FC2ブログ

斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました
斜め下から攻めていくポケモン街道改 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  卒論のテーマが変更するという恐怖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒論のテーマが変更するという恐怖

独り言なので気になる場合は追記からどうぞブログパーツ
夏休みに入る直前に卒論のテーマが変わりました…

僕が大学で所属している学部では卒論は最悪必要ないのですが自分自身書きたかったので卒論を書く方針で学校生活を進めてきましたし、今後もその方針で行きます


とりあえず簡単に今までの研究室(+ゼミ)の活動を書いていこうと思います

一昨年(2013)
12月 第一志望の研究室を選択→通った

昨年(2014)
2月 2年上の先輩の卒論を見に行く
4月 ゼミ開始と同時に研究室のメンバーと顔合わせ
5月 初めてのゼミ発表 初めての飲み会
7月 2回目のゼミ発表 少しずつ研究室の作業が始まる
10月 卒論のテーマを選択
11月 卒論のテーマに向けた準備開始

今年(2015)
1月 このころから単独の仕事が与えられる 共同の実験材料の準備開始
4月 共同の実験材料に不調が出だす 後輩と顔合わせ 同期の実験とのつながりを再確認する
5月 単独の実験材料についての仕事が増える
6月 共同の実験材料がかなり不調に
7月 卒論テーマ変更・・・
    新しいテーマを与えられ、関連論文を渡される 新しいテーマに向けた実験準備開始
8月 実験開始←今ここ

僕は植物に関連した研究をしているのですが昨年に与えられたテーマではある植物の重要な2つゲノムのうち一方を研究することになりました ただ、今回与えられたテーマではもう一方のゲノムを扱うことになります
今年に入ってからゼミで発表してきた論文は初めのテーマに沿ったゲノムが中心でもう一方のゲノムについては深く自分で調べてこなかったので心配な部分が多いです
ただ幸いなことに関連論文を指導教員の先生が渡してくれたのでそれで論文を探す手間が省けて理解の時間短縮ができそうです

先ほども書いたとおり植物を扱う研究のため、どうしても植物の成長に左右される場面が出てきます

ちなみに卒論要旨は今年の12月提出なのであと4か月くらいの期間しかないです;;
これは、植物の成長を考えると本当にぎりぎりな研究になりそうなのではたして完走できるか不安でしょうがないです

卒論発表は8単位分でそのことを考慮して授業を取ってきたので念のために後期も授業を受けざるを得ない状況になっています


結局のところ何が言いたいかというと卒論のテーマの変更は僕にとっては実験材料が一新してしまい、期間の関係からかなり切羽詰った状況に陥るので今後の先が見えない研究室生活の不安を覚えてしまうということです
不幸中の幸いかもしれないのですが学部の卒論はそこまで結果は重視されないと聞きます ただ2年間研究室に在籍する以上はしっかりした論文を書きたいというのが本音です

まだ現段階では手探りな状況なので途中で卒論テーマが変更したらどうなってしまうかというのは僕自身もよくわからないのですが何か進展が見えたら記録としてまた記事を書いていきたいと思います

ではノシ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。