斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました
斜め下から攻めていくポケモン街道改 TOP  >  スポンサー広告 >  パーティー >  ORASシングル レート1800到達 ラティアスクチートスイクンアロー軸パ感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORASシングル レート1800到達 ラティアスクチートスイクンアロー軸パ感想

rt1004.pngブログパーツ

サブロムのレートが1800に到達したので現在サブロムで使っているラティアスクチートスイクンファイアロー軸パの感想を書いていこうと思います
ちなみにここまでの対戦数はかなり多くなってしまいました このパーティーに到達したのが最近ということもありますがシーズン初めでサブロムということもあり様々なパーティーを実験的に使っていたからです ただ、そろそろパーティーを固めなくてはならないと思い、とりあえず今回紹介するパーティーを主体にしてサブロムではレートに潜っていこうと思います


パーティーの全体像はこんな感じです
i_rathiasu.gifi_kuchiito.gifi_suikun.gifファイアロー2i_gaburiasu.gifi_herakurosu.gif

今回は詳細ではなくアバウトな個体解説と感想を各ポケモンについて書いていこうと思います


ラティアス
本来ならば準伝説はサブロムで捕まえたポケモンしか使わない予定でしたが過去作が解禁されたことと中古ロム購入により大量のラティアスが手に入ったのでそのうちの一体を育成してパーティーに入れました
調整に関しては175ゴツメラティアスのテンプレです
グロパンを打ってくるガルーラに後出ししてゴツメダメージを入れて電磁波でうまく不意打ちをいなしたらなかなかのアドを取れます
パーティー全体でロトム系統が重いのでうまくロトムに対面させるのが重要です
火力が足りないのでメガネラティアスorラティオスを代わりに入れてもいいかなと思うのですがそうするとパーティー全体のスタミナが怪しくなりますし、スイクンをゴツメ枠にしなければならないのでいろいろとめんどくさくなりそうなのでしばらくは変えない模様
炊いての炎タイプに強い印象で特にメガリザードンに対してはYには後出しからでも勝てますし、Xも逆鱗持ちなら打たせてメガクチートの起点にします

メガクチート
このパーティーのメインのメガ枠
基本的に先発で出します 単体性能が高いので炎タイプ以外には対面で大抵勝てます ダメージを負ったらラティアスの電磁波・癒しの願いのサポートを受けます
不意打ちポケモンの定めですが相当な読み合いが発生する場合がありますが基本的に相手はクチートの不意打ちをかなり警戒しながら動くのですが不意打ちかわし交代読み叩き落とすがよく刺さる印象です

スイクン
初めて使った零度スイクンです

零度スイクンを使う前の自分
「のんきwww」 「零度の命中は所詮3割www」 「零度神速ほぼ確定で回復ソースないじゃんwww」 「起点wwww」

零度スイクンを使った後の自分
「零度強過ぎワロタ 耐久水・受けループが機能していない」 「神速の威力が下がらないのんきの性格はなかなかいい」 「対面性能高過ぎ」

こんな感じで掌クルーでしたw

ラティアスクチートはうまく回せば相手のラス一とこちらは消耗したメガクチート+裏の零度スイクンが残る状況を作ることができるので零度スイクンの対面・単体性能の高さが存分に生かされる立ち回りをすることができました

努力値はHCベースで少しSに振っています 持ち物はオボンの実です なので受け出しというよりは一対一の戦いに強くなっている構成です ただ、さすがにメガボーマンダの特化スキン捨て身をオボン込みで確定耐えしなかったのでもう少し耐久調整するかもしれません

ただ、本当に絶対零度がつよく、今まできついと思っていた受けループのラッキーが全く怖くなかったですし、様々なポケモンを2発攻撃+神速で倒せる場面も多いので本当に心強いと思いました

今のところラティアスクチートスイクンが最も安定する基本選出だと思います

ファイアロー
鬼火剣舞プレートアローです
ここまでで重い相手のメガクチートを最低限見てくれるポケモン且つうまく起点を作れば全抜きを狙うこともできます
ラティアスクチートスイクンの選出が出し辛いなと思う時に出します どういう時に出しずらいとかは具体的には出てこないのですが素早さを上げる系統の積技を持っているポケモンがいたり、メガルカリオがいるときに出したくなります

ガブリアス
ステロガブリアス 持ち物は気合の襷ですがラムの実でもいいかがしないことはないです
今まではメガ枠がクチートとへラクロスが苦手なポケモンの対応として入れていたのですがラティアスがいるので最近はあまり炎タイプは気にならなくなりました
このガブリアスを入れている理由は単に地面枠としてで他にもっとこのパーティーにあうポケモンがいる気がするのですが何を入れたらいいのかわからないので未だに使い続けている感じです  使い勝手自体は非常にいいです

へラクロス
もう一つのメガ枠 体受けループ・オニゴーリを期待して剣の舞を搭載した型になっています 受けループに当たった時は相手のグライオンの守るタイミングで見事に剣の舞をしたのですがはさみギロチン一撃で敗れてしまってなかなかつらい思いをしました;;
そのあとスイクンが仇を取ってくれたので助かりましたが…
個人的にはこの枠は滅びの歌メガゲンガーでもいいかなと思ったのですがロムのストーリーがバトルリゾートまで到達していないので使えません 実は滅びの歌ゲンガーは育成済みだったのですがそのあとゲンガナイトの入手場所を知ったのでメガゲンガーは諦めました…


今後の課題
・ガブリアス・メガへラクロスのこれじゃない感
・ラム持ち・挑発持ち・寝言持ちがいないことによる状態異常に弱すぎる構築
・水タイプに弱すぎる

このあたりを何とかしないと2000には到達できないと思うのでラティアスクチートスイクンファイローのベース以外はマイナーチェンジをしていくかもしれません

ちなみにこのパーティーで現在使ってみたいポケモンは
i_borutorosu_reijyuu.gif
霊獣ボルトロスです
HCベース+S調整の努力値振りをして持ち物:弱点保険 10万ボルト・めざパ氷・気合玉(馬鹿力)・高速移動の構成を某ブログで見てこのパーティーに合っていると思い使ってみたいと思いました 悪巧みボルトロスが多い現状で相手はなるべく早くボルトロスを処理しようとする行動を利用した型です 単体でガブスイクンボルトを見れるこの構成は強いと思いました
ただ、shokiseedsearchがうまくパソコン上で機能していなく、めざ氷ボルトロスの厳選ができ辛い状況なので原因を特定し次第ホワイトでボルトロスの乱数をしていこうと思います

また、サブロム(今回紹介の方)のレートがメインロムより50ほど高くなったのでしばらくはメインロムでレートに潜っていこうと思います

ではノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。