、試行回数を稼げば零度も当たりやすくなると思いました
対面で強いポケモンなので特攻にかなり振って攻撃2回+神速で倒せる範囲を広げました 実際にこのおかげで様々なポケモンの身代わりを倒せました


ファイアロー2
ファイアロー@青空プレート
意地っ張り HA 疾風の翼
ブレイブバード・鬼火・剣の舞・羽休め


個人的にかなり気に入ったファイアローの型です 
隙あらば舞っていき、全抜きを狙っていきます
このパーティーにはマンムーが出てきやすいのですが大抵のマンムーに鬼火を打って起点にすることができます
たまに平均素早さが高いパーティーがあるのですがそのようなパーティーにかなり強気に出ることができます


i_kuchiito.gif
クチート@メガ石
意地っ張り HAS 威嚇→力持ち
じゃれ付く・叩き落とす・不意打ち・剣の舞


パーティーの攻撃の要です 先発の読みさえ間違わなければ一対一以上の戦いができる印象です
不意打ちは真っ先に読まれる技なのであえて読まれる読みで叩き落とすを打ったりします
このポケモンは前のシーズンにおいてメインロムで使っていたのですが、その時は剣の舞の強さに気付けていませんでした
メガクチートの剣の舞は不意打ちとの相性もよく、耐久型も起点にできたりするのでかなり強いと思いました
ただ、このポケモンというかパーティー全体の問題なのですが対メガクチートが本当にきつかったです


i_rathiasu.gif
ラティアス@ゴツゴツメット
臆病 HBS 浮遊
竜星群・波乗り・電磁波・癒しの願い


クチートの相棒です 半減できるタイプの多さから繰り出し性能が高く、ゴツゴツメットとの相性が良かったです この枠は前にクレセリアだったのですがクレセリアと比べて大抵のポケモンの上から電磁波を打てるのでクチートのサポートがしやすかったです この素早さのおかげでガルーラに対しては思ったよりも強く出ることができました 反面、回復技がないのであまり長居はできないポケモンです
波乗りを採用している理由は両メガ進化に強いヒードランにパーティー全体を厚くしたかったからです


選出パターン
クチート(先発)+ラティアス+ファイアローorスイクン
基本選出 一番多かった選出パターンで特にラティアスクチートスイクンはこのパーティーの始まりの軸でした
特にグッドスタッフ的なパーティーに強かった印象です
クチートで初手の相手を倒してラティアスに戻して全快→相手の2体目を倒して3体目をクチートとスイクンで倒すという戦い方を意識します

へラクロス(先発)+スイクン+ファイアロー
体受けループの選出です 初手にはグライオンがほぼ確実に出てくるので対面後舞います 個人的にはグライオンはHB極振りが助かるのですが最近のグライオンはどうやら素早さにある程度振っているようでギロチンには特に注意が必要でした
後はグライオンが倒された後でも無理やり特殊受けを突破できる零度スイクン、舞って鬼火してとにかく突破することを考えるファイアローを選出します

ガブリアス(先発)+クチート+何か
相手にリザードンがいて確実にリザードンに勝っておきたいと思った場合にする選出です
相手の炎タイプは僕のパーティーの場合は初手に出てきやすく、タスキガブリアスの炎耐性はかなり信頼できるので対面後、ステルスロックを撒ける余裕があります また、対クチート軸のパーティーにもこのような選出をします

主な選出は以上です

ちなみに過去作産のポケモンはスイクン、ラティアスなんですがこのポケモンが使えなくなってしまったのでこのパーティーは解散です ラティアスは個体値の低さに目をつむればORAS産を使えなくもないのですがスイクンの枠がきついです
またラティアスクチートを使いたいとは思っているのでうまくORAS産のみのポケモンで構築できるパーティーを少しずつ考えたいと思います

ではノシ
スポンサーサイト

意地っ張り珠剣舞ギルガルド育成論・考察

girugarudo.png

シーズン13から使いだした珠意地っ張りギルガルドがクッソ強いから少し考察を書きます

まずは型から

持ち物
命の珠:ギルガルドの場合は確定数が珠ありかなしかでかなり変わってきます 特にメガガルーラへの聖剣は顕著です

性格
意地っ張り:物理一本なのでこの性格で 素早さを下げると行動回数が減ってしまうので単純に意地っ張りの性格でいいと思います


努力値
A:252 攻撃に極振りは確定
S:20 種族値が60の激戦区なので調整のし甲斐があります
僕は4振り61族抜き(60族抜き抜き)にしてあります
H:236 余りです これだけあるとゴツメ一回+メガガルーラの地震を注乱数で耐えたりします

余裕があればDに4だけ振ってもいいかもしれません


シャドークロー:技の通りやすさからアイアンヘッドよりこちらを優先
特化クレセリアにダメージ: 125~148 割合: 55.5%~65.7% で一度舞えば確定1発

聖なる剣:シャドークローと相性補完がかなりとれている技で対面でガルーラに打ったり交代読みでヒードラン・サザンドラにぶつける技

影うち:かなりの火力の先制技という印象です クチート対面での不意打ち透かしとかにも使っています 無振り通常ゲンガーを確定で落とします

剣の舞:相手の禁止読みだったり果ては無理やりだったりで舞っていく技 うまく舞えば状況次第で全抜きも可能です


キングシールドについて
ギルガルドの代表的な技のキングシールドを採用していないのですが
・珠によるダメージがあるので消耗が早い
・技スペースがない
・素早さが遅くなる性格ではないので殴ったほうがいい
という考えの下キングシールドは抜きました
どうしてもシールドフォルムに戻したい場合はいったん控えに戻しますが大抵は一体撃破した後、影うちでおさらばという流れが多いです



このポケモンを使い始めた経緯はメガガルーラにとって戦いにくいゲンガー・クレセリア・メガへラクロスへの対抗策としてでした
相性のいいポケモンに後出しして少し読みを入れながら攻撃していくとどんどん相手のサイクルが崩壊していくので対戦を有利に進めることができました


ちなみにこのギルガルドを入れた現在のパーティーの状況ですが
rt1123.png
こんな感じです
なお終盤で失速しそうな模様

ではノシ

努力値振りの優先順位 シングル

個人的な努力値振りの調整としての優先順位を書いていきます
あくまで個人の主観なのであしからず

ではその優先順位を

素早さ>>HP>特防>その他

このようにしている理由の説明をします


素早さについて
極振りにしない場合は特定のポケモンやら有名な種族値ラインを1または2抜けるようにします 普通に行動する場合はどう考えても相手より先に動いたほうが有利に働く場合がほとんどなので
例外として後攻トンボルチェンを狙う場合は個体値やら性格まで考慮して素早さを下げたりはします

HPについて
HPの調整としては
・奇数:急所ダメージを耐える可能性まで考慮して またはステルスロックを耐える回数を上げるため
・16n-1:実数値191とか 天候ダメージなどの定数ダメージを最小限に抑えるため 上の奇数調整をさらに細かくした感じ
・特定の技を身代わりが特定耐え 
こんなところがメインの調整になってくると思います

特定のポケモンの攻撃を耐えるとかいう調整はHPだけでなく防御・特防と関連した調整にする場合がほとんどです

特防について
ダウンロード対策 防御と特防の種族値が同じまたは近い場合は考慮して調整します



あとの攻撃・特攻・防御についてはどっこいどっこいな印象です

ただシングルの場合は基本的に極振りが安定だと思います

調整というのは特定の条件を想定したものですが今のシングルにそんな都合よく特定の条件に巡り合う機会はそうそうないと思っています 最近の調整で効果があったなと思ったのは
エンテイの身代わり調整で「クレセリアのサイキネ」と「無振りロトムのボルトチェンジ」を耐える
両刀ガルーラのれいとうビームがH252振りカバルドンを確定2発
というものだけでした
シングルレートは天候ダメージ・ゴツメ・先制技etcなどダメージに関しては考慮するべき内容が多すぎるので調整した受けも安定しません 攻撃についても様々なポケモンの突破を考えるなら252振りするのが結局一番楽だという結論に至りました
また、上記の成功した調整も結局は高種族値・優秀な特性のポケモンなので他のポケモンに当てはまるかどうかも怪しいです

なので結論としては

252振りが安定で調整するとしたら
速攻アタッカーの場合
攻撃・特攻252の後、素早さ→耐久の順で調整を考える

鈍足・中速アタッカーの場合
攻撃・特攻252→素早さor耐久の順で調整を考える あまりにも遅いドサイドンなどは耐久を先に考えますがクチートくらいなら素早さを先に考えた方がいいと思います

受けポケモンの場合
HBD252にしないなら H→BorDの順で調整を考える


が個人的には無難じゃないかなと思います

ちょっと言ってることがハチャメチャなところもあるかもしれませんが以上が僕のシングルバトルでの調整の考えです
ではノシ

シーズン12 メインロム使用パーティー メガガルグッドスタッフパーティー

シーズン12で使っていたパーティーをさらしていこうと思います

期間内にマイナーチェンジなどもしたのでそのことにも触れていきます


では早速パーティーの方を

i_garuura.gif
メガガルーラ@メガ石
シーズン中期まで
無邪気 HACS
肝っ玉→親子愛
猫だまし・捨て身タックル・冷凍ビーム・地震


カバルドン・ランドロス・ガブリアスのゴツメが鬱陶しかったのでれいとうビームを持たせた両刀ガルーラです
Aの若干の不足を補うために猫だましを先制技として採用し、猫だまし+捨て身タックルで倒せる範囲を増やしました
地震の枠は大文字だったのですがいっそのこと不意打ちでもいい気がしました

シーズン後期
意地っ張り HABDS
早起き→親子愛
グロウパンチ・秘密の力・不意打ち・身代わり


カバルドンが減少し、クレセリア・スイクンの多さが気になったのでそれらを起点にできる身代わりグロパン型を採用しました
グロパンで積めば非接触の秘密の力の威力が無積み捨て身タックルの火力を優に超えるので回復技が追い付かないか力を得ることができます ゴーストタイプが圧倒的にきつかったので今後はゴーストに強いポケモンをパーティーに入れることを考えます


i_kureseria.gif
クレセリア@ゴツゴツメット
図太い HBS
浮遊
サイコキネシス・冷凍ビーム・月の光・スキルスワップ

身代わりを張ってくるガルーラに強いスキルスワップ持ちのクレセリアです 今まで冷凍ビームはあまり採用していなかったのですがクレセリアの前で悠長に剣の舞をしてくるガブリアスに腹が立ったのでれいとうビームを搭載しました
悪巧みボルトロスにある程度の打点を与えることができるのもいいと思いました
クレセリアに対して電磁波を警戒しないプレイングをよくされるので電磁波を入れてもいいと思いました


i_entei.gif
エンテイ@食べ残し
ようき HDSベース
プレッシャー
聖なる炎・どくどく・守る・身代わり


耐久型を突破したり、パーティー全体で思い鋼タイプへ対抗したりする枠です
このポケモンより遅いポケモンには聖なる炎火傷ワンチャンを狙えて最後まで勝ち筋を残せるポケモンだと思います
レート1900付近で大量発生するメガクチート軸を一体で半壊させることができました
ガルーラ・クレセリア・エンテイの選出が多めでした


i_borutorosu.gif
ボルトロス@オボンのみ
穏やか HDS
悪戯心
シーズン中期まで
ボルトチェンジ・電磁波・草むすび・挑発

ボルトチェンジでサイクルを回したり、挑発・電磁波で後続のポケモンをサポートします
草むすびを搭載することでメガボーマンダ軸を一体で見ることができます

シーズン後期
10万ボルト・電磁波・草むすび・悪巧み


パーティー全体でガルーラ以外の突破力の不足を感じたので相手の特殊ATやら物理受けを起点に悪巧みを積む型に変更しました 草むすびの枠は気合玉だったりしたのですがたまにいるカバルドンを迅速に倒したかったので結局草むすびに落ち着きました
悪巧みを積んで相手の受けポケモンを倒して後続に電磁波を入れてメガガルーラの起点にするのが一番安定する勝ち筋でした
また、ボルトロスの枠はi_raikou.gifチョッキライコウに変更したりしました これは霊獣ボルトロス・ガブリアス・ゲンガーに強いと思ったからですが、結局ボルトロスに戻しました


i_randorosu_reijyuu.gifi_gaburiasu.gif
ランドロス@こだわりスカーフ
意地っ張り AS
威嚇
地震・とんぼ返り・岩雪崩・叩き落とす


とりあえずボルトロスと組んでガルーラのサポートをすればいいんじゃないかと思ってスカーフランドロスを採用しました
うまく相手のゲンガーと対面させれば叩き落とす連打でかなり有利な戦況を作れました

ガブリアス@気合の襷 に変更
陽気 AS
鮫肌
地震・逆鱗・岩石封じ・ステルスロック


地面枠にもっと自由度がほしいと思ったので襷ガブリアスを採用しました 正直鉢巻ガブリアスと迷っているうちにシーズンが終了した感があります


i_gyaradosu.gifninfia.jpg
ギャラドス@メガ石
陽気 AS
威嚇→型破り
地震・氷の牙・身代わり・竜の舞


一回舞えば大抵の準伝説にかなり有利に立ち回ることができるので準伝が一気に解禁されたシーズン12の中期まで非常に強かったです ただそのうち、パーティー全体でドラゴンが重いことが気になったのでこの枠を変更しました

ニンフィア@精霊プレート
控え目 HCS
フェアリースキン
ハイパーボイス・破壊光線・いびき・電光石火


レートが1800から1900にかけてラティオスやらサザンドラが目立ったのでニンフィアをギャラドスの代わりに採用しました
今まで使っていたニンフィアはメガネかチョッキだったのですが
安定のハイパーボイス
一撃で倒したい時の破壊光線
催眠身代わり系対策のいびき
襷潰しの電光石火
と精霊プレート持ちのニンフィアはかなり臨機応変に戦うことができました




このパーティーの最高レート1987

全体的に素早さが低いので伸び悩みました…


ではノシ

S12結果 レート2000行けなかったよ・・・

ポケモンシングルレートのシーズン12の結果です

先に言っておくとレート2000は突破できませんでした…・

メインロム
s12saikou.png
最高レートは1987です この画像を撮った後に負けましたが…
前シーズンと最高レートは一緒でした…


最終レートは1800切るくらいだったと思います


サブロム
最高レート=最終レート=1950




今後の方針 サブロム・メインロムの2本立ては続行  また、毎日少しずつ潜っていくというスタンスで戦います
一日に戦いまくるとレートが上がる気がしなくなるので…


S12は環境は安定していましたがゲンガーとハチマキガブリアスのきつさが尋常じゃなかったです

あと、サザンドラ+ガルーラの並びが多かった印象でした ブシン復権来るかもです

今回のパーティーは少しずつ改良していくので近いうちに覚えている範囲でパーティーをさらします

ではノシ

3DSオンライン修理の流れ 工場到着~返却

発端→3DSが壊れた時の記事
オンライン修理開始→任天堂3DSオンライン修理の流れ 情報入力・発送編の記事

3DSが帰ってきたので工場に到着してから自分の手元に戻ってくるまでの過程をまとめたいと思います


修理工場到着
コンビニで修理依頼3DSを発送してから確か4日過ぎた日にこのようなメールが届きました

shuuri12.png

これによって無事3DSが修理工場についたことを知ることができました


修理完了
さらに3日後に修理が完了し、日本郵便(JP)を通じて返却されるとのメールが届きました
結構豪快に壊れたのに3日で修理が終わってびっくりしました

shuuri11.png

今回の修理費は8208円でした 1万円を超えていないので見積もりの電話は来ませんでした
かなり痛い出費ですが新しい3DSを買うことに比べたら… と納得しましたw それ以前に自業自得なので納得せざるを得ませんでしたww

また、メールには日本郵便の宅配便伝票番号が記載されているので日本郵便のサイトからどのような時間経過で3DSが送られてきているのか確認することができました



到着
いよいよ到着です 宅配便伝票番号で最寄りの郵便局についたことを確認したのですぐに郵便局に駆けつけました
そして郵便局にて「宅配受け取りに来ました。」みたいなことを言ったところ
・・・
・・・
・・・
どうやら自宅に届くみたいでした
これは恥ずかしい

てっきり郵便局に保管されているもんだと勘違いしていたので変な行動をとってしまいました
おとなしく帰宅してしばらくすると電話が鳴りました
この電話は3DSの配達についての電話で1時間以内に自宅に届くということです

そしてチャイムが鳴り、ようやく3DSを受け取りました
代金はこの時に払います


shuuri9.png


そして、いざ開封
shuuri10.png
待ちに待った3DSです

しっかりと衝撃吸収材も入っていますし、3DSと一緒に送ったタオルも下に敷いてありました
そして画面も元通り
さらには全体的に外観がきれいになっていました

電源をつけてみるとしっかりと上画面が映っていました
後、少し驚いたのはタッチ画面と各種ボタンの感度がよくなっているというところです 全体的にメンテナンスしてくれたのでしょうか よくわからないのですがかなり使い心地がよくなっていました
何よりも当初の想定よりも早く届いたことがうれしかったです

あと何気に新しい保証書も同封されていました


やっぱり、任天堂君のサービスは、最高やな

今後はより慎重に3DSを扱っていきたいと思いました

ではノシ

3DSが帰ってきたので少し対戦してきた

タイトル通り本日修理に出していた3DSが届きました 経過などは後日記事にします

せっかくなので少し対戦をしました

メインロムはほとんどやらず主にサブロムで対戦し、結果は
メインロム
rt1111.png

サブロム
rt1111sssssssssssssss.png

こんな感じになりました

サブロムのほうはレート1950に到達したのですがこれ以上上がる気配がしないので今期はサブロムは置いていってメインロムでレート2000を目指していこうと思います

ではノシ

S12の両刀ガルーラの使い心地・育成論について

S12終了まで壊れた3DSが返ってきそうにもないのでシーズン12で使っていたメガガルーラについて晒して書いていこうと思います

また、今後も両刀ガルーラを使う可能性もあるので一部ぼかします

megagaru.png

性格
無邪気 素早さ↑特防↓
両刀にするために攻撃も特攻も下降させるわけにはいきません また、素早さもなるべく下げたくなかったので耐久を下げる性格を選びました 特殊アタッカーは殴り勝てばよいという考えの下、特防を下げる性格を選びました


努力値
H:実数値191 16n-1という定数ダメージを最小限に抑える値です
防御を含めた耐久自体は鉢巻ガブリアスの逆鱗をギリ耐えするくらいです

A:調整忘れました;; 捨て身タックルでHBスイクンに4550パーセントくらいだったかもです

C:HBカバルドンをれいとうビームで確定2発 ガブリアスにもランドロスにも有効なれいとうビームです 特に、ガブリアスやランドロスはゴツメを持っていたら特性も合わさってかなりメガガルーラの痛手となるので非接触特殊のれいとうビームをしっかり扱えるだけの特攻は確保する必要があります

S:あまり振りませんでしたが最近は素早さラインが全体的に上がっていると思うので素早さをもう少し振ったほうがいいかもと思いました

特性
肝っ玉 メガ進化をせずに猫だましでゲンガーにある程度のダメージを入れることができるのでこの特性は何げに使えました





猫だまし 両刀特有の物理パワー不足を補う技です メガ進化前にゲンガーに打ってダメージを入れておくとあとあとの展開が楽になります ゴツメの格好の餌食になる技なので選出段階でゴツメ持ちのポケモンを予想してれいとうビームと打ち分けたりします

捨て身タックル おそらくメガトンキックとの選択技になると思いますが反動が痛くても命中重視のこちらを僕は選びました 猫だまし+捨て身タックルでどのくらいのダメージが入るか事前に把握しておく必要があります

大文字 ナットレイやエアームドに有効な技です 特にゴツメナットレイはかなり鬱陶しいポケモンなので非接触の炎特殊技はかなり有用です

れいとうビーム この技のための両刀といっても過言ではないです れいとうビームのおかげでガブリアス対面は安全にガブリアスを処理することができます もともとカバルドン対策に入れた技ですがカバルドン事態あまり見かけなくなってきた印象

地震 なんだかんだ言って大文字よりも自身のほうがギルガルドに入ったりするので使ってみたりしました 大文字との選択技 猫だまし+地震+捨て身タックルでHCポリゴン2を突破できたりしました



きつかったポケモン

前にも少し書きましたが特に嫌なポケモンについて少し書きます

クレセリア
最近また増えてきた印象 メガガルーラに突破手段がないので他のポケモンで対処します

対策:ギルガルド・ノイテイ・ノイコウ・ノイクンなど また、各種どくどく持ち

ギルガルド
かなりの確率で聖なる剣を持っているので迂闊に攻撃して弱点保険が発動してしまって返り討ちに有ってしまうことが多いのでおとなしく後続に引きます いくら攻撃が上がろうとも影うちは無効なのでダメージを入れておけばガルーラで対処はできます どくどくが利かないので純粋に炎・地面技で押さなければならない印象です

対策:メガガルーラと対面後ノイテイ・ガブリアスに引く 特にノイテイの場合は身代わりを張れば交代されてもキングシールドを張られてもうまく立ち回ることができます


メガヤドラン
メガ進化してもしなくても厄介なポケモンです 対面してもノイテイに引けなかったのでうまくボルトチェンジで隙を作るしかなかったです

対策:ボルトロス・スイクンまたは各種どくどく持ち


ルール別感想
シングルとスペシャルの2つのルールで戦ったのでその感想を少し書きます

シングルルール
前のシーズンでゴツメガブリアス・ナットレイ・カバルドンに相当いやな目に合わされたので両刀ガルーラを投入したところそれらのポケモンをばっさばっさと薙ぎ払ってくれました 大抵のポケモンには猫だまし+捨て身タックルで瀕死に追い込むことができます ゲッコウガは一定数けたぐりを持っており珠けたぐりなら一発でやられてしまうのでいったんボルトロスに引くという戦い方をしました シーズン中盤以降は1900に達してあまり対戦はできなかったので今の使い心地はわかりかねます
ガルーラ対面では大抵素早さが抜かれてしまうのでゴツメクレセリアに引くのが吉です

スペシャル(マーク限定)ルール
正直スイクンに気を付ければ序盤はなんとかなった印象です クレセリア・ギルガルドはノイテイに任せました ノイテイ相手に後出ししてくるロトムについてはハイドロポンプをみがまもで枯らしてあとはどくどくみたいな感じで突破できるのでノイテイさえ後出し成功すればメガガルーラの障害となるポケモンはうまく対処できる印象でした
ただ、後半から鉢巻カイリューやら鉢巻ガブリアスやらが多くなってきてパワー負けしてしまうことが多くなりました 対策を考えているうちに3DSが壊れてしまいうまい構築ができないで終わってしまいました 両刀ガルーラ+エンテイ+クレセリアが安定した選出だったのですが素早さがネックだったのでそこも課題でした


こんな感じで両刀ガルーラについての使い心地を語りましたが、3DSが戻ってき次第、たとえシーズン13になろうともしばらくは両刀ガルーラを使う予定なのでまた進展があれば記事にします

ではノシ

任天堂3DSオンライン修理の流れ 情報入力・発送編

先日3DSが壊れてしまったので本日修理に送りました 本当ならばもっと早く贈るべきだったのですが僕の無知が原因で少々遅れてしまいました 今後、この記事をもしも見た方がいれば少しでも参考になればいいと思い、3DSのオンライン修理の流れを少し書いていこうと思います なお、本日修理に送ったばっかりなのでどのような経緯、結果になるかはわかりませんがそれを含めてレポートみたいな形でこの記事に残していこうと思います

onrainshuuri1.png
画像では見難いですが修理をする場合は赤で囲まれた「お客様情報および修理依頼情報を入力」という部分を選んでクリックします

その後、メールアドレスを送るページに飛ぶのでこちらの情報が入力できるメールアドレスを入力します 僕はヤフーメールのアドレスを入力しました メールアドレスを入力するとメールが届きます

届いたメールから専用ページに行き、必要な情報を入力します

今回、連絡が必要な金額を入力できるのですが、僕は1万円を超えない限りは連絡不要ということにしました

また、修理時の参考になるポイントを3点まで入力できるので僕は
・上画面が付かない
・下画面は付く
・上下の画面が離れかけている

みたいな感じで入力しました

shuuri4.png

その後、入力した情報を確認できるページをプリントアウトします

shuuri5.png

そして、3DSについてきた保証書と依頼書を用意します
各書類に必要な情報を書き込み、保証書には購入した日などが分かる書類(レシート、購入証明書など)を貼ります
僕は店でついてきたシールになっている購入証明書(正式名称忘れました><)を貼りました
この時、白紙の保証書と依頼書のコピーもとっておきました




onrainshuuri2.png
次はこちらの画像も見難いですが、「修理品を送る」を送るという手順に進みます

shuuri1.png
shuuri2.png
shuuri3.png

そして、今回の主役?である壊れた3DSですが緩衝材がないのでタオルで包んで衝撃がかからないようにしました
ゴムか紐かどちらがいいかわからないのでとりあえず紐で固定します

このとき、ソフト・メモリーカード・タッチペンは外しておきました

shuuri8.png

そして、壊れた3DS・保証書・修理依頼書・修理依頼票を宅配の箱に入れます
その箱というのが、もっと早く知っておけばよかったのですがファミリーマートでクロネコヤマトの宅配便の箱です 購入になりますがサイズが非常に合っていました
ゆうパックで送るつもりだった自分は土日休日が重なりがちな今週は動きにくかったのですが、これをもっと早く知っておけば日曜日のうちに出せたと思いました…
ちなみに箱の値段は65円です

shuuri7.png

そして、箱を閉じてファミリーマートに持っていきました ファミリーマートにて送り状をもらい必要事項を書いて貼り付けます
ファミリーマートにて発送をすることができるのであとは店員さんに従って必要手順を済ませます
送料は約550円でした

shuuri6.png

宛先の住所は画像の赤で囲った部分です


これで発送終了です



今後宛先に届いたら連絡が届くと思うので、しばらく状況が進んだらまた記事にします

ではノシ

3DS壊れた;;

3dskoware.png

僕の不注意で3DSが壊れました(物理的に)

前回もこんなことあったような…


とりあえず任天堂に送って修理を依頼するのですがポケモンのシーズン12終了までに届くかどうかわかりません;;

ポケバンクにポケモンがいることとレートのデータが無しになるのがいやすぎるので新しく買うのは何としてでもさけます


こんな状態なのにした画面が付く3DSは携帯ゲーム機の鏡


ではノシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。