斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました
斜め下から攻めていくポケモン街道改 TOP  >  スポンサー広告 >  ナットレイ >  電磁波ゴツメナットレイ調整・育成論

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電磁波ゴツメナットレイ調整・育成論

nattorei.png


ゴツゴツメットを持たせた物理受けナットレイについての調整・育成論記事です

持ち物:ゴツゴツメット

特性:鉄のとげ

性格:腕白

努力値について(個体値31とする)
電磁波を搭載させるので個人的には麻痺による相手の素早さダウンを考慮した努力値振りにしたいと思っています
Sについて(相手は麻痺状態と仮定)
無振り 実数値40で意地っ張りメガガルーラ(リザードン)抜き 準速100族抜き
12振り 実数値42で最速メガガルーラ(リザードン)抜き 最速100族抜き
44振り 実数値46で最速ジャローダ抜き 最速113族抜き
60振り 実数値48で最速ゲッコウガ抜き
84振り 実数値51で最速130属抜き
92振り 実数値52で最速ミミロップ抜き

ゴツメナットレイの場合はガルーラに強くしたいのでSに12振った場合の耐久を計算します

HB

<参考>
252-252振りの場合 メガガルーラの炎のパンチがダメージ: 112~132 割合: 61.8%~72.9%
               鉢巻特化ガブリアスの地震がダメージ: 84~100 割合: 46.4%~55.2%



244-252 HP実数値が奇数になってしまいますが個人的にはそのあたりの数字にこだわる必要はあまりないと思っています
      252-244の時よりも物理耐久がわずかに上がるので役割遂行をしっかり狙うならこちらの方がいいです

ダメージ計算 鉢巻特化ガブリアスの地震
244-252の場合 ダメージ: 84~100 割合: 46.6%~55.5%
252-244の場合 ダメージ: 85~102 割合: 46.9%~56.3% ダメージ的に最大2の差があります


というわけで努力値振りは
H244 A0 B252 C0 D0 S12です


技構成について
①電磁波 有利対面をさせると相手はよく引くので刺さりやすいです 選出段階で火ロトム・サンダー・ガブリアス・ランドロスがいたら出された場面を想定してから打った方がいいです

②アイアンヘッド 電磁波を打ってから使うとまひるみを狙えます 構成的にジャイロボールよりもこちらを採用したほうがいいです

③寄生木の種 食べ残しがない分貴重な回復ソースになります

④選択技 僕は叩き落とすを入れています これによって相手の耐久型に後出ししてからの仕事が増えます この枠はステルスロックでもいいと思います



ゴツメナットレイを使っていて気になった部分の記事を書いてみました
僕のナットレイは素早さ個体値が31ではなく、育成段階ではナットレイの素早さのもともとの遅さゆえにあまり気にしていませんでした
ただ、いざ使ってみると電磁波を打っても相手が上から攻撃してくると少し嫌なので(特に相手のメガガルが岩雪崩連打をしてくると)素早さの調整にも触れてみました

ゴツメナットレイは後出し成功さえすれば役割遂行終了だと思っていたのですがその後も仕事はかなりあったので細かい調整も気にする必要があると思いました

ではノシ
ブログパーツ
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。