斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました
斜め下から攻めていくポケモン街道改 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  潮吹きメガカメックス+メガクチート軸パーティー草案とメガクチートの不意打ち論理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮吹きメガカメックス+メガクチート軸パーティー草案とメガクチートの不意打ち論理

レート1700に来るまで大苦戦しまくっていた管理人です 正直ここでレートの記事にするのはどうかと思ったのですが今期はレート1500~1600を行き来しまくっていて1700という数字のありがたさが半端なかったので記事にしました^-^ブログパーツ

rt0809.png


現在使用中のパーティーはこんな感じです
pt megakame

水ロトムの一貫性がかなりひどいのですが逆に考えると水ロトムは確定で出てくると割り切ることができます

パーティーの全体の動きはメガカメックスi_kamekkusu.gifメガクチートi_kuchiito.gifの単体性能を生かして相手のパーティーに刺さっている方を選出(亀:口=3:7くらい) まずは一体を倒す 
ボルトロスi_borutorosu.gifクレセリアi_kureseria.gifに引いて電磁波を入れたりサイクルを回してメガカメックスかメガクチートを温存する 特にクレセリアの場合電磁波から三日月の舞という黄金の退場+メガ枠全快ができるのでアドがとりやすいです

そして電磁波で上を取れるようにした相手をメガ進化ポケモンで倒して残り一体をこちらのメガ枠+ラス1で倒すという寸法です

襷ガブリアスi_gaburiasu.gifはパーティーに組み込みやすいのでかなり活躍していますがこのパーティーと今の環境の場合意地スカーフのほうがいいと思いました 

炎枠はノイテイi_entei.gifなのですがこの枠は非メガのバシャーモのほうがいい気がします

現在感じるパーティーの弱点

・受けループに弱い
・身代わり持ちに弱い
・水ロトムに弱い



この辺を一気に解消できるイケメンポケモンを考えていたら剣舞メガへラクロスに思い至ったのでひょっとしたらメガ枠自体を変えるかもしれません

まあもう少し様子を見てから変更点は考えます


あとメガクチートについて少々
メガクチートといえば

超高火力 電磁波+アイアンヘッドで物理受けも無理やり突破 さらに交代読み叩き+不意打ちで大抵のヒードランを葬り去る
・鋼+フェアリーという優秀なタイプ
・特性威嚇と特防種族値のおかげで大抵の攻撃は一発耐える


こんな印象を持ちます

そしてクチートの強みと言ったらとにかく不意打ちに有ると思います
高火力先制技でクチートの特性と相まって半端ない威力になります
ただこの技は補助技や交代には無意味なので読みが必要になってきます 僕は結構チキってしまう場面が多く攻撃が怖いので不意打ちを選択して結局すかされてしまう試合が多かったです

なので一言自分に言い聞かせることにしました

「相手はメガクチートには不意打ち持ち前提の動きをする」

こちらが不意打ち外しが怖いのと同様、相手も不意打ちが怖いはずです なので不意打ち警戒のプレイングが多いですし、クチートは不意打ちを持っているという前提の動きをしてくるのでそこへ叩き落とすを合わせるとアドをどんどん稼げると思いました


ではノシ


スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。