FC2ブログ

斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました
斜め下から攻めていくポケモン街道改 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  サブロム攻略 ラティオスの捕獲と厳選妥協ライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブロム攻略 ラティオスの捕獲と厳選妥協ライン

サブロムでラティオスイベントでしばらく足止めされていましたブログパーツ

とりあえずこれでいいかなと思える個体に出会ったのでその場でレポートです

実際に捕獲したラティオス↓
gensen1.png

個体値は
HP 20 ~ 23
攻撃 0 ~ 3
防御 30 ~ 31
特攻 30 ~ 31
特防 30 ~ 31
素早 30 ~ 31

こんな感じでした 

ただここで重大なミスに気づいてしまいました
素早さがVかUで判断する前にレポートを書いてしまったのです
本来ならばインドメタシンか不思議な飴による能力アップを見てVかUを判断するのですがそれを怠ってしまいました…

さらにバッグを調べてもいずれのアイテムもないのでメインロムなどに輸送してから調べて特定していきたいと思います 完全にレポート後の確認なので手遅れなのですがUなら逆にめざ炎候補かもしれないという淡い期待を持っていこうと思います


ちなみに今回の厳選のチェックの重要度は
S>HB>D>C>>>>>Aでした

個人的な妥協ラインは(目標→結果)
H:20中盤以上→達成していない もしも個体値が予想の最低である20なら個体値Vと比べて実数値が5下がります
A:今回は気にしていませんでした→イカサマ考慮で低い方がいいので結果的によかった
B:特に特定のポケモンの技を耐えたいという基準がなく、広い範囲に対応したかったので高ければ高いほうがいいと思いました 20後半以上→達成
C:あまり気にしていませんでした 20台中盤以上→達成
D:あまり気にしていませんでした 20台中盤以上→達成
S:最速→SかVかわかりません;;

設定した妥協ラインの明確な根拠はないのですが今までの対戦の経験的にこれくらいは欲しいなぁという感覚で設定しました^^;

攻撃の個体値についてはメガラティオスにするつもりの個体ではないので高さは求めていなく、逆にイカサマの威力が下がる個体値の低さでよかったと思っています

素早さの重要度は言わずもがな ならばしっかり厳選せよとのことですが長い厳選が終わると思った瞬間勢いでレポートをしてしまいました;;

HBを優先させたのはメガバシャーモやファイアローのブレイブバード、氷の礫の影響を考慮しての判断です

今回はHが心もとないです 個体値が20または21ならレベル50の時の実数値は150、22または23なら151なのでせめて後者であることを望みます



裏話として今回のストーリー厳選の流れを完全に忘れていたのでなぜかメインロムで素早さを調整したシンクロサーナイトを育成して、現時点で手に入るおしゃれボールであるプレミアボールを用意したのですが全くの無駄だったと厳選を始めてから気づきました^-^

このラティオスは他のロムに送るなりしてめざめるパワーと個体値の様子を見て育成していきたいと思います

ではノシ


スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。