斜め下から攻めていくポケモン街道改

ポケモン中心の復帰勢ブログが進化して日記ブログになりました
斜め下から攻めていくポケモン街道改 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  意地っ張り珠剣舞ギルガルド育成論・考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意地っ張り珠剣舞ギルガルド育成論・考察

girugarudo.png

シーズン13から使いだした珠意地っ張りギルガルドがクッソ強いから少し考察を書きます

まずは型から

持ち物
命の珠:ギルガルドの場合は確定数が珠ありかなしかでかなり変わってきます 特にメガガルーラへの聖剣は顕著です

性格
意地っ張り:物理一本なのでこの性格で 素早さを下げると行動回数が減ってしまうので単純に意地っ張りの性格でいいと思います


努力値
A:252 攻撃に極振りは確定
S:20 種族値が60の激戦区なので調整のし甲斐があります
僕は4振り61族抜き(60族抜き抜き)にしてあります
H:236 余りです これだけあるとゴツメ一回+メガガルーラの地震を注乱数で耐えたりします

余裕があればDに4だけ振ってもいいかもしれません


シャドークロー:技の通りやすさからアイアンヘッドよりこちらを優先
特化クレセリアにダメージ: 125~148 割合: 55.5%~65.7% で一度舞えば確定1発

聖なる剣:シャドークローと相性補完がかなりとれている技で対面でガルーラに打ったり交代読みでヒードラン・サザンドラにぶつける技

影うち:かなりの火力の先制技という印象です クチート対面での不意打ち透かしとかにも使っています 無振り通常ゲンガーを確定で落とします

剣の舞:相手の禁止読みだったり果ては無理やりだったりで舞っていく技 うまく舞えば状況次第で全抜きも可能です


キングシールドについて
ギルガルドの代表的な技のキングシールドを採用していないのですが
・珠によるダメージがあるので消耗が早い
・技スペースがない
・素早さが遅くなる性格ではないので殴ったほうがいい
という考えの下キングシールドは抜きました
どうしてもシールドフォルムに戻したい場合はいったん控えに戻しますが大抵は一体撃破した後、影うちでおさらばという流れが多いです



このポケモンを使い始めた経緯はメガガルーラにとって戦いにくいゲンガー・クレセリア・メガへラクロスへの対抗策としてでした
相性のいいポケモンに後出しして少し読みを入れながら攻撃していくとどんどん相手のサイクルが崩壊していくので対戦を有利に進めることができました


ちなみにこのギルガルドを入れた現在のパーティーの状況ですが
rt1123.png
こんな感じです
なお終盤で失速しそうな模様

ではノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。